INDEX

エスプレッソのバリエーションは?

カプチーノ・カフェラテ・マキアート・カフェモカなど豊富なバリエーション

コーヒーを持つて

エスプレッソのバリエーションをご紹介する前に、そもそもエスプレッソってどんなコーヒーなのか、ご紹介しますね。エスプレッソとは、深入りしたコーヒー豆を細かく引き、加圧しながら抽出したコーヒーのことをいいます。そのため、他の種類のコーヒーよりも苦みやコクが強いのが特徴です。

小さめのカップに入って出てくることの多いエスプレッソですが、バリエーションが豊富なことでも知られています。カプチーノやカフェラテ、マキアート、カフェモカなど色々なバリエーションを目にすることも多いですよね。中でもよく耳にするのがカプチーノとカフェラテです。今回はこの2つの違いについて説明しますね。

【エスプレッソのバリエーション】①カプチーノ

カプチーノは、エスプレッソにクリーム状のミルクをプラスしたコーヒーのことです。カプチーノはコーヒーが大好きなことで有名な国、イタリアで生まれた飲み方の1つです。上に乗ったモコモコとした泡が特徴で、トッピングとしてチョコレートソースやココアパウダーをかけたりして、スウィーツ的な楽しみ方もできますね。

【エスプレッソのバリエーション】②カフェラテ

カフェラテは、エスプレッソにミルク(牛乳)を混ぜた飲み物です。カプチーノでは泡だったクリーム状になっているミルクを使って作られますが、カフェラテは泡立てない普通のミルクを加えた飲み物です。こちらもイタリアで生まれた飲み物で、カプチーノ同様にトッピングを加えればスウィーツのように楽しむこともできます。

おすすめのエスプレッソマシンの選び方は?

【エスプレッソマシンの選び方】①全自動かそうでないか

選ぶときのポイントの1つ目は全自動であるかという点です。全自動のマシンは、豆から挽いてくれたり、挽いてある豆から抽出してくれるという点が便利なのでその点はおすすめです。ただし、コーヒーメーカーと違い、エスプレッソマシンは全自動の場合比較的価格帯が高めになるので、十分に考慮しましょう。

【エスプレッソマシンの選び方】②使い道

選ぶときのポイントの2つ目は使い道、用途です。例えば、個人的に楽しみたくて購入するのか、それともカフェや飲食店での業務用として購入するのか、はたまた会社などの共有スペースに置くのかです。それによって、大きさ、値段、設置場所が大きくことなるので考慮しておきましょう。

おすすめの全自動エスプレッソマシン4選を比較

【全自動エスプレッソマシン比較!】①デロンギ|マグニフィカS

Amazonで商品の詳細を見る

デロンギ マグニフィカS
メーカー デロンギ(イタリア)
型番 ECAM23120
価格 ¥66,000円(Amazon価格)

おすすめの全自動エスプレッソマシン1点目は、デロンギのマグニフィカSです。こちらは、日本中のコーヒーファンからの支持を集める非常に大人気のマシンです。他の全自動マシンを扱う海外メーカー品と比較すると、日本人を意識して作られており、日本人が好むテイストのコーヒーを淹れることができます。

また、こちらのマシンは豆の量やお湯の温度などを事細かにカスタマイズすることもできます。そのため、コーヒーの味にうるさい人でも自分好みのコーヒーを簡単にアレンジして作ることができます。ふわふわミルクのカプチーノを楽しむことのできるミルクフロッサー(ミルクスチーマー)がついている点も嬉しいですよね!

【全自動エスプレッソマシン比較!】②jura|ENAMicro1

Amazonで商品の詳細を見る

jura ENAMicro1
メーカー jura(スイス)
型番 ENA Micro 1
価格 ¥135,000(Amazon価格)

おすすめの全自動エスプレッソマシン2点目はjura(ユーラ)のENA Micro 1です。2016年にはグッドデザイン賞も受賞しているこちらのマシンの特徴は、なんといってもコンパクトなデザインと設計です。インテリアの1つとして絵になるような点も、エスプレッソファンの心を魅了する一因です。

こちらの全自動マシンは、デザイン以上においしいコーヒーを楽しむといった点でも非常に優秀です。特に、日本人も好む蒸らし淹れを実現する特許技術を採用しているため、他メーカーの全自動マシンと比較しても、コクのある上質なコーヒーを楽しむことができます。

【全自動エスプレッソマシン比較!】③デロンギ|ESAM04110

Amazonで商品の詳細を見る

デロンギ ESAM04110
メーカー デロンギ(イタリア)
型番 ESAM04110
価格 ¥69,800(Amazon価格)

おすすめの全自動エスプレッソマシン3点目は再びデロンギのESAM04110BHです。デロンギの機種のなかでも比較的業務用用途として使われることもあるこちらのマシンは、画期的な機能性商品も多く販売するデロンギのマシンのなかでも、非常にスタンダードでシンプルな操作方法に定評があるマシンです。

家庭用サイズにしては、比較的大型でもあるので、カフェや飲食店などのマシンとしてはもちろんのこと、コーヒー好き家族や、職場での使用にもおすすめです。家庭なら、本格的なスチーマーも搭載されているので、手軽にラテアートなどにチャレンジすることもでき、カフェ気分を味わえることまちがいなしのマシンです。

【全自動エスプレッソマシン比較!】④Breville|BES870XL

Amazonで商品の詳細を見る

Breville BES870XL
メーカー Breville(オーストラリア)
型番 BES870XL
価格 ¥88,250(Amazon価格)

おすすめの全自動エスプレッソマシン4点目はBrevilleのBES870XLです。Brevilleはコーヒーが大好きな国、オーストラリアから誕重したコーヒーマシンメーカーです。もしかしたらオーストラリアのカフェで、このマシンを見かけた!なんて人ももしかしたらいるかもしれませんね。

こちらのマシンは、比較的大型かつ重厚感のある作りで、インスタ映えもインテリア映えもばっちりの商品です。カフェに1つあるととても目を引くことまちがいありません。何より、コーヒー豆を入れておくケースが目に見えるという点は、オシャレポイントが非常に高いですよね。

おすすめの家庭用エスプレッソマシン3選を比較

【おすすめの家庭用を比較!】①デロンギ|ECO-310

Amazonで商品の詳細を見る

デロンギ ECO-310
メーカー デロンギ(イタリア)
型番 ECO-310
価格 ¥24,130(Amazon価格)

おすすめの家庭用エスプレッソマシン1点目はデロンギのECO-310です。こちらのマシンの人気はなんといってもレトロで可愛らしい見た目!機能面も優秀で、パウダーとカフェポッドからの抽出が可能、さらに本格的なスチーマーも搭載されています。

ちなみにこちらのマシンのカラーバリエーションは全部で4種類。ブラック、ブルー、レッド、ホワイトの中から好きなものを選ぶことが可能です。デロンギは様々なコーヒーマシンやエスプレッソマシンを販売していますが、家庭用マシンの中でも非常に人気が高いのがこちらのマシンの特徴です。

【おすすめの家庭用を比較!】②ネスプレッソ|ニッシアエアロチーノ

Amazonで商品の詳細を見る

ネスプレッソ ニッシア エアロチーノセット
メーカー ネスプレッソ(スイス)
型番 C40WH-A3B
価格 ¥12,623(Amazon価格)

おすすめの家庭用エスプレッソマシン2点目はネスプレッソのイニッシア エアロチーノセットです。大手コーヒーフードメーカーであるネスレ企業の1つであるネスプレッソが販売しています。そのため、ネスレのカプセルコーヒーを常備しておけば、いつでもカフェレベルのおいしいコーヒーを楽しむことができますよ。

こちらのマシンは、なにより専用のカプセルコーヒーを使って抽出を行うのでお手入れに苦労をしないのがとても嬉しい点です。また、ネスレのコーヒー自体が好きな人なら、間違いない味をいつでも楽しむことができます。ちなみに、こちらのマシンはセット商品になっており、本体にプラスしてミルクの泡だてマシンがつきます。

【おすすめの家庭用を比較!】③ネスカフェ|ドルチェグスト

Amazonで商品の詳細を見る

ネスカフェ ドルチェグスト
メーカー ネスレ日本(日本)
型番 MD9771
価格 ¥9,072(Amazon価格)

おすすめの家庭用エスプレッソマシン3点目はネスカフェのドルチェグスト ジュニオ2プレミアムです。ネスプレッソと違い、ドルチェグストは日本のネスレ日本という会社が販売を行っています。みなさんももしかしたらCMや広告などでよく目にする機会も多いのではないでしょうか?

エスプレッソをはじめとしたコーヒーの抽出は、専用のカプセルを使用するのですが、日本の会社が手掛けているだけあり、日本人が好む味が多く取り揃えられています。また、こちらは日本独自のサービスが行われていることでも有名で、購入以外でもマシンレンタルという方法を選択することができます。

Q web

ご家庭でも、大人気のコーヒーマシンやティーマシンを無料でご使用いただけます。どのマシンも無料でご使用いただくには、コーヒーやお茶を定期的に一定の数量をご購入いただくだけです。 是非とも、素敵なコーヒー&ティーライフをお楽しみください。

引用元:【公式】ネスレ通販オンラインショップ

Small thumb shutterstock 627179690
関連記事 一人暮らし向けの一人用コーヒーメーカー10選|コンパクト/全自動

一人暮らしにあると便利なコーヒーメーカーですが、最近では種類も増えコン

Small thumb shutterstock 679027663
関連記事 手動コーヒーミルおすすめ15選とその選び方!豆の挽き方で味が決まる!

コーヒーにこだわる人はコーヒーミル(グラインダー)にもこだわることをお

おすすめの業務用エスプレッソマシン3選を比較

【業務用メーカー品を比較!】①LaMarzocco|Lineaシリーズ

LaMarzocco Lineaシリーズ
メーカー LaMarzocco(イタリア)
型番 Liena-1他
価格 ¥2,160,000(メーカー希望小売価格)

おすすめの業務用エスプレッソマシン1点目はLaMarzoccoのLienaシリーズです。イタリアの老舗メーカー、LaMarzoccoが手掛ける世界中で大人気のエスプレッソマシンシリーズです。非常に高価な商品ではありますが、本格的なカフェ経営を目指す人なら検討すべき商品でもあります。

LaMarzoccoのマシンは独特なフォルムが特徴的ですがその中でも一番スタンダードなフォルムなのがLienaシリーズです。シンプルかつスタイリッシュなデザインから、海外のカフェでも多く使われており、日本でもカフェや飲食店の多くで使われているマシンです。

【業務用メーカー品を比較!】②デロンギ|ESAM5500MH

Amazonで商品の詳細を見る

デロンギ ESAM5500MH
メーカー デロンギ(イタリア)
型番 ESAM5500MH
価格 ¥276,999(Amazon価格)

おすすめの業務用エスプレッソマシン2点目はデロンギのESAM5500MHです。カフェサイズにも非常に丁度いいマシンでもあります。こちらのマシンは最大の特徴は、フロント面にある操作パネルにあると言えます。細かな調節が可能なので、オリジナルのエスプレッソを作り出すことができます。

また、こちらのパネルからは濃度調整はもちろん、バランス調整、抽出杯数、内部洗浄ボタンなど、ワンタッチで操作ができるため、非常に優秀なマシンでもあります。ちなみに、カプチーノとカフェラテもワンタッチで簡単に淹れることができるので、初心者でも使いやすい仕様になっています。

【業務用メーカー品を比較!】③ランチリオ|Silver

Amazonで商品の詳細を見る

ランチリオ Silver
メーカー ランチリオ(イタリア)
型番 HSD-SILVIA
価格 ¥116,785(Amazon価格)

おすすめの業務用エスプレッソマシン3点目はランチリオのSilverです。海外では家庭用として使われることがあるこちらのマシンは、ステンレス製ボディが美しいのが特徴です。強度に優れいるので1台あれば長期間使用することができると言われています。

こちらのマシンはミルクスチーム機能にも定評があり、上質なミルクの泡を楽しむことができるため、上質なエスプレッソやカフェラテを楽しむこともできます。また、写真でも見てわかる通り、上部はカップウォーマーになっているのも嬉しい点ですね。

おうちカフェで手軽にエスプレッソやカプチーノを楽しもう!

インスタ映えするようなおうちカフェは今もなお根強い人気です。凝ったラテアートはなかなか難しいものですが、毎日思わずのほほんとしてしまうような、香り高いエスプレッソやカプチーノが飲めたら素敵ですよね。

紹介したエスプレッソマシンのなかには、家でも簡単手軽に使えるようなリーズナブルなものもあります。ぜひ皆さんも普段のコーヒータイムが素敵な時間になるよう、一家に一台エスプレッソマシンを揃えてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。