INDEX

スマホカメラの特徴

スマホカメラのレンズの特徴

スマホの搭載されているカメラレンズは、人間が目で見るよりも少し広い範囲が写るようになっています。広い範囲の景色などはスマホカメラの得意とするところであり、逆に近いものを撮影しようとすると写したくないものまで一生に撮影されてしまう可能性もあります。

スマホで写真を撮るときは、写したくないものは被写体に隠れるように写したり、角度を変えて撮影するなど工夫が必要です。スマホカメラの感度は一眼レフカメラと比べるとまだまだ足りず、暗い場所で撮影しようとするとぶれやすくなります。

スマホカメラだけではぼかすのは難しい

スマホのカメラが高性能になっています。しかし一眼レフカメラのように、被写体の背景をぼかして被写体を際立たせた写真を撮るのは、スマホだけではまだ物足りないのが事実です。スマホで撮った写真を加工して背景ぼかしをしたり、編集したりしてそれらしく見えるようになるアプリが今人気なのです。

ところで、スマホの待ち受け画面をどうしていますか?かわいいけれど大人っぽいスマホ用の待ち受け画面や壁紙が気になるようでしたら下記の関連記事もご覧ください。

Small thumb shutterstock 516531457
関連記事 スマホの可愛い待ち受け画像29選|大人女子向けのスマホ画面の壁紙は?

スマホの待ち受け画像や壁紙は、自分の気に入った可愛いデザインを探したり

無料アプリ|写真の背景ぼかし加工ができる人気のカメラアプリ7選

写真背景ぼかし|Instagramチルトシフト

インスタグラムなどのSNSに投稿するときに、背景ぼかしをかけたらインスタ映えしそうと思う時があると思います。実はインスタグラム上で画像の加工や編集ができるんです。背景ぼかしをするには、チルトシフトというものを使います。

チルトシフトの使い方は、インスタグラムアプリ上で写真を投稿する画面にて編集を選びます。次にチルトシフトを選び、円形(円形にぼかす)か直線(画面の上下をぼかす)を選んで完了です。細かな設定はできませんが、シンプルで使いやすいのが特徴です。

写真背景ぼかし|ぼかし丸

ピンチ操作(画像をつまんだり広げたりすることで縮小や拡大ができる)ができ、写真を大きくして細かい作業もできます。指でなぞるとその部分がぼかせます。他にも、ぼかした所を消す消しゴム、ぼかしの詳細設定、文字入れ、色合い調整などもこのアプリでできます。

写真背景ぼかし|カメラ360

カメラ360は背景ぼかし専門ではありませんがたくさんの機能があり、写真をぼかすのもその一つです。フィルターの種類が200以上あり、幽霊モードなど面白いものもあります。被写体の顔色を調整したり油絵風やニキビを消す機能など様々なツールがあります。ぼかし以外にもいろんな機能を使って見たい方におすすめです。

写真背景ぼかし|ぼかし写真編集効果(iPhone)

ぼかしの種類が7つあり、指でなぞるだけで簡単に背景ぼかしができます。モザイクやズーム、回転機能もあります。簡単で使いやすい、おしゃれ、出来栄えが結構きれい、などの使用者の感想があります。このアプリはiPhone専用です。

写真背景ぼかし|BlurCameraぼかしカメラ(iPhone)

ぼかす編集は1種類のみですが簡単で素早く操作ができます。アプリを起動させ、+マークをタップ、保存してある画像が出てくるので、その中からぼかしたいものを選びます。ぼかす個所を指でなぞるだけで背景ぼかしは完了です。

間違えた場合は「もどす」をタップすると元に戻ります。作業が終わったら保存をタップし完了です。このアプリはiPhone専用です。

写真背景ぼかし|ぼかし++(iPhone)

ぼかしたい箇所を指でなぞるだけで加工できるアプリです。ぼかした所との境界線をなじませられます。ぼかしは輪郭の境目をぼやけさせるもの、柔らかな雰囲気にするぼかし、まるで動いているかのようなぼかし、発光しているようにみせるのも、見せたくない部分を隠すものの5種類あります。このアプリはiPhone用です。

写真背景ぼかし|PointBlur(Android)

ぼかし、モザイク、三角モザイクが加工できるアプリです。アプリを起動後「全エリア」をタップして加工したい写真を選び、編集していきます。モノクロ、画像の拡大・縮小などもできます。指でタッチしてぼかしを入れることもできます。このアプリはAndroid専用です。

せっかくぼかし加工できるようになったのでしたら素敵な場所に行っていろんな写真を撮ってみたいと思いませんか?下記の関連記事には見どころがたくさんの長野の絶景スポットを紹介しています。感動的な写真を撮りに行きませんか?

有料アプリ|写真の背景ぼかし加工ができる人気のカメラアプリ3選

画像加工・背景ぼかし|MOLDIV

MOLDIVは実は無料でも使えるアプリです。有料版にすると、さらに機能は広がるのでお好みで無料・有料どちらでも選べます。ぼかし加工はもちろん、コラージュのレイアウトが120種類、画面に水滴を付けたような写真や自撮り用の補正機能もあり、デザインもおしゃれでスタイリッシュに仕上がります。

画像加工・背景ぼかし|ぼかしアプリ[plus](iPhone)

広告の有り無しのアプリがあり、広告なしは有料版です。ぼかしアプリ(plus)の機能は、ぼかしとモザイクは数種類から選べます。ぼかしの強さも調整可能です。指でなぞった部分をぼかすこともできます。とにかくシンプルで簡単なので誰でもすぐに使いこなせると評判です。このアプリはiPhone専用です。

画像加工・背景ぼかし|TadaaSLR(iPhone)

このアプリは背景ぼかしにおいては強力な助っ人となります。アプリを起動し編集したい画像を選び、ぼかしたくない部分を指でなぞるとその箇所が緑色に変わります。間違えた場合は消しゴム(erase)で消し、次はぼかしの調整です。丸型(circuler)かグラデーション(linear)をチョイスできます。

下にあるapertureはぼかし具合で、右にスライドするほどぼかしが深くなります。rangeは、ぼかした部分との境界線を自然に見えるようにするものです。他にも明るさやコントラストなども選べます。このアプリを使うといつもの写真がプロっぽく見えるかもしれません。このアプリはiPhone専用です。

ずっとスマホを使っていると、スマホ画面が指紋などで汚れてしまった経験もあると思います。綺麗にするのに時間がかかることもありますよね。簡単にきれいにする方法が下記の関連記事に載っていますので参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 583044775
関連記事 スマホの画面が指紋でベタベタ…!簡単にキレイに拭く方法9選

スマホの画面をキレイに拭く方法はあるの?画面が黒くなった時、スマホの画

写真の背景を綺麗にぼかすアプリの使い方とコツは?

人気のぼかしアプリはサポーター

アプリを使えばどんな写真も素敵になるかと言えば、そうとも言えない場合も多くあります。まずはそれなりによい写真を撮ることが大切です。その上でアプリを使って背景を綺麗にぼかすとより効果的です。それこそ、SNSで「いいね」が付いたりフォロワーが増えるかもしれません。

人物写真を撮るとき

逆光になっていないかチェックしましょう。せっかく良い写真が撮れたとしても、逆光では人物が暗くなってしまいます。iPhoneではピントを合わせたい部分をタップすると太陽のマークが現れるので、その状態でスライドすると露出変更ができます。もちろん、逆光が効果的なケースもあります。

料理を撮るとき

料理はおいしそうに見えるものを撮りたいですよね。角度や高さ、近い場所や遠くから、料理全体やその料理の一部などいろんな方向から撮ってみるのがおすすめです。また、ライトの下よりも自然の光で撮ったほうがよりおいしそうだとも言います。自分で作ったものなら盛り付けにも工夫をしてみましょう。

風景や建物を撮るとき

あれもこれもと欲張って撮影しようとせず、撮りたいものを風景から切り取るようにしましょう。カメラを縦にするのか、横にして撮るのかでも雰囲気が違います。インスタグラムなどで好きな写真があったら、それを真似て撮ってみるのもおすすめです。たくさん撮ってコツをつかんでみましょう。

実は、スマホにレンズを取り付けて撮影ができるんです。以前は高価だったスマホ用のレンズが今では100均でも買えるのです。背景ぼかしアプリとレンズを使って今までとは一味も二味も違う写真を撮ってみませんか?

Small thumb shutterstock 717279445
関連記事 100均のスマホ広角レンズ5選!上手な活用法!面白い写真からインスタ映えまで!

100均のスマホ広角レンズをご存知ですか。スマホの普及により以前は高額

背景ぼかしをして写真を素敵に編集しよう!

写真を加工するろとより臨場感が出たり親しみが持てたりいろんな効果が出ることも可能です。背景ぼかしをする事で被写体がより際立ち、見る人に訴えかけたり感動を分かち合ったりもできます。写真ひとつで印象は変化します。背景ぼかしをするだけで写真が素敵になるでしょう。画像を加工して写真をもっと楽しみませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。