Large thumb shutterstock 1356229871

狭い部屋の収納アイデア18選!十分な場所が無くてもスッキリするコツをチェック!

更新:2020.10.06

部屋が衣類や小物で溢れかえっている場合、狭い部屋では収納に困ってしまいます。大きな家具を置かなくても、アイデアを利用すれば、狭い部屋でも収納を増やすことが可能です。収納のコツを紹介していますので、参考にしてスッキリした部屋を目指しましょう。

【衣類編】狭い部屋の収納アイデア4選

①薄手のハンガーにかける

1つ目は、衣類は薄手のハンガーに掛けることです。いつものハンガーから、薄手のハンガーにチェンジするだけで、収納力が上がります。購入した時のままのハンガーを使用している場合は、薄手のタイプにしてみましょう。クローゼットや押し入れで、衣類を沢山収納できるよう工夫すれば、部屋もスッキリします。

②押し入れに突っ張り棒で衣類掛けを作る

2つ目は、押し入れに突っ張り棒で衣類掛けを作ることです。押し入れを布団を直す為だけに使用するのではなく、クローゼットのように使用してみましょう。ポールや強力の突っ張り棒を取り付けるだけで、簡単に作ることができます。衣類の多い人は、衣類や小物を収納する為に、押し入れも最大限に活用してみましょう。

③子供服はA4ポーチにまとめる

3つ目は、子供服はA4ポーチにまとめることです。自分で服を選んだり、着られるようになった年齢の子供は、服を取り出す時に、散らかしてしまいがちです。毎回畳み直すことや、散らかってしまうことを避ける為に、コーディネートで組み合わせておきましょう。

透明なので中が確認でき、ポーチを取り出すだけなので、衣類が散らかることもありません。子供と一緒にコーディネートを考えて、収納するのも楽しいのではないでしょうか。A4ファイルは100均で購入することができます。一工夫するだけで時短にもなり、散らかるストレスからも開放されますので試してみましょう。

④コート類は衣類カバーにまとめる

4つ目は、コート類は衣類カバーにまとめることです。冬のコート類は嵩張りますし、場所を取ります。クローゼットの中でスッキリまとまるように、衣類カバーを使用しましょう。ごちゃつきを防ぐためには、種類ごとにまとめて収納するのがコツです。

【リビング編】狭い部屋の収納アイデア9選

①カーテンレール上に棚を付ける

1つ目は、カーテンレール上に棚を付けることです。カーテンレールの上にスペースがある場合は、カーテンレールの上に棚を取り付けてみましょう。また、小物の収納に使用することができます。床に近い場所に置いていた物も、上に上げて、部屋をスッキリした印象に変えましょう。

②壁にラダーラックを取り付ける

2つ目は、壁にラダーラックを取り付けることです。狭い部屋に家具を置くと、さらに狭く感じてしまいます。そんな時に便利なのが、壁に沿って取り付けることができる、ラダーラックです。ちょっとした小物の収納に使用することができますので、リモコンや、日用品等、スッキリ収納したい場合は使用してみましょう。

③くぼみを利用する

3つ目は、部屋のくぼみを利用することです。マンションやアパートの部屋の間取りによっては、デッドスペースとなっているくぼみが存在します。その場合収納に上手く利用できないかを考えてみましょう。大きな家具やラックは入らなくても、くぼみを工夫して使用することで、デッドスペースを収納に変えることができます。

④押入れをデスクとして活用する

4つ目は、押し入れをデスクとして活用することです。狭い部屋にデスクや家具を置いてしまうと、場所を取ってしまいます。押し入れをデスクとして工夫して利用してみましょう。

上部にカーテンを付ければ、押し入れ内にデスクや椅子も収納することができ、部屋がスッキリします。一人暮らしの場合等で、場所の取るデスクを置きたくない場合にも活用できます。

⑤ソファー下に収納を作る

5つ目はソファー下に収納を作ることです。ソファーの下に空間がある場合、ケース等で収納を作ってみましょう。ソファーは部屋の中でも大きな家具です。大きな家具なだけに、たっぷりと収納スペースを確保することができます。小物の収納、本や雑誌、子供のおもちゃ等の収納に役立ててみましょう。

⑥ハンモックで見せる収納

6つ目はハンモックで見せる収納です。ハンモックを利用することで、荷物を宙に浮かせて収納することができます。ハンモック収納は、インテリアも兼ねておしゃれに収納するのがコツです。

⑦良く使う小物は壁にかけて収納する

7つ目は、良く使う小物は壁にかけて収納することです。良く使用するエコバッグや帽子、マフラー等の小物の収納に使うのがコツです。

頻繁に使用するものなので、使用する度にしまい込んでしまうのは面倒です。しかし、出しっぱなしになっているのは部屋が散らかります。使用したら掛ける場所を作っておくことで、部屋をスッキリさせることができますよ。

⑧安くアレンジするならカラーボックス

8つ目は、安くアレンジするならカラーボックスです。カラーボックスはお手頃に手に入る収納家具で、アレンジの幅も広いです。縦に使用するだけではなく、横向きに使用することもでき、自由に区切り収納を作れます。

工夫して部屋に合う収納に作り変えることができますので、アレンジが好きな人、簡単なDIY にチャレンジしたい人にもおすすめです。

⑨ベッド下に収納を作る

9つ目は、ベッド下に収納を作ることです。ベッドの下が初めから収納になっている場合もありますが、収納になっていない場合は、ケースを利用して収納を作りましょう。玄関の下駄箱に入りきらなかった靴や、衣類の収納にも使え便利です。キャスター付きの箱や台に乗せれば、取り出しもスムーズな収納になります。

【キッチン/水回り編】狭い部屋の収納アイデア5選

①調味料や洗剤は隙間を活用する

1つ目は、調味料や洗剤は隙間を活用することです。家具と家具の狭い隙間にも、収納する為の便利グッズがあります。狭い空間だから無理と諦めずに、隙間収納にチャレンジしてみましょう。奥行があれば、多くの小物を収納することができます。

②重みのない物は浮かせて収納する

2つ目は、重みのない物は浮かせて収納することです。置く場所がない場合や、散らかってしまう場合は、浮かせる収納が便利です。跡が残らないように、吸盤やジェルで貼り付けて収納できる便利グッズもありますので、小物の収納に取り入れてみましょう。

③マグネットで貼り付ける

3つ目は、マグネットで貼り付けることです。棚やラックを置く場所が確保できない場合、マグネットが使用できる場所を探して見ましょう。マグネットで貼り付ける工夫をすることで、足元の空間ができ、狭いスペースでも最大限に使用することが可能です。足元に洗剤や小物を置いてしまっている人は試してみましょう。

④厚みのない調理器具はぶら下げる

4つ目は、厚みのない調理器具はぶら下げることです。家具と家具の隙間がある場合、フックを利用してぶら下げて収納することを検討してみましょう。よく利用する調理器具は、取り出しやすい場所に配置しておくことで、ストレスなく使用することができます。

⑤有孔ボードを利用する

5つ目は有孔ボードです。用途に合わせてパーツを組み合わせることができるので、使いやすいように工夫でき便利です。キッチン用品をひっかけたり、乗せたりして収納することができます。

狭い部屋の収納のコツ3選

①デッドスペースを有効活用する

ベッドルーム

1つ目はデットスペースを有効活用することです。狭い部屋にもデッドスペースは必ずあるものです。使われていない壁、角、空間を探しましょう。今まで収納に使っていなかった場所に物を収納すれば、部屋をスッキリさせることができます。

②床に置かない

段ボール

2つ目は床に置かないことです。狭い部屋の場合、床の面積が狭くなってしまうと、より狭い部屋に見えてしまいます。なるべく床が見える面積が多くなるように、壁やデッドスペースを利用して収納を考えるのがコツです。

③収納グッズを統一する

カラーボックス

3つ目は収納グッズを統一することです。収納グッズの色や種類を統一することで、生活感を押さえることができ、部屋がスッキリして見えます。部屋のインテリアや家具に合わせて、収納グッズを選びましょう。使う色を少なく押さえることがコツです。

狭い部屋に便利な収納グッズ4選

①tower-ワイヤーパネル

M keep aspect 30163 m1
tower ワイヤーパネル ¥3,630
楽天で商品の詳細を見る

1つ目はワイヤーパネルです。自立式なので、壁に装着する手間がなく、壁が汚れたり、傷つくこともありません。使用用途に困っている狭いスペースがあれば、ワイヤーパネルを設置して、小物の収納に役立てましょう。

②Escala-突っ張り木板ラダーラック

M keep aspect hs 2321047 4
Escala 突っ張り木板ラダーラック ¥8,764
楽天で商品の詳細を見る

2つ目は突っ張り木板ラダーラックです。ラダーラックの中には立てかけるだけのものもありますが、しっかり固定するタイプの物は、安心して物を収納することができます。

引っ掛けたり、置いたりと使い方も様々で、見た目もおしゃれなので、インテリアの邪魔にもなりません。薄型の収納を作りたい時に、便利でおすすめのグッズです。

③STEELO-コーナーラック

M keep aspect cr 850 0
STEELO コーナーラック ¥6,980
楽天で商品の詳細を見る

3つ目はコーナーラックです。収納を作るときに注目するのは部屋の角ですが、コーナーラックを利用すれば、部屋の角を有効的に使用することができます。おしゃれな物を選べば、部屋のインテリアとしても使えておすすめです。

④Pamyo-収納ワゴン

M keep aspect b07wvxsv1m 6
Pamyo 収納ワゴン ¥8,748
楽天で商品の詳細を見る

4つ目は収納ワゴンです。移動させることができるのがポイントの収納ワゴンは、狭い場所に配置していても、奥の物を取る時に引き出すことができる便利なグッズですよ。

部屋に馴染むカラーを選ぶのがコツで、キッチンやリビングでも使用でき便利です。こちらで100均グッズを使った収納を紹介しています。便利な100均グッズを工夫したり、コツを掴んで役立てましょう。

狭い部屋は収納を見直してスッキリさせよう

部屋

収納の限られた狭い部屋では、スッキリした空間を作るのは難しいことです。収納のコツを掴んで、工夫することで部屋の印象を大きく変えることができます。収納が少ない、部屋が狭いと諦めず、スッキリした空間作りにチャレンジしてみましょう。

こちらで隙間収納の作り方を紹介しています。実は有効活用できるスペースなのに見逃しいる可能性もあります。狭い部屋の収納を見直す時に参考にしてみましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。