INDEX

ロシア映画の特徴は?

ロシア映画は骨太で生命力にあふれている

ロシア

ロシア映画の特徴は、壮大さと生活感、そしてある種の骨の太さがあります。小技の利かない大雑把ともいえるし、清濁併せのむな包容力ともいえます。ロシア人は良きにつけ悪しきにつけ、生きる力が旺盛でたくましいのです。その生命力が、映画の中にもあります。石にかじりついても生きる普通の人々を観るには最高ですね。

ロシア映画おすすめ人気ランキング15位

ロシア映画|「エルミタージュ幻想」・・感動の華麗なる映像美

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「エルミタージュ幻想」
  • ・主演:トム.コンティ (声のみ)
  • ・出演者:ピオトロスキー館長
  • ・出演者:建築家レム.コールハース
  • ・彫刻家:アントニー. ゴームリー 
  • ・上映時間:83分
  • ・公開日:2014年4月29日
  • ・ジャンル:ドキュメンタリー
  • ・監督:マージー・キンモス

ロシア映画おすすめ15位は「エルミタージュ幻想」です。当時の宮殿大舞踏会をエルミタージュ美術館を使って再現した試みは、お見事というべきでしょう!全編がワンカットで仕上げられています。美術史がテーマのドキュメンタリー映画として人気で、名優トム.コンティが、あくまでも黒子として、声だけで出演しています。

出演者を書かれていないDVDもあるようです。あくまで主役は文化であり美術であり音楽であると、正面切って発信しています。ストーリーを楽しみたい方には物足りないかもしれませんが、美しいものを楽しみたい方には大満足の作品でしょう。ドキュメンタリー好きにはこういう作品もおすすめです。合わせてごらんください。

ロシア映画おすすめ人気ランキング14位

ロシア映画|「1942ナチス侵攻阻止作戦」・女が戦う映画

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画おすすめ14位
  • ・主演:ピョートル・フョードロフ
  • ・出演者:アナスタシア・ミクルチナ
  • ・出演者:イフゲニア・マラコーバ
  • ・出演者:クリスティナ・アスムス
  • ・出演者:アーニャ・クズネツォバ
  • ・上映時間:116分
  • ・公開日:2015年(月日不明)
  • ・ジャンル:戦争
  • ・監督:レナ・ダベルヤーロフ

おすすめのロシア映画14位は女性だけの砲兵部隊が活躍する「1942ナチス侵攻阻止作戦」です。ナチスと戦うソ連軍。どこか抜けている曹長は、女性兵士五人を指揮します。皆それぞれに闇を抱えていて、けれどもそれが少しも湿っぽくないのが、この作品の特徴です。

戦争映画というジャンルですが、コメディの要素も恋愛の味付けもあります。女性が戦う映画は私たちに勇気を与えてくれることでしょう。もっと明るい笑いがよろしければ、アメリカの女性兵士を主人公にした、こういう作品も合わせてごらんください。

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画おすすめ人気ランキング13位

ロシア映画|「静かなドン」・・激流のような恋愛を無言で見ていたドン河

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「静かなドン」
  • ・主演:エフゲニー・トカチューク
  • ・主演:ポリーナ・チェルニショワ
  • ・出演者:セルゲイ・マコヴェツキー
  • ・公開日: 1958年8月9日
  • ・上映時間:630分
  • ・ジャンル:恋愛
  • ・監督:セルゲイ・ウルスリャック

おすすめのロシア映画13位は、コサックの若者の激しい恋を描いた「静かなドン」です。ドンのほとりのコサック村の老兵には、傲慢で美しい息子グリゴーリーがいました。近所の人妻アクシーニヤに思いを寄せていたグリゴーリーは、夫の出兵中にアクシーニヤと関係を持ってしまいます。優しい婚約者を愛せず苦悩する主人公。

いくつもの不幸が起こる中、グリゴーリーは再び召集されていきます。帰ってきたグリゴーリーを待っていたのは、同胞が殺しあう地獄でした。神はグリゴーリーを許さなかったのです。運命に翻弄されるグリゴーリーを、ドン河は静かに見ていました。10時間半の超大作映画で、真摯に恋することの覚悟を問われる作品です。

ロシア映画おすすめ人気ランキング12位

ロシア映画|「チャイコフスキー」・・変人でどこが悪い!俺は天才音楽家

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「チャイコフスキー」
  • ・主演:インノケンティ・スモクトゥノフスキー
  • ・出演者: アントニーナ・シュラーノワ
  • ・出演者:キリール・ラヴロフ
  • ・出演者:ブルーノ・フレインドリフ
  • ・出演者:マイヤ・プリセツカヤ
  • ・上映時間:157分
  • ・公開日:1970年8月31日
  • ・ジャンル:伝記
  • ・監督:イーゴリ・タランキン

おすすめのロシア映画の名作第12位は、天才作曲家の障害を描いた「チャイコフスキー」です。世の中には「変わり者」といわれると怒る人と喜んでしまう人がいて、チャイコフスキーは典型的な後者だと思います。「できない」といわれると燃えてしまい、それがのちの名曲を生んでいます。当然誰も、妻さえも理解しません。

この変人の才能を生涯信じ続けたのは、彼のパトロンであった富豪の未亡人ナジェンダでした。二人は一度も会うことがないまま、14年間文通が続きます。変わり者同士の男女のプラトニックな恋愛は、チャイコフスキーにとって、大きな創作の支えになります。天才は一緒に居ることではなく心がそばにいる恋を選んだのですね。

ロシア映画おすすめ人気ランキング11位

ロシア映画|「ノスタルジア」・・作家の胸に点る灯は望郷か?恋か?

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「ノスタルジア」
  • ・主演:オレーグ・ヤンコフスキー
  • ・出演者:エルランド・ヨセフソン
  • ・出演者:ドミツィアナ・ジョルダーノ
  • ・出演者:ミレナ・ヴコティッチ
  • ・出演者:パトリツィア・テレーノ
  • ・上映時間:126分
  • ・公開日: 1983年5月1日
  • ・ジャンル:恋愛ドラマ
  • ・監督:アンドレイ・タルコフスキー

おすすめのロシア映画第11位は、作家の業を描いた「ノスタルジア」です。亡命していたロシア人作家アンドレイは、心臓に持病があり、もうわずかな時間しか生きられません。そんなある日、森の中で修道女エウジェニアと出会い、化粧気のない彼女に恋をしてしまいます。けれども彼女は去り、親友の音楽家は焼身自殺します。

孤独なアンドレイにエウジェニアから一本の電話が架かかります。親友との約束を果たしたか?と。アンドレイは最期の命を振り絞って、約束を果たす旅に出ます。エウジェニアへの未練と故郷への想いとあいまって、アンドレイを苦しめ続けます。そして・・・。泣ける映画なんて簡単な言葉では片づけられない、不朽の名作です。

ロシア映画おすすめ人気ランキング10位

ロシア映画|「ドラゴン」・・孤独なドラゴンが無垢な少女に恋をした

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「ドラゴン」
  • ・主演:アリョーナ・チェーホフ
  • ・出演者:マドヴェイ・ルィコヴ
  • ・出演者:ビアチェスラフ・チェブルチェンコ
  • ・出演者:ダイヤ・ダブニコヴァ
  • ・上映時間:110分
  • ・公開日:2015年12月3日
  • ・ジャンル:ファンタジー
  • ・監督:インダル・ドジェンドゥバヴ

おすすめのロシア映画第10位は、人と竜との恋愛を描く、泣けるファンタジー「ドラゴン」です。生贄として竜の住む島に流された美少女ミラは、奴隷の美青年アルマンと出会います。神秘的な雰囲気を持つアルマンにミラは惹かれていきますが、親しくなるにつれ、アルマンはミラを遠ざけようとします。

アルマンには大きな秘密がありました。これはもう一つの『美女と野獣』の物語です。あるがままを愛する決意をする、ミラの勇気に感動します。

ロシア映画おすすめ人気ランキング9位

ロシア映画|「雪の女王」・・雪の宮殿に一人乗り込む少女の愛

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「雪の女王」
  • ・主演声優:ジェシカ・ストラウス
  • ・出演声優:ダグ・アーホルツ
  • ・出演声優:シンディ・ロバートソン
  • ・出演声優:エリン・フィッツジェラルド
  • ・上映時間:76分
  • ・公開日:2011年11月 1日
  • ・ジャンル:ファンタジーアニメーション
  • ・監督:ブラドレン・バルベ マキシム・スベシニコフ

おすすめのロシア映画第9位は、雪の女王にさらわれた少年を助けに行く勇気ある少女を描いた「雪の女王」です。有名なアンデルセンの人気童話のアニメバージョンで、美しい画像にこだわりぬいた、ロードムービーの仕上がりです。大人から見た雪の女王は、妖艶な年上の女性の象徴でしょうか?

子供にも人気の名作を大人目線で見ると、また違う楽しみ方ができます。愛のために命を懸けられるヒロインに、若さゆえの無謀さと純粋さを感じる名作です。

ロシア映画おすすめ人気ランキング8位

ロシア映画|「ドクトル・ジバコ」・・妻に嘘をついて愛人の元へ通う医師

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「ドクトル・ジバコ」
  • ・主演:オマー・シャリフ
  • ・出演者:ジュリー・クリスティ
  • ・出演者:ジェラルディン・チャップリン
  • ・出演者:トム・コートネイ
  • ・出演者:ショブハン・マッケンナ
  • ・上映時間:197分
  • ・公開日:1965年12月22日
  • ・ジャンル:恋愛ドラマ
  • ・監督:デヴィッド・リーン

おすすめのロシア映画第8位は、ロシア革命を背景に、妻を愛しつつ倫ならぬ恋のさなかにある医師を描いた「ドクトル・ジバコ」です。熟年男女の悲恋を軸に、ロシアからソ連へ、歴史は流れていく様を、3時間にも及ぶ上映時間で、ロシアらしい大きなスケールで描いている映画です。

帝国を悪とし、自由を許さない社会主義者たちが、どんどんヒステリックになっていく中で、静かに始まり終わる恋があり、歴史ものは恋愛を軸にしたほうが感情移入しやすいと、納得した作品でした。都合のいい女に徹した愛人の矜持に泣ける名作です。意外に主婦の女性に人気なのはそこかもしれません。

ロシア映画おすすめ人気ランキング7位

ロシア映画|「われらが背きし者」・・好奇心から事件に巻き込まれた大学教

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「われらが背きし者」
  • ・主演:ユアン・マクレガー
  • ・出演者:ナオミ・ハリス
  • ・出演者:ステラン・スカルスガルド
  • ・出演者:ダミアン・ルイス
  • ・出演者:ジェレミー・ノーサム
  • ・上映時間:108分
  • ・公開日:2016年5月5日
  • ・ジャンル: サスペンスドラマ
  • ・監督:スザンナ・ホワイト

おすすめのロシア映画第7位は、男性に人気のスパイ映画「われらが背きし者」です。弁護士の鬼嫁に圧され気味の大学教授は、好奇心からマフィアの大物とかかわってしまい、とんでもない事件に巻き込まれます。石橋をたたくように生きてきたのに何故⁉と、頭を抱えるも、スパイになるやら亡命するやら、大変な目にあいます。

変質者役のテラン・スカルスガルドの怪演が光っています!平凡信仰の人は、多い気がします。普通の人は冒険を好まず、穏やかに無難に生きたいと思うでしょう。満員電車に揺られながら、この変わり映えのしない日常に風穴をあけたい、ふと思う時、そんな願望をかなえてくれる作品です。

ロシア映画おすすめ人気ランキング6位

ロシア映画|「ポリーナ、私を踊る」・・人気漫画を実写化した青春映画

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「ポリーナ、私を踊る」
  • ・主演:アナスティア・シェフツォワ
  • ・出演者:ニール・シュナイダー
  • ・出演者:ジェレミー・ベランガール
  • ・出演者:ミグレン・ミルチェフ
  • ・出演者:アレクセイ・グシュコフ
  • ・上映時間:112分
  • ・公開日: 2016年11月16日
  • ・ジャンル:青春ドラマ
  • ・監督:ヴァレリー・ミュラー アンジュラン・プレルジョカージュ

おすすめのロシア映画第6位は、コンテンポラリーダンスにかける少女の青春を描いた「ポリーナ、私を踊る」です。貧しいながらもバレエの世界ではエリートとして将来を嘱望されていた少女が、練習中のケガから運命が狂いだします。彼女を救ったのはフランス人の青年と、コンテンポラリーダンスでした。

すべてを捨てて新しい人生を選んだ彼女を待っていたのは、周囲の無理解と様々な試練でした。原作はマンガだとのこと!とにかく主演のアナスティア・シェフツォワの美しさを見てください。日本の「美人女優」は個性派が多く、いわゆる“美形”は少ないように思います。美少女を堪能したい方はおすすめです。

ロシア映画おすすめ人気ランキング5位

ロシア映画|「シベリア物語」・・シベリアの地を開拓する人々の物語

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「シベリア物語」
  • ・主演:ウラジミール・ドルージュニコフ
  • ・出演者:マリーナ・ラディニナ
  • ・出演者:ヴラジーミル・ゼリディーン
  • ・出演者:ヴェーラ・ワシリェーヴァ
  • ・出演者:ボリス・アンドレーエフ
  • ・上映時間 114分
  • ・公開日:1948年11月1日
  • ・ジャンル:歴史ミュージカル
  • ・監督: イヴァン・プィリエフ

おすすめのロシア映画第5位は、一人のピアニストの目を通してシベリア開拓民の生きざまを描いた「シベリア物語」です。厳しい戦いを歌うことで明るく楽しくするロシア人の土性骨を、あくまでも重くならずに仕上げた名作です。主人公は指を痛めてピアノが弾けません。深い絶望の中にある彼を救ったのは、ロシア民謡でした。

この映画は、歴史ものである一方で、ラブストーリーでもあります。そして過酷な環境を生きる人たちにとって、歌がどれほどの助けになるか、人間社会において心を救うものは文化でしかないと、教えてくれる名作です。

ロシア映画おすすめ人気ランキング4位

ロシア映画|「石の花」・・カタブツの石工が迷い込んだファンタジーの世界

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「石の花」
  • ・主演:ウラジミール・ドルージニコフ
  • ・出演者:タマーラ・マカーロワ
  • ・出演者:E・デレーブシチコフ
  • ・出演者:M・ヤンシン
  • ・上映時間:87分
  • ・公開日:1947年11月4日
  • ・ジャンル:ファンタジー
  • ・監督: アレクサンドル・プトゥシコ

おすすめのロシア映画第4位は、石にしか興味のない青年石工が、ふと迷い込んだ不思議な世界と運命の恋を描いた「石の花」です。主人公は天才石工ダニーラ。ある日幻の石ノ花を求めて銅山に入り、山の女王に監禁されてしまいます。妖艶な美女である山の女王に誘惑されますが、ダニーラはあくまで恋人カーチャ一筋です。

やがてカーチャは、数々の困難を乗り越えて、無事に恋人を救います。これなロシアの寓話「雪の女王」が下敷きになっています。戦後初のソ連のカラー映画であり、幸せを男性におねだりするだけでなく、自ら戦うロシア女性のたくましさに感動します。

ロシア映画おすすめ人気ランキング3位

ロシア映画|「ラフマニノフ・ある愛の調べ」・・苦悩の作曲家に届いた花束

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「ラフマニノフ・ある愛の調べ」
  • ・主演:エフゲニー・ツィガノフ
  • ・出演者:ヴィクトリア・トルストガノヴァ
  • ・出演者:ヴィクトリア・イサコヴァ
  • ・出演者:ミリアム・セホン
  • ・出演者:アレクセイ・ペトレンコ
  • ・上映時間:96分
  • ・公開日: 2007年6月22日
  • ・ジャンル:伝記
  • ・監督:パーヴェル・ルンギン

おすすめのロシア映画第3位は、天才音楽家の生きざまを描いた「ラフマニノフ・ある愛の調べ」です。ロシア革命により亡命を余儀なくされたラフマニノフは、ピアニストとしては成功をおさめましたが、作曲ができなくなり精神を病んでゆきます。そんな天才の脆い精神状態を支えてくれたのは、一人の女性への想いでした。

「のんびりする権利はない!」というセリフにはっとしました。それは天才だからです。生き急がねばならないのが、天才の定めなのでしょうか?ロシアの国民性や時代背景を少し勉強してからでないとわかりにくい映画化もしれませんが、何より名優エフゲニー・ツィガノフの演技に感動しました!

ロシア映画おすすめ人気ランキング2位

ロシア映画|「こねこ」・・猫好きに人気のロードムービー

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「こねこ」
  • ・主演:アンドレイ・クズネツォフ
  • ・出演者:リュドミーラ・アリニナ
  • ・出演者:アレクセイ・ヴォイチェーク
  • ・出演者:タチアナ・グラウズ
  • ・出演者:マーシャ・ポポフ
  • ・上映時間:84分
  • ・公開日: 1997年12月18日
  • ジャンル: ‧ アドベンチャードラマ
  • ・監督: イワン・ポポフ

おすすめのロシア映画第2位は、トラックの荷台に落ちた茶トラの子猫が、冒険の旅を経験する「こねこ」です。小さな女の子の誕生日プレゼントとして贈られた茶トラの子猫チグラーシャ(虎縞という意味)はいたずら盛り。ある日窓からトラックの荷台に落ちてしまい、見知らぬ街を冒険することとなります。

そこで出会った野良猫たちから、チグラーシャは“相手を思いやる心”を教えられます。猫好きにはたまらない映画です!子猫チグラーシャの可愛さにキュンとします。成長して帰ってくる姿に泣けます!動物は欲がないので、いい演技しますね。

ロシア映画おすすめ人気ランキング1位

ロシア映画|「あの日の声を探して」・・母のない少年の心の闇に泣ける

Amazonで商品の詳細を見る

ロシア映画「あの日の声を探して」
  • ・主演:ベレニス・ヘジョ
  • ・出演者:マキシム・エメリヤノフ
  • ・出演者:アブドゥル・カリム・ママツイエフ
  • ・出演者:ズクラ・ドゥイシュビリ
  • ・出演者:アネット・ベニング
  • ・上映時間:135分
  • ・公開日:2014年11月26日
  • ・ジャンル:ヒューマンドラマ
  • ・監督:ミシェル・アザナヴィシウス

おすすめのロシア映画第1位は、戦争孤児となった少年の懸命に生きる姿を描いた映画「あの日の声を探して」です。両親を銃殺され、声を失ったハジは弟を捨てて生き延びようとします。キャンプで懸命に生きる子供たちの味方でありたいとロシアにやってきたアメリカの調査員キャロルは、過酷な状自分の無力さに愕然とします。

徹頭徹尾きれいごとを描かない映画です。ラストでは戦争孤児たちが、敵兵の死体から者をはぎとって、生活の糧を得る皮肉なめぐりあわせが描かれています。日本よりも外国で人気のある作品で、辛くても風化させてはならない歴史があり、伝えていくために映画の存在理由があると、あらためて考えさせられた映画です。

ロシアが舞台となった名作映画は?

ロシアが舞台となったおすすめ名作映画①:おろしや国酔夢譚

おろしや
ロシアが舞台となった日本映画:おろしや国酔夢譚
  • ・主演:緒形拳
  • ・出演者:川谷拓三
  • ・出演者:西田敏行
  • ・出演者:江守徹
  • ・上映時間:123分
  • ・公開日:1992年6月25日
  • ・監督:佐藤純彌

ロシアが舞台となった名作映画一つ目は、「おろしや国酔夢譚」です。井上靖の日本文学大賞受賞作品が原作の日露合作映画で、時は江戸時代、商人大黒屋光太夫は、出航したもののいきなり嵐に遭遇し、ロシアに流れ着きました!そこで女帝エカチェリーナ2世に謁見することになります。その後全く寝耳に水の出来事の連続です。

一緒に日本に帰ろうと誓い合った仲間は疲弊し、死んでゆきます。そんな中で、命を削るような受難の中、傷だらけになって前に進む光太夫は、10年を経てようやく日本へ帰りつきます。日本男児の矜持を失わなかった光太夫の気骨と、ロシア青年ラックスマンの友情、広大な黒い大地の人々の温かい心に泣かされます。

ロシアが舞台となったおすすめ名作映画②:ひまわり

ひまわり
ロシアが舞台となったイタリア映画「ひまわり」
  • ・主演:マルチェロ・マストロヤンニ
  • ・主演:ソフィア・ローレン
  • ・出演者:リュドミラ・サベーリエワ
  • ・出演者:アンナ・カレーナ
  • ・上映時間:101分
  • ・公開日:1970年3月14日
  • ・ジャンル:恋愛ドラマ
  • ・監督:ヴィットリオ・デ・シーカ

ロシアが舞台となった人気のイタリア映画です。新婚の男女は、戦争によって運命を狂わされてしまいます。ヒロインのジョバンナは、ソ連戦の後も生死がわからない夫を探すために、単身ロシアへ向かいます。そこで見たのは、夫の新しい生活、そしてロシア人の妻と小さな息子でした。ただ黙って立ち去るしかないジョバンナ。

見つめるだけで引き止めることもできない夫、アントニオは、数年後イタリアにもどってきます。「君を愛してる!」という元夫。けれどもジョバンナは結婚して息子がいました。ジョバンナとアントニオは、無言で二度と会わないことを決めます。マンシーニの切ない主題歌とロシアの大地いっぱいに広がるひまわりが圧巻でした。

ロシアが舞台となったおすすめ名作映画③:オーロラの下で

オーロラ
ロシアが舞台となった日本の児童文学実写映画:「オーロラの下で」
  • ・主演:役所広司
  • ・出演者:桜田淳子
  • ・出演者:マリーナ・ズージナ
  • ・出演者:アンドレイ・ボルトネフ
  • ・出演者:ニキータ・ミハルコフ
  • ・出演者:丹波哲郎
  • ・ジャンル:児童文学ドラマ
  • ・公開日:1990年8月3日
  • ・監督:後藤俊夫

ロシアが舞台となった名作映画3つ目は、「オーロラの下で」です。戸川幸夫の人気の童話の実写で、シベリアンオオカミと人との友情を描いた作品です。日本の東映と、ロシアのモスフィルムの合作で、生まれるまでに、なんと8年もかかっています。主人公のマタギ源蔵は、売られてゆく恋人ウメを救うため密猟をしていました。

源蔵は、目を狙い毛皮に傷をつけずに仕留めることから「目ぬきの源蔵」と呼ばれているほどの腕です。彼がシベリアで出会ったのは、狼王ブランでした。犬橇を引くシベリア犬のメスと、野生の狼の間にできた狼犬です。高額な賞金首であるブランを追う源蔵ですが、いつしか孤高の男とオスの間に、友情が育っていったのでです。

村で病人が出、血清を運ぶことになり、源蔵は必死で犬橇を走らせますが、犬たちは力尽きて次々と倒れます。絶望の中の源蔵を助けに来たのは、あのブランでした。捕まれば殺される!それでも犬たちを指揮して、ブランは走ります。児童文学でしかありえない狼犬の姿ですが、壮大なオーロラには、ファンタジーが似合いますね。

ロシア映画で泣ける!感動の名作たち

2018年に観たい映画

泣ける

私のおすすめのロシア映画は、ままならない運命と戦う人間を描いたものが多いです。それはロシア映画の、最も得意とするところではないかと思います。映画を見るかぎりロシア人は決して甘い性善説ではなく、それでも生きることの賛歌を高らかに謳う民族です。厳しい自然の育んだ骨太な生命力に魅せられます。

2018年は、歴史や人間模様など、シリアスな映画に期待したいと思います。人気、内容ともに負けていない日本映画に期待したいものです。ロシア映画から学ぶことはたくさんありそうですよ!

Small thumb shutterstock 572240722
関連記事 【恋愛映画】洋画編おすすめ人気ランキング19選!胸キュン間違い無し!

胸キュンな恋愛映画は、恋愛気分に浸りたい時にとてもおすすめです。中でも

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。