INDEX

善光寺の基本情報について|ご利益・参拝時間・場所について

長野県の善光寺を簡単にご紹介!ご利益・特徴は?

善光寺の歴史はとても古く、飛鳥時代にまで遡ります。当時の都である大和(奈良県)に上京した本田善光が、その途中で川に捨てられていた阿弥陀如来像を拾い、地元に戻って安置したのが始まりと言われています。

善光寺は現在「無宗派」のお寺で、宗派に関係なくお坊さんが集まって運営・維持されています。本尊である阿弥陀如来は「絶対秘仏」と呼ばれ、住職ですら見る事はできません。丑年と未年に行われる御開帳で拝観できるのは、本尊の分身である像となります。

江戸時代には「一生に一度は善光寺詣り」と言われるほど、霊験あらたかなパワースポットです。思いがけずラッキーな出来事が起こるという意味で「牛に引かれて善光寺参り」ということわざもあるほどです。本尊の阿弥陀如来はこの世の全ての人の苦悩を救済するという事もあり、ご利益は多岐に渡ります。

善光寺の歴史

善光寺の創建は飛鳥時代ですが、平安時代後期にはすでに、善光寺の阿弥陀如来像は「日本最古の仏像」として知られていました。そして民間の僧侶が、善光寺の仏像のレプリカを背負って人々に説法をする「善光寺信仰」も流行りました。

鎌倉時代以降は時の権力者たちの善光寺を支援し、多くの武将や著名な僧が参拝に訪れました。戦国時代には戦乱に巻き込まれて一度荒廃してしまいましたが、江戸幕府の援助を受けて復興しました。

善光寺の阿弥陀如来は、念仏を唱える者を男女も身分も関係なく浄土へと導いてくれます。なので江戸時代当時から女性の参拝客が多い事で有名でした。現在は交通網が発達して年間600万人が訪れる大きなお寺となりました。

善光寺の見どころ

善光寺は歴史あるお寺ですので、重要文化財がいくつもあります。仏像はもちろん、境内にある建物や塔一つ一つが国や県・市の文化財です。そして本堂の中も色々な見どころがあります。全てをも網羅するとキリがないので、特に面白い場所をピックアップします。

本堂に入る時に、入り口の柱に注目してみましょう。大きく捻じれているのがわかります。これは江戸時代の地震で捻じれたと言われていましたが、近年では大工が長い年月を経ると木が捻じれるということを見越して設計したという見方が有力です。PCのない時代にここまで計算できるのはすごいですね。

それから経蔵の前には何故か乳牛の親子を象った像があります。お母さん牛は善子さん、娘牛は光子さんという名前が付けられていますが、何故この場所にあるのかは謎です。そして全国の差出人も宛先も不明な「迷子郵便」を供養する塔もあります。

長野県の善光寺の参拝時間・場所について!

善光寺の本堂はなんと、日の出と同時に参拝できます。本堂の「内陣」と呼ばれる区域は、一般人が参拝できる一番深部です。参拝開始1時間後には「お朝事」とよばれる法要があります。内陣参拝権を持っていると、間近で参列する事もできます。本堂に入るのは無料ですが、内陣に行くには拝観料金が500円必要です。

お朝事の前後には、本堂に向かうお坊さんたちが、参道に座る参拝者たちの頭を数珠でなでると言う「お数珠頂戴」という、功徳を授ける儀式もあります。内陣・お朝事の参拝時間は日によって分単位で違うので、公式サイトで確認してください。

本堂が開くのは早朝ですが、山門に登ったり、経蔵や史料館に入れるのは9時からですので、参拝計画を立てる時は注意しましょう。お参りが済んで時間があったら、御朱印帳に御朱印を頂いたり、周辺のお土産屋さんで長野土産を購入しましょう!

善光寺の参拝時間
本堂内陣参拝 日の出~16時
山門・経蔵・史料館 9時~16時

Small thub shutterstock 660868963
関連記事 信州・長野の人気お土産おすすめランキングTOP31|名物お菓子・銘菓は?

信州・長野のおすすめ人気お土産31選をランキング形式で紹介します。名物

善光寺の御朱印|種類5選!【前編】

善光寺の御朱印|種類①善光寺本堂

善光寺の御朱印を頂く時に、絶対に外せないのは本堂の御朱印です。財布の中身と相談して、どれか一つ選ぶとすれば、迷わずこれを選ぶでしょう。

御朱印には、御朱印帳に書いて頂くものと、御朱印が書かれた紙を頂いて貼り付けるものがありますが、実は善光寺本堂の、御朱印の紙は季節ごとに違います。「1月」「2月・3月」「4月・5月」「6月・7月」「8月」「9月・10月」「11月・12月」の7種類で、紙の色や墨の色が違います。料金も少し高めです。

期間限定御朱印は、枚数限定ですので、狙う時は期間内の早めに行きましょう。手に入れられなくても、ネットオークションやフリマなどで落札などといった事は絶対にやってはいけませんよ。

善光寺の御朱印|種類②びんずる尊者

まず紹介する善光寺の御朱印は「びんずる尊者」です。びんずる尊者は仏教を護る16人の僧「16羅漢」のひとりです。漢字では「賓頭盧尊者」と書き、正式な名前は「ピンドーラ」と言います。中国では聖人のひとりとされ、食堂に祀られています。日本では本堂の外陣(一般人が普段参拝する場所)や回廊に祀られています。

善光寺では、本堂の階段を上ったところにあります。自分の悪い部分と同じところを撫でると、良くなると言われ、いつも人が溢れて撫でている様子が見られます。木造ですが、長年多くの人に撫でられ続けたため、銅像のようにツルツルでピカピカになっています。びんずる尊者を撫でたら、御朱印帳に忘れずに頂きましょう。

また長野市では毎年8月第一週末に行われる「長野市民祭」は別名「長野びんずる」と呼ばれています。このように善光寺のびんずる尊者は、長野市のシンボルとしてしたしまれています。

善光寺の御朱印|種類③おやこ地蔵

おやこ地蔵は、善光寺本堂の右側にある小さなお堂に祀られている地蔵です。2011年3月11日に発生した、東日本大震災の被害者への追悼と、復興支援として建てられました。

津波の被害に遭った岩手県陸前高田市にある高田松原の松の木を使って、親子2体ずつ作られました。そのうち1体の親地蔵は善光寺に、他三体は陸前高田市の普門寺に安置されています。

未曽有の大災害に遭った東日本大震災の復興を祈願して参拝し、御朱印帳に御朱印を頂く事もよいですが、岩手県の特産品を購入するのも一つの支援ですね。お酒好きなら関連記事で地酒を購入してみましょう。それをおやこ地蔵に奉納するのも良いでしょう。

Small thub shutterstock 510772972
関連記事 岩手の日本酒・地酒15選!銘柄ランキング!おすすめの居酒屋は?お土産にも

岩手県の日本酒・おすすめの地酒銘柄人気ランキングを発表します!地元に長

善光寺の御朱印|種類5選!【後編】

善光寺の御朱印|種類④文殊菩薩

善光寺には「本堂」の他に浄土宗の本坊「大本願」と、天台宗の本坊「大勧進」があります。文殊菩薩は大本願に祀られている菩薩です。大本願は善光寺創建時に、蘇我馬子の娘である尼僧が寺務職として入ったのが由来で、代々皇室ゆかりの女性が住職となっています。

また文殊菩薩は知恵を司る菩薩なので、賢い女性を目指す人にはぴったりと言えます。参拝したら御朱印帳に御朱印を頂いておきましょう。

善光寺の御朱印|種類⑤御詠歌

御詠歌とは、仏教の教えを「5・7・5・7・7」の和歌として、曲に乗せて読む事です。善光寺御詠歌の20番まであるそうですが、御朱印に使われているのは3番の1種類のみです。

「身はここに 心は信濃の 善光寺 導き給へ 弥陀の浄土へ」と書かれています。善光寺の本尊である阿弥陀如来は、生きとし生ける者を全ての苦悩から救い、浄土へと導く仏なので、この歌にはそのご利益にあやかろうとする心が歌われています。善光寺に来たら是非御朱印帳に頂いておきたい御朱印です。

善光寺の本堂で頂ける御朱印は以上の5種類ですが、境内にある建物のそれぞれの場所で頂ける御朱印もあります。境内散策の際は是非チェックしておきましょう。

善光寺の御朱印|場所・時間・料金について

善光寺の御朱印|頂ける場所

善光寺で御朱印を頂ける場所は、本堂前の「授与所」にあります。大きく「御朱印」と書かれているので間違える事はないでしょう。また大本願でも、「善光寺本師如来」と「文殊菩薩」の御朱印を頂く事ができます。

天台宗の本坊である「大勧進」でも「善光寺如来」と「御詠歌」、大勧進の本尊の「不動明王」の御朱印が頂けます。「釈迦堂」では「涅槃釈迦如来」と「毘沙門天」、太平洋戦争の戦没者を祀った「忠霊殿」では、あらかじめ半紙に書かれたものを購入します。

善光寺の本尊のレプリカが祀られている「雲上殿」にも御朱印があります。全部いただくにはそれなりの時間や料金がかかりますが、その価値はあるでしょう。



善光寺の御朱印|受付時間・待ち時間

善光寺の御朱印の受付時間は、8時~16時です。しかし週末や連休時はとても混雑するので、参拝前に授与所に御朱印帳を預けておくことが、お寺からお願いされています。御朱印帳を預けていく時は、取り違え防止のために、御朱印帳に、氏名や連絡先を明記しておきましょう。

全種類の御朱印を頂く場合は、本堂前の授与所で5つもらい、大勧進・大本願・釈迦堂・雲上殿・忠霊殿というように、効率よく回る計画を建てましょう。

善光寺の御朱印|料金・値段

善光寺の御朱印の料金は、一律300円となります。期間限定の御朱印の料金は500円です。頂きたい御朱印に合わせて小銭を用意しておくとスムーズです。5種類全ていただく時は1500円用意して行きましょう。

また善光寺全体で、御朱印は13種類ありますので、「3900円」ですが、本殿で5種類、大本願・大勧進・釈迦堂で2種類、「雲上殿」「忠霊殿」で各1種類づつなので、千円札1枚、500円玉4枚、100円玉9枚を用意しておきましょう。

御朱印の料金、受け付け方法は様々です。特に場所によっては、どんなに混雑していても参拝前は絶対に受け付けて頂けない場所もあります。御朱印を頂くときは各地でしっかりと確認しましょう。

Small thub shutterstock 465736094
関連記事 長谷寺・鎌倉の御朱印6選!御朱印帳も!受付時間・混雑状況は?場所/種類

1年を通じて花を楽しむことができ、「花の寺」として親しまれている長谷寺

善光寺の御朱印帳|種類4選!【前編】

善光寺の御朱印帳|種類①桜白

善光寺の御朱印帳で一番人気なのが、この「桜白」と呼ばれる御朱印帳です。白とピンクの桜模様が可愛らしく、女子に人気の一品です。初めての御朱印帳にいかがでしょうか。

画像では「善光寺」と大きく表記されていますが、寺の名前がある欄は裏表紙です。表表紙には控えめに「御朱印帳」と梵字が書かれているので、女子っぽさに加えてお寺っぽさも醸しだされています。

善光寺の御朱印帳|種類②立葵紫

「立葵紫」も、人気の御朱印帳です。上品な紫色の生地に、寺紋である「立葵」の模様をあしらった表紙が、「大人カワイイ」を演出します。御朱印集めにも慣れた、2冊目にいかがでしょうか。

善光寺の寺紋の立葵ですが、いつから使われていたかは定かではありません。創建者の本田善光の家紋だとも言われていますが、家紋が使われるようになったのは平安時代になってからで、飛鳥時代の人物である本田善光には家紋はなかったとも指摘されています。

善光寺の御朱印帳|種類③立葵赤

立葵赤は、真っ赤な記事に大きな立葵の紋がドーンとあしらわれた御朱印帳です。男性も女性も使いやすく、見る人が見れば、善光寺の御朱印帳だとわかるスタイリッシュなデザインです。

「立葵」の寺紋を見て、歴史に詳しい人には「徳川家康」の家紋である「三つ葉葵」を思い出す人もいるでしょう。徳川家と何か関係あるのかとおもいきや、実は徳川家から「うちの家紋と似てるから寺紋を使うな」と訴えられた事もあるそうです。

しかし、江戸幕府が成立する千年も前からこの場所にあって、ずっと寺紋を使っている、歴史のある善光寺は相変わらず使い続けるという強気な態度に出て、結局使用許可が下りる。事になりました。その意志の強さが伝わるようなデザインですね。

善光寺の御朱印帳|種類④本堂

黒い記事に金色の文字がデザインされているクールな御朱印帳は、中央の二つの三角形が重なった形が、善光寺の本堂の形を表しています。重厚感のあるデザインですので、男性にも人気の御朱印帳です。

善光寺の御朱印帳はここに紹介した他にもあり、全部で6種類の御朱印帳があります。また御朱印帳を入れる御朱印帳袋も販売しているので合わせて購入をご検討ください。

御朱印帳は、それ自体も可愛かったり、綺麗だったりして、集めたくなってしまいますね。善光寺以外の人気の御朱印帳は、下記の関連記事でどうぞ!

Small thub shutterstock 111920714
関連記事 御朱印帳とは?可愛い人気の御朱印帳コレクション23選をご紹介!

今密かなブームになっている御朱印帳。御朱印帳とは、全国のお寺や神社で貰

善光寺の御朱印帳|購入できる場所・料金について

善光寺の御朱印帳|購入できる場所

御朱印帳も、御朱印と同じく、善光寺本堂前にある授与所で購入ができます。全ての御朱印帳の1ページには、本堂の阿弥陀如来の印が押されています。もちろんこれは、御朱印とは別なので、御朱印を頂くには別途料金が必要になりますので、注意しましょう。

善光寺の御朱印帳|料金・値段

御朱印帳は種類によって料金が変わります。一番安い「立葵赤」は1500円、次は「本堂」で1700円。「桜白」と「瑞雲朱」は1800円で、「立葵紫」は2000円です。表紙・裏表紙が木製で金の箔押しがされている「木製」は3000円です。

色々種類があると、目移りしてしまいますね。世の中には、御朱印だけでなく、「御朱印帳」を集めるのが趣味という人もいます。色んな寺社の御朱印帳を見て、お気に入りの一冊を見つけましょう。

Small thub shutterstock 305302817
関連記事 清水寺の御朱印12選!御朱印帳も!受付時間・混雑状況は?場所/種類/京都

京都を代表する寺院、清水寺。そんな清水寺で頂くことのできる御朱印の種類

善光寺のアクセス|電車・車・駐車場について

善光寺のアクセス|電車の場合

駅

善光寺へは、JR長野駅からバスが出ています。その名もずばり「善光寺口」のバスロータリー、1番乗り場から路線バスが出ています。長野駅からは大体15分で、料金は150円です。

もしくは、長野電鉄長野線の「善光寺下駅」から、徒歩で行くルートもあります。駅から善光寺まではだいたい徒歩15分くらいです。のんびりと街並みを楽しみたい場合はこちらのルートもおススメです。

善光寺のアクセス|車の場合!駐車場も

自動車

車で善光寺まで行くとすると、最寄りのICは上信越自動車道の長野ICです。新潟・北陸方面からは須坂長野東ICになります。どちらのICからも善光寺まではおよそ40分ほどです。

善光寺の駐車場は、5つあります。が、第2駐車場は宿坊利用者のみ利用可能の駐車場です。宿坊は、お坊さんが寝泊まりする施設ですが、善光寺では2名から宿泊利用ができ、食事も2食ついてきます。お朝事に参加する時に利用すると便利です。

善光寺の駐車場の利用料金は、基本2時間まで500円、その後1時間ごとに200円増しです。周辺にも無料駐車場はありませんが、探せば時間も長く料金が安いコインパーキングもあります。善光寺の参拝が済んだら、余った時間で観光に行きましょう!関連記事で場所の確認も忘れずに!

Small thub shutterstock 529510297
関連記事 長野おしゃれおすすめデートスポット15選!カップルでの観光も!

長野でデートするならドコに行きますか?長野といえばの諏訪湖などの色んな

善光寺を楽しもう

今回は善光寺の御朱印や御朱印帳を中心に紹介しましたが、善光寺は歴史も深く、地域とも密接なつながりのあるお寺です。見どころも沢山あります。

歴史上の人物や、俳人・歌人のゆかりの詩碑、他の寺院ではあまり見られない珍しい像や供養塔があります。それらの思い出を振り返る時に、御朱印はきっとその思い出を呼び起こす1つの品となるでしょう。

御朱印はそれ自体にご利益があるわけではありません。あくまで「参拝しました」という記録です。御朱印帳を開いた時に呼び起こす思い出をもっと作るために、長野のお食事を関連記事を参考に楽しんでみてください。

Small thub shutterstock 556245262
関連記事 長野の日本酒・地酒15選!銘柄ランキング!おすすめの居酒屋は?お土産にも

長野の日本酒・地酒を銘柄別で15選をランキング形式で一気にご紹介!自然

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。