INDEX

ベランピングとは?

ちょっと豪華に!おしゃれなアイテムで楽しむ自宅キャンプ

ベランピングは、ただテントをたててBBQをするというだけではなく、こだわりのアウトドアグッズやリラックスアイテムをプラスして、自宅にいながらちょっと豪華に外遊びを楽しむことを指します。ネーミングもベランダと、グラマラスキャンピングという意味のグランピングが合わさってできた、トレンディな呼び名ですね。

BBQだけじゃない!ベランピングならどんなジャンルのお料理も楽しめる

外に出かけるキャンプとは違い、自宅のお庭やベランダでするベランピングは、お料理の幅も広く楽しめます。屋外キャンプでは、冷たいお料理を作ることはむずかしいですが、ベランピングなら中で作って冷やしておけば、冷やしうどんなどの食事系のものから、冷やして食べるデザートまで1番おいしい状態で頂けますね。

ベランダキャンプだから安心してお酒を楽しめる

ベランピングとは自宅で楽しむお庭キャンプやベランダキャンプですので、キャンプ場で宿泊するキャンプと比べると宿泊費などの心配もなく、参加者みんながお酒を楽しむことができる機会が増えるのではないでしょうか。大切な人たちと飲むお酒は格別ですよね。

子どもたちも自由にアウトドアを楽しめる

広いキャンプ場などでは、子どもたちの行動や行方が気になります。ベランダキャンプなら、迷子の心配や他のグループを気にすることなく自由に楽しませてあげられます。さらに夜になれば、親の目が届く範囲でテントの中で子どもたちだけのパジャマパーティなんてこともできそう。ベランピングならではの楽しみ方です。

ベランピングをする際の注意点は?

ベランダなど高い場所からの転落に気を付ける

ベランピングは、大人も子ども楽しめる遊びです。子どもは走り回ったりものに上ってみたり。大人はお酒を楽しむこともありますよね。そこで、注意したいのがベランダなどの高所からの転落です。落ちてしまわないような工夫が大切。こちらのスカイバルコニーのように、手すり部分にしっかりと高さがあれば安心ですよね。

照明は火事が起きにくいものを選ぶ

火を使うことも多いベランピングでは、火事にも注意が必要です。炭を使った場合は、使用後の処理に気を付けるのはもちろんですが、キャンドルなどはキャンドルランタンを使用したり、こちらの方のようにライトで灯りを確保するのがいいですね。そうすれば、夜までゆっくりとアウトドアを楽しめます。

マンションのベランダなどの共有スペースでは煙やにおいに注意する

マンションなどの共有部分であるベランダでは、煙が出てしまったりにおいが気になるBBQなどはNGです。ですので、室内で作ったお料理を外に運ぶのがいいですね。こちらの方が使われているように、スキレットなら保温性も期待できますし、見栄えもいいのでベランピングにももってこいです。

ベランピングDIYアイディア4つ

DIYで目隠しを付けてプライベート感を出す

周りからの視線などを気にせずベランダキャンプを満喫したいですよね。そんな時は、DIYで目隠しをつけるとプライベート感がアップします。こちらの実例はディアオールの棚を参考に作られています。他にもラティスを使って、目隠しフェンスをDIYされる方などさまざまです。

下記には、ラティスを使った目隠しフェンスの作り方を紹介しています。周囲の視線が気にならなくなるので、ベランダキャンプがさらに楽しめますよ。

DIYでウッドデッキ風の床にする

やはり床もウッドデッキ風の床にすると、雰囲気が出ます。こちらはフェンスと色も合わせた床で、よりアウトドア感が増します。自分好みにスタイリングしていくことも、ベランピングの醍醐味です。板をひとつひとつ貼るDIYがむずかしい方は、下記の動画のようなジョイント式のパネルをチョイスすると良いですね。

自分仕様のBBQコンロを手作りする

とても立派なBBQコンロです。好きなインテリアのテイストの合わせて、レンガを使ったコンロをDIYされています。大きいのでBBQをするときも、お肉や野菜をダイナミックに焼くことができます。これなら毎週でもBBQがしたくなりますね。

みんなで楽しむアウトドアシーンに便利なコンロを囲めるテーブル

アウトドアに最適なテーブルのDIYです。真ん中に焼く場所を設けてどの席からでも届く仕様になっています。このコンロを囲むBBQテーブルがあれば、みんなでくつろぎながら楽しい時間を過ごせそうですね。

DIYで作れる!ベランピングに取り入れたいメイソンジャー風ライト

見た目もかわいくて、いっきにオシャレなベランピングに仕上がります。ひっかけておいても、置き型として使っても、目を引くアウトドアグッズですね。100均などでも気軽に手に入る瓶を使って挑戦できるDIYでありながら、おしゃれなベランピングを演出できます。

ベランピング(ベランダキャンプ)におすすめのテント5選

自宅アウトドアにもってこい!大きいサイズのテントで本格的なキャンプ気分



大きなテントを立てることができるスペースがあれば、まさにお家で楽しむ本格的なキャンプを体験できます。夜はテントの中で安心して寝ることもできるので、家にいながら非日常を味わえますね。

ベランピングにぴったりなおしゃれでコンパクトなティピーテント

アウトドアはもちろんベランダキャンプに最適な、火や水に強い加工がされたティピーテントです。デザインもシンプルで洗練されていますので、自分好みにコーディネイトしていくベランピングにも取り入れたいアイテムです。アウトドアシーンを素敵に彩るおすすめアイテムです。

Amazonで詳細を見る

ノスタルジックな雰囲気の蚊帳を張る

なんだか、懐かしい気持ちにさせてくれる、蚊帳を使った実例です。キャンプやBBQでの虫対策は必至です。ベランダキャンプでも虫をガードして、光は取り込める蚊帳を使ってみてはいかがでしょう。

ゴージャス感も欲しいベランピングではガゼボを選んで

ゴージャスなベランピングがお望みなら、ガゼボを選んでみてください。グッと高級感があふれます。実例のようにランプを足した演出も、ラグジュアリーな雰囲気を盛り上げる要素です。

Amazonで詳細を見る

テントよりシンプルなタープも要チェック

こちらは、テントよりもシンプルなタープです。タープは屋根のような存在で、前後左右を制限されることなく日よけになってくれます。選ぶ色は、外壁やインテリアに合わせた色にすると、一体感が出ますね

Amazonで詳細を見る

ベランピングにおすすめなアウトドアグッズ5選

コールマンのロードトップグリルでデラックスなBBQ

コールマンのロードトップグリルです。アメリカンなかっこよさを纏った見た目もさることながら、ガスを使うので炭おこしの手間がないことや、多彩なお料理に使える別売りパーツがあること、タイヤもついていて持ち運びが軽々なことなど充実ポイントが満載です。さまざまなお料理で盛り上がること間違いなしのアイテムです。

Amazonで詳細を見る

卓上タイプのBBQコンロで手軽にベランピング

炭に火をつける工程や、煙が気になる方におすすめしたいロータスグリル。中でファンが回って炭への着火がスムーズな作りになっています。火力も中のファンの送風量を変えることで調節できます。そして何よりBBQを便利でおしゃれに演出できるところが、うれしいポイントですね。

Amazonで詳細を見る

アウトドアではマストアイテム!ドリンクまで置けるキャンパートレイ

コップなども一緒に置くことができるキャンパートレイです。このアイテムがあると、テーブルの上が食器でごった返すこともありません。すっきりと、それでいて入れたいものがしっかりと入るデザインです。色もアースカラーで展開されており、アウトドアの雰囲気にマッチします。

Amazonで詳細を見る

スタンドビアサーバーでベランダキャンプが贅沢に

こちらは、コクがあってキメの細かい泡でビールがおいしく飲めるアイテムです。電池で使えるので場所を選ばずどこでも使えます。フォルムもスマートで野暮ったさのないデザインは、おしゃれな自宅キャンプを楽しみたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

ガーデン用のオープンラックがあると便利

ベランダやお庭などでベランピングをするときは、できるだけスペースを広く取りたいですよね。そんな時に、お勧めするのがオープンラックです。BBQをするときなどテーブルとして使いながら、下の段には食材も置けるという便利さ。ベランピングを始めるときはぜひチェックしてみてください。

ベランダキャンプに欲しい!ラグとハンモック

ワンランク上のベランピングを目指すならリラックスアイテムである、ハンモックやラグもおすすめです。ゴロンと寝ころんで空を見上げながら過ごす時間は格別ですね。ハンモックにも、自立式や蚊帳付きなど、いろいろな種類がありますので、好みに合わせて選べますよ。

Amazonで詳細を見る

Amazonで詳細を見る

下記の記事ではキャンプに行く時の服装からテント、こだわりグッズまでたくさんのアイテムが紹介されています。本格的なキャンプをお考えの方は、こちらの記事もぜひ参考にしてくださいね。

Small thub shutterstock 404036059
関連記事 キャンプをおしゃれにするこだわりのキャンプグッズ10選|服装/テント

おしゃれなキャンプって憧れますよね。こだわりの詰まったグッズなら、いつ

ベランピングをマスターして至福の時間を手に入れよう

戸建でもマンションでも、少しのお庭やベランダ空間があれば楽しめるベランピング。お料理やお酒を楽しむのもよし。仲間との会話を楽しむのもよし。DIYの過程やおしゃれなアウトドアアイテムを探すのも楽しい時間ですよね。こうしないといけないというルールはないので、ぜひ自分好みのベランピングを楽しんでください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。