INDEX

飲み会で盛り上がる鉄板ゲーム5選

みんなが楽しめる飲み会の定番ゲーム「山手線ゲーム」

飲み会や忘年会の王道というべき定番ゲームです。元々は、山手線にある駅名を始発から順番にリズムを合わせて答えていくゲームでした。最近では、お題は山手線に限らず、馴染みのあるキーワードを選択して楽しむようになっています。同世代だからこそ、同じ会社の社員だからこそ知答えられるお題で楽しめそうですね。

飲み会のゲームの王様「王様ゲーム」

このゲームは誰もが聞いたことがあるのではないでしょうか?くじ引きで王様を決めて、その王様が言ったことは絶対的なこのゲームは、合コンなどで活躍しているゲームです。王様の計らい次第では、気になるあの人と急接近するきっかけになることもあるかもしれません。是非盛り上げたいときにやってみましょう。

Small thumb shutterstock 593326475
関連記事 ゲームによるコミュニケーションは研修にも!初対面でも簡単に仲良し!

初対面の人と打ち解けるのは日本人にとってはハードルが高く感じます。その

みんなとの距離が一気に近くなる「第一印象ゲーム」

お題を決め、第一印象で多数決するゲームです。お題は何でも構いません。他人の第一印象や隠れた個性に対しては人それぞれ違うので、このゲームをすることで周りから自分がどのような印象を持たれているのかが分かり、とても盛り上がります。もしかしたら、自分の知らない自分が発見できるかもしれませんね。

また、合コンであれば、際どい話題が飛び交うこともありますよ。例えば、お題が「キスが上手そうな人」「エスコートが上手そうな人」などでも、ゲームなのでその場が嫌な雰囲気になることはありません。そんなお題であれば、気になる人の自分への印象はとても気になるところです。是非試してみてはいかがでしょうか。

第一印象を良くするには、まず見た目や表情など意識したいですね。年代別ファッションの鉄板をチェックして、好印象に繋げましょう。

Small thumb shutterstock 205290715
関連記事 飲み会でのおすすめの服装は?年代別ファッションの鉄板はコレ!

忘年会に新年会、親睦会など年に何回もある飲み会。どんな服装で行けばいい

みんなでやると盛り上がる「タケノコニョッキゲーム」

ルールは、「タケノコタケノコニョッキッキ」と合図があり、参加者が自分のタイミングで、「1ニョッキ」「2ニョッキ」と順に言いながら、タケノコが上に突き出るように両手を挙げていくゲームです。他の人とタイミングが重なったり、最後まで残ってしまった人が負けになります。

どのタイミングで挙げるのかちょっとした心理戦のようなもので、うっかりタイミングが重なってしまうと盛り上がります。短期間でゲームが終わるので、ゲーム感覚で誰かを指名したいときなどに使われたりもします。小学生から知られているゲームなので、どのような飲み会のシーンでもみんなで楽しめますね。

多人数の飲み会や忘年会で活躍「クイズ大会」

多人数の飲み会や忘年会などで盛り上がるゲームとしてクイズ大会はよく使われており、特に楽しめるのが内輪ネタクイズです。そこに集まっているメンバーだからこそ知っている内輪ネタをクイズにすることで、みんなで盛り上がることができます。ただ、中にはタブーな話題もあると思うので、配慮は忘れずにいましょう。

合コンにおすすめの飲み会ゲームは?

初対面だからこそ「10円玉ゲーム」

まず10円玉とおしぼりを人数分用意します。「今日の飲み会が楽しかった人は表」「この中で付き合いたい人がいる人は裏」などお題を出し、裏表で意思表示した10円玉を各自おしぼりの中に入れます。そのままみんなのおしぼりをシャッフルし、誰が入れた10円玉か分からなくなるようにします。

初対面の場合、なかなか心を開けなくて、質問に対して答えにくいということも少なくありません。そんな場合に、匿名で意思表示できるので、ドキドキしながら楽しめるコミュニケーションツールとしても役割も担えるゲームです。そのため、忘年会よりも合コン向きのゲームと言えます。合コンで行うと大いに盛り上がりますよ。

Small thumb shutterstock 621530798
関連記事 好きなタイプは?の答え方は男性・女性で違う!脈ありか質問でわかる方法

「ねぇ、私のこと好き?」そう直接質問することはなかなかできないですよね

至近距離にみんなドキドキ!「輪ゴムバトンリレーゲーム」

参加者の人数分の爪楊枝を用意します。その爪楊枝を咥えて、隣の人に輪ゴムをリレーしていくゲームです。ゴムを落としてしまった二人は罰ゲームになります。このゲームは、顔と顔の距離がかなり近くなるので、隣が異性であればリレーする方も見ている方もドキドキしますね。忘年会などよりも合コン向きのゲームになります。

上級者は、爪楊枝を短く咥えてみましょう。相手との距離がさらに近くなるのでドキドキ感が増して、飲み会中ドキドキがおさまらないなんてことにもなるかもしれません。

Small thumb shutterstock 453635980
関連記事 緊張しないおまじない11選|緊張をほぐす言葉・緊張しない方法も

「緊張しないおまじないがあったら良いのに」と思ったことはありませんか?

合コンの新定番?「女王様ゲーム」

王様ゲームは定番のゲームですが、女王様ゲームは知っていますか?まず人数分の割り箸を用意し、女王様を決めます。決まった女王様以外は目を閉じ、女王様は質問したい人を名指し、指名された人は女王様の質問に絶対答えなければなりません。他の人は目を閉じているので、女王様の質問の答えを知れるのは女王様だけです。

例えば、「付き合いたい人を指差して」と命令されても、女王様の命令は絶対なので答えなければなりません。質問の内容はその場にいる人たちも聞こえているので、答えの内容が気になり、ドキドキしますよね。このドキドキ感がみんなで楽しめる新しいゲームとして人気上昇中です。

飲み会だからこそ言える?「愛してるよゲーム」

シンプルに「愛してるよ」と言って、笑ったほうが負けのゲームです。異性から言われると、どうしてもニヤケてしまう人が多く、ドキドキしていまいますよね。言い方を少し変えて言うと、笑いが起こり盛り上がります。お酒がほどよく回ってきた頃にすると、緊張感もほどよく緩和して良いかもしれませんね。

大学生におすすめの盛り上がる飲み会ゲームは?

飲み会で意外な才能開花?「お絵かきゲーム」

参加者全員で人気のキャラクターなどお題を決めて、絵を描きます。誰が一番絵心がないかをみんなで判断するゲームです。これが意外に盛り上がります。みんなに知られていない隠れざる才能を披露できるチャンスですね。逆に絵心がないことで、新たなコミュニケーションのネタになるかもしれません。

Small thumb shutterstock 163593197
関連記事 似顔絵を描くコツは?デフォルメ次第で簡単に可愛い女性が描けますよ!

似顔絵を描くにはコツがあるんです!似顔絵なんて難しくて描けないと思って

意外に難しい!「英語禁止ゲーム」

ゲームの内容はシンプルで、会話の中で英語を使うことを禁止するゲームです。例えば、「スマホ」とつい言いがちですが、「携帯電話」と言わなければ罰ゲームが待っています。無意識に英語を使っていることが多いため、このゲームが始まると変な日本語になります。カタコト日本語に苦戦し、会話するだけで盛り上がります。

Small thumb shutterstock 222631798
関連記事 飲み会の話題やネタ17選!話せない人との会話や大学生・会社同期との話題

飲み会での会話の話題は、場によってネタを用意しておく必要があります。話

カラオケで盛り上がる飲み会ゲームは?

あの人の意外な一面が見れるかも?「モノマネカラオケ」

カラオケは、飲み会や二次会などで盛り上げるアイテムですが、ただ歌うだけでは物足りないというときには、是非モノマネカラオケをおすすめします。クオリティが高い場合、みんなで盛り上がると同時に周囲のあなたを見る目が変わるかもしれません。歌声が似ていなくても表情や仕草を真似るだけでも十分盛り上がります。

歌う選曲は異性の心を掴むために重要なポイントです。みんなで盛り上がる曲を選ぶことも忘れてはいけません。自分の得意な十八番を持っていると、いざというときに助かることもあるかもしれませんね。

Small thumb untitled design
関連記事 飲み会のコール一覧|大学生に人気!飲ませるコール曲・カラオケの飲み歌も

「大学生の飲み会=お酒を飲ませるコール」というイメージは強いですよね。

意外と難しいけど楽しめる「NGワードカラオケ」

歌詞に出てくる特定の音を歌わないで、最後まで1曲を歌いきれるかというゲームです。例えば特定の音が「す」「い」「か」であれば、その音を飛ばして歌います。これが意外と難しく、変な歌詞になるので、聞き手も歌い手も盛り上がります。みんながだいたい知っている歌にしていると年代問わず楽しめますね。

大人数の忘年会・送別会でみんなが楽しめる飲み会ゲームは?

忘年会・送別会で多人数のときはこれ!「ビンゴゲーム」

飲み会ゲームの定番ではありますが、豪華賞品がかかっていると更に大盛り上がりするゲームです。年齢層に合わせて景品を用意するのも大切ですが、ここで大事なのは、盛り上げ上手な司会をすることです。番号をただアナウンスするだけでは、マンネリ化してしますので、小ネタなど挟んでトークで盛り上げていくと良いですね。

心理戦で盛り上がる「後出しじゃんけん」

幹事が出したじゃんけんのあとにじゃんけんをするゲームです。お題はその都度、「勝ってください」「負けてください」と変えて構いません。最後まで残った人が勝ちです。意外に残ることが難しいゲームなので、忘年会など多人数のほうが盛り上がります。リベンジを要求することも多いので、何回やっても盛り上がります。

運試し!「100円争奪ゲーム」

飲み会の参加者全員から100円を聴取し、総額を賞金にします。その賞金をかけて、幹事と参加者がじゃんけんして、最後まで幹事に勝ち続けた人が賞金を手に入れるゲームです。幹事が「次はパーを出すよ」などと言っておくと、信じるかどうかで明暗が分かれるので、心理戦に持ち込むと更に盛り上がります。

飲み会でみんなが盛り上がるゲームアプリは?

王様ゲームアプリ「むちゃぶり」

「むちゃぶり」というアプリは、王様ゲームのようなルーレットアプリです。参加者の写真をスマホにインポートし、「○○さん」が「××さん」に「△△する」といったむちゃぶりお題が表示されます。お題は自由にカスタマイズできるので、忘年会や誕生日会などシチュエーションに合った内容で楽しむことができます。

心が丸裸に!「マル見え心理テスト」

心理テストはどの年代も盛り上がる共通のゲームですね。5秒でわかる深層心理テストからじっくり考える心理テストあります。直感で答えていくので、よく知っている人の意外な一面が垣間見れるかもしれません。合コンでもいろんな深層心理をゲーム形式で知れたら、今後の関係性作りに役立ちそうですね。

飲み会で盛り上がる罰ゲームは?

「飲み物一気飲み」

飲み会の罰ゲームと言えば、強いお酒を一気飲みが定番ですね。テキーラやイェーガ、スピリタスなどのお酒が出されることが多いです。男性が強いお酒を一気に飲み干すことで、男気があってかっこよく見えたり、女性が頑張って飲むのも可愛く見えます。

しかし、お酒は楽しい範囲内に止めましょう。自分の許容範囲を超えた飲酒は危険ですので、お酒の弱い人は代わりに苦手なドリンクやガムシロップにするなど工夫をしてみるといいかもしれません。一度に飲み過ぎると急性アルコール中毒になることもあるので、楽しめる飲み会も台無しです。気をつけましょう。

「むちゃぶりモノマネ」

モノマネが得意でなくでも、持ちネタがなくても、お題のモノマネをします。シンプルではなくシチュエーション付きのお題でも楽しめるかもしれませんね。似ていたらもちろん盛り上がりますし、全然似ていなくても健闘をたたえてくれます。ちょっと恥ずかしい思いをする点が飲み会の罰ゲームに人気の理由です。

Small thumb shutterstock 499068889
関連記事 【女子版】一発芸でウケる!ギャグ・ネタ・モノマネ大全集

年末が近づき、忘年会やクリスマスパーティーなどのイベントで一発芸やギャ

ゲームを制するものは飲み会を制する!

飲み会は、いろんな人とコミュニケーションを図り、心打ち解ける絶好の機会です。飲み会が楽しく盛り上がるためのみんなで楽しめるゲームをたくさん知っていることで、盛り上げ上手として飲み会になくてはならない存在になること間違いなしです。ぜひ忘年会や合コンなど、様々なシチュエーションで試してくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。