INDEX

チークが似合わない面長女性必見!似合うチークの色は?

チークが似合わない面長女性必見!似合うチークの色:面長ブルーベース編

ブルーベースタイプの肌は青みがかっており、透明感の溢れる質感のツヤを持っているところが特徴的です。そのため、くすんだカラーやビタミンカラーのような明るい色合いを苦手としています。ベースとなる色に白を混ぜたようなマイルドなカラーやコントラストがはっきりした色、原色の色味を落ち着かせたものが似合います。

チークカラーを選ぶときのポイントは、「青味」が入ったアイテムを選ぶことです。例えば、同じピンクでも、サーモンピンクやコーラルピンクではなく、チェリーピンクやローズピンクといった青味の入ったカラーを選びましょう。青味が入っていることにより、ブルーベースタイプの肌によく馴染み肌のトーンを上げてくれます。

反対に、黄味の入ったカラーを選んでしまうと顔全体がくすんでしまい、印象が暗くなったり疲れて見えたりする可能性が高くなります。

チークが似合わない面長女性必見!似合うチークの色:面長イエローベース編

イエローベースタイプの肌は黄色味がかっており、しっとりとなめらかさをら持っているところが特徴的です。そのため、蛍光色やコントラストがはっきりとしたカラーを苦手としています。ベースとなる色合いに、深みを足した落ち着きのあるカラーや白やパステル味を足したような淡いカラーが似合います。

チークカラーを選ぶときのポイントは、「黄色味」が入ったアイテムを選ぶことです。例えば、同じピンクでも、ベビーピンクやフューシャピンクではなく、ピンクといった青味の入ったピーチピンクやコーラルカラーを選びましょう。黄色味が入っていることでイエローベースタイプの肌によく馴染み肌のトーンを上げてくれます。

反対に、青味の入ったカラーを選んでしまうと顔全体が暗くなってしまい、華やかさが薄くなったり顔色が悪く見えたりする可能性が高くなります。以下の記事では、パーソナルカラー診断によるブルーベースタイプ・イエローベースタイプに似合う髪色をご紹介しています。ぜひこちらも合わせてチェックしてみてください!

Small thub shutterstock 530326441
関連記事 自分に似合う髪色・ヘアカラーの選び方とは?パーソナルカラーの診断方法

みなさんは、自分に似合う「ヘアカラー」を知っていますか?髪色は顔に近い

面長女性のチークを入れる位置は?

面長に似合うかわいいパウダーチークの入れ方・塗り方は?

面長に似合うかわいいパウダーチークの入れ方・塗り方は、黒目より外側からひし形に入れる方法です。パウダーチークをチークブラシに取って、頬に濃くつきすぎてしまわないように乗せていきます。肌に乗せる前に必ず調節をおこないます。調節する方法は、手の甲やティッシュなどにポンポンと色をはたいて落としましょう。

チークブラシの調節が終われば、実際にチークカラーを肌に乗せていきます。目の下に人差し指一本分の隙間を開け、頬骨の上から目尻の少し内側に指先がくるように縦に人差し指を置きます。その位置をチークポイントとして、下方向にひし形を作るイメージで、口角より少し上あたりまでパウダーチーク入れていきましょう。

面長に似合うかわいいリキッドチークの入れ方・塗り方は?

面長に似合うかわいいリキッドチークの入れ方・塗り方は、高さを出したいと思う部分に入れるという方法です。高さの出したいポイントを決め、周りに向かってぼかしていきましょう。基本的には、黒目の下から眉尻までの幅に横長をイメージして塗り広げます。面長の縦の印象を薄めるためにも、横のラインを意識しましょう。

リキッドチークはファンデーションのタイプによって塗る順番が異なります。ファンデーションがリキッドタイプのものであればファンデーションをした後にチークを塗ります。ファンデーションがパウダータイプのものの場合は、下地後にチーク・ファンデーションという順番に塗るとムラになりにくくきれいに発色してくれます。

また、リキッドチークは伸びや発色やがよく、肌に密着するとぴったりとくっついて離れません。仕上がりも軽く、さらりとした感触で透き通ったツヤ肌になります。メイク持ちがいいこともポイントで、内側からの発色がきれいに続きます。ただ、発色がいいために、つけすぎると濃くなってしまうので注意が必要になるでしょう。

面長に似合うかわいいクリームチークの入れ方・塗り方は?

面長に似合うかわいいクリームチークの入れ方・塗り方は、頬の一番高いところに入れるという方法です。クリームチークをちょこんと指先に取り、濃くつきすぎないように調節して頬の高い位置にポンポンと乗せるようにします。色を調節するときは、手の甲やティッシュなどを使い、色が付きすぎてしまわないようにしましょう。

頬の高い位置に乗せたクリームチークを、今度は色の付いていない指で伸ばしていきましょう。高い位置から下に向かって薄くなっていくイメージで、頬からクリームチークをぼかしていきます。一気に仕上げてしまおうとするのではなく、頬についた色味を見ながら、足りないと思った部分にカラーを足していくようにしましょう。

頰の一番高い位置にクリームチークを馴染ませることで、チークカラーに強弱が付き立体感が出ます。頬に立体感を持たせると、高い位置に視線や光りなどを集めることができます。また、パウダーファンデーションの上にクリームチークを重ねることで、ツヤ感がプラスされメイク全体にこなれ感が演出される効果が期待できます。

面長女性におすすめのチーク7選

面長女性におすすめのチーク①blancheetoile

面長女性におすすめのチーク1つ目は、blanche etoile(ブランエトワール)の「MA KISSMILE」というクリームチークです。チークカラーがぱきっと明るい色味から深みのあるカラーまで、6色展開になっています。

どのチークカラーも自然な発色で肌なじみがよく、伸びやすい柔らかな質感であるためムラになりにくいクリームタイプになっています。一般的にクリームチークはベタベタとしたイメージがありどうしてもムラになりやす印象を抱きますが、比較的サラッとした付け心地でムラを作ってしまう心配はないでしょう。

また、保湿性にも優れており、潤いを保ちつつ血色感を肌に与えてくれます。リップカラーとしても使えるタイプになっており、チークカラーとリップカラーを合わせることによって顔全体のバランスが取りやすくなります。



面長女性におすすめのチーク②CHICCA

面長女性におすすめのチーク2つ目は、CHICCA(キッカ)の「フローレスグロウフラッシュブラッシュ」というクリームチークです。カラー展開は5色で、ファンデーションを乗せた肌に柔らかく血色感をもたらす役割を果たします。時間が経っても崩れにくく、くすみを飛ばした明るいカラーやツヤ感を保ってくれます。

面長女性におすすめのチーク③THREE

面長女性におすすめのチーク3つ目は、THREE(スリー)の「エピックミニダッシュ」というリキッドチークです。カラー展開は12色と多めに展開されており、誰にも似合わない色はないでしょう。ぱっと明るい色味からヌーディーカラー・くすみカラーまで、幅広く展開されています。

リキッドチークの中でも比較的に新しいタイプのアイテムで、新感覚のフレッシュさを持っています。付け心地が軽くみずみずしいため、肌浮きやメイク崩れがしにくいリキッドチークとなっています。塗った直後からすぐに肌に浸透し、まるでもともとの血色感のように馴染みます。肌そのものの良さを惹きだしてくれるでしょう。

面長女性におすすめのチーク④ADDICTION

面長女性におすすめのチーク4つ目は、ADDICTION(アディクション)の「チークポリッシュ」というリキッドチークです。10色のカラーが展開されており、似合わない色を見つける方が難しいほどどれも肌なじみがとてもいいチークカラーです。自然に血色感を作り出すためにも、ノンパール(パールなし)となります。

面長女性におすすめのチーク⑤CLINIQUE(クリニーク)

面長女性におすすめのチーク4つ目は、CLINIQUE(クリニーク)の「チークポップ」というパウダーチークです。10色のカラーが展開されており、肌にしっとりと溶け込むようなイメージを持つチークカラーとなっています。肌と一体化して自然になめらかな付け心地であり、空気のように軽やかに感じるでしょう。

はじめはリキッド状で空気に触れることによってゆっくりとパウダーへと仕上げる最新の技術が含まれています。そのため、肌に自然なツヤ感を与えられ、パウダーチークにも関わらず粉っぽい印象にはならないのです。

面長女性におすすめのチーク⑥COFFRETD'OR(コフレドール)

面長女性におすすめのチーク6つ目は、COFFRETD'OR(コフレドール)の「スマイルアップチークN」というパウダーチークです。リニューアル発売されたアイテムで、7色展開になっています。

周囲には明るいカラーが、中心に向けてポイントとなるチークカラーが入っています。血色感にツヤ感をプラスした頬を作りやすいタイプのチークです。2色の肌馴染みのいいチークカラーに加え、ハイライト効果のある美白パウダーがセットとなり簡単に潤いのある頬に仕上げられます。

チークを塗るときの専用ブラシもついており、肌に優しい滑らかな毛質となっています。また、最適なパウダー量をブラシに取るべく、ストレートな毛質とウェーブな毛質が組み合わされています。

面長女性におすすめのチーク⑦レ・メルヴェイユーズ・ラデュレ

面長女性におすすめのチーク7つ目は、レ・メルヴェイユーズ・ラデュレの「ミニプレストチークカラー」というパウダーチークです。15色のカラー展開となっており、似合わないカラーがない上に小ぶりな見た目の可愛さにより人気のチークとなっています。発色がよく、顔の表情を活き活きと明るく華やかに演出してくれます。

チークが重要?入れ方によってはさらに面長な印象に!

入れる位置がポイント!なりたい印象で使い分けよう!

チークカラーは入れる位置によって、醸し出す印象や雰囲気が違ってきます。可愛く見せたいときのチークの入れ方・塗り方にはできるだけ頬の高い位置をキープしたまま横方向へと、大人っぽさを演出したいときには黒目の下あたりから頬のラインをはみ出さないようにしてひし形をイメージして入れるようにしましょう。

入れる位置がポイント!憧れの小顔にもなれる!

面長タイプが小顔に見せたいときのチークの入れ方・塗り方には、出来るだけ頬の外にはみ出してしまわないようにチークカラーを入れるようにしましょう。チークカラーに引き締め効果があるオレンジや淡すぎないピンクの中で自分に似合う色味を合わせても小顔効果が期待できるでしょう。

メイクで顔の形は変えられる!

メイクの方法によってその人が持つ印象やパーツは変えることができます。チークの入れ方・塗り方ひとつをとってみても、横を意識することで面長が軽減される効果があります。自分に似合う色を積極的に取り込むことでも小顔効果に見えたりイメージを変えられます。ぜひ、いろいろなカラーやメイクに挑戦してみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。