Large thumb shutterstock 552164044

金閣寺の御朱印2選!御朱印帳も!受付時間・混雑状況は?場所/種類/京都

更新:2019.06.21

修学旅行の鉄板とも言える京都の観光地「金閣寺」の2種類の御朱印と、金閣寺オリジナルの御朱印帳をご紹介します!参拝時間から、御朱印の受付時間や頂ける場所、料金まで詳しくご説明しますので、金閣寺に参拝して御朱印を頂くのに苦労はないはずです!ぜひ京都旅行に行くときの参考にしてください!

金閣寺の基本情報について|ご利益・参拝時間・場所について

金閣寺を簡単にご紹介!ご利益・特徴は?

京都の人気観光スポットである金閣寺は、1397年室町幕府3代将軍足利義満によって創られ、正式名称は鹿苑寺と言います。金箔を張って造られた舎利殿を「金閣」と言うのですが、この舎利殿が有名なため、寺全体が「金閣寺」という名で知られるようになったのです。世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の一つです。

義満によって大改修された舎利殿の金閣を中心とした庭園や建築物は、極楽浄土を表しているそうです。義満は、金閣寺で幕府の行事を行い金閣寺は大いに栄えますが、義満の死後、義満の遺言により禅寺になります。つまり、義満の時代は金閣寺に幕府があったようなもので、国の中心が金閣寺だったと言えるのです!

金閣寺のご尊像は「石造不動明王」です。大師・空海自身の手で彫られたと伝わっています。石造不動明王は、上半身の病気の治癒のご利益があるとされ、特に「目」が治ると言われています。そのためか、金閣寺には目の不自由な方が参拝に多く来られると言います。

金閣寺の参拝時間・場所について!

金閣寺の参拝時間は午前9時から午後5時までです。午後5時きっかりに閉門するので参拝には時間に余裕を持ちましょう。有名な金色の舎利殿はもちろん、不動様が安置されている不動堂、国の重要文化財に指定されている万丈という客殿、弁財天が願いを叶えてくれるという白蛇の塚などが見どころはたくさんあります。

金閣寺は、境内を時計回りに1周しながら参拝できるようになっています。境内全体を1周するだけでも運気がアップしそうですね!コースの途中には、お茶やスイーツが頂けるお茶屋さんもあるので、金閣寺の緑に囲まれた場所でゆっくり休憩することもできます。お茶屋さんのスイーツはインスタ映えするのでおススメです。

もしパワースポットを訪れてもなかなか運気がアップしないと感じているなら、お祓いや除霊もおススメです。お祓いや除霊をすることで運気が上がるかもしれません。お祓いや除霊で人気の神社とお寺をご紹介しますのでぜひ読んでみてください。

金閣寺の参拝時間

参拝時間 午前9時から午後5時

京都の人気観光スポット金閣寺参拝の注意点

金閣寺へ参拝に行くときは、参拝時間に余裕をもつことも大切ですが、参拝にお金がかかることもしっかり頭に入れておきましょう。神社仏閣を参拝するのが無料だと思い込んでいる人は意外と多いですが、金閣寺は大人(高校生以上)は300円、小中学生は200円の参拝料金が発生します。

金閣寺の御朱印|種類2選!

金閣寺の御朱印|種類①石不動尊の御朱印

金閣寺で頂ける御朱印1つ目は「石不動尊」の御朱印です。「石不動尊」とはご本尊の「石造不動明王」のことです。不動明王の強さが感じられる力強い御朱印です。ご本尊である石造不動明王は年に2度しか拝観することができません。たとえ拝観することができなくても、ご利益が頂けるように感じるありがたい御朱印ですね。

金閣寺の御朱印|種類②舎利殿の御朱印

金閣寺で頂ける御朱印2つ目は、舎利殿の御朱印です。金箔がたくさん貼られ、金運アップのパワーがある場所で金閣寺の象徴でもある舎利殿の御朱印です。「金閣」と書かれた印と、達筆で力強い文字のギャップが素敵な御朱印です。金閣寺を参拝したと誰にでもわかってもらえる御朱印ですね。

参拝の証である御朱印は、それぞれの神社やお寺の歴史と品位を語っていると言えると思います。有名なお寺の御朱印に関する記事をいくつかご紹介します!何種類もの仏像を祀っているお寺は、仏様の数だけ御朱印があることもあります。ぜひ他のお寺の御朱印もチェックしてみてください。

金閣寺の御朱印|場所・時間・料金について

金閣寺の御朱印|頂ける場所

金閣寺の御朱印が頂ける場所は、不動堂の前にある御朱印授与所です。全ての種類の御朱印がここで頂けます。不動堂は拝観ルートの最後のほうなので、ほぼすべての場所を拝観すれば御朱印が頂けるということです。これなら御朱印を気にすることなく、拝観に集中できますね。

金閣寺の御朱印|受付時間・待ち時間

金閣寺で頂ける御朱印の受付時間は午前9時から午後5時までです。金閣寺は午後5時には閉門してしまいますので、午後4時30分以降境内に入ると手書きの御朱印が頂けないかもしれません。手書きの御朱印が頂けない場合は、予め書き置きしてある紙を授与されます。なるべく時間に余裕をもって参拝しましょう。

金閣寺は、国内のみならず海外でも人気の観光スポットなので平日でも混雑しています。御朱印授与所は、列ができる前提のつくりになっているので10分程度待つことは覚悟しておきましょう。しかしあまりに混雑すると、予め書き置きしてある紙が配られます。

修学旅行生や団体の観光客と同じ時間に参拝するとどうしても混んでしまいます。そのため金閣寺は平日でも混雑しています。15時以降の遅めの時間帯に参拝するか、土日や休日の団体の観光客がいないタイミングを狙って参拝するのもアリかもしれません。

金閣寺の御朱印|料金・値段

金閣寺の御朱印の料金は、2種類ともそれぞれ300円です。御朱印を2種類とも頂くときには600円ですね。予め書き置きしてある御朱印も同じ料金です。同じ料金ですから、せっかくなら手書きで御朱印帳に書いて頂きたいです。やはり過度な混雑時や、閉門間際は避けた方が良いですね。

金閣寺の御朱印帳|種類2選!

金閣寺の御朱印帳|種類①白の御朱印帳

金閣寺で頂ける御朱印帳1つ目は、白の御朱印帳です。表には金閣寺の代表的な姿である舎利殿と鏡湖池が描かれていて、裏には鳳凰と「北山金閣寺」と名称が書かれています。金の糸で織り込まれているこの御朱印帳は、まさに「金閣寺らしい」と言える豪華な御朱印帳ですね。

金閣寺の御朱印帳|種類②黒の御朱印帳

金閣寺で頂ける御朱印帳2つ目は、黒の御朱印帳です。デザインは1つ目の白の御朱印帳と同じですが、生地の色が黒です。同じデザインのはずなのに、生地が黒になっただけでガラっと雰囲気も変わりますね!雅な上に、クールさと力強さを感じさせるこの御朱印帳は男性に人気の御朱印帳です。

金閣寺で頂けるこの2種類の御朱印帳は、どちらも透明カバーに入っています。それもまた、高級感を演出しているようにも感じますが、カバーで御朱印帳が守られるので雨の日の参拝でも安心ですね。もちろん、御朱印帳の劣化も防いでくれるでしょう。

金閣寺で頂けるオリジナルの御朱印帳をご紹介しましたが、全国の神社仏閣には可愛くて女性に大人気の御朱印帳がまだまだたくさんあります。ぜひ下の記事で他の御朱印帳も見てみてください!もしかしたら、運命的な御朱印帳に出会えるかもしれませんよ!

金閣寺の御朱印帳|購入できる場所・料金について

金閣寺の御朱印帳|購入できる場所

金閣寺の御朱印帳が頂ける場所は、御朱印と同じく不動堂前にある御朱印授与所です。御朱印と同じ場所で御朱印帳も頂けると、忘れることがないのでありがたいですよね。

金閣寺の御朱印帳|料金・値段

金閣寺で頂ける御朱印帳の料金は1900円です。この料金は御朱印帳のみの料金なので、一緒に御朱印を頂きたい人はさらに300円必要です。御朱印帳の相場としては高めですが、これだけ豪華な御朱印帳なので納得できる料金だと思います。更に有料で取り扱われることが多いカバーが、無料で付いているのはありがたいです。

金閣寺のアクセス|電車・車・駐車場について

金閣寺のアクセス|電車の場合

金閣寺に電車でアクセスするには、JR京都駅、地下鉄烏丸線北大路駅、阪急河原町駅などいくつかの最寄駅がありますが、どこの駅からも歩くと1時間以上かかってしまいますので駅からはバスでの移動をおススメします。京都駅から金閣寺へ行くには、市バス205系統か101系統で「金閣寺道」というバス停で下車します。

「金閣寺道」のバス停は、「金閣寺前」という交差点のところにあります。バスを降りて左側の通りを挟んだ反対側にあぶらとり紙専門店の「よーじや」がありますので、よーじやとの間の道に入って直進すれば目の前が金閣寺です。

金閣寺のアクセス|車の場合!駐車場も

金閣寺に車でアクセスするには、名神高速道「京都南出口」または「京都東出口」か、阪神高速「鴨川東出口」で高速を降ります。時間的には阪神高速「鴨川東出口」が金閣寺には一番近いです。「西大路通り」か「北大路通り」を北上すれば金閣寺に到着します。

二条城を通過して、「堀川丸太町」という交差点で左折して直進すると「西ノ京円町」という大きな交差点があります。ここで右折すれば西大路通りを走ることができます。二条城を通過してそのまま直進すると「堀川北大路」という交差点があるのでここを左折すると北大路通りです。直進すれば「金閣寺前」の交差点があります。

金閣寺前の交差点を「よーじや」がある方向に曲がると駐車場の案内板が出ています。金閣寺から通りを挟んだ正面に2か所、金閣寺の敷地内に1か所あるので空いているところに止めましょう。3か所とも1時間300円の有料駐車場です。

金閣寺の御朱印でパワーを頂いてリフレッシュしましょう

学生の頃修学旅行で金閣寺に行ったことがあっても、大人になって見る金閣寺は感じるものも変わっているはずです。過去に金閣寺に参拝したことがある人もない人も、ぜひ金閣寺に参拝して御朱印を頂いてきましょう!歴史とパワーがある金閣寺の御朱印は、参拝した証だけではなく、金閣寺が持つパワーも与えてくれるはずです。

そして参拝するなら2種類の御朱印は両方頂いてきましょう!金色に輝く舎利殿のパワーと、不動明王のパワーがきっと幸運へと導いてくれるはずです。もちろん舎利殿と不動明王以外のパワースポットも巡りましょう。ゆっくり金閣寺の中を歩いて参拝すれば、心も体もリフレッシュしてさらに幸運が舞い込んでくるでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。