INDEX

名古屋のパワースポットの全体的な特徴・傾向は?

三英傑を生んだ必勝祈願の地名古屋

名古屋のある愛知県は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の出生地としても知られ、三英傑として親しまれています。三英傑が訪れたとされる地は多く残っており、パワースポットとなっています。多くの戦国武将たちの生まれ故郷として、必勝祈願の神社仏閣もたくさん存在します。

名古屋には、三英傑のご利益にあやかり、必勝祈願、立身出世などのご利益がある神社仏閣が多くありますが、縁結びや恋愛成就の神社仏閣も多く存在しています。公私ともに充実した人生を送るために必要なものを揃えてくれる、パワースポットが揃っていると言えるかもしれません。

都会の中にあるパワースポット

神社仏閣が全国でも随一の名古屋では、都会の中にも神社や仏閣を見つけることができます。若宮八幡社は、栄という繁華街の中にありますし、大須観音や熱田神宮などのように、神社仏閣を元に駅が作られている場所が多いのも魅力の一つです。公共交通機関で回ることも可能です。

交通的にも便利ですし、一日で多くの場所を回るもよし、1箇所を十分に回るもよし、名古屋のグルメも一緒に楽しみながら、パワースポットを楽しんではいかがでしょうか。

【No.1】熱田神宮|名古屋の最強パワースポット15選

神話の時代から続く全ての願いを叶えるパワースポット

1900年を超える歴史を持つ熱田神宮は、草薙剣を祀っていることでも有名な多くのパワースポットが集まる名古屋最大のパワースポットです。草薙剣と所縁の深い素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命も祀られており、1日で回りきれないほど広い敷地には、多くの神社が祀られています。

熱田神宮は、全体がパワースポットですが、特に上知我麻神社は大国主(大黒様)、事代主(恵比須様)が祀られており、商売繁盛で有名で、1月5日の初えびすには、多くの人が訪れます。清水社は、美肌と目にご利益があると言われ、水をかけると願いが叶うとされる岩もあります。

また、合戦の前に熱田神宮に必勝祈願に来た織田信長が、みごと大勝したお礼として奉納したのが築地塀(ついじべい)、通称「信長塀(のぶながべい)です。境内にある大楠は、弘法大使によって植えられたとされ、熱田神宮にある楠は草薙剣を表すとされ、特別なパワーがあると言われています。

熱田神宮
主祭神 熱田大神(あつたのおおかみ)
御神体 草薙神剣(くさなぎのつるぎ・草薙剣)
創建 西暦113年
例祭 6月5日
主な神事 歩射神事、御煤納神事
所在地 愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
アクセス 名鉄本線神宮前駅より徒歩3分

【No.2】若宮八幡社|名古屋の最強パワースポット15選

恋愛成就と縁結びなど女性の幸せにご利益がある神社|若宮八幡社

若宮八幡社は、名古屋の総鎮守とされるパワースポットです。徳川家の氏神で、古くから名古屋を守ってくださる神社です。合戦の際一度焼失していますが、織田信長によって再建されたという歴史も持ちます。女性の幸せのための神社が多くあり、針供養の神社として、その道では有名です。

若宮八幡社の中にある末社には、女性の幸せを叶えてくれる神御衣神社は、縫い物が上達することで幸せな結婚に導いてくれるとされ、縁結びにご利益があります。「神結び願いの緖」(カラフルな縄)に「願いの緖」(願い事を書く布)を結ぶことで、願い事と固く結ばれるよう祈願できるそうです。

連理稲荷神社は、赤い鳥居が並ぶ出会いの小径が2箇所あり、奥の院でつながっていることから、恋愛成就や夫婦円満、縁結びのご利益があるとされています。産宮住吉神社は安産祈願のご利益があるとされ、女性のための神社が多く存在するパワースポットでもあります。

若宮八幡社主祭神
  • 仁徳天皇
  • 八幡神(やはたのかみ・応神天皇)
  • 武内宿禰命(たけしうちのすくねのみこと)
若宮八幡社
創建 701~704年ごろの説あり
例祭 5月16日
所在地 愛知県名古屋市中区栄3-35-30
アクセス 地下鉄鶴舞線大須観音駅徒歩7分、地下鉄名城線矢場町駅徒歩5分

【No.3】大須観音|名古屋の最強パワースポット15選

長い歴史の中多くの願いを叶えてきた日本三大観音に数えられる仏閣

古くから土地の人々を守る、日本三大観音に数えられるパワースポットです。なごや七福神の布袋様が安置されています。古事記の最古写本などの貴重な蔵書が数多くある真福寺文庫があります。大須観音のお膝元、大須は、非常に賑わう商店街があり、大須観音のご利益を感じることができます。

大須観音は、古くから町の人々に親しまれ、厄除け、家内安全、商売繁盛など、幅広いご利益が得られるパワースポットです。また、七福神の布袋さんは笑門来福、夫婦円満、子宝の神としても有名です。

また大須は町自体が全てパワースポットと言われるほどパワーに溢れた場所で、大須観音すぐにある万松寺は、織田信長の父信秀が、織田家の菩提寺として建立した寺です。万松寺は、幼少期の信長が、父信秀の位牌に抹香を投げつけたエピソードのある寺です。万松寺商店街では、その様子をからくり人形劇で見ることができます。

大須観音
寺号 北野山真福寺宝生院
宗派 真言宗智山派
創建 1333年
開基 能信
本尊 聖観音
所在地 愛知県名古屋市中区大須2-21-47
アクセス 地下鉄鶴舞線 大須観音駅2番出口すぐ

【No.4】笠寺観音|名古屋の最強パワースポット15選

貴族と結婚の玉の輿の伝説の残るパワースポット

笠寺観音は、玉の輿の縁結びのご利益があるとされるパワースポットです。昔、雨に濡れていた観音様をかわいそうに思った下女が、自分の笠を被せてあげている姿を、たまたま通りかかった貴族の藤原兼平公が見初め、二人はめでたく結婚したという言い伝えを持つ笠寺観音は、女性の良い縁にご利益があると言われています。

また、六体のお地蔵様の並ぶ六地蔵様と本堂の奥には、ずらりと並ぶ「おもかる地蔵」が鎮座されています。おもかる地蔵は、だき地蔵とも呼ばれ、お地蔵様を抱えて、軽いと感じると願いが叶うと言われています。また、なごや七福神の恵比寿様の祀られる寺でもあるため、商売繁盛のご利益もあります。

笠寺観音
寺号 笠覆寺
宗派 真言宗智山派
本尊 十一面観音
所在地 愛知県名古屋市南区笠寺町上新町83番地
アクセス 名鉄名古屋本線本笠寺駅徒歩3分

【No.5】洲崎神社|名古屋の最強パワースポット15選

ビルの間にある縁結びと金運のパワースポット

洲崎神社は、縁結びで有名なパワースポットです。ビルの合間にあるさほど大きくはない神社ですが、縁結び以外のご利益もある盛りだくさんのパワースポットでもあります。「広井天王」や「牛頭天王」ともとも呼ばれ、江戸時代、洲崎の天王祭は、東照宮時代祭と並ぶ二大祭でした。

素盞嗚尊とその妻稲田姫命、そしてその子五男三女神が祀られている神社で、素盞嗚尊・稲田姫命の夫婦神の御神徳で、恋愛や縁結びにご利益があると言われています。相殿の石神さんも縁結びのご利益があるとされています。また、本殿右の白龍龍寿大神様は、金運にご利益がある神様と言われています。

洲崎神社主祭神
  • 素戔嗚尊(すさのおのみこと)
  • 石神(いしがみ)
洲崎神社例祭
  • 7月13日
  • 7月14日
洲崎神社
創建 859〜877年
所在地 愛知県名古屋市中区栄一丁目31番25号
アクセス 地下鉄鶴舞線大須観音駅4番出口から徒歩15分

【No.6】豊国神社|名古屋の最強パワースポット15選

日本一出世した豊臣秀吉公を祀るパワースポット

豊臣秀吉公を祀る神社である豊国神社は、出世運のご利益のあるパワースポットです。豊国神社がある中村公園は、豊臣秀吉公生誕の地とされていて、京都にある平安神宮にある大鳥居と並んで日本一の高さの中村の大鳥居がそびえています。

農民から天下人へ、言わずと知れた日本一出世した人物、豊臣秀吉公を祀る豊国神社は、出世や合格祈願に抜群のご利益があると評判です。また、中村公園の隣には城造りの天才と言われ、豊臣秀吉の中心でもある加藤清正が建立した妙行寺もあります。その主従関係は、今でも尊敬を集めています。

豊国神社
主祭神 豊臣秀吉公
創建 1885年
例祭 5月18日直前の日曜日
所在地 名古屋市中村区中村町字木下屋敷
アクセス 地下鉄東山線中村公園3番出口から徒歩7分

【No.7】上野天満宮|名古屋の最強パワースポット15選

合格祈願となで牛からご利益をいただくパワースポット

上野天満宮は名古屋天神とも呼ばれる、合格祈願や学業成就と無病息災のパワースポットです。平安時代中期、安倍晴明公一族がこの地に住んでいた頃、学業の神とも言われる菅原道真公の御御霊を祀るために創建したと言われています。

境内には2体の「なで牛」がおられ、頭を撫でると頭が良くなる、賢くなる、具合の良くない身体の部分を撫でると、良くなると言われています。また、厄災を封じ込めてくれる厄除けひょうたんも有名です。

上野天満宮例祭
  • 10月24日
  • 10月25日
上野天満宮
主祭神 菅原道真公
創建 平安時代中期
所在地 愛知県名古屋市千種区赤坂町4丁目89番地
アクセス 地下鉄名城線砂田橋駅から徒歩10分

【No.8】高牟神社|名古屋の最強パワースポット15選

霊水の湧き出る恋愛と復縁のパワースポット

高牟神社は、恋を生む霊水で有名なパワースポットです。恋を生む霊水とともに、武運の神が祀られていることから、復縁を望む人など「恋を勝ち取りたい」人に人気のパワースポットとなっています。高牟神社は、城山八幡宮、山田天満宮とともに「恋の三社」とされています。

高牟神社の手水舎の奥にある井戸からは、日本名水百選にも選ばれている「古井(こい)の水」と呼ばれる霊水が湧き出しており、感謝の気持ちを持ってその水を飲むと恋が生まれる、長寿になるという言い伝えがあります。

高牟神社主祭神
  • 高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
  • 神皇産霊神(かみむすびのかみ)
  • 誉田別尊(ほんだわけのみこと・応神天皇)
高牟神社例祭
  • 10月14日
  • 10月15日
高牟神社
創建 成務天皇の時代
所在地 愛知県名古屋市千種区今池1-4-18
アクセス 地下鉄東山線千種駅から徒歩5分

【No.9】山田天満宮・金神社|名古屋の最強パワースポット15選

学業成就と恋愛運と金運のパワースポット

山田天満宮は、菅原道真公を主祭神とする神社で、学業成就や合格祈願、厄除けのパワースポット、境内にある金神社は銭洗いと金運アップのパワースポット、御嶽神社は城山八幡宮、高牟神社と合わせて恋の三社と呼ばれる恋愛のパワースポットです。

金神社では、実際にお金や宝くじ、お財布などを水で洗い清めます。恵比寿様と大黒様より賜る御神水を3度かけて清めることで、金運招福、商売繁盛、福徳利益などのご利益があると言われています。実際に水をかけますが、お金などは持参したビニール袋など入れることが推奨されています。

御嶽神社は、悪い縁を断ち切り、良い縁を結ぶ神社とされ、恋愛成就、良縁祈願にご利益があるとされています。境内にあるよりそい石を優しく撫でてお参りすることで、迷いなく良縁に導かれるよう見守ってくださるとのことです。

山田天満宮
主祭神 菅原道真公
創建 1672年
例祭 10月25日
所在地 愛知県名古屋市北区山田町3丁目
アクセス JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとライン大曽根駅 降車から徒歩7分

【No.10】氷上姉子神社|名古屋の最強パワースポット15選

熱田神宮と対をなす知る人ぞ知るパワースポット

日本武尊(やまとたけるのみこと)の妻、宮簀媛命(みやすひめのみこと)を祀る知る人ぞ知るパワースポットです。日本武尊が亡くなったのち、宮簀媛命が受け取っていた草薙剣を遷したことが熱田神宮の始まりと言われています。

都会から離れ、ひっそりとした佇まいの神社ですが、行ってみると「とにかく何かを感じる」というほどのパワースポットです。浄化や御清めなど、清らかな気持ちで訪れることをお勧めいたします。

氷上姉子神社
主祭神 宮簀媛命(みやすひめのみこと)
創建 第14代仲哀天皇4年
例祭 10月1日(大高祭)
所在地 愛知県名古屋市緑区大高町火上山1-3
アクセス JR大高駅から徒歩20分

【No.11】晴明神社|名古屋の最強パワースポット15選

恋愛成就・良縁祈願のパワースポット名古屋にある晴明神社

安倍晴明公をお祀りする晴明神社は、恋愛のご利益があるパワースポットとして知られています。また、神社には「名古屋で一番願いが叶う神様」という張り紙もされていたり、七不思議について書いてあるなど、ハートフルな一面も持ち合わせています。

名古屋の晴明神社がある土地は、昔、マムシの被害に悩まされており、当時この地に住んでいた安倍晴明公が術を使いマムシを退治しました。江戸時代になり、再びマムシに悩まされることになった土地の人々が、晴明公の伝説を思い出し、晴明公の神霊を祀る晴明神社を祠を建てたところ、マムシの被害がなくなったとのことです。

境内には、ところどころにハート型があるため、それもますます恋愛のご利益に繋がると言われていますので、探してみてはいかがでしょうか。また、幸運の使者と言われる白蛇が目撃されることもあるそうです。

名古屋晴明神社
主祭神 安倍晴明御霊神
例祭 9月26日
所在地 愛知県名古屋市千種区清明山1-6
アクセス 地下鉄名城線砂田橋駅から徒歩10分

【No.12】城山八幡宮|名古屋の最強パワースポット15選

夫婦円満・良縁祈願のパワースポット

城山八幡宮は、夫婦円満や恋愛にご利益のあるパワースポットです。城山八幡宮がある土地は、戦国時代、織田氏の末森城あった場所でもあります。山田天満宮・高牟神社と合わせて、恋の三社めぐりが行われる神社でもあります。

境内にある連理木は、縁結びの御神木とされています。この御神木は、ブナ科の落葉高木アベマキで、名古屋最大の大きさです。一本の木の幹が一度分かれ、再び合わさり一本の木になるところから、夫婦円満や良縁祈願を叶えてくれるとされています。

城山八幡宮主祭神
  • 譽田別命(ほんだわけのみこと、応神天皇)
  • 息長帯比賣命(おきながたらしひめのみこと、神功皇后)
  • 帯中津日子命(たらしなかつひこのみこと、仲哀天皇)
城山八幡宮
例祭 10月15日
所在地 愛知県名古屋市千種区城山町2-88
アクセス 東山線覚王山駅2番出口から徒歩6分

【No.13】御器所八幡宮|名古屋の最強パワースポット15選

徳川家康が合戦前に必勝祈願したパワースポット

御器所八幡宮は、徳川家康が長久手の合戦の必勝祈願をした場所として有名な、必勝祈願のパワースポットです。熱田神宮の鬼門を守る神社として創建されました。境内には、必勝守護の必勝鉾鈴があり、鈴を鳴らして必勝を祈願すると、願いが叶うと言われています。

境内には他に、将来を見通す良縁と縁結びの「みとおしの石」、願いの成就と健康の白龍さまのおもかる石、力を授けてくれる力石、長寿の願いが込められる神石が祀られていて、様々な願いを叶えてくれます。

願いの成就の白龍さまのおもかる石は、持ってみて、軽いと感じれば間も無く願いが叶う、重いと感じればもう少し努力が必要とされています。

御器所八幡宮主祭神
  • 品陀和気命(ほむたわけのみこと・応神天皇)
  • 五男三女神
  • 天児屋根命(あめのこやねのみこと)
  • 弥都波能売命(みづはのめのかみのみこと)
  • 菊理姫命(くくりひめのみこと)
御器所八幡宮例祭
  • 7月31日・8月1日(赤丸神事)
  • 10月14・15日(大祭)
御器所八幡宮
所在地 愛知県名古屋市昭和区御器所四丁目4番25号
アクセス 地下鉄鶴舞線荒畑駅から徒歩約12分

【No.14】徳川園|名古屋の最強パワースポット15選

名古屋最大の金運のパワースポット

徳川園は、徳川十九代当主より寄付を受けた名古屋市が、一般公開した庭園で、金運のパワースポットと言われています。パワースポットと言われる理由は、徳川家の庭園は、風水を取り入れた設計で作られており、徳川園も龍脈の上に建てられているからだそうです。

徳川園は、江戸時代の主流だった池泉回遊式の日本庭園です。清流が滝から渓谷を下って、海に見立てた池へと流れるように作られていて、非常に美しい景観を楽しむことができます。ゆっくりと庭を眺め、散策することで、いい気を受け取ることのできるパワースポットです。

徳川園で最もパワーが強いのは、黒門の前を通る道にある大木と言われています。黒門の前を通る道には龍脈が流れており、その上で育っている大木には、強いパワーが宿っており、長い間徳川家と名古屋を見守って来たご利益があると言われています。

徳川園
前身 大曽根屋敷
所在地 愛知県名古屋市東区徳川町1001
アクセス JR中央本線大曽根駅南出口から徒歩10分

【No.15】名古屋城|名古屋の最強パワースポット15選

家内安全・商売繁盛・子孫繁栄・名古屋を発展させ続けるパワースポット

日本100名城に選ばれ、国の特別史跡に指定されている名古屋城は、名古屋が発展したのは城があったから、と言われるほどの強力なパワースポットです。建築時に風水の要素を多く取り入れており、また加藤清正が運んだ石垣など、人々の思いがつまり、いいパワーとなっているとも言われています。

名古屋城のシンボルとして有名な「金のシャチホコ」は、もともと火事除けのお守りとされ、そこから厄除けと招福にご利益があるとされます。また、代々長く続いた徳川家にあやかって、家内安全や子孫繁栄のご利益があるとされます。

名古屋城
別名 金鯱城、金城、亀屋城、柳城、蓬左城
築城主 徳川家康公
築城年 1609年
所在地 愛知県名古屋市中区本丸1番1号
アクセス 地下鉄市役所駅から徒歩5分

名古屋の神社仏閣から思いっきりパワーをいただきましょう

神話の時代から発展している名古屋は、神社仏閣が多くあることもあり、ご利益がたっぷりの土地です。日本武尊と草薙剣の神話があり、安倍晴明公が住んでいたこともあり、三英傑のご利益も多く残り、他にもたくさんのパワースポットがあります。

また、パワースポットと言われるどこの神社仏閣にも「感謝の気持ちを忘れずに」と書かれています。感謝の気持ちとともにご祈願し、願いが叶ったらぜひお礼参りにも行くようにしましょう。きっと満願成就の助けになってくれるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。