INDEX

ミニマリストとは?

ミニマリストとは|最低限自分に必要なものだけで生活している人

ミニマリストは「ミニマルな人」という造語です。ミニマルとは「最も小さい」という意味がありミニマリストとは「最低限必要なもので生活する人」という意味です。自分に必要なものだけを選び、それだけで生活する人です。余分なものは持たず、持ち物が少ないのが特徴です。

ミニマリストとは|物にとらわれず豊かな生活ができる人

必要なものだけで生活することで、物にとらわれることがなく豊かな生活ができます。物に使う時間を、もっと別の有意義な時間に使うことができるのです。何もないだけではなく「何もないからこそ何をしよう」と考えることができますね。例えば料理や読書、運動など自分のための時間に使うことができます。

時間ができるからこそ自分だけの熱中できる趣味を持つことができます。お金をかけずに趣味を楽しむことができれば、減るものもなく時間を有効活用できますね。ミニマリストでいるということは、時間を有意義に使えるようになるということなのです。こちらの記事で趣味を紹介しています。参考にしてください。

Small thumb shutterstock 613446836
関連記事 お金のかからない趣味ランキングTOP24|アウトドアやスポーツは?

お金のかからない趣味を、アウトドア、スポーツ、インドアなど様々なジャン

ミニマリスト男性が生活する部屋3選!

ミニマリスト男性の生活する部屋①長く使えるものを大切に丁寧に暮らす

1つ目のミニマリスト男性の生活する部屋は、長く使えるものを大切にしている部屋です。机やベッドカバーなど素材や質にこだわり、必要なものは自分にあった良いものを選んでいます。長く使えるものは買い替えの頻度も少なく済みますし、お気に入りのものであれば丁寧に使おうという意識も高まります。

こちらのテーブルもタオルケットも無印良品のものです。無印良品の家具や生活雑貨はシンプルで機能的ですよね。ものを持たないミニマリストにも質の高い無印良品が多く選ばれています。ミニマリストが使う無印良品のグッズをこちらの記事で紹介しています。参考にしてください。

ミニマリスト男性の生活する部屋②収納に入りきらない量の食器は捨てる

2つ目のミニマリスト男性の生活する部屋は、1人で生活するのに丁度いい量の食器と家具のサイズでまとめられた部屋です。1人で生活するのに2人分のソファーも食器もいらないですね。食器が1枚減るだけでも持ち物が減ります。小さな収納でも余分なスペースを作ることができます。

ミニマリスト男性の生活する部屋③箱収納で床に直置きした部屋

3つ目のミニマリスト男性の生活する部屋は、箱を床に直置きした部屋です。小さい箱は収納棚の役割を果たしており、最低限の荷物なら箱に十分まとめることができます。必要なものは床に直置きしておくだけですっきりとした部屋になります。収納棚がなければ自然と物も減り、減ることもありません。

ミニマリスト男性は部屋だけでなく、持ち物やファッションも必要最低限の物だけで生活しています。他のミニマリスト男性の生活を参考にしてみるのもいいですね。こちらの記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 199281941
関連記事 ミニマリスト男性の持ち物&シンプルファッション27選!バックの中身は?

ミニマリストの男性は持ち物や服を必要最低限にして生活しています。そのた

ミニマリスト女性が生活する部屋3選!

ミニマリスト女性の生活する部屋①太陽の光と緑がアクセントになる部屋

1つ目のミニマリスト女性の生活する部屋は、光と緑がアクセントになった部屋です。物がないからこそ窓から入ってくる太陽の光を余すことなく部屋に取り入れることができます。緑があることで、何もなくても暖かみのある部屋になっています。

他のミニマリストがどのような持ち物で日々生活しているのか、参考にしてみるのもいいですね。自分では必要だと思っていたけど、もしかしたら捨てることができるかも?ときっかけにすることもできます。こちらで持ち物リストを紹介しているので参考にしてみましょう。

Small thumb shutterstock 589377596
関連記事 ミニマリストの持ち物リスト!女性に欠かせない15個のアイテムとは?

ミニマリストの持ち物リストって気になりますよね。本当に必要なものを持つ

ミニマリスト女性の生活する部屋②必要なものもお気に入りのもので

2つ目のミニマリスト女性の生活する部屋は、必要なものも自分のお気に入りのもので揃える部屋です。最低限のものだけにこだわるだけでなく、厳選したお気に入りのもので身の回りを揃えることも大切です。お気に入りのものだからこそ、部屋が好きになれますね。

女性なら、最低限の物だけで生活すると同時に「だけどおしゃれもしたい」という願望も少なからずありますよね。少ないものの中でもおしゃれな暮らしを楽しめたら理想的です。こちらの記事で部屋とおしゃれファッションを紹介しています。参考にしてください。

Small thumb shutterstock 663927028
関連記事 ミニマリスト女性の部屋&おしゃれファッション20選!断捨離方法は?

SNSや書籍などでも話題のミニマリスト。一人暮らしの女性にもおすすめで

ミニマリスト女性の生活する部屋③小さいテーブルさえあれば生活できる

3つ目のミニマリスト女性の生活する部屋は、小さいテーブルでなんでもこなしている部屋です。1人であれば、食事や読書、物書きも一人分のテーブルさえあれば用事が足ります。無駄な大きさは部屋を圧迫するだけで、持て余してしまいますね。小さなテーブルならどこでも使えるし掃除もしやすく場所もとりません。

ミニマリストになるには?生活を続けるコツ8選!

ミニマリスト生活を続けるコツ①緑を加えて部屋に明るさを加える

ミニマリスト生活を続ける1つ目のコツは、部屋に緑を加えることです。観葉植物でも、ドライフラワーやスワッグでもいいですね。物を失くした殺風景な部屋は、時に寂しく感じることもあります。今まで物に囲まれてきた方なら尚更、落ち着かないこともあります。緑が部屋にあるだけで明るさと暖かさを出すことができます。

ミニマリスト生活を続けるコツ②持ち歩くお財布もミニマムに変える

ミニマリスト生活を続ける2つ目のコツは、部屋だけでなくお財布もミニマムにすることです。部屋だけが片付いていても、手持ちのカバンの中身やお財布も見直さないと長続きしません。お財布を小さくすることで持ち物をコンパクトにでき、現金を持ち歩かないようにすれば余分な買い物も減らすことができます。

ミニマリストにおすすめのお財布をこちらの記事で紹介しています。コンパクトなお財布は、なかなか気に入ったものが見つからずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?ぜひお気に入りのコンパクトなお財布を見つけてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 392044282
関連記事 ミニマリスト女性と男性の財布おすすめ20選!コンパクトで小さい中身は?

多くの物を持たずシンプルに生活をしているミニマリスト。そんなミニマリス

ミニマリスト生活を続けるコツ③食生活までミニマムにしない

ミニマリスト生活を続ける3つ目のコツは、食生活に気をつけることです。毎日の食事までミニマムにすることはやめましょう。栄養を摂取すること、生きていく上のエネルギーを得ること、そして人間の欲求を満たすことは心の健康に大切なことです。

食器を減らす時も「ワンプレートご飯ができるように」捨てることを心がけましょう。ワンプレートご飯ができるサイズのお皿は、主食と主菜・副菜がバランスよく乗せられるスペースがあります。物欲を抑える代わりに、食欲はケチらず満たしてあげましょうね。

ミニマリスト生活を続けるコツ④アクセサリーは見える収納で量を把握する

ミニマリスト生活を続ける4つ目のコツは、アクセサリーの見える収納を心がけることです。男性なら腕時計、女性ならブレスレットなどを収納するときは1つずつ分けて収納しましょう。どれだけ持っているか量と種類を把握できることで、いらないものを捨てる判断がしやすくなります。

アクセサリーの収納方法についてはこちらの記事でも紹介しています。大切なアクセサリーや高価なものだとなかなか捨てる決心もつきませんよね。思い切って捨てて後悔することもあります。綺麗に収納して、大切にしまってあげましょう。こちらの記事を参考にしてくださいね。

Small thumb shutterstock 123103753
関連記事 アクセサリーの収納方法・アイデア34選|ネックレス/ピアス/ブレスレッド

みなさんは、アクセサリーをどのように収納していますか?ネックレスやピア

ミニマリスト生活を続けるコツ⑤買わずに手作りする楽しさを感じる

ミニマリスト生活を続ける5つ目のコツは、ものを買わずに手作りする楽しさを感じることです。既製品は確かに楽です。自分では何もしなくてもお金さえ入れば物が手に入ります。ですが、せっかくミニマリストになると決めたのならまずは、手作りする習慣をつけてみましょう。

手作りするということは、それだけ自分の時間を費やすことなので無駄にすることもなくなり本当に必要なものを選ぶこともできます。手作りするほどでもないと思えばそれはいらないものということになります。毎日のおやつや、ちょっとしたアクセサリーなど手作りする習慣を身につけてみましょう。

ミニマリスト生活を続けるコツ⑥いらないものの断捨離・上手な物の捨て方

ミニマリスト生活を続ける6つ目のコツは、定期的にいらないものの断捨離を行うことです。最初に思い切り断捨離をするのももちろん大切ですが、その断捨離をした後も継続するようにしましょう。1日1ついらないものを捨てるという習慣をつけると物も増えることはありません。最初に断捨離した時のままの状態で過ごせます。

上手な物の捨て方は、使い切ってから捨てることです。1日1つ捨てなきゃ!と言って使い切らずに捨ててしまっては意味がありません。お金を捨てているのと同じですね。使い切ってから、捨てることを心がけましょう。使い切れないものは、もう次は買わないと自分で決めましょう。

ミニマリスト生活を続けるコツ⑦着ない服は捨てる・私服の制服化

ミニマリスト生活を続ける7つ目のコツは、着ない服を捨てて私服を制服化することです。トレンドや体型の変化があるごとに服を買い足していてはどんどんクローゼットを圧迫します。服はあるのに「着る服がない」というのは、手持ち服を把握せずに買ったから合わせられない無駄な買い物をしたということです。

着ない服、着回しのきかない服は捨てましょう。そして私服は制服化しましょう。合わせやすいトップスとボトムスさえあれば、着まわしていくだけで毎日のコーデが出来上がります。トレンドの服を買い足したとしても合わせやすいベーシックな手持ち服ならどんな服とも似合います。

普段から着回しに慣れていないと、少ない服を着こなすのも大変ですよね。しかし、手持ち服を把握し、服を揃えるコツを覚えておけば簡単に着回すことができます。最低限の私服で着回すコツをこちらの記事で紹介しています。参考にしてください。

Small thumb shutterstock 583442647
関連記事 ミニマリストのワードローブの着回し24選!最低限の揃え方のコツは?

ミニマリストの最低限の少ない服のワードローブでも着回しコーデを身につけ

ミニマリスト生活を続けるコツ⑧いらないものを買わない節約生活

ミニマリスト生活を続ける8つ目のコツは、節約生活を楽しむことです。物が減ると、それ以上増やしたくないので買うこともなくなります。いらないものの判断がつくようになり、無駄な買い物もしなくなります。すると、今まで余分に出費していたお金がかからなくなり貯金もできるようになりますね。

1人暮らしであれば、自分の頑張り次第でいくらでも貯金ができます。ミニマリストな生活をしていく上で、節約も意識していくと「生活の無駄」も見つけることができますよ。貯金方法を知っておけばさらなるシンプルな暮らしができます。

ミニマリスト生活でシンプルな暮らしを実践しよう

ミニマリスト生活をしている男性・女性それぞれの部屋を紹介しました。いらないものを捨てる、収納も小さくすることで最低限のものだけ生活するよう続けることができます。節約にもなるミニマリスト生活で、豊かな暮らしを始めましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。