Large thumb shutterstock 519339697

ケーキ型の代用品の作り方は?牛乳パック/型紙/クッキングシート

更新:2019.06.21

ケーキ型は身近なもので代用できるって知ってますか?手作りケーキを作るときに型の代わりに牛乳パックや型紙、クッキングシートを使ってオリジナル型を作るとリーズナブルかつオリジナリティのあるケーキが作れます。作りたいケーキ型がない場合にはどんどん自作しちゃいましょう!

クッキングシートを使ったケーキ型の代用品の作り方は?

クッキングシートを使ったケーキ型の代用品の作り方①スクエア型

クッキングシートを使ったケーキ型の作り方①はスクエア型です。ロールケーキを作るときなども便利ですよ。最近ではかわいい柄のクッキングシートもたくさんありますので、小さいケーキなら1個ずつお気に入りのクッキングシートで型を代用しつつ、そのままラッピング状態にしてもおしゃれですよね!

クッキングシートを使ったケーキ型の一番簡単な手順を以下でご紹介します。この方法ではハサミで切込みを入れて面を合わせますが、ただ折り込んでホチキスで留める、という方法や、角をねじるだけ、という方法でもできますので、お好みに合わせてアレンジしてみてください。

クッキングシートを使ったケーキ型の作り方①スクエア型

  1. クッキングシートを正方形に切り取る
  2. 四辺をそれぞれ同じ幅で折り曲げて折り目をつける
  3. 出来上がった四隅の小さな四角形のそれぞれ一辺の折り目にそって切込みを入れる
  4. 折り目に従って辺を立上げ、③の切込みを隣り合う面に合わせてホチキスで留めると完成

クッキングシートを使ったケーキ型の代用品の作り方②カップケーキ型

クッキングシートを使ったケーキ型の作り方②はカップケーキ型です。気軽に食べられるカップケーキの型もクッキングシートを折るだけで立派な代用品ができちゃいます。要領としては、折り紙でカップを作るのと同じ。最初のシートの大きさを調節すれば、プチカップケーキも作れます。

クッキングシートを使ったカップケーキ型の作り方

  1. クッキングシートを好みの大きさの正方形に切る
  2. 対角線の折り目を付けるために三角を2回折る
  3. 三角を1回分広げてわが下にくるように置き、両サイドの頂点をセンターラインをやや超えたところまで持ってきて、クロスさせるように折る
  4. ③のクロスが飛び出した部分は、右は手前に左は向こう側に、よじれるように折る
  5. 上の三角を手前の1枚は手前に、向こう側の三角は反対側に折り返す
  6. 上から袋状になった所に手を突っ込んで広げたら完成

牛乳パックを使ったケーキ型の代用品の作り方は?

牛乳パックを使ったケーキ型の代用品の作り方①パウンド型代わりの基本型

牛乳パックを使ったケーキ型の作り方①は基本型から。牛乳パックは内側がくっつきにくい加工になっているので、ケーキの型にはぴったり。紙の厚みもほどほどあって丈夫なのも使い勝手が良い理由のひとつです。しかも使い終わったらそのまま捨てることができるので、洗い物が少なくて済むのも大きなメリットですよね。

牛乳パックを使ったケーキ型の作り方

  1. 牛乳パックを洗って乾かしておく
  2. 牛乳パックの縦方向一面を切り取っておく
  3. 側面をホチキスでとめる

牛乳パックのケーキ型にピッタリなクッキングシートの敷き方

  1. シートを型の外側、縦方向3面にぐるっと巻いて洗濯バサミ等で仮押さえする
  2. 側面のくっきぐシートを折りたたみ、洗濯バサミ等で仮押さえする
  3. ①②の折り目がきちんとついたら洗濯バサミ等を外す
  4. 外したクッキングシートを牛乳パック型の内側にはめる
  5. 牛乳パックからはみ出たクッキングシートは外側に折ればOK

牛乳パックを使ったケーキ型の代用品の作り方②ハート型

牛乳パックを使ったケーキ型の作り方②はハート型です。自分の好きな大きさ、好みのシェイプでのハート型を作ることができるので、変化がつけやすいですよね。ハート型をもっと単純にした雫型に変形させて何個か合わせれば立派なホールケーキにも変身しますよ!

ハートのケーキ型を使うのはバレンタインシーズンだけ、という方には牛乳パックで代用するのがおすすめです。本物の型の代わりに牛乳パックを使ったなんてことはまずバレないので、本命チョコケーキ作りにも安心して使ってくださいね。

牛乳パックを使ったハートのケーキ型の作り方

  1. 牛乳パックを洗って乾かしておく
  2. 牛乳パックの縦方向一面を切り取っておく
  3. 切り取った面を上にした状態で、牛乳パックを縦に半分に切る(牛乳パックを2分割する)
  4. 牛乳パックの側面のうち、短いほうの面を折り込み部分まで切込みを1cm幅くらいで入れる
  5. もうひとつにも④を繰り返し、2つの牛乳パックの切込み面を下にして、底面がV字に重なるようにホチキスで留める
  6. ⑤の反対、注ぎ口側も2枚重ねるようにしてホチキスで留める
  7. ⑥の部分がハート上部の谷間になるので、こことハートのふくらみになる部分を調整する
  8. 好みのハート型に近づいたら、底面の切込みを適宜ホチキスで留めて底をつくる
  9. 底面に隙間が多く不安な場合は②で切り落とした牛乳パックの端材を使って底を埋める
  10. 全体をアルミホイルでくるんで完成

牛乳パックを使ったケーキ型の活用例①パウンドケーキ

牛乳パックをケーキ型の代わりにする方法で一番簡単かつ人気があるのはパウンドケーキですね。まさに牛乳パックが大きさとしてもジャストサイズ。内側にクッキングシートをきちんと敷いて焼くと、くっつきもなく、綺麗に仕上がります。おやつにちょっと焼きたいときにも洗い物も少なく手軽にできるのがメリットですね。

牛乳パックを使ったケーキ型の活用例②ちぎりパン

牛乳パックのケーキ型は手軽にパンを焼くのにも便利です!その中でもちぎりパンなどを同じ材料で仕上がり別に2.、3本が一度に焼きたいときにも、牛乳パックの代用品なら型を買い増しする必要もありませんよね。パンの場合も内側にはクッキングシートをきちんと敷いておきましょう!

同じくパンを焼く場合において、牛乳パックの代用型を小さく加工すれば、1人用などの個別に焼くこともできますし、逆につなぎ合わせれば大きなものを焼くこともできます。代用品だからこそできる自由なサイズ変更も手作り派にとってはうれしいメリットですよね。

リメイクの幅が広くいろいろな活用法がある牛乳パック。以下の記事では牛乳パックを使った工作アイデアをご紹介しています。お子さんと一緒に牛乳パックを使ってケーキを焼いたり、工作をしたり。親子のコミュニケーション作りや夏休みの課題の参考にもしてみてくださいね。

型紙を使ったケーキ型の代用品の作り方は?

丸型のほかにも自在に変形可能!型紙を使ったケーキ型の代用品の作り方

型紙を使ったケーキ型の代用品の作り方をご紹介します。基本的には厚紙を使って型を作りますが、底面を作らなければセルクル型としても使えます。

いわゆる丸いホールケーキをつくるときに使いやすい型ですが、厚紙をつなぎ合わせて円形にしたり、星型やハート型など、カタチに応用も効きます。牛乳パックがない場合は厚紙を使ったこの方法で自作してみてください。

型紙を使った丸いケーキ型の作り方

  1. 厚紙を帯状に切り、ホチキスでつなげて円形にする
  2. ①で出来上がったサークルを厚紙の上に置き、外周に合わせて鉛筆で下書きする
  3. 下書きした円よりも一回り大きめに円を切り取る
  4. 切り取った円の外周から下書きした円まで、1cm間隔くらいで切込みを入れる
  5. ④の切込みを立て、①でできたサークルの外側にくるようにセットし、ホチキスなどで留める、
  6. 全体にアルミホイルをくるんだら完成

シフォンケーキの型の代用品の作り方は?

基本は同じ!シフォンケーキの型の代用品の作り方

シフォンケーキ型も牛乳パックや型紙、クッキングシートで代用品をつくることができます。作り方は型紙を使った丸型とほぼ同じですが、シフォンケーキ特有のセンターサークルを作る必要があります。もしくは、センターに重しを入れた紙コップを配置する方法もあります。

シフォンケーキのケーキ型の代用品の作り方

  1. 厚紙を帯状に切ったものを円形につなげてホチキスで留める
  2. ①で出来上がったサークルを厚紙の上に置き、外周に合わせて鉛筆で下書きする
  3. さらに、中央にも円を下書きする
  4. 下書きした外側の円よりも一回り大きめに円を切り取る
  5. 切り取った円の外周から下書きした円まで、1cm間隔くらいで切込みを入れる
  6. 中央の円も切り抜いておく
  7. ⑤の切込みを立て、①でできたサークルの外側にくるようにセットし、ホチキスなどで留める
  8. ⑦で出来上がったサークルの高さよりも少し高くなるように厚紙を帯状に切る
  9. 長手方向の端から1cmくらいに線を引いておき、このラインまで1cm間隔で切込みを入れる
  10. 切った帯状の厚紙を丸め、下書きした線を下になるようサークル中央の円形の穴に差し入れ、ピッタリ円周があう大きさで筒状にホチキス留めする
  11. 差し込んだ先端の切込みを折り返してホチキスなどで留める
  12. 全体をアルミホイルでくるんだら完成

シフォンケーキの型の代用品として紙コップもおすすめ

型から抜いたあとの見た目が気になるようであれば、おしゃれな紙コップにそのまま生地を流し込んで焼いてみましょう。少量ずつギフトにしたいときにもこの方法がおすすめ。ラッピングしやすいので、100均でお気に入りのデザインをみつけてみましょう!

シフォンケーキを贈りものにするときのラッピングアイデアはいかがですか?せっかくふんわり焼けたシフォンケーキもラッピングの方法によっては崩れてしまうことも。せっかく焼いたケーキを可愛い見た目のままお届けできる簡単なラッピング方法は、以下の記事でご紹介しています。

ケーキ型は代用品で問題なし!オリジナルケーキを作ろう!

今回ご紹介した方法はもちろん、アイデア次第では身近なものがケーキ型の代わりになったりします。おうちでケーキを焼いて食べたい!と思った時に、そのケーキ型がなくても諦めてはいけませんね。牛乳パックやクッキングシートなら簡単に入りますし、型紙にする厚紙も100均で買えますよね。

手の込んだ自作ケーキ型で誰かをびっくりさせたり、ギフトで贈るときにおしゃれなクッキングシートで作ってみたり、単純に洗い物を減らしたくて牛乳パックを使ってみたり。気軽な工作感覚で、あまり几帳面にならずにざっくりとカタチになれば大丈夫!お菓子作りを楽しくする代用ケーキ型を作ってみてくださいね。

自作のケーキ型を作るのが面倒になってしまったら、潔く100均に頼りましょう!以下の記事では100均で手に入るケーキ型のご紹介をしています。いろいろなケーキに対応したケーキ型がたくさん揃っていますよ。ケーキデコレーションの材料やラッピング用品もお買い忘れなく!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。