INDEX

長谷寺の基本情報について|ご利益・参拝時間・場所について

長谷寺を簡単にご紹介!ご利益・特徴は?

鎌倉にある長谷寺は、四季折々の花木に彩られており、通年花の絶えることのないお寺です。美しく風情のある長谷寺は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ばれています。本尊は、長谷観音とも知られる十一面観音菩薩です。十一面観音菩薩は、病気から守ってくださったり、極楽浄土に生まれ変われたりといったご利益があります。

また、長谷寺では様々な花を楽しむことができるのですが、特に紫陽花が有名です。眺望散策路には、40種類以上約2500株の紫陽花が群生しており、梅雨の季節には眺望と紫陽花を楽しむことが出来ます。また、相模湾を楽しめる見晴らし台も人気です。参拝だけでなく景色も魅力的な長谷寺は多くの方に支持されています。

長谷寺の参拝時間・場所について!

長谷寺の参拝時間
夏時間(3月~9月) 8:00~17:00(閉山17:30)
冬時間(10月~2月) 8:00~16:30(閉山17:00)

長谷寺の御朱印|種類6選!【前編】

長谷寺の御朱印|種類①十一面観音菩薩の御朱印(坂東三十三観音霊場)

長谷寺で頂ける御朱印の1つ目は、十一面観音菩薩の御朱印です。こちらは坂東三十三観音霊場の第4番札所の御朱印でもあります。大悲殿という文字の大悲は、観音様の意味があります。十一面観音菩薩は、長谷寺のご本尊です。病気から守ってくださるなど様々なご利益がありますので、参拝をして、御朱印を頂きましょう。

長谷寺の御朱印|種類②十一面観音菩薩の御朱印(鎌倉三十三観音霊場)

長谷寺で頂ける御朱印の2つ目は、十一面観音菩薩の御朱印です。こちらは、鎌倉三十三観音霊場第4番札所の御朱印です。種類①でご紹介した、御朱印と押されている印が異なります。十一面観音菩薩は、ご利益も上記の通り沢山ありますので、しっかりと十一面観音菩薩に参拝をしてから頂きたいですね。

長谷寺の御朱印|種類③阿弥陀如来の御朱印

長谷寺で頂ける御朱印の3つ目は、阿弥陀如来の御朱印です。こちらの御朱印は、鎌倉六阿弥陀第2番札所の御朱印です。置かれている場所は、長谷寺阿弥陀堂です。この阿弥陀堂は、源頼朝が厄除けのために建てました。「厄除け阿弥陀」とも呼ばれているので、厄除けにご利益があります。ぜひ参拝してみてくださいね。

長谷寺の御朱印|種類6選!【後編】

長谷寺の御朱印|種類④大黒天の御朱印

長谷寺で頂ける御朱印の4つ目は、大黒天の御朱印です。こちらの御朱印は、鎌倉江の島七福神の御朱印ですので、御朱印を集めている方は頂いてみてくださいね。こちらの出世大黒天像は、2017年に鎌倉市からの文化財指定を受けました。大黒天は出世開運のご利益がありますので、様々な方に参拝していただきたいですね。

長谷寺の出世大黒天は、東日本最古のものであるとも言われています。そんな貴重な大黒天なのですが、現在は長谷寺の観音ミュージアムという場所に所蔵されており、企画展示期間のみで見られるということです。期間限定のそんな貴重な機会に巡り合えましたら、ぜひ見てみてくださいね。

長谷寺の御朱印|種類⑤弘法大師の御朱印

長谷寺で頂ける御朱印の5つ目は、弘法大師の御朱印です。こちらの御朱印は、弘法大師相模二十一ヵ所第12番札所の御朱印です。弘法大師は、長谷寺の弁天窟で籠って修行をしていたと言われており、そのために御朱印にされています。その弁天窟には、出世弁財天という二つの手で琵琶を持つ様子がとても美しい女神がいます。

長谷寺の弁天窟は弁財天以外にも、十六童子像という弁財天の従者の役割のある像が置かれています。それぞれの童子に経営の神、学問成就の神、恋愛成就の神と様々なご利益があります。ぜひお願いごとを伝えてみてくださいね。弁天窟は観音堂から見て左手の場所にあります。そちらも参拝の際に注目してみてください。

長谷寺の御朱印|種類⑥坂東三十三観音霊場第4札所の御詠歌の御朱印

長谷寺で頂ける御朱印の6つ目は、坂東三十三観音霊場第4札所の御詠歌の御朱印です。この御詠歌は、「長谷寺へ 参りて沖を 眺むれば 由比の水際に 立つは白波」と読まれています。眺望散策路からは相模湾が見渡せるのですが、その美しい海の風景を詠んだものと思われます。美しい御詠歌ですね。

梅雨の季節の長谷寺は、有名な紫陽花と相模湾の絶景が楽しめるということで、それを求めて多くの参拝客が訪れます。様々なご利益のある仏像や、スポットもありますが、美しい絶景といった長谷寺ならではの風景も参拝の途中で楽しんでみてくださいね。

長谷寺の御朱印|場所・時間・料金について

長谷寺の御朱印|頂ける場所

長谷寺の御朱印を頂ける場所は、拝観券売り場を入り、左手に位置する朱印所で頂くことが出来ます。全ての御朱印がこの場所で頂けます。参拝の前にあらかじめ御朱印帳を預け、頂きたい御朱印を指定しておくとスムーズに参拝が出来そうですね。

長谷寺の御朱印|受付時間・待ち時間

御朱印の受付は8:00~17:00までです。ただし、10月~2月までは参拝時間が16:30までと30分短くなっているので、注意しましょう。御朱印帳を預けてから参拝するという方法を取ると時間短縮にもなりますし、しっかりと御朱印を頂けるのでお勧めですよ。

御朱印を頂くまでの待ち時間は、一年を通して様々な花が楽しめることや、眺望散策路の素晴らしい景色を求めて多くの参拝客が集まりますので、込み合うことが予想されます。特に梅雨時の紫陽花がきれいな季節は、特に混雑が予想されますので、必ずいただきたいという方は、朝の時間帯など混雑を避けて参拝すると良いです。

長谷寺の御朱印|料金・値段



長谷寺の御朱印の料金は、全て300円です。長谷寺は鎌倉で大変人気のあるスポットですので、混雑が予想されます。他に御朱印を待っている方々にも配慮し、小銭を用意するようにしたり、ぴったりの金額を出せるように工夫したりしましょう。

長谷寺の御朱印帳|種類5選!【前編】

長谷寺の御朱印帳|種類①桜模様のピンクの御朱印帳

長谷寺で購入できる御朱印帳の1つ目は、ピンク色の桜模様の御朱印帳です。桜模様が繊細で美しく、表紙の毬の模様も可愛いですね。裏表紙には長谷寺の文字も入っています。参拝記念にもなりますので、御朱印を集めている方や、2冊目を検討している方はぜひ購入したい御朱印帳ですね。

こちらの御朱印帳は、ピンク色が可愛く、女性の方に大変人気なデザインです。普段の持ち歩きやお寺巡りもますます楽しくなりそうなデザインですね。このデザインの御朱印帳は、色違いで黄色も販売されています。そちらも鮮やかで可愛いですよ。

長谷寺の御朱印帳|種類②オレンジ色の紅葉の御朱印帳

長谷寺で購入できる御朱印帳は、オレンジ色の紅葉の御朱印帳です。オレンジ色の紅葉が丸く毬の柄のようになっているのが印象的ですね。和の印象がとても強い、きれいなデザインの御朱印帳です。秋は様々なお寺で夜のライトアップなどで紅葉を楽しめる季節ですので、秋にぴったりな柄の御朱印帳ですね。

長谷寺の御朱印帳|種類③薄紫の紫陽花の御朱印帳

長谷寺で購入できる御朱印帳の3つ目は、薄紫の紫陽花の柄の御朱印帳です。紫陽花は、長谷寺を代表する花です。長谷寺から見える風景や長谷寺の紫陽花が好きな方にはたいへんおすすめな御朱印帳です。とてもおしゃれで美しい御朱印帳ですね。どこへ行くにも持ち歩きたいと思わせてくれるような、そんなデザインです。

長谷寺の御朱印帳|種類5選!【後編】

長谷寺の御朱印帳|種類④薄い水色のお地蔵さまの御朱印帳

長谷寺で購入できる御朱印帳の4つ目は、お地蔵さまが可愛い御朱印帳です。長谷寺はお地蔵様が地蔵堂に多く置かれています。お地蔵さまは子安や繁栄にご利益がありますので、地蔵堂に行ってみてくださいね。地蔵堂のたくさん集まっているお地蔵さまは圧巻ですよ。御朱印帳は、優しいお顔をされていて、とても可愛いですね。

こちらの御朱印帳は、色違いで薄紫色のものも発売されています。紫陽花のように淡い色合いの色なのでそちらもおすすめです。好きな色をチョイスしてみてくださいね。

長谷寺の御朱印帳|種類⑤鎌倉・長谷観音様の御朱印帳

長谷寺で購入できる御朱印帳の5つ目は、観音様の御朱印帳です。観音様が散りばめられており、ポップで可愛い御朱印帳です。今までにご紹介したように観音様は様々なお願いごとにご利益があります。ぜひきちんと参拝もしておきたいですよね。

長谷寺の御朱印帳|購入できる場所・料金について

長谷寺の御朱印帳|購入できる場所

長谷寺で購入できる御朱印帳が販売されている場所は、御朱印を頂ける朱印所です。やはり実際にご覧になった方が、使い心地などもわかるので良いと思います。ぜひ実物をじっくり見て購入を検討してみてくださいね。

長谷寺の御朱印帳|料金・値段

長谷寺で購入できる御朱印帳の料金は、種類①、種類④、種類⑤は1,200円です。種類②と種類③は1,500円です。デザインによって値段が異なるのでご注意ください。また、これらに併せて御朱印帳袋も発売されています。御朱印帳の柄とお揃いの御朱印帳袋なので、興味がある方は見てみてくださいね。

長谷寺のアクセス|電車・車・駐車場について

長谷寺のアクセス|電車の場合

長谷寺へのアクセス方法は、電車の場合JR 横須賀線 鎌倉駅下車後、バスで「長谷観音」下車し、徒歩5分。または、江ノ電「長谷駅」下車し、徒歩5分。小田急線 藤沢駅下車後、江ノ電に乗り換え「長谷駅」で下車します。駅からは徒歩5分です。江ノ電を利用するとアクセスがしやすいのでお勧めです。

長谷寺のアクセス|車の場合!駐車場も

長谷寺へのアクセス方法は、車の場合横浜横須賀道から朝比奈I.C.下車、県道204号にて30分でアクセスできます。駐車場は普通車が30台止められる大きい駐車場があります。営業時間は3月~9月の夏時間は8:00~17:00。10月~2月は8:00~16:30です。駐車場の場所は、受付の前にございます。

参拝時間と同様、季節によって終了時間が異なります。営業時間を過ぎると翌日まで出庫が出来なくなってしまうので注意しましょう。駐車料金は、30分300円です。駐車場は全面禁煙です。また、三輪バイクや自動二輪、原付の駐車は出来ませんので、お越しの際は気を付けてください。

鎌倉・長谷寺を参拝して御朱印を頂きましょう

長谷寺の御朱印6種類と御朱印帳5種類を紹介いたしましたが、参考になりましたでしょうか。長谷寺は本尊の長谷観音、阿弥陀堂、弁天窟、地蔵堂など様々な参拝スポットがあり、ご利益もたくさんありますので、しっかりとお参りしたいですね。また、見晴らし台や眺望散策路からの風景もとても美しいです。

「花の寺」と呼ばれているほど、1年を通して美しい花々が楽しめますので、併せて散策もおすすめですよ。魅力いっぱいの鎌倉・長谷寺を参拝し、記念に上記で紹介した御朱印を頂きましょう。以下の関連記事にはおすすめの鎌倉土産が32種類紹介されています。ぜひ参拝後は、鎌倉のお土産も購入してみてはいかがでしょうか。

Small thub shutterstock 430563385
関連記事 鎌倉の人気お土産おすすめランキングTOP32|小町通りの名物お菓子は?

人気の観光地、鎌倉にはおすすめのお菓子や名物のお土産がたくさんあります

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。