INDEX

納涼船に浴衣を着ていくメリットとは?

浴衣で納涼船のメリット①乗船料が割引になる

納涼船に浴衣を着て行くだけで、乗船料が割引になります。サービス内容は同じなのに、料金が安くなるのはとてもお得ですよね。屋形船に乗ってみたいと思っていた方は、浴衣割引が受けられる期間を狙って出かけてみましょう。

浴衣で納涼船のメリット②出会いのチャンスが広がる

納涼船が運行される夏は、普段の屋形船やクルージングよりも、若者の乗船率が高くなります。カップルや家族連れにも人気の納涼船ですが、出会いを期待する友達同士のグループも多く乗船しています。東京湾のロマンチックな夜景と花火大会のような高揚感が、素敵な出会いを演出してくれます。

納涼船浴衣割引とは?

東京湾納涼船の場合は乗船料が1000円引きに

毎年6月下旬から9月下旬の期間限定で運行される人気納涼船「東京湾納涼船」の場合、当日浴衣を着ていけば、通常2,600円(大人1名・フードドリンク付き)の乗船料が、1,000円引きの1,600円になります。なお、浴衣割引は大人限定、土日祝日を除く平日のみのサービスです。

東京納涼船に乗船するためには、事前予約が必要なので注意が必要です。乗船日の一カ月前からWebや電話で予約を受け付けているので、公式サイトで確認を。Webの予約状況では満席と表示されていても、電話予約分には空きがあることも。当日でも諦めず、電話で問い合わせてみましょう。

浴衣割引してもらうには?

東京納涼船で浴衣割引をしてもらうためには、「ゆかた割引」の事前購入がおすすめです。Webで予約する場合は「ゆかた割引」を選択、電話で予約する場合は、「浴衣で行きます」という旨を伝えればOKです。

「ゆかた割引」で予約したのに、「浴衣で行けなくなってしまった!」ということもありますよね。当日浴衣以外の服装でも、当日の乗船手続きの際に、差額の1,000円を支払えば乗船できます。チケットが無駄になってしまうことはありませんので、まずは予約してみましょう。

浴衣割引のある納涼船7選

浴衣割引クルーズの代名詞!東海汽船・さるびあ丸「東京湾納涼船」

東京湾納涼船は、東海汽船の6~9月の夏季限定運航の納涼船です。大人2,600円の乗船料が、平日のみ浴衣割引の適用で1,600円になります。東京湾を周遊する納涼船からは、レインボーブリッジやお台場など東京湾ならではの夜景が楽しめます。運が良ければ、TDLの花火が見られることも。

東京湾納涼船の船内では、ゆかたダンサーズのステージやライブイベントが開催され、連日多くの人で賑わいます。フードやドリンクが充実、お座敷や貸切個室が完備されているのも人気の要因です。お祭り気分で盛り上がることはもちろん、ゆったりのんびり過ごすこともできます。

東京湾納涼船2018の基本情報
運行期間 6/29~9/24
乗船料 大人2,600円→浴衣着用で1,600円(フードドリンク付き、中高生料金あり)、パーティープランは3,800円~
運行コース 竹芝ターミナル~東京タワー~レインボーブリッジ~お台場~大井コンテナ埠頭~羽田空港~東京ゲートブリッジ~竹芝ターミナル
所要時間 約2時間(竹芝ターミナル19:15発・21:00着)

屋形船でもんじゃ食べ放題!隅田川と下町風情「新木場江戸前汽船・浴衣祭」

もんじゃ焼きの食べ放題で人気の「新木場 江戸前汽船」では、「浴衣祭」期間中、浴衣で乗船の方は通常料金から500円OFF、さらに先着順で和柄の扇子(750円相当)プレゼントを実施中です。全てのプランが割引の対象なので、水辺の涼しさを感じながら、浴衣でもんじゃランチという楽しみ方もできますよ。

江戸前汽船の浴衣祭は、甚平でも割引特典が受けられるので、男性の方にも乗船しやすいのがポイントです。江戸の粋を感じるデザインのカジュアルな屋形船は、学生さんにも大人気。リラックスした雰囲気で、屋形船からの隅田川や東京湾のロケーションと、もんじゃ焼きを満喫しましょう。

新木場 江戸前汽船 浴衣祭の基本情報
実施期間 6/30~
乗船料 昼便5,000円~、夜便6,000円~(食べ放題・飲み放題付き、曜日・コースにより異なる)→浴衣着用で500円引き
運行コース 新木場出航お台場コース(新木場桟橋~豊洲~レインボーブリッジ~お台場)、勝どき出航隅田川コース(朝潮桟橋~隅田川~スカイツリー)
所要時間 新木場出航・お台場コース約2~2.5時間、勝どき出航・隅田川コース約2.5時間

夜景と音楽をオシャレに楽しむ「マリーンシャトル・サマーナイトクルーズ」

山下公園発着、横浜の夜景を満喫できる人気クルーズ船「マリーンシャトル」。全天候型・パノラマビューのオープンデッキから、横浜、みなとみらいの夜景をオシャレに楽しめるのが魅力です。サマーナイトクルーズの通常料金5,800円が、浴衣割引で800円OFFの5,000になります。大人限定、事前予約が必要です。

マリーンシャトル・サマーナイトクルーズ2018の基本情報
運行期間 7/6~9/30
乗船料 大人5,800円→浴衣着用で5,000円(洋食ブッフェ・飲み放題付き、中高生、シニア料金あり)
運行コース 山下公園~ベイブリッジ~シンボルタワー~横浜港~鶴見つばさ橋~大黒大橋~山下公園
所要時間 90分(山下公園18:30発・20:00着)

運行日限定のお値打ちクルーズ「サマーナイトクルーズゆかた祭り」

先程ご紹介した「マリーンシャトル・サマーナイトクルーズ」と同じ内容のクルーズが、大人6,000円(浴衣着用なら3,500円)で楽しめる「サマーナイトクルーズゆかた祭り」。2018年は7/12・7/19・9/6の3日間限定開催です。子供料金もお得になるので、お子様連れでのクルーズにもぴったり。

浴衣付き・コスパ最強の「横浜ゆかたDEマリーンルージュ夕涼み」

「横浜ゆかたDEマリーンルージュ」は、フレンチハーフコースクルーズに、浴衣一式と着付けがセットになったプランです。ディナークルーズよりは少し早めの16時出航、本格フレンチを味わいながら横浜湾をゆっくり90分間で一周します。クルージングの後は、浴衣姿で夜の横浜の街を散策するのもおすすめです。

このプランの乗船料は、女性13,000円/男性16,000円です。通常の夕涼みフレンチハーフコースクルーズ(5,500円)に、浴衣一式(帯・下駄付き、13,000円相当)と着付けサービス(3,000円相当)が含まれています。新品の浴衣が欲しい方、コスパ重視の方にはぴったりのプランです。

公式サイトからのクルーズ予約の後、案内メールに従って着付けの予約が必要です。当日慌てないためにも、公式サイトの情報をしっかりチェックして手続きを進めましょう。

横浜ゆかたDEマリーンルージュ2018夕涼みクルーズの基本情報
運行期間 7/6~9/17
乗船料 女性13,000円/男性16,000円(浴衣一式・着付け・フレンチハーフコース込み)
運行コース 山下公園~ベイブリッジ~シンボルタワー~横浜港~鶴見つばさ橋~大黒大橋~山下公園
所要時間 クルーズ90分(山下公園16:00発・17:30着)、着付けは12:30~14:30の間で要予約

夜景とフルコース「横浜ゆかたDEマリーンルージュディナー19:00」

「クルーズ船に乗るならやっぱり夜景を楽しみたい」「ディナークルージングに行ってみたい」という方は、「横浜ゆかたDEマリーンルージュ」のフレンチフルコースクルーズがおすすめです。空が暗くなり始める19時出航の120分間のクルーズで、本格フレンチフルコースに舌鼓、横浜の夜景もゆったり眺められます。

乗船料は、フレンチフルコースディナークルーズ(通常料金11,000円)に、先程ご紹介した「夕涼みクルーズ」同様に、浴衣一式と着付けが付いて女性18,000円/男性20,000円です。浴衣で横浜湾の夜景クルージングを楽しみながら、ロマンチックな時間を過ごしましょう。

浴衣着用でホテルシップの運河クルージングが無料に「ル・グラン・ブルー」

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルが運行するクルーズ船「ル・グラン・ブルー」。所要時間30~40分で、横浜みなとみらいの名所を巡るコンパクトなクルーズプラン(1,000円)が、「みなと横浜ゆかた祭り2018」期間中限定で無料になります。ホテル利用以外の方も乗船できるので、この機会にぜひ。

ル・グラン・ブルーの基本情報
実施期間 7/7~8/9(みなと横浜ゆかた祭り期間中)
乗船料 1,000円→浴衣着用で無料(コーヒー1杯付きのプランあり)
運行コース 運河コース、赤レンガ経由コース
所要時間 30~40分(コースにより異なる・ぷかりさん橋発着)

納涼船のおすすめ浴衣レンタルショップ3選

乗船場へ徒歩1分!「東京湾納涼船ゆかたショップ」

東京湾納涼船に乗船するなら、納涼船と浴衣専門店が提携するサービス「東京湾納涼船ゆかたショップ」がおすすめです。竹芝ターミナル内で着付けしてもらえるので乗船がスムーズ、荷物預かりサービスもあるので、スマートに納涼船を楽しめます。乗船券付きのプランも好評、+2,500円でヘアセットも付けられます。

東京湾納涼船ゆかたショップのプラン・料金表
浴衣+帯レンタル+着付け 4,300円
浴衣フルレンタル+着付け 4,800円(乗船券付き平日6,300円)
着付けのみ 3,300円(乗船券付き平日4,800円)

破格のお値段!翌日返却で夏の夜を満喫「レンタル着物マイン」

全国展開の着物レンタル専門店「レンタル着物マイン」の浴衣レンタルサービスは、着付け無料、1泊2日レンタル、会員制でポイントが貯まるなどお得がいっぱいです。ブランド浴衣も選べる浴衣レンタル4点セット(浴衣・帯・下駄・巾着)は、税抜き3,000円です。男性用浴衣も豊富で、浴衣デートにおすすめです。

レンタル着物マインのプラン・料金表の
浴衣4点セット(1泊2日、着付け無料) 3,000円(税抜)
浴衣持ち込み着付け 1,800円(税抜)
ヘアセット 3,000円(税抜)

駅近で便利!グループ利用でさらにお得な「花ごよみ」

都内に3店舗展開、浴衣の品質と着付け技術に定評のある「花ごよみ」では、7月10日~8月31日まで「夏のYUKATA祭り」を開催中です。期間中は、浴衣一式(浴衣・帯・下駄)レンタルに着付けが付いて5,400円(ヘアセット付8,900円)。人数に応じて値段が変わるので、グループ利用でさらにお得に。

花ごよみのプラン・料金表
浴衣一式+着付け 5,400円(ヘアセット付8,900円)
浴衣一式+着付け(2人) お一人様4,900円(ヘアセット付7,900円)
浴衣一式+着付け(3人以上) お一人様3,900円(ヘアセット付6,800円)
オプション(当日追加可) 髪飾り500円~、カゴバッグ1,000円~など

浴衣は購入・レンタルもできますが、実は自分で作ることもできます。お気に入りの生地を見つけたら、以下の記事の内容を参考にして、手作り浴衣に挑戦してみましょう。

Small thumb shutterstock 313813409
関連記事 手縫いやミシンで簡単手作り浴衣!作り方(縫い方)や生地の選び方も!

浴衣を簡単に手作りしてみませんか?難しそうに思える浴衣も、型紙を使えば

浴衣割引の活用で浴衣でのお出かけをもっと楽しく

東京・横浜エリアで人気の、浴衣割引のある屋形船・クルージングプランをご紹介しましたが、いかがでしたか?浴衣割引には、乗船料が割引になるものだけではなく、乗船料が無料になるプラン、乗船料に浴衣代も含まれているプランなど様々なタイプがあります。

初めて屋形船やクルーズ船に乗る、浴衣レンタルを利用する場合は、公式サイトを必ずチェックして、予約方法や当日の手続きなどについて、事前にしっかり情報収集をしておくことが大切です。さらに、クルーズをもっと楽しむために、予算やスケジュール、一緒に行くメンバーを考慮してプランを選びましょう。

ここではご紹介していませんが、レンタル浴衣店と提携して、乗船料は通常料金でも、浴衣レンタル・着付け料がお得になるプランを提供している屋形船もあります。浴衣割引を活用して、夏の夜のお出かけタイムを充実させましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。