Large thumb shutterstock 562200457

ベンゾイン(安息香)の精油の効能は?効能・香りとおすすめ香水8選も

更新:2019.06.21

ベンゾイン(安息香)というアロマをご存知ですか?ベンゾイン(安息香)は、心を落ち着かせ、リラックスさせる効能がある精油です。ベンゾイン(安息香)の効能や効果、ベンゾインが使用されたおすすめの香水など、ベンゾイン(安息香)について詳しくご紹介します。

ベンゾイン(安息香)の香りの特徴と効能・効果は?

ベンゾイン(安息香)はバニラのような甘い香り

ベンゾイン(安息香)には、バニラに共通する成分が含まれており、バニラのような甘い香りが特徴です。うっとりとする甘い香りで、心がほっと落ち着く香りです。

ベンゾイン(安息香)は、古くから薫香として、宗教儀式などで使用され、邪気を払う香りとして用いられていた歴史のある香りです。薫香にはベンゾイン(安息香)の他にもフランキンセンス(乳香)というアロマがあります。気になる方はこちらでチェックしてみてくださいね。

ベンゾイン(安息香)は粘度が高く、揮発速度が遅いため、香水の香りを長持ちさせるために、香水のラストノートとして使われることが多い香りでもあります。また、化粧水や石鹸などにも用いられることもあります。

ベンゾイン(安息香)の効果・効能①リラックス効果

リラックス

ベンゾイン(安息香)の香りには、心を落ち着かせリラックスさせる効能、イライラや不安感、孤独感を和らげてくれる効能があります。精神的に乱れた心を鎮静化させ、落ち着かせてくれる香りで、瞑想時に使われることも多い香りです。

ベンゾイン(安息香)の効果・効能②呼吸器の不調・肌の乾燥の緩和

蒸気

ベンゾイン(安息香)には、鎮静・去痰効果があり、呼吸器の不調を緩和する効能があり、気管支炎や喘息などの呼吸器系の疾患に良いとされています。ディフューザーなどを使い、ベンゾイン(安息香)のアロマの蒸気を吸うことで効果が得られます。

また、ベンゾイン(安息香)には乾燥を緩和させる効能があり、あかぎれやしもやけ、ひび割れなどの傷を緩和する効果があります。また、保湿効果・収斂効果があり、肌に使うと肌を引き締め、潤いを与え若返りの効能もあります。ミツロウにベンゾイン(安息香)のアロマを混ぜ、保湿クリームを作るのもおすすめです。

ベンゾイン(安息香)のアロマ・精油の使い方は?

ベンゾイン(安息香)のアロマ・精油の使い方①芳香浴

アロマディフューザーなどでアロマオイルの香りを拡散し、アロマの香りを楽しむ「芳香浴」は、アロマや精油を手軽に楽しめる使い方です。蒸気によって、ふわっと香るやさしいベンゾイン(安息香)の香りは、リラックス効果を高め、至福の時間を味わうことができますよ。

アロマディフューザーがない場合は、マグカップやボウルにお湯をはり、そこに精油を1~2滴入れると、蒸気と共に香りを広げることができます。こちらの記事では、人気のアロマライトやアロマランプをご紹介しています。芳香浴を取り入れたい方は参考にしてみてくださいね!

ベンゾイン(安息香)のアロマ・精油の使い方②沐浴

湯舟にお湯をはり、ベンゾイン(安息香)のアロマ・精油を入れ、身体をつけて効果を得る「沐浴」も手軽にアロマを楽しむことができる使い方です。お湯をはったボウルにアロマ・精油を1~3滴加え、手浴や足浴をすることでもアロマの効果を得ることができますよ。

沐浴は、入浴のリラックス効果や温熱効果に、アロマの効果が加わることで相乗効果が期待できる使い方です。リラックス効果を高めたい方にぴったりな使い方ですよ。

ただし、妊娠中の方や3歳未満のお子様は、芳香浴以外でアロマを楽しむのは控えたほうが良いとされています。また、香りによって、不快感や異変を感じた時には、使用を止めるようにしましょう。

ベンゾイン(安息香)のおすすめの香水8選

ベンゾインのおすすめの香水①シャネル:ココパルファム

シャネルの定番香水「ココ」は、オリエンタルフローラル・マンダリン・シトラスなどの官能的な香りから、パチュリ・ベンゾインの甘いラグジュアリーな余韻を残します。シャネルには、ココの他にも人気の香水が多数あります。こちらの記事でシャネルの香水をチェックしてみましょう。

ベンゾインのおすすめの香水②プラダ:キャンデーロー

架空の女性キャラクター「キャンディー」をコンセプトにした、プラダの香水のなかでも人気の高いキャンディーシリーズの香水です。シトラスと、ホワイトムスク・ベンゾイン・キャラメルの香りに、オリエンタルフローラルをプラスした、フレッシュながらもモダンで洗練された香りです。

ベンゾインのおすすめの香水③ロジェ・ガレ:ジンジャー

ヨーロッパの王室御用達で、上質な自然素材を取り入れた香水をベースにしたフレグランスコスメブランドのロジェガレの「ジンジャー」は、ジンジャー・ムスク・ベンゾインの香りをベースに、ネロリ・ベルガモット・ジンジャーフラワーをブレンドした、オリエンタルな香りです。

ベンゾインのおすすめの香水④ブルガリ:オムニアクリスタリン

ブルガリのオムニアクリスタリンは、優雅な花な一輪の花をイメージした、大人の女性らしい香りの香水です。トップノート・ミドルノートは洋ナシやロータスフラワーの香りで瑞々しく、華やかさと爽やかさのある香りです。

ラストノートには、バニラやベンゾインの自然な甘さが、優しく香ります。きつい香水が苦手な方でも付けやすく、オフィス用としても人気の高い香水です。

ベンゾインのおすすめの香水⑤エスティローダー:プレジャーズインテンス

エスティローダ―の「プレジャーズ」シリーズは世界中で人気の香水。大きな花束をイメージして作られた、プレジャーズインテンスは、ユリのような香りの中に、バニラやベンゾインの甘い香りが優しく香ります。甘すぎず、優雅な大人の女性を演出できる香水ですよ。

ベンゾインのおすすめの香水⑥ジバンシイ:パイ

ジバンシイの男性向け香水の「π」は、フレッシュさの後に官能的な甘さの広がる香りです。トップノートは、柑橘系のフレッシュな香りですが、ラストのバニラやベンゾインの甘い香りが強いので、甘い香りを好む方におすすめの香水です。

ベンゾインのおすすめの香水⑦プラダ:インフュージョンディリス

プラダの「インフュージョンディリス」は、イタリア産の香料を使った洗練されたクラシカルな香りの香水です。オレンジブロッサム・マンダリンの香りから、爽やかなグリーン香り、ラストはベンゾインやインセンスの甘く優雅な香りに変化します。

ベンゾインのおすすめの香水⑧アナスイ:フライトオブファンシー

アナスイの「フライトオブファンシー」は、爽やかさの中にも柔らかな甘さのある香りが人気の香水です。フルーティーな柑橘系の香りからベンゾイン・スキンムスクの優しい甘い香りへと変化していきます。きつすぎず、普段使いにぴったりな香水ですよ。孔雀をイメージしたボトルもキュートですよね。

ベンゾイン(安息香)のおすすめのアロマオイルは?

生活の木アロマオイル

全国に展開するアロマテラピーの専門店「生活の木」のアロマオイルは、世界51か国の提携農園から直輸入した安心の品質のアロマオイルです。少量サイズの取り扱いもあり、アロマ初心者の方にもおすすめです。

プリマヴェーラ

ドイツの老舗アロマブランド「プリマヴェーラ」は、高品質なアロマオイルを取り揃えています。セーフティキャップ仕様で、お子様のいる家庭でも安心して使えるアロマオイルです。

フロリハナ

「フロリハナ」は、オーガニックにこだわったアロマブランドで、高品質なアロマオイルがお手頃の価格で購入できると人気です。店舗がなく、オンラインのみでの販売となっています。安くアロマオイルを手に入れたいという方は、こちらの記事もチェックしてみてくださいね。

ベンゾイン(安息香)のブレンドにおすすめのエッセンシャルオイルは?

ベンゾインのブレンドにおすすめ①フランキンセンス・ミルラ

ベンゾイン(安息香)のブレンドにおすすめのエッセンシャルオイルは、フランキンセンス・ミルラです。ベンゾイン(安息香)と同じ樹脂系のフランキンセンス・ミルラは相性が良く、ウッディでリラックスできる香りになりますよ。

ベンゾインのブレンドにおすすめ②イランイラン・ジャスミン・ローズ

イランイラン・ジャスミン・ローズなどのフローラル系のエッセンシャルオイルもベンゾイン(安息香)と好相性です。ベンゾイン(安息香)の甘い香りにフローラルの香りが合わさることで、優雅で女性らしい香りになります。

ベンゾインのブレンドにおすすめ③オレンジスイート・ベルガモット

オレンジスイートやベルガモットなど柑橘系のエッセンシャルオイルも意外に相性が良く、ベンゾイン(安息香)の甘い香りで柑橘系の強さが和らぎ、親しみやすいフレッシュな香りになります。リフレッシュしたいときや元気を出したいときにおすすめのブレンドです。

ベンゾイン(安息香)のアロマ・精油で癒されよう!

ベンゾイン(安息香)の香りは優しい甘さで、心や身体を癒してくれます。また、呼吸器の不調や肌の乾燥を和らげる効能もあるので、活用してみてはいかかでしょうか?今回紹介した、さまざまな使い方の中から自分にあったアロマ・精油の使い方を選び、ベンゾイン(安息香)の香りを楽しんでみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。