INDEX

ガラスレザーの特徴と名前の由来

ガラスレザーの特徴は美しいツヤを持ち汚れや雨に強いこと

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス方法&手順をご紹介する前に、まずガラスレザーがどのような特徴を持つ革なのかをご説明しましょう。ガラスレザーはエナメルのように美しい光沢を持つ革で、主に靴やバッグに使用されています。高級感がありフォーマル用、ビジネス用に適しています。

ガラスレザーは革に塗布してある合成塗料のおかげで汚れや雨に強く丈夫です。扱いやすく手入れも非常に簡単なので、日常使いにも適した素材です。その一方で、傷や塗装の剥げについては補修がしづらく、状態によってはメーカーなど専門家に依頼しないと修復できないという面もあります。

ガラスレザーは製造方法が名前の由来

Q web

まるで「エナメル」のように艶々とした光沢を放つ「ガラスレザー」。よく間違える方が多いのですが「ガラスレザー」が「ガラス」と呼ばれている理由は「ガラスのような艶々とした見た目をしているから」ではありません。その名前の由来は製造工程をご説明すればお分かりいただけると思います。まず主に成牛の皮をクロムで鞣し、その後ガラス板やホーロー加工した鉄板に張り付け、乾燥させています。この工程から「ガラスレザー」と呼ばれているのです。その後表面を削り、合成塗料などを使って光沢を出し、スムース調の均一な表面に仕上げています。

引用元:Mens Leather Magazine

ガラスレザーの手入れ・メンテナンスで用意すべき物や道具

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具①馬毛ブラシ

Amazonで商品の詳細を見る

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具1つ目は、馬毛ブラシです。汚れやホコリを払うのに使います。革用ブラシには豚毛、馬毛、ヤギ毛など様々な種類がありますが、一番柔らかく、ガラスレザーの表面を傷めにくい馬毛が最適です。

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具②革用汚れ落とし

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具2つ目は、レザークリーナーです。ガラスレザーは、革の表面を覆っている合成塗料が汚れや雨から革自体を守ってくれますので、他の革製品よりも日常使いしやすい製品です。そのぶん、表面に汚れが溜まりやすいので、定期的にレザークリーナーで汚れ落としをしましょう。

レザークリーナーにもいろいろな種類がありますが、ガラスレザー専用というものは特にないので、どれを買えばいいか迷うかもしれません。革靴用のM.モゥブレィのステインリムーバーは汚れ落ちがよく、水性で革に優しいだけでなく、雨で濡れた後に浮いてくる塩分による白い汚れも落とすことが出来るので、オススメです。

Amazonで商品の詳細を見る

革靴だけでなく財布やベルトなど革製品全般に使えるのは、同じくM.モゥブレィのステインクレンジングウォーターです。こちらは有機溶剤ではなく植物性のオイルが原料になっていますが、洗浄力は遜色ありません。有機溶剤が苦手な方にはこちらのクレンジングウォーターがオススメです。

Amazonで商品の詳細を見る

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具③乾いた布

Amazonで商品の詳細を見る

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具3つ目は、乾いた布です。ブラシと併用して軽い汚れやホコリを払ったり、レザークリーナーで汚れを落とす時に使います。また、最後の仕上げ磨きにも使えます。木綿やネルなど柔らかい生地のものを使うのが良いでしょう。

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具④革用クリーム

Amazonで商品の詳細を見る

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス道具4つ目は、革用クリームです。ガラスレザーにクリームを使うときは、基本的には保革(革を良い状態に保つこと)のためではなく、ツヤ出しのために使うことが多いようです。

本来、ガラスレザーには革を良い状態に保つクリーム(保革クリーム)を使う必要がありません。その理由は、革に塗られた合成塗料が汚れや雨を防ぐだけでなく、保革クリームの浸透も妨げるためです。ただし、経年劣化でヒビ割れがして来たときには、保革のために使うことがあります。

ガラスレザーの手入れ・メンテナンスの方法&手順

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス方法&手順①日常の手入れ方法

日常的な手入れの方法&手順
  1. 全体に馬毛ブラシをかけ、ホコリや軽い汚れを払います。
  2. 乾いた布で仕上げ拭きをします。

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス方法&手順②クリーナーで汚れ落とし

汚れ落としの方法&手順
  1. 馬毛ブラシや乾いた布で、ホコリや軽い汚れを払います。
  2. 乾いた布にレザークリーナーを少量取り、ガラスレザーに薄く塗り広げます。この時、布にレザークリーナーを馴染ませると均一に塗れます。
  3. 乾いた布で仕上げ拭きをします。

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス方法&手順③レザーマニキュアで補修

ガラスレザーの加工は革用クリームを浸透させないため、傷がついたときの補修や色が剥げたところの補色が困難です。従って、専門家に依頼するのが一番確実なのですが、依頼できる店が近くにない・時間がないので自分でなんとかしたいという場合は、下記の道具を使った方法&手順を試してみてください。

レザーマニキュアを使った補修の方法&手順
  1. 補修したい革と同じ色か近い色の、M.モゥブレィ・レザーマニキュアを用意します。
  2. 馬毛ブラシと乾いた布で、革についたホコリや汚れを払います。
  3. M.モゥブレィ・レザーマニキュアを補修箇所に直接塗り込みます。
  4. 風通しの良い場所で乾かします。

Amazonで商品の詳細を見る

\ POINT /

M.モゥブレィのレザーマニキュアは全12色!

M.モゥブレィのレザーマニキュアは、ありがたいことに色が豊富です。現在販売されているのは、ブラック、ダークブラウン、ミディアムブラウン、ライトブラウン、ロンドンタン、バーガンディ、レッド、イエロー、ベージュ、ホワイト、ネイビー、グリーンの12色です。しかも、これらの色を絵の具のように混ぜ合わせることも可能です!

ガラスレザーの手入れ・メンテナンス方法&手順④革靴限定の補修方法

革靴限定ですが、M.モゥブレィ・コードバンクリームレノベーターを使う方法もあります。名称にコードバンとついていますがコードバン革専用ではなく、なんとガラスレザーへの浸透効果を持つクリームなのです。これはM.モゥブレィシリーズの販売元であるR&D社が明言しています。

ただこちらはあくまでも靴用クリームであるため、使用範囲は革靴のみにとどめるのをオススメします。なぜかというと、靴用クリームは摩擦などで色移りしやすく、衣類やその他のものとの接触が多い革鞄や財布・ベルトなどの革小物に使用すると、思わぬ損害が出る可能性があるためです。

Amazonで商品の詳細を見る

革靴限定の補修の方法&手順
  1. 補修したい革と同じかまたは似た色の、M.モゥブレィ・コードバンクリームレノベーターを用意します。
  2. 馬毛ブラシと乾いた布で、革についたホコリや汚れを払います。
  3. M.モゥブレィ・コードバンクリームレノベーターを少量取り、布で補色したい個所に塗り込みます。
  4. 乾いた布で優しく拭き上げます。

現在、M.モゥブレィ・コードバンクリームレノベーターは、ブラック、ニュートラル、ボルドー、ライトブラウン、ミディアムブラウン、ダークブラウン、ネイビーの全7色が販売されています。コードバンクリームレノベーターの実際の補色効果については、以下のリンクから見られますので、参考にしてみてください。

ガラスレザーの手入れ・メンテナンスの際の注意点

樹脂のヒビ割れに注意!

ガラスレザーは扱いやすい素材で手入れ・メンテナンスも簡単ですが、使用頻度が高かったり年数が経てば劣化します。乾燥により表面の樹脂が劣化してくると、小さなヒビ割れが発生します。このヒビ割れが更に進むと、クラックと呼ばれる大きなヒビ割れになってしまいます。

そんな時は、ヒビ割れしている個所に革用クリームを塗り込んで保湿しましょう。手順としては、ブラシを掛けてホコリを払い、ステインリムーバーで汚れを落とした後、ヒビ割れに革用クリームを塗り込みます。最後は乾いた布で仕上げ拭きをしましょう。

シューキーパーで履きジワを防ぎましょう!

ガラスレザーの靴を履き始めてしばらく経つと、甲の部分に折れ目がついて足に当たり、痛みを感じることがあります。これは履きジワといって、履いていた時の跡がついたまま革が固まってしまう状態で、靴を脱いでそのまま放置しておく事により発生します。

そんな履きジワ防止に役立つ道具が、シューキーパーです。シューツリーとも言います。脱いだ靴にシューキーパーを入れておくと、型崩れを防げます。木製のシューキーパーであれば、更に脱臭・除湿効果も見込めます。また、シューキーパーで靴を固定することで、手入れ・メンテナンスの際も作業がしやすくなります。

こちらの記事では、革靴全般のシワを取る方法&手順について詳しく説明しています。ガラスレザーの靴に応用できる方法&手順もありますので、併せて参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 278714081
関連記事 革靴のシワの取り方・伸ばし方にはコツがある!そのお手入れ方法とは?

せっかく購入したきれいな革靴であれば、いつまでも大切に使っていきたいも

ガラスレザーの手入れ・メンテナンスの頻度

①毎回のブラッシングとシューキーパーのセットを習慣づけましょう

ガラスレザー製品全般の手入れ・メンテナンスとして、一番頻度が高いのはブラッシングです。頻繁に使うものなら毎日、時々使うものなら使った都度、ブラシでホコリや汚れを払いましょう。

ガラスレザーの靴についても、ブラッシングを毎回行います。そして、脱いだ後はシューキーパーをセットするのも忘れずに。木製のシューキーパーは脱臭・除湿効果があるので、脱いですぐにセットします。プラスチックのシューキーパーは脱臭・除湿効果がないので、靴が少し乾いたあたりでセットすると良いでしょう。

ちなみに、木製のシューキーパーは1セット2,500円前後ですが、プラスチック製のシューキーパーは100均でも購入できます。もしプラスチック製のシューキーパーを常用したい場合は、他に脱臭・除菌対策も考えた方が良いでしょう。こちらの記事を参考にしてみてください。

②ステインリムーバーでの汚れ落としは1~3ヶ月ごとを目安にしましょう

ステインリムーバーでの汚れ落としは大切ですが、使い過ぎは禁物。却ってガラスレザーを傷めてしまいます。目視できる汚れ具合に合わせて、だいたい1ヶ月~3ヶ月くらいの間隔で使用すると良いでしょう。

③ヒビ割れの手入れ・メンテナンスは早めにしましょう

ガラスレザーの手入れ・メンテナンスの注意点でも書きましたが、小さなヒビ割れを放っておくとクラックという大きなヒビ割れに発展してしまいます。ヒビ割れを見つけたら、なるべく早めに革用クリームを塗るなどの処置をとりましょう。

④色が剥げている部分は気になった時に補色しましょう

丈夫なガラスレザー製品も、使用頻度が上がると摩擦で色が剥げることがあります。もちろん、傷や剥げも味の一つと考えられるならそのままでも構いませんが、剥げていると見栄えが悪いと感じたら、レザーマニキュアやコードバンクリームレノベーターで補色しましょう。

ガラスレザーのメリット・デメリット

ガラスレザーのメリットは丈夫で手入れが簡単なうえに安いこと

これまでに何度も書いていますが、ガラスレザーの最大のメリットは汚れや水に強く丈夫で、手入れが簡単ということです。それに加えて、価格がそれほど高くないということも、メリットの一つとして挙げられます。ガラスレザーは製造過程で革の表面を削るため、元の革に傷がついていても削れる範囲であれば問題ありません。

傷がついて安くなっている革を原料に出来ますので、製品としての価格もそれほど高くありません。高級感がありながら手頃な価格で購入できること、手入れの方法&手順も簡単であること、手入れ道具もブラシと布だけで良いことから、学生や革製品に慣れない人でも使いやすいというメリットがあります。

ガラスレザーのデメリットは修復しづらいこと

ガラスレザーは一度シワが付くと取れない素材です。また、革を汚れや水から守る合成塗料の性質は、修復のための成分すらも通さないため、革の扱いに慣れた人でも修復に手を焼くという難しい一面があります。もっとも、今はガラスレザーにも浸透するクリームが出ているので、以前よりは多少対応しやすいかもしれません。

ガラスレザーは革製品の初心者にとって扱いやすい革でありながら、劣化してくると初心者には対応できないという二面性があります。それほど高い製品ではないため、修復に手間とお金をかけるよりは、新しい製品を買い直すという人のほうが多いでしょう。

ガラスレザーを使った製品4選!

ガラスレザーを使った製品①靴

ガラスレザーを使った製品で圧倒的に多いのは靴です。汚れや雨に強く、手入れが簡単という性質は日常使いの靴に適していることから、よく使われています。またエナメルに比べて落ち着いた光沢のため、フォーマル、ビジネス、カジュアルと幅広く対応できることも、ガラスレザーが使われる理由の一つのようです。

ガラスレザーを使った製品②バッグ

靴ほど多くはありませんが、バッグもガラスレザーがよく使われている製品の一つです。美しい光沢を持つのでフォーマルバッグに適しています。革自体が硬めで張りがあるので、ビジネスバッグ、トートバッグにも使われています。

ガラスレザーを使った製品③財布

ガラスレザーを使った製品3つ目は財布です。汚れに強く手入れなどの手間が掛からない性質は、日常的に使用頻度の高い財布にも適しています。光沢と硬めの張りが高級感を感じさせるところも財布用の素材として好まれているようです。

ガラスレザーを使った製品④ベルト

ガラスレザーを使った製品4つ目はベルトです。これまでに挙げた製品同様、汚れや汗に強い性質と、光沢と硬めの張りが醸し出す高級感が好まれているようで、ドレス用、ビジネス用として使われています。

ベルトはスーツの色や質感に合わせて、様々な種類のものを揃えていると思います。もしお手持ちのベルトの中にガラスレザーのものがあったら、時々手入れ・メンテナンスをしてみてくださいね。なお、ベルトの収納方法については、こちらの記事も参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 579700726
関連記事 ベルトの収納方法・アイデア24選|おしゃれDIY&100均も

ファッション小物、ベルトの収納どうしていますか。色や太さなど知らず知ら

丈夫なガラスレザーですが手入れをすれば更に長持ちします!

靴やバッグ、財布、ベルトなどガラスレザー製品は意外と身近に多いものです。手をかけなくても十分使えるのがガラスレザーの良いところですが、ほんの少しだけ手間をかけてやればもっと長持ちしてくれる優秀な素材でもあります。手順の少ない簡単な手入れですから、この機会に習慣にしてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。