Large thumb shutterstock 552164044

東大寺の御朱印15選!御朱印帳も!受付時間・混雑状況は?場所/種類/奈良

更新:2019.06.21

奈良・東大寺の御朱印や御朱印帳の種類、拝受場所、受付時間に参拝時間など、東大寺を訪れる際にはどんな物がどこにあるかとても気になるところですね。今回は、各お堂でいただける御朱印を15選と、東大寺で販売している御朱印帳を3種類、東大寺までのアクセス、その他東大寺にまつわるあれこれを一挙にご紹介します。

奈良・東大寺の基本情報について|

奈良・東大寺を簡単にご紹介!ご利益・特徴は?

東大寺の御朱印をご紹介する前に、東大寺について簡単にご紹介します。東大寺は、奈良時代(8世紀)に聖武天皇が民衆を救済するために華厳宗の教えを基に大きな盧遮那仏を造ることを考え、建立した華厳宗の大本山となる寺院です。「奈良の大仏」として知られる盧遮那仏を本尊とし、開山は良弁僧上になります。

また、東大寺は天平文化の象徴といってもよいお寺です。世界最大の木造建築である大仏殿や、見事な彫像群が並ぶ法華堂、伝統行事の「お水取り」の舞台である二月堂など、各所に見どころが満載で、とても魅力に満ちた寺院となっています。

東大寺は世界遺産に登録されており、毎日多くの観光参拝客が訪れています。また、世界的にも有名な国宝がたくさん収められている「正倉院」も併設されています。

奈良・東大寺の場所・参拝時間・拝観料について!

東大寺の御朱印がいただけるのは、奈良市の雑司町にある「華厳宗大本山の寺院」東大寺の広大な境内の各お堂で、大仏殿以外にも、二月堂や三月堂(法華堂)、四月堂などでも御朱印を授与されています。参拝時間は季節によって変わり、開館・閉館時間が異なりますので、訪れる際は時間の確認もしっかり行いましょう。

例年7月中旬~9月末頃まで夕暮れになると、大仏殿と南大門がライトアップされます。時間帯は7月~8月は19:00~22:00、9月は18:00~22:00です。また、大仏殿・法華堂・戒壇堂は入堂料(拝観料)が必要です。参拝の際は参拝時間と入堂料を事前に確認して訪れましょう。

東大寺の参拝時間

期間 参拝時間
11~3月 7:30~17:30
4~10月 8:00~17:00

東大寺の入堂・拝観料

料金
中学生~大人 600円
小学生 300円

東大寺:住所

  • 〒630-8211  奈良県奈良市雑司町406−1

東大寺には長い歴史と貴重な文化遺産がたくさん展示してありますね。下記の関連記事には、東大寺以外にも運気が上がるかもしれない人気の神社やお寺をエリア別にご紹介しています。旅のプランを立てる際の参考に、ぜひ一度チェックしてみてください。

東大寺の御朱印|種類15選!前編

東大寺の御朱印|種類①「華厳」の御朱印

東大寺の御朱印1つ目は、「華厳」の御朱印です。大仏殿の中でいただける御朱印で、大乗仏典の「華厳経」を思想のよりどころとする華厳宗の大本山として「華厳」と書かれています。その他「聖武天皇」「大仏殿」「唯心」の御朱印がいただけたようですが、現在は拝受できないなどと言われています。

大仏殿は参拝時間が決まっていて、参拝料がかかります。御朱印をいただく際は小銭の準備をして、お釣りの手間をかけないよう配慮しましょう。

東大寺の御朱印|種類②「南無観」の御朱印

東大寺の御朱印2つ目は、南無観の御朱印です。こちらの御朱印は二月堂の納経所でいただくことができます。本尊は大観音(おおかんのん)、小観音(こがんのん)と呼ばれる2体の十一面観音像で、どちらも絶対秘仏で拝むことはできないそうです。「観音様に帰依します」「観音様を真に信じます」という意味があります。

東大寺の御朱印|種類③「観音力」の御朱印

東大寺の御朱印3つ目は、観音力の御朱印です。御朱印は二月堂の納経所でいただくことができます。東大寺・二月堂は、東大寺の広大な境内にあるお堂の一つです。二月堂の正式名称は「東大寺観音堂」といい、「華厳宗」という位置づけとなります。

二月堂の場所は、念仏堂の前の道をさらに若草山方向に歩いていくと一段高い所にあります。奈良市内が一望にできる絶景ポイントの一つとしても有名ですので、その優雅な風景も一緒にぜひ参拝してみてください。

東大寺の御朱印|種類④「観自在」の御朱印

東大寺の御朱印4つ目は、観自在の御朱印です。二月堂では3種類の御朱印を納経所でいただくことができますが、観自在の御朱印もその一つです。二月堂は24時間無料で参拝ができますが、御朱印は朝から夕方までです。まだ、御朱印以外にも御詠歌もいただくことができます。

東大寺の御朱印|種類⑤「執金剛神」の御朱印

東大寺の御朱印5つ目は、執金剛神の御朱印です。三月堂「法華堂」では常備2種類の御朱印をいただくことができますが、この執金剛神の御朱印は12月16日良弁忌の限定授与のものです。この御朱印をいただくためには、日にちを定めて参拝に訪れるといいでしょう。

東大寺の御朱印|種類15選!中編

東大寺の御朱印|種類⑥「不空羂索観音」の御朱印

東大寺の御朱印6つ目は、不空羂索観音の御朱印です。こちらも三月堂「法華堂」でいただくことができます。毎年三月に法華会(ほっけえ)が行われることから、三月堂と呼ばれる由来となっています。三月堂「法華堂」は参拝料がかかりますので、小銭の準備を忘れずに参拝しましょう。

東大寺の御朱印|種類⑦「法華」の御朱印

東大寺の御朱印7つ目は、法華の御朱印です。こちらも三月堂「法華堂」でいただくことができます。三月堂「法華堂」には御朱印をいただくルールがあり、まず入り口で拝観料金を納めて御朱印帳をお預けします。そして拝観して再び入り口へ戻ると、御朱印が書かれた御朱印帳を返却していただけるというシステムです。

東大寺の御朱印|種類⑧「圓光大師」の御朱印

東大寺の御朱印8つ目は、圓光大師の御朱印です。大仏殿の西側エリア、指図堂でいただくことができます。指図堂は土日祝日のみ開堂で、平日は閉まっていることがほとんどです。しかし稀に平日も開堂していることがあるとのことです。滅多にないことなので運が良ければ開堂しているかもしれませんね。

指図堂の御朱印の種類は「圓光大師」の1つのみです。指図堂は法然上人二十五霊場になっているお堂で、大仏殿再建時の設計図=指図が収められているので指図堂と呼ばれます。圓光大師とは法然さんの別称のことで、他にもたくさんの号があり、徳の高いお方です。

東大寺の御朱印|種類⑨「十一面観音」の御朱印

東大寺の御朱印9つ目は、十一面観音の御朱印です。三昧堂(四月堂)の授与所でいただくことができます。三昧堂(四月堂)はお堂の中に上がり仏像を見学することができます。また、過去にご本尊が何度も変わった面白い歴史を持つことでも有名です。

東大寺の御朱印|種類⑩「普賢菩薩」の御朱印

東大寺の御朱印10つ目は、普賢菩薩の御朱印です。三昧堂(四月堂)の授与所でいただくことができます。三昧堂(四月堂)では現在2種類の御朱印を授与してくださいます。

三昧堂(四月堂)の本尊とし祀られていた「千手観音菩薩像」は、現在は東大寺ミュージアムに奉納されています。千手観音が祀られていた当時は、千手観音の御朱印もいただけたようです。

東大寺の御朱印|種類15選!後編

東大寺の御朱印|種類⑪「愛染明王」の御朱印

東大寺の御朱印11つ目は、愛染明王の御朱印です。東大寺・俊乗堂でいただくことができます。大鐘楼の手前にある俊乗堂は、平安時代末期に戦禍で焼かれた東大寺の再興の責任者であった重源上人の遺徳を讃えて、江戸時代に建立されたお堂です。堂内には国宝「重源上人坐像」が安置されています。

東大寺の御朱印|種類⑫「重源上人」の御朱印

東大寺の御朱印12つ目は、重源上人の御朱印です。東大寺・俊乗堂でいただくことができます。国宝である「重源上人坐像」は普段見ることができませんが、毎年7月5日と12月16日だけ拝観することができます。作ったのはもちろん、東大寺再建に力を貸した仏師集団慶派の方々です。

東大寺の御朱印|種類⑬「阿弥陀如来」の御朱印

東大寺の御朱印13つ目は、阿弥陀如来の御朱印です。東大寺・俊乗堂でいただくことができます。俊乗堂の堂内を見ることはできず、本尊とし祀られている仏像も拝見できません。それだけ格式の高いお堂なのですね。

東大寺の御朱印|種類⑭「五大力尊」の御朱印

東大寺の御朱印14つ目は、五大力尊の御朱印です。不動堂の授与所でいただくことができます。不動堂までくると観光客はほとんどおらず、ゆったりとした空間で仏像を眺めることができます。落ち着いて不動明王と対話ができ、心身ともに満たされる気持ちになりますね。

東大寺の御朱印|種類⑮「地蔵菩薩」の御朱印

東大寺の御朱印15つ目は、地蔵菩薩の御朱印です。こちらの御朱印は念佛堂の授与所でいただくことができます。念佛堂に安置されているのは、地蔵菩薩坐像です。こちらの御朱印には裏メニューがいくつかあり、一般公開されていない「閻魔大王」と、8月から9月初旬まで授与の限定御朱印である「泰山府君」があります。

ほかにも、地蔵菩薩の真言(御詠歌)が書かれた御朱印もありカタカナと漢字で認められているそうです。真言(御詠歌)は書くのに時間がかかるそうですので、早めに行くのがおすすめです。

東大寺の御朱印|場所・時間・料金について

東大寺の御朱印|いただける場所

東大寺の御朱印をいただける場所は、御朱印の種類によって異なります。東大寺の境内には奈良の大仏さまが居られる大仏殿以外に、二月堂、三月堂、四月堂、俊条堂、鐘楼、念仏堂、行基堂、不動堂、指図堂、戒壇院、真言院と、13箇所御朱印が頂ける場所があります。

御朱印の数としては15個以上もあり1つのお寺でこれだけの御朱印を扱うのは珍しいくらいです。ほかにも期間限定の御朱印や、普段はあまり出回っていない御朱印もあるようですので、授与所でお尋ねになるのもいいかもしれません。

東大寺の御朱印|受付時間・待ち時間

東大寺の御朱印の受付時間は各参拝時間に準じます。待ち時間は朝早い方が少ないようで、午前中は比較的並ばずに御朱印を書いていただくことができるとのことです。午後からは参拝客も増えるに比例して、御朱印を求める御朱印ガールや御朱印集めのお客さんも多く参拝するようです。

東大寺の御朱印|料金

東大寺の御朱印の料金はすべて同一価格の300円です。ただし、御朱印をいただく場所は各ご拝殿や堂内にあり、有料の場所も多々あります。また、御朱印集めのマナーとしては小銭を準備して行くことも大切です。お釣りなどで煩わせない心配りですね、

東大寺の御朱印帳|種類3選!

東大寺の御朱印帳|種類①篠原ともえさんプロデュース御朱印帳

東大寺の御朱印帳1つ目は、篠原ともえさんプロデュースの御朱印帳です。盧舎那仏(大仏)さまと鹿、修二会(お水取り)の際に、練行衆(籠もりの僧)が造る「椿の造花」などのイラストが刺繍で施されている、とても上品で可愛らしい御朱印帳です。販売場所は大仏殿など寺内各所で2,000円で販売しています。

東大寺の御朱印帳|種類②ピンクの花柄

東大寺の御朱印帳2つ目は、ピンクの花柄の御朱印帳(1,100円)です。御朱印ガールにとても人気の高い御朱印帳で、ピンク地に桜の花があしらわれています。紙は和紙を使用していて、紙色はクリーム色、ジャバラタイプで19面あります。大きさは縦15.7cm、横11cmで小ぶりなタイプです。

東大寺の御朱印帳|種類③菊の花の模様(黄色・若草色)

東大寺の御朱印帳3つ目は、菊の花の文様の御朱印帳(大1,300円、小900円)です。黄色と若草色の2種類あります。東大寺の紙質はとても上等で、2枚目の紙に裏抜けしないと人気の御朱印帳です。とてもシンプルで気品があり、集めた御朱印を優雅に記録してくれます。

東大寺の御朱印帳を3つご紹介しました。どれも格式高くて品があり、上等な御朱印帳ばかりですね。下記の関連記事には東大寺以外の人気の御朱印帳をご紹介しています。可愛いものやかっこいいもの、ご自分のスタイルに合わせて御朱印帳を選ぶのも、また御朱印集めの醍醐味ですね。合わせてチェックしてみてください。

東大寺の御朱印帳|購入できる場所・料金について

東大寺の御朱印帳|購入できる場所

東大寺の御朱印帳の購入できる場所は、大仏殿の売店、俊乗堂、二月堂、四月堂などで購入できます。なお、各売店に常時すべての御朱印帳が揃っているとは限りませんので、お目当ての御朱印帳がある場合は、事前に確認してから参拝することをおすすめします。

東大寺の御朱印帳|料金・値段

東大寺の御朱印帳は料金は、種類やサイズによって異なります。大きいサイズのものだと約1,300円~、小さいサイズのものだと約900円~です。篠原ともえさんプロデュースのものになると2,000円となり、お一人1冊と制限があるので、お土産などで購入の際は気をつけましょう。

東大寺のアクセス|電車・車・駐車場について

東大寺のアクセス|電車の場合

東大寺のアクセスは電車または車が便利です。電車の場合、最寄り駅は「JR奈良駅」と「近鉄奈良駅」の2つです。どちらの駅も徒歩圏内で東大寺まで行けます。ゆったり景色を楽しみながら東大寺を満喫できるお散歩コースとしても人気の道のりです。

JR奈良駅から東大寺までは距離2.6Km、所要時間約30分、近鉄奈良駅から東大寺までは距離1.6km、所要時間約20分ほどです。どちらの駅からも参道は賑わっていて、互いに違った風景が楽しめます。旅のプランに合わせて、利用しやすい駅を使うといいでしょう。

東大寺のアクセス|車の場合!駐車場も

東大寺のアクセスで車の場合は、近隣の駐車場に駐車して徒歩で東大寺へ向かいます。東大寺の周辺の駐車場は24時間営業している駐車場が場所が多いのが特徴です。まれに「東大寺」や「春日大社」「興福寺」などの観光施設が運営している駐車場は、その施設の営業時間が終了すると駐車場も閉まりますので注意が必要です。

また、東大寺近辺の駐車場は、観光地には珍しい「事前予約」ができる駐車場もあります。渋滞を回避したい方は、事前予約をして訪れることをおすすめします。駐車料金はどの駐車場も1日最大料金が設定されています。全国の観光スポットの中でも比較的駐車料金が安いというのも嬉しいですね。

東大寺のアクセスは電車でも車でもどちらも便利ですね。旅の暇つぶしに、下記の関連記事のような「夢占い」はいかがでしょうか。お寺の夢の意味をシチュエーションごとに19つご紹介してあります。社内の道中、こんな話題で盛り上がるのも楽しいですね。ぜひ一度チェックしてみてください。

東大寺の御朱印はこんなに種類が多い!

いかがでしたでしょうか。東大寺の御朱印はお堂各所で様々な意味を持ち、たくさんの種類がありましたね。御朱印帳も王道のスタイルからとても可愛らしい御朱印ガール向けのものまで数多く揃っていました。御朱印帳にはお揃いの袋も販売してあるそうですので、御朱印帳の収納に便利ですね。

アクセスしやすく交通機関も整っていて、電車でも自家用車でもいけるのは観光スポットとしてとても魅力的ですね。東大寺の参拝には参拝料のかかるお堂もいくつかありますので、参拝の前には小銭を準備して、順次万端で気持ちの良いマナーを守り、御朱印集めに勤しんでください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。