INDEX

まとめ髪に最適のオシャレなシュシュを手作りしよう

少しの布や糸で手作りできる可愛いシュシュ

ボリューム感の割りには、少しの糸と比較的簡単な編み方をマスターすれば作れるシュシュは、気軽にチャレンジしやすいハンドメイドとして人気です。また最近では手作りシュシュに必要なほとんどの道具が100均などでも揃えられることもあって、手編みシュシュ作りがお手軽ハンクラホビーとしても注目を集めています。

手編みのシュシュは簡単なかぎ針編みが出来ればOK

手編みのシュシュ作りは編み針と糸の用意と編み方さえおさえておけば、どこでもできるのも人気の秘密。ニットカフェなどのレッスンでも数時間で完成できるとあって、人気の講習会やクラスとなっているところも。またカラーページで詳しい作り方や編み図を紹介しているテキストなども人気となっています。

シュシュなら編み物初心者でも手作りできる種類が豊富

編み方や編み図も非常に凝ったものからシンプルなものまで種類豊富な手編みのシュシュですが、基本の編み方1つだけマスターできれば、後は毛足の長いふわもこ糸や、レース糸、リネンやジュート糸、コットンやシルク、ウール、モヘアといった素材が異なる糸で編んでみると全く表情の違うシュシュが作れます。

さらに、ビーズやコットンパール、ビジューを編み込んだり縫いつけてみる。ボタンや編みモチーフを付ける、リボンやレースも裂き布を編みこむなど応用範囲も広く、自分の欲しいイメージ通りのシュシュも簡単に手作りできるのも魅力。お気に入りの服や靴、バッグと揃えたコーデにも大活躍です。

シュシュの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【初心者向け】

ふわもこ糸で手編みするシュシュの作り方

シュシュの編み方どころか、手編みはほとんどしたことがない、あるいは編み物の経験は中学や高校の授業くらいという全くの初心者さんでも気軽にチャレンジできるのがふわもこシュシュです。ポイントはなんといってもモコモコした糸を使うこと。1段編むだけでボリュームが十分出てくれるので安心です。

さらに糸自体がボリューミーなので、編み目が少々不ぞろいでも目立ちにくく、糸端の始末も簡単。最近では、100均でもこうしたもこもこ糸がシーズンごとに売り出されているので、まずはそちらで試し編みをしてみるという人にもおすすめです。

用意するもの
  • ふわもこ糸
  • かぎ針
  • リング状のヘアゴム
製作時間の目安
  • 30分
ふわもこ糸の手編みシュシュの編み方・作り方の手順
  1. 糸端をヘアゴムに固結びで結びつけてから立ち上がり目を編む
  2. 細編みを編む
  3. 鎖編みを2目編む
  4. 長編みを編む
  5. 鎖編みを2目編む
  6. 細編み→鎖編み→長編み→鎖編みまでを1つの区切りとして編み進める
  7. 土台に使ったヘアゴムが隠れるくらいまで編んだら糸端を始末する

ふわもこ糸をウールに変えれば秋冬にぴったりのシュシュに

編み方は同じで、ふわもこ糸をウールやモヘアの糸に替えれば秋冬のコーデにもってこいの手作りシュシュが完成します。その際、編み目の不ぞろいが気になる場合は、毛足の長いファータイプの糸などもおすすめ。こっくりした色に合うボタンなどをポイントに使っても、可愛いシュシュとなります。

用意するもの
  • ウール糸など
  • かぎ針(糸の太さに対応したもの)
製作時間の目安
  • 30分

シュシュの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【中級者向け】

キラキラビーズが可愛い手編みシュシュの作り方【編み図付き】

シュシュの編み方自体は初心者向けと余り替わらないものの、キラキラ光るビーズを編み込むことで夏にぴったりの可愛い手作りシュシュが手作りできます。材料は全て近所の100均などで揃うものばかり。自分の夏コーデに合う色で作るのも素敵です。基本の編み方さえおさえておけば、ビーズや糸の種類を替えてもOKです。

用意するもの
  • 20番レース糸
  • リング状ヘアゴム
  • 10ミリ玉ビーズ 12コ
  • 8ミリ玉ビーズ  21コ
  • 6ミリ玉ビーズ  18コ
  • 6ミリ玉ビーズ  18コ
  • かぎ針
製作時間の目安
  • 1時間半
ビーズ編み込みの手編みシュシュの編み方・作り方の手順
  1. 糸は2本どりにして1段目をリング状のヘアゴムに編みつけていく
  2. 鎖編みで42目を編む
  3. ぐるりと一回り編んだら最初の糸と編み終わった部分の糸を固結びする
  4. 2段目からは1本どりで編む
  5. ビーズを適宜、糸に通しながら細編みをしていく
  6. ビーズが偏らないようバランスを見ながら最後まで編む
  7. 最後の糸を固結びで始末し、糸先は編目にくぐらせる

2種類の糸を使ったボリューミーシュシュ【編み図付】

シンプルシュシュの編み方にも慣れたという人は長編み、長々編みをマスターしてよりボリューミーなシュシュを作ってみましょう。使用する糸の太さでゲージは調節するようにしてください。

用意するもの
  • かぎ針
  • 糸 各色1玉ずつ
  • リング状ヘアゴム
製作時間の目安
  • 1時間半
2種類の糸を使ったボリューミーシュシュの編み方・作り方の手順
  1. 1段目と2段目、3段目と4段目で色糸を替えます
  2. 1段目はリング状ヘアゴムを編みくるむように立ち上がり3目で110目を長編みで編みます
  3. 2段目は1段目の長編みの頭に長々編みを2目入れます
  4. 3段目と4段目は糸を替えて細編みで仕上げていきます

フリルが可愛いネット編みのシュシュ【編み図付】

用意するもの
  • かぎ針
  • リング状ヘアゴム
製作時間の目安
  • 2時間
ネット編みのシュシュの編み方・作り方の手順
  1. 1段目はリング状のヘアゴムに編みくるむ形で69目ネット編みで編みます
  2. 2段目からは編み図に従って増し目をしながら編み進めます
  3. 最後の糸始末をして、端をとじつけます

シュシュの簡単で可愛い編み方の種類・作り方【上級者向け】

コットンパール使いで夜のお出かけにもぴったりのオトナシュシュ



気軽な編み方で作れるシュシュに、金属アレルギーがある人や重いアクセサリーは付けたくない、という人にも人気のコットンパールをプラスした手編みシュシュ。地糸に使うレース糸のカラーによってもイメージが変わるので、自分がそのシュシュをつけて着たいアウターやワンピに合わせて作るのも楽しいシュシュです。

用意するもの
  • コットンパール10ミリ玉 7コ
  • アクリルビーズ7ミリ玉 24コ
  • パールビーズ6ミリ玉  30コ
  • レース糸
  • リング状のヘアゴム
  • かぎ針
  • ワイヤー針
製作時間の目安
  • 2時間~2時間半
コットンパールが決め手の手編みシュシュの編み方・作り方の手順
  1. リング状のヘアゴムにレース糸の端を固結びで結びつける
  2. レース糸を2本どりにして細編みを48目編みつける
  3. 糸端の始末をする
  4. ワイヤー針にレース糸を1本どりしてビーズを適宜通す
  5. ビーズを通す際は全体のバランスを考えて3種のビーズを配置する
  6. 細編みでビーズを編みつけていく
  7. 編み目が緩むとビーズがだらっと見えるので固めに編むのがコツ

基礎をマスターすれば簡単にできるシュシュ応用編【花編みルーム活用】

共通である基本の編み方をマスターした上で、シュシュに飾り付けるパーツを変更すれば、それぞれ違ったテイストの手作りシュシュが完成します。1つ目はクロバーから発売されている花あみルームという道具を使って作るパーツを利用するシュシュです。色や糸の太さで全く印象が違うシュシュが簡単に作れます。

用意するもの
  • かぎ針
  • クロバー花あみルーム
  • リング状ヘアゴム
製作時間の目安
  • 1時間~1時間半

基礎をマスターすれば簡単にできるシュシュ応用編【ポンポンメーカー活用】

花あみルームでの編み方と同様に、ポンポンを簡単で種類豊富に作れるスーパーポンポンメーカー等を使っても、一味違った可愛い手作りシュシュが作れます。ポンポンメーカーは100均でも似た機能の用具が売られているので、そちらを利用してもOK。昔ながらのやり方で作るよりふわふわもこもこ感が数倍アップします。

用意するもの
  • かぎ針
  • クロバースーパーポンポンメーカー
  • リング状のヘアゴム
製作時間の目安
  • 1時間~1時間半

基礎をマスターすれば簡単にできるシュシュ応用編【モチーフを付ける】

シュシュの編み方にも慣れたという人におすすめなのが、花モチーフなどをつけるシュシュ。段染め糸や色違いの糸、花芯にビーズやボタンなどをあしらえば、様々な種類のシュシュに応用できます。

用意するもの
  • かぎ針
  • リング状のヘアゴム
  • モチーフを縫い付ける場合の縫い糸と針
製作時間の目安
  • 2時間~2時間半

基礎をマスターすれば簡単にできるシュシュ応用編【くるみボタンを付ける】

土台となるシュシュの編み図はそれぞれ基本の作り方を参照して作った上で、くるみボタンをポイントに飾り付けるのもおすすめ。和柄の布などを使えば浴衣にぴったりのシュシュが、またデニムやウール生地を使ってもテイストの違うシュシュに仕上がります。くるみボタンメーカーは手芸洋品店でも100均でも売られています。

用意するもの
  • かぎ針
  • リング状のヘアゴム
  • くるみボタンメーカー
  • くるみボタン用布
  • ボタンを縫い付ける際の針と糸
製作時間の目安
  • 1時間~1時間半

また、シュシュにつけられるポイントはくるみボタンだけでなく手編みのモチーフもあります!以下記事は花の編み方について解説してますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thub shutterstock 347568323
関連記事 花の編み方とその種類は?簡単手編みの可愛い作り方&実例8選!編み図付

手編みで可愛い花の簡単な編み方・作り方をご存知ですか?編み物で作る花に

簡単な編み方・作り方で出来る可愛いシュシュのアイデア実例4選

簡単な編み方で手作り出来るおしゃれシュシュ①手編みブレスレットとして

シュシュの編み方自体は同じでも使用する糸でまったく表情が変わるのが手編みシュシュの面白いところです。最近ハンクラ好き女子の間で人気のひきそろえ糸もその1つ。単色のものでも段染めのものでも、それぞれ個性的なヘアアクセサリーになるのはもちろん、ブレスレットなどとしてもオシャレコーデのポイントに使えます。

簡単な編み方で手作り出来るおしゃれシュシュ②猫用のアクセとして

簡単な編み方で作れるシンプルシュシュは猫のアクセとしても人気です。その場合は土台をリング状のものではなく、結んで作るゴムのタイプにすれば、ネコのサイズにフィットしたものが作れます。自分とおそろいのシュシュを作るのも楽しいですが、衣装持ちのネコの場合は、手持ちの洋服のカラーなどに合わせてもOKです。

簡単な編み方で手作り出来るおしゃれシュシュ③手作りヘアアクセとペア使い

まとめ髪を作るときに便利なシュシュ。編み方をマスターしたのなら、応用として髪留めやバレッタもおそろいで手作りするのも素敵です。手芸洋品店や100均のハンドメイドコーナーには種類もさまざまなヘアアクセの土台が売られているので、そちらにモチーフなどを留めつければOKです。

簡単な編み方で手作り出来るおしゃれシュシュ④ヘアバンドとして使う

シュシュを手編みする際によく使うリング状のヘアゴムの直径はだいたい5センチ程度のものが多いです。あらかじめリング状になったものではなく自分で結ぶタイプのゴムを使用すれば、シュシュと同じ編み図・作り方で可愛いヘアバンドも作れます。ゴム部分の大半は髪で隠れるので、シュシュより簡単です。以下記事もどうぞ。

Small thub shutterstock 496156348
関連記事 手作りヘアアクセサリーの作り方19選!簡単ハンドメイドで可愛いヘアアクセを!

手作りヘアアクセサリーの作り方ってとっても簡単で、全然難しくはありませ

簡単な編み方・作り方で可愛いシュシュを作ろう!

ショップで売られているシュシュも素敵ですが、自分好みのシュシュが簡単に作れれば毎日のコーデの幅も広がります。また仲の良い友達へのちょっとしたプレゼントにも心のこもった手編みのシュシュはぴったり。ぜひ今度の週末にでもトライしてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。