Large thumb shutterstock 299406014

おでんの献立26選|付け合わせや副菜・おかずの組み合わせも

更新:2019.06.21

おでんは、副菜や付け合わせ、おかずの組み合わせを変えることで、より美味しい献立を立てることが出来ます。あともう一品欲しいときに、さっと作れるサラダやお味噌汁などについてもご紹介しています。おでんの甘いタレによく合う付け合わせがきになったかたは、ぜひ記事を見てみてください!

美味しいおでんの作り方とアレンジ方法

定番のおでんの作り方

まずはじめに、みんながよく作る定番のおでんのレシピについてご紹介します。コンビニやお店のおでんは、具材がどれも柔らかくて美味しいですよね。タレも甘くて、作るのが難しそう…と不安な方もいるかもしれませんが、市販のタレなどを使えば、具材を煮込むだけですので簡単です!ここでは、タレの作り方も紹介します!

注意したいのが、具材を入れるタイミングです。おでんには、お肉ややさいなど、たくさんの好きな具材を入れたいと思います。よりおでんを美味しく作るために、火が通りやすい食材から先に入れ、火がとおりにくい固めの野菜などは後から入れるようにしましょう。そうすることで、ほどよい歯ごたえがあるおでんが完成します!

おでんの材料

  1. 野菜(大根など、お好きなもの):適量
  2. お肉(お好きな種類のもの):適量(気持ち多めにすることで、肉汁香る美味しいおでんになりますよ!)
  3. 和風だし:大さじ1
  4. しょうゆ:大さじ4
  5. 砂糖(みりんで代用可):大さじ3
  6. 水:具材が少し見えるくらい
  7. 料理酒:大さじ2
  8. 塩:少々

おでんの作り方

  1. 鍋に水を入れ、沸騰させる
  2. 沸騰したら、和風だしを入れる。完全に溶けたら、しょうゆなどの味付け調味料を全て入れ、よく混ぜる
  3. 弱火にして、火が通りやすい具材を先に入れる。
  4. しばらく経ったら、火が通りにくい具材を入れる
  5. 味を調節したら完成です!
  6. ※お肉は早めに入れることで、具材がより美味しくなりますよ!
  7. ※鍋はふっとうさせないように、弱火でじっくり煮ることで味が染み込みます

美味しいおでんのアレンジ方法・種類

おでんは、食べれると思ってたくさん作ったけど残してしまった…なんてことがよく起きますよね!そんな方にも安心の、一風変わったアレンジレシピをご紹介します。それは、「おでんオムレツ」です。実は、おでんの甘辛い味と優しくてふんわりした卵は相性抜群で、タレも捨てずに使えるため、おすすめのアレンジレシピです!

おでんオムレツの材料

  1. 卵:Lサイズなら2つ、小さめなら3〜4つ
  2. 残ったおでん:適量
  3. 塩:少々
  4. こしょう:少々

おでんオムレツの作り方

  1. まず、余ったおでんを適量取り、オムレツに入りやすいように具材を細かく刻む
  2. フライパンを温め、ごま油を満遍なく引く
  3. 溶いて塩こしょうを混ぜた卵を、全てフライパンに流し込む
  4. 卵の周りが焼け、真ん中は半熟状態くらいになったら、おでんを半月型に乗せる
  5. しばらく待ち、卵をパタパタと折っておでんを包む
  6. 火を消してそのまましばらく置いておく
  7. お皿に乗せて、形を整えたら完成です!

また、こちらの記事では、おでんの残りをリメイク!人気のアレンジレシピ17選や、残り汁で炊き込みご飯などについて、詳しく紹介されています。美味しいのでついつい作りすぎてしまうおでんですが、バリエーション豊かなアレンジレシピを知っていると次の日も活用できて魅力ですよね!簡単なものもあるのでいかがですか?

おでんの献立|付け合わせや副菜・おかず【定番編】

おでんの献立・付け合わせ【定番編】①冷奴

定番のおでんの献立・付け合わせの一つ目は、冷奴です。温かくて甘いおでんと、冷たくてさっぱりしたおでんを組み合わせることで、両方とも止まらなくなってしまいます!冷奴には、しょうゆかポン酢などの、おでんのタレとは正反対のさっぱりした調味料を組み合わせることをおすすめします!和食好きの定番おすすめですよ!

おでんの献立・付け合わせ【定番編】②キムチ

定番のおでんの献立・付け合わせの二つ目は、キムチです。キムチも、あと一品何か欲しい!と思った時にぴったりの付け合わせです。ピリッとした辛さが胃を刺激して、しっかりと満腹感を得ることが出来ます。交互に食べても美味しいですが、おすすめはおでんに混ぜて食べることです。とっても合うので、試してみてください!

おでんの献立・付け合わせ【定番編】③おしんこ

定番のおでんの献立・付け合わせの三つ目は、おしんこです。おしんこは、おでんによく合いますし、合わせるだけで彩りを添えてくれる付け合わせです。なすや大根、にんじんなどの、食感が固めで味がさっぱりしているものがおすすめです!甘い、しょっぱいの繰り返しが癖になり、箸が止まらなくなってしまう組み合わせです!

おでんの献立・付け合わせ【定番編】④梅干し

定番のおでんの献立・付け合わせの四つ目は、梅干しです。おでんによく合う梅干しは、はちみつ漬けやカリカリ梅です。おでんの中に入れながら食べれば、甘いタレとしょっぱさが混じり合って、何杯でも食べれてしますよ!味に飽きてきたかも…と感じた時に投入すると、新鮮さが加わるのでおすすめです!栄養もありますよ!

おでんの献立・付け合わせ【定番編】⑤紅生姜

定番のおでんの献立・付け合わせの五つ目は、紅生姜です。紅生姜は、彩りを添えてくれる付け合わせですし、おでんに乗せて食べると美味しい定番の食品です。辛いのが苦手、という方は、早めにおでんに入れておくことで味が薄れますよ!大根やはんぺんなどのおでんの具材の味を、しっかり引き締めてくれる効果がありますよ!

おでんの献立・付け合わせ【定番編】⑥福神漬け

定番のおでんの献立・付け合わせの六つ目は、福神漬けです。福神漬けはカレーライス、というイメージの方が多いかもしれませんが、おでんにもよく合う定番の付け合わせの一つになります。福神漬けは味が濃いのでビール好きの方におすすめしたいおでんの付け合わせです!しゃきっとした食感がおでんとは真逆で癖になります!

また、こちらの記事では、おでんのおすすめの具材33選についてや、定番・変わり種のレシピ・材料などについて、詳しく紹介されています。おでんの甘いタレは、お肉や野菜など、どんなものでも合いそうですよね!余っていた食材を活用できるので便利で美味しいレシピでもあります!どんな具材が合うのか見てみてください!

おでんの献立|付け合わせや副菜・おかず【簡単に作れるおかず編】

おでんの献立【簡単に作れるおかず編】①梅きゅうり

簡単に作れるおでんの献立・付け合わせやおかずの一つ目は、梅きゅうりです。梅きゅうりは、疲労回復に効果があると言われている、簡単でおいしいレシピです。きゅうりをみじん切りや薄切りにして、細かく潰した梅干しと混ぜ合わせるだけで完成します。わかめなどを混ぜても美味しいです!おでんの甘い味にもよく合います!

おでんの献立【簡単に作れるおかず編】②オクラ納豆

簡単に作れるおでんの献立・付け合わせやおかずの二つ目は、オクラ納豆です。普通の納豆じゃなんだか物足りない!という方におすすめのレシピです。オクラを入れることで彩りを添え、食感が変化するので美味しいですよ!茹でたオクラを1センチくらいに切り納豆と混ぜるだけで完成します!おでんに合わせてはいかがですか?

おでんの献立【簡単に作れるおかず編】③にんにくのホイル焼き

View this post on Instagram

#にんにくのホイル焼き #おうちごはん

A post shared by 川島 (@kaaaaashi32) on

簡単に作れるおでんの献立・付け合わせやおかずの三つ目は、にんにくのホイル焼きです。にんにくも、おでんとよく合う健康具材ですよね!にんにくのホイル焼きは、おつまみとしてもおすすめです!にんにくの皮を向き、粒ごとオリーブオイルを敷いたアルミホイルに入れ、トースターで温めるだけで完成する絶品おかずですよ!

おでんの献立【簡単に作れるおかず編】④卵焼き

簡単に作れるおでんの献立・付け合わせやおかずの四つ目は、卵焼きです。おでんとあと何かもう一品欲しい…と思った時に、さっと作れて、彩りを豊かにしてくれるおかずです。おでんの甘いタレと、卵焼きの優しい味がとても合います!卵焼きは、刻んだ野菜や明太子を入れてアレンジすると、飽きずに食べることが出来ますよ!

おでんの献立【簡単に作れるおかず編】⑤なすの味噌焼き

簡単に作れるおでんの献立・付け合わせやおかずの五つ目は、なすの味噌焼きです。切ったなすに味噌を塗って焼くだけですので、さっと作れる美味しいおかずです。おでんとの組み合わせも相性抜群ですので、和食が好きな方におすすめしたいおかずです。味噌は、白味噌よりも赤味噌の方が、おでんの甘い味に合いおすすめです!

おでんの献立【簡単に作れるおかず編】⑥しいたけのバター炒め

View this post on Instagram

#しいたけのバター焼き

A post shared by daikuma (@daikuma77) on

簡単に作れるおでんの献立・付け合わせやおかずの六つ目は、しいたけのバター炒めです。おでんと彩りが似ていますが、栄養もあり簡単に作れる美味しいおかずです。切ったしいたけをバターで炒めるだけで、ビールにも合うおでんの献立が完成します。しいたけは使い道がなく余りやすいので、無駄なく使える嬉しいレシピです!

また、こちらの記事では、炊き込みご飯に合うおかずの簡単レシピ31選についてや、献立と副菜の付け合わせなどについて、詳しく紹介されています。炊き込みご飯は、さまざまな具材を活用できて、食卓の彩りが一気に華やかになりますよね!お肉や野菜など、余らせたものを入れるだけでさまざまなアレンジが出来ますよ!

おでんの献立|付け合わせや副菜・おかず【汁物・スープ編】

おでんの献立・副菜【汁物・スープ編】①お味噌汁

汁物・スープのおでんの献立・副菜の一つ目は、お味噌汁です。やはりお味噌汁は、どんな和食にも合う定番の料理ですよね。もちろん、温かくて美味しいおでんにもよく合う料理です。白味噌より赤味噌のお味噌汁の方が、味が濃くしまっているのでおすすめです。野菜たっぷりのおでんと組み合わせて、満腹感もばっちりですね!

おでんの献立・副菜【汁物・スープ編】②お吸い物

汁物・スープのおでんの献立・副菜の二つ目は、お吸い物です。お吸い物は、おでんとあと何か一品欲しい!と思った時に、さっと作れるおすすめの汁物です。さっぱりしたお吸い物と、おでんの甘辛い組み合わせがよく合いますよ!お茶漬けの元や、インスタントのお吸い物も十分美味しいですので、ぜひ作ってみてくださいね!

おでんの献立・副菜【汁物・スープ編】③コンソメスープ

汁物・スープのおでんの献立・副菜の三つ目は、コンソメスープです。洋風で優しい味のコンスメスープは、おでんと組み合わせることで、より体を温めてくれ、満足感も得られる優秀なスープです。コンソメを溶かし、玉ねぎなどのお好みの具材を入れるだけで完成しますので、汁物が欲しい!と思ったときに、すぐ作れますよ!

おでんの献立・副菜【汁物・スープ編】④トマトスープ

汁物・スープのおでんの献立・副菜の四つ目は、トマトスープです。おでんとトマトスープの相性はよく、さっぱりした味が思わず癖になってしまいますよ!おでんに使おうと思った具材が余ってしまった、という時に、トマト缶とコンソメと混ぜるだけで美味しいスープが完成します!無駄なく食品を使える優秀なスープですよ!

また、こちらの記事では、味噌汁のおすすめ具材31選についてや、定番や変わり種のレシピ・材料などについて、詳しく紹介されています。味噌汁は、食卓にあるだけで嬉しい気持ちになりますよね。さっと作れて温まるので、どんな食材だと相性がいいのか知っておくと幅が広がりますよ!バリエーション豊かで魅力的です!

おでんの献立|付け合わせや副菜【野菜・サラダ編】

おでんの献立・副菜【野菜・サラダ編】①ポテトサラダ

野菜・サラダのおでんの献立・付け合わせの一つ目はポテトサラダです。ポテトサラダは、簡単に満腹感を得られる美味しいサラダです!食卓にあるだけで、幸せな気持ちになりますよね!さっぱりとした風味とおでんの甘いタレの組み合わせが癖になってしまいます。おでんだけだとお腹いっぱいにならなそうな方におすすめです!

おでんの献立・副菜【野菜・サラダ編】②生野菜のサラダ

野菜・サラダのおでんの献立・付け合わせの二つ目は生野菜のサラダです。生野菜のサラダは、栄養不足を解消してくれて、彩りも豊かにしてくれる美味しい副菜ですよね!大根やにんじんなど、おでんに使用した野菜が余った時も、サラダに入れてしまえば無駄なく使えて安心です!温かいおでんと冷たいサラダはよく合いますよ!

おでんの献立・副菜【野菜・サラダ編】③ふかし芋

野菜・サラダのおでんの献立・付け合わせの三つ目は、ふかし芋です。ふかし芋は、美味しくて栄養もあり、腸の働きを良くしてくれるのでおすすめの副菜です!おでんのつゆとも相性がいいので、どんどん箸が進んでしまいます。味の変化が欲しい方は、塩こしょうで調節してくださいね!

おでんの献立・副菜【野菜・サラダ編】④ネギ

野菜・サラダのおでんの献立・付け合わせの四つ目は、ネギです。ネギは、おでんの中に入れても美味しいですが、焼いたネギに塩こしょうをかけて食べるのをおすすめします!ビールにも合いますし、彩りも豊かにしてくれるのでおすすめです!

また、こちらの記事では、シチューの献立28選や、付け合わせや副菜・おかずの組み合わせなどについて、詳しく紹介されています。シチューはとても美味しくて、体も温まるので、食卓やお店にあると特別な感じがしますよね!作り方も簡単ですので、おすすめの献立です。お肉や野菜などいろんなものが合いますので魅力です!

おでんの献立|付け合わせや副菜【魚介編】

おでんの献立・もう一品【魚介編】①いかそうめん

魚介類のおでんの献立・付け合わせの一つ目は、いかそうめんです。いかそうめんは、さっぱりとしていておでんにもよく合う魚介類です。ポン酢や醤油をかければ、おでんとの美味しい組み合わせに箸が止まらなくなってしまいますよ!わさびで疲労回復を狙うのもおすすめです!

おでんの献立・もう一品【魚介編】②まぐろのたたき

魚介類のおでんの献立・付け合わせの二つ目は、まぐろのたたきです。まろやかな食感が美味しくて、おでんと組み合わせて食べたくなる魚介類です!刻んだネギなどを混ぜると、食感の変化でより満腹感が得られるので、おすすめです!

おでんの献立・もう一品【魚介編】③数の子

魚介類のおでんの献立・付け合わせの三つ目は、数の子です。数の子は、魚介類の中でもさっぱりしているので、おでんの味を邪魔せずに食べれる魚介類です。鰹節をかけて、より和風に食べるのもおすすめです!

また、こちらの記事では、一週間分の献立を決めて節約効果UPや、肉と野菜のおすすめ献立例3選などについて、詳しく紹介されています。一人暮らしを始めると、食費が思ったよりかさむので、なるべく節約したいですよね。献立を前もって決めておけば、無駄な出費が減り、節約に繋がります。詳しい方法を見てみてください!

おでんの献立|付け合わせや副菜【肉編】

おでんの献立・組み合わせ【肉編】①鳥のささみ

お肉のおでんの献立・付け合わせの一つ目は、鳥のささみです。ささみはヘルシーなのに栄養価がたかく、値段も安いのでおすすめです!かりっと焼いたささみをおでんに入れれば、香ばしくてタレともよく合うワンランク上のおでんが出来ますよ!

おでんの献立・組み合わせ【肉編】②カルビ

お肉のおでんの献立・付け合わせの二つ目は、カルビです。カルビは、がっつり満足感が得たい!という方におすすめのお肉です。塩こしょうでシンプルに味付けする事で、和風なおでんともよく合う組み合わせになるので、おすすめですよ!

おでんの献立・組み合わせ【肉編】③豚バラ肉

お肉のおでんの献立・付け合わせの三つ目は、豚バラ肉です。バラ肉は、ぱくぱく食べれて野菜ともよく合うおすすめのお肉です。もちろんおでんの中に入れても美味しいですので、具材がもっと欲しい!という方は入れてみてください!

また、こちらの記事では、カレーの献立29選についてや、付け合わせや副菜・おかずの組み合わせなどについて、詳しく紹介されています。カレーは、大人から子供まで大好きな王道メニューですよね!組み合わせる付け合わせや副菜を工夫することで、何日でも飽きずに食べることが出来ます!合うおかずを見てみてくださいね!

おでんの献立を工夫して毎日の食事を楽しもう!

いかがでしたか?今回は、おでんの美味しい組み合わせや献立などについて詳しく紹介させていただきました。さっと作れる簡単なレシピで、おでんがもっと美味しく豪華になるのが嬉しいですよね!ぜひこの記事を参考にして、自分流のおでんを作ってみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。