INDEX

消臭スプレーの効果・手作りのメリットは?

タバコやトイレなど気になる臭いには手作り消臭スプレー

日々の生活の中には臭いの気になる場面がいろいろあります。汗の、食べ物、タバコ、ペット、トイレ…などなど、いわゆる「生活臭」というものです。そんな気になる生活臭をカットする方法の1つが消臭スプレーを使用することです。

気になる臭いを発している対象、または気になる臭いの漂う空間に対し噴霧することで、臭いを取り払うことができます。消臭剤は市販されていますが、身近にあるもので簡単に手作りすることができるんです。

消臭スプレーを手作りするメリット

消臭スプレーを手作りをすることにはいろいろなメリットがあります。家庭にあるような身近な物で作るので、すぐに使用したい!となった時に、必要な分だけを手作りできます。価格も手頃に揃えられてコストが安く済みますし、自分の目で見た材料で作るため、成分などを気にする方にも安心です

工夫次第でいろいろなアレンジができますし、簡単に自分好みの消臭スプレーを作れることもメリットですね。なお、部屋の臭いの原因が知りたい!という方は、次の記事もぜひ参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 615524180
関連記事 部屋の臭いの原因とは?部屋の臭いを消す方法をご紹介します!

世の中には部屋の臭いの原因になる要素がたくさん存在します。そして、部屋

消臭スプレーを手作りするのに必要なものは?【基本編】

消臭スプレーを手作りする時に揃えておきたい物とは

では、消臭スプレーを手作りする際にはどんな物が必要なのでしょうか?それぞれの用途に着目しながら、基本的な物・応用的な物それぞれでご紹介していきます。

手作り消臭スプレーに必要な物【基本】①水

消臭スプレーは水がベースです。水に消臭効果のある材料を混ぜて、噴霧することで臭いをカットします。基本的には普通の水道水で十分ですが、混ぜる材料によっては精製水が必要な場合もありますのでご留意ください。なお、精製水はドラッグストア等で市販されています。

手作り消臭スプレーに必要な物【基本】②スプレー容器

水と材料を混ぜるため、また出来上がった消臭剤を噴霧するために必要なのがスプレー容器です。ホームセンターや、100円ショップなどでも安価に購入することができます。中の容量が確認できる透明・半透明のタイプがおすすめです。また、除菌スプレーを作る時には薬品を入れるので、薬品OKのタイプの方がよいでしょう。

なお、スプレー容器に関しては次の記事もぜひ参考にしてみてください。コスパ抜群の100円ショップで購入できるスプレー容器がいろいろ紹介されています。

Small thub shutterstock 629579456
関連記事 100均の霧吹き11選!ダイソー・セリア別!おすすめのスプレーボトルをご紹介

100均で霧吹きが購入できるのをご存知ですか?ダイソー・セリア・キャン

手作り消臭スプレーに必要な物【基本】③計量機器

必要な材料をはかるための物が必要です。小さじ等ではかれるもの、重さをはかって使用するもの、軽量ビーカーで容量をはかるもの、材料によって材料をはかる物は違ってきますので、作りたい消臭スプレーに合わせて計量する物を用意してください。

手作り消臭剤に必要な物【基本】④小皿・お茶用パックなど

固形の消臭剤を入れるために必要な物です。棚などに置く場合は小皿、袋など安定性のないところに置くときはお茶用パックを使う、といったように置きたい場所によって、適した入れ物を使ってください。

消臭スプレーを手作りするのに必要なものは?【応用編】

手作り消臭スプレーに必要な物【応用】①クエン酸

疲労回復や血液のサラサラ化、ミネラルの吸収促進など、様々な効果があるクエン酸ですが、消臭に関しては、アルカリ性の臭いを中和するというはたらきを持っています。タバコの臭いやトイレのアンモニア臭などが気になる時にはクエン酸を使った消臭スプレーがおすすめです。

なお、クエン酸はスーパーやドラッグストアのほか、100円ショップでも市販されています。100円ショップ別のクエン酸に関しては、ぜひ次の記事を参考にしてください。

Small thub shutterstock 479891623
関連記事 100均のクエン酸10選!ダイソー・セリア別!おすすめの商品は?

100均のクエン酸って掃除に使える!重曹と混ぜるとさらに用途が増える!

手作り消臭スプレーに必要な物【応用】②ミョウバン

食品添加物の1つであるミョウバン。漬物を作る時の色落ち防止や荷崩れの防止、あく抜きのためなど、調理の際に様々な使い方ができます。

このミョウバンには優れた消臭効果があるとともに、制汗や美肌の効果も持っています。そのため、家の中の嫌な臭いへの消臭のほかにも、わきの臭いや足の裏の臭いなど、体の中で気になる臭いの消臭も可能です。なお、ミョウバンには「焼きミョウバン」と「生ミョウバン」がありますが、どちらでも大丈夫です。

手作り消臭スプレーに必要な物【応用】③アロマオイル

様々な香りを楽しむことができるアロマオイル。その香りを活かした消臭スプレーで、気になる嫌な臭いを吹き飛ばすことができます。自分の好きな香りで消臭スプレーを作れることもアロマオイルのポイントの1つです。嫌な臭いを逆にいい香りに変えて、気分をリフレッシュすることができますね。

なお、アロマオイルの定番・ラベンダーの香りには様々な効果があるようです。詳しく知りたい方は、ぜひ次の記事も参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 373734466
関連記事 ラベンダーの香り・効能・効果10選!アロマオイルの使い方は?

ラベンダーの精油はアロマオイルの中で一番人気があり、効能と効果も抜群で

手作り消臭スプレーに必要な物【応用】④無水エタノール

アロマオイルを使った消臭スプレーを作る時に使用します。アロマオイルは水と混ざりにくいため、水と混ぜたい場合は、先に無水エタノールと混ぜてとけやすくする必要があるのです。薬局で購入することができます。

手作り除菌スプレーに必要な物【応用】⑤消毒用エタノール

除菌スプレーを作る時に使用します。水が含まれているエタノールで、無水エタノールよりも安価です。薬局やドラッグストアで購入することができます。

手作り消臭剤に必要な物【応用】⑥コーヒーかす



ホッと一息いれたい、そんな時によく飲まれるコーヒー。ドリップパックのものなどでお家で手軽に楽しむこともできる大人気のドリンクですね。おいしいコーヒーを飲んだ後のかす、実は消臭効果もあるってご存知でしたか?

コーヒーかすには、台所や排水溝、たばこ、生ごみなど、アルカリ性の嫌な臭いを中和するはたらきがあり、優秀な消臭剤にもなるのです。捨ててしまうなんてもったいない!コーヒータイムの後にはコーヒーかすを使って、簡単手軽に消臭してみてください。

手作り消臭スプレーの作り方は?

タバコの臭いを撃退!「クエン酸」消臭スプレーの作り方

準備する物
  • ・スプレー容器
  • ・クエン酸(小さじ1杯)
  • ・水(200ml)
作り方
  1. スプレー容器にクエン酸と水を入れる
  2. 容器にふたをしてよく振り、クエン酸をとかしたら完成

クエン酸と水を一緒に入れて降るだけのとっても簡単な作り方。忙しい時でも、すぐに買い物に出られない時でも、これなら必要な時すぐに手作りすることができますよね。タバコの臭いやトイレ、ペットトイレの臭いなど、気になった時ににスプレーしてみてください。

体臭もおまかせ!「ミョウバン」消臭スプレーの作り方

準備する物
  • ・空のペットボトル容器(1.5L以上の容量のもの)
  • ・スプレー容器
  • ・ミョウバン(50g)※焼き・生ミョウバンどちらでも
  • ・水(1.5L)
作り方
  1. 空のペットボトルにミョウバンと水を入れる
  2. ペットボトルにふたをしてよく振る
  3. 一晩置く
  4. 完成。スプレー容器に必要な量を入れて使用する

ミョウバンはすぐにはとけませんが、よく振った後一晩おけば、透明になってとけます。すぐにとかしたい時には水ではなくお湯を使ってみてください。余ったミョウバン水は冷蔵庫に入れて保存し、早めに使い切ってくださいね。

いい香りで匂い消し!「アロマオイル」消臭スプレーの作り方

準備する物
  • ・スプレー容器
  • ・無水エタノール(10ml)
  • ・アロマオイル (20~30滴)
  • ・精製水(90ml)
作り方
  1. スプレー容器に、無水エタノール→精油の順番で入れる
  2. ふたを閉めてよく振り混ぜる
  3. 水を入れてさらに振ってよく混ぜたら完成

無水エタノールでアロマオイルを水と混ざりやすくしてから、水を入れるのがポイントですので作り方には気を付けてください。アロマオイルは自分の好みの香りのものを使ってくださいね。

部屋の中に漂うタバコの臭いや、こもった空気の臭いが気になる…というような時にシュッとスプレーすれば一気にいい香りに。トイレなどに常備しておくのもおすすめです。

なお、アロマオイルは100円ショップでもいろいろな種類が販売されてるようです。ぜひ、次の記事を参考にしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 628498976
関連記事 100均のアロマオイル6選!ダイソー・セリア別!使い方についても!

リラックス効果の高いアロマオイル。ダイソーやセリアなどの100均でも購

除菌スプレー・消臭剤の作り方は?

簡単に除菌!「消毒用エタノール」除菌スプレーの作り方

準備する物
  • ・スプレー容器
  • ・消毒用エタノール
  • ・水
  • ※比率は消毒用エタノール3:水7になるよう分量を用意してください
作り方
  • スプレー容器に消毒用エタノールと水を入れる
  • 容器にふたをして振り、よくとかしたら完成

除菌スプレーもとても簡単な作り方でできてしまいます。スプレー容器は薬品を入れてもいいタイプを使用してくださいね。また、もう少し除菌効果が欲しいという方は5:5の比率で試してみてください。なお、この除菌スプレーはアルコールを使用できない物には振りかけないようご注意ください。

除菌スプレーは掃除をする時にも大活躍です。でも掃除ってイマイチやる気が出ない…そんな方はぜひ次の記事をご参考にどうぞ。やる気を引き出すコツがわかりますよ。

飲んだ後も再利用!「コーヒーかす」消臭剤の作り方

準備する物
  • ・小皿やお茶用パック
  • ・コーヒーかす(適量)
作り方
  1. 天日干しやレンジなどでコーヒーかすを乾かす
  2. 小皿に広げる、もしくはお茶用パックに入れて完成

コーヒーかすは自然乾燥のほか、レンジで乾かすと早くて簡単です。乾いた後にコーヒーかすを入れる容器は、置きたい場所に合わせて選んでください。また、タバコの臭いを消すにもピッタリなので、灰皿の中に入れたり、洋服へのタバコの臭い染み込み防止で、クローゼットに吊るしたり、様々な方法で使えます。

また、手作り消臭剤のほか、市販の消臭剤にも様々な種類があります。もっと消臭剤について知りたいという方は、次の記事も参考にしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 629579456
関連記事 部屋の消臭剤のおすすめランキングTOP15|無香空間/消臭元/消臭力・車用も

お部屋の消臭剤は何を使っていますか?種類が豊富で選ぶのが大変な消臭剤は

消臭スプレーを手作りする時の注意点は?

シンプルな材料なので長期間の保存はNG

手作り消臭スプレーのいいところは全ての材料を把握できて、作り方もシンプルな点。そのため、長期間の保存には適していないところが玉にキズです。長期間使用したり、そのまま放置していると、中身の傷みや成分の変化などを引き起こしてしまいます。

解決策①必要な分だけ作る

使い切れる量だけ手作りすれば、保存に関して頭を悩ませる必要はありません。手作りの消臭スプレーは家庭にあるようなもので、すぐ簡単に作れるのがポイントです。手間がかからないので作り置きせず、いつも作り立てを使えば解決です。

解決策②余った分は冷蔵庫に入れて早めに使い切る

どうしても残ってしまった…という時は冷蔵庫に入れ、早めに使い切って下さい。なお、少しでも長く保存したいという場合は、手作りする時に水道水ではなく、精製水を使用することをおすすめします。

手作り消臭スプレーで嫌な匂いを撃退し快適な生活を送ろう

いかがでしたか?お家にあるようなもの、あるいはすぐに手に入るようなもので、簡単シンプルにできる消臭スプレー、除菌スプレー。消臭剤の作り方をご紹介しました。材料にもいろいろな種類がありますので、消臭したい場所や用途によって、または香りを楽しみながら、バリエーションを変えて作れるのも嬉しいですね。

臭いに関する悩みは日々の生活につきものです。手作り消臭スプレーで匂い消しをして、楽しくスッキリ快適な生活を送りましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。