Large thumb shutterstock 651983035

手ぬぐいのリメイク・アレンジ方法17選!100均・セリアの手ぬぐいの活用例は?

更新:2019.06.21

ダイソーやセリアなどの100均で販売されている手ぬぐいや風呂敷は、リメイクやアレンジすることで、ハンドメイドをはじめ、そのままでも多くの場面で活躍してくれます。今回は、そんな100均の手ぬぐいや風呂敷を使ったリメイクやアレンジ方法をご紹介します。

100均の手ぬぐいや風呂敷は生活のいろいろな場面で活躍する!

100均の手ぬぐいや風呂敷は機能性が抜群!

100均(ダイソー・セリア)には、たくさんの種類の手ぬぐいや風呂敷が販売されていますが、手ぬぐいや風呂敷には、速乾性があり、さらにいくつか重ねてもかさばらないという特徴があります。この特徴を活かせば、いろいろなリメイクやアレンジをして生活により多く取り入れることができます。

100均の手ぬぐいや風呂敷はデザインが豊富!

ミシンで布を縫う

また、100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいや風呂敷には、可愛いらしいデザインからおしゃれなデザインまで幅広いデザインがありますので、お好みのデザインのものを見つけてみてはいかがでしょうか。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム10選

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム1:ブックカバー

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム1個目は、「ブックカバー」です。100均(ダイソー・セリア)でお気に入りのデザインの手ぬぐいや風呂敷を購入して、オリジナルのブックカバーにリメイクしてみてはいかがでしょうか。

手ぬぐいや風呂敷で作られたブックカバーを使うことで、ご自身で選んだお気に入りのデザインはもちろん、優しい手ぬぐいや風呂敷ならではの手触りにも癒されるでしょう。手ぬぐいや風呂敷でのブックカバーの作り方については、以下の記事をご覧ください。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム2:キッズ用浴衣

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム2個目は、「キッズ用浴衣」です。必要になる手ぬぐいや風呂敷の枚数は、作りたいサイズによっても異なりますが、キッズ用なら4枚から5枚程度で作ることができます。手ぬぐいや風呂敷の優しい手触りが、より浴衣感を演出してくれるでしょう。

100均(ダイソー・セリア)には、和風のデザインや洋風のデザインまでいろいろなデザインの手ぬぐいや風呂敷が揃っています。お子様と100均(ダイソー・セリア)の店頭へ足を運んで、一緒にデザインを選ぶことで、浴衣を作る前からも楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム3:ハーフパンツ

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム3個目は、「ハーフパンツ」です。手ぬぐいや風呂敷を使えば通気性も良いので、パジャマとして利用しても良いでしょう。キッズ用はもちろん、サイズに合わせて手ぬぐいや風呂敷の枚数を調整すれば、大人用のハーフパンツも作ることができます。

ハーフパンツの中に入れるゴムも100均(ダイソー・セリア)で販売されていますので、デザインもお気に入りのものを選ぶことができる上に、コスパの良いハーフパンツを作ることができます。特に小さなお子様はサイズが頻繁に変わりますが、これならサイズに合わせてその都度手軽に作ることが可能です。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム4:ランチマット

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム4個目は、「ランチマット」です。普段の食事の時間はもちろん、お正月やクリスマスなど特別なイベント時の食事の際の演出として使うと良いでしょう。また、取り分け用の料理と、各人の食事皿ごとにランチマットを分けても良いですね。

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいや風呂敷を使ったランチマットに、さらにお好みの刺繍やワンポイントなどを追加すると、さらにオリジナル感が増します。お子様にキャラクターのアップリケなどをつけたランチマットを持たせてあげると喜んでくれるでしょう。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム5:タペストリー

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム5個目は、「タペストリー」です。手ぬぐいや風呂敷自体を縦に飾っても、横に飾っても良いですし、手ぬぐいや風呂敷を取り付ける部分にもアレンジを施すことができます。

このように、手ぬぐいや風呂敷をリメイクしたタペストリーなら、いろいろなお部屋に対応可能です。また、タペストリーの手ぬぐいや風呂敷を取り付けるものも、100均(ダイソー・セリア)で販売されています。お部屋の壁を、手頃な価格で自分好みにしてみてはいかがでしょうか。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム6:ガーランド

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム6個目は、「ガーランド」です。キャンプなどの、アウトドアの際に演出として使うと一気におしゃれな雰囲気を演出してくれるでしょう。

また、さまざまなデザインのある手ぬぐいや風呂敷を使って、お部屋のインテリアアイテムとして使うのもおすすめです。お部屋の理想のイメージを演出してくれるデザインの手ぬぐいや風呂敷を揃えれば、簡単にお部屋のイメージチェンジをすることもできます。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム7:パネル

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム7個目は、「パネル」です。100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいや風呂敷で作れば、安くで手にいれることができる上、デザインやサイズも自由に選ぶことができます。

手ぬぐいや風呂敷で作ったパネルをお部屋に設置すれば、ちょっとしたインテリアとして活躍してくれるでしょう。ご自身オリジナルのパネルで、お部屋を演出してみてはいかがでしょうか。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム8:ラッピング袋

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム8個目は、「ラッピング袋」です。手ぬぐいや風呂敷には温かみがあるので、プレゼントを通じて伝えたい気持ちをより強く込めることができるでしょう。

また、ラッピング自体も手ぬぐいや風呂敷でプレゼントを包んだ後に、メッセージカードやリボンをつけるだけですので、とても簡単に行うことができます。手ぬぐいや風呂敷のイメージに合ったメッセージカードやリボンを組み合わせて、大切な方へ素敵なプレゼントを贈ってみてはいかがでしょうか。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム9:シートカバー

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム9個目は、「シートカバー」です。チャイルドシートに設置すると、さらにメリットを発揮します。チャイルドシート自体を洗うことは難しいですが、チャイルドシートカバーなら洗浄も簡単ですので、衛生面の安全性を高めることができます。

また、チャイルドシート内は、熱気がこもり高温になりやすいので、通気性の優れた特徴をもつ手ぬぐいや風呂敷を使ってチャイルドシート用のシートカバーを作れば、お子様もドライブの時間を快適に過ごすことができるでしょう。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム10:冷却グッズ

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジアイテム10個目は、「冷却グッズ」です。ネクタイ状にして、保冷剤を入れて、首元に巻くことで暑さを緩和することができます。100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいや風呂敷と、お家にある保冷剤を使えば、お手頃な値段で作ることができます。

いろいろなデザインのものをいくつか作っておいて、毎日気分に合わせて使い分けても良いですね。また、親子でお揃いのデザインにして使うのも楽しいでしょう。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法5選

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ1:トートバッグ

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法1つ目は、「トートバッグ」です。100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいや風呂敷を使えば、デザインだけでなく、大きさもお好みのサイズに合わせることができます。

また、ハンドメイドですので手提げの部分も選ぶこともでき、世界に1つだけのトートバッグを作ることができます。以下の記事では、トートバッグを作る手順やコツなどが紹介されていますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ2:巾着袋

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法2つ目は、「巾着袋」です。巾着袋は、荷物の整理をはじめ、メイクポーチにもなるなどさまざまな使い方ができる便利なアイテムです。

また、巾着袋の中に入っている物が見えないデザインの手ぬぐいや風呂敷を選んで巾着袋を作れば、旅行時の下着入れにもすることができます。手ぬぐいや風呂敷は布でできているので、巾着袋にすると中身も広がりやすく、たくさんの量のアイテムを入れることも可能です。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ3:ティッシュケース

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法3つ目は、「ハンドメイドポケットティッシュケース」です。お好みの絵柄の手ぬぐいや風呂敷で作ったポケットティッシュケースなら、愛着も湧きますので、バッグを開けるのが楽しみになるでしょう。

普段、ポケットティッシュにケースをつけないという方も今回を機に使い始めてみてはいかがでしょうか。以下の記事では、ポケットティッシュケースの作り方をはじめ、ポケットティッシュケースを作った後のアレンジの方法も掲載されていますので、参考にしてみてください。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法4:あずま袋

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法4つ目は、「あずま袋」です。袋のようになっていますので、サイズを小さ目にするとお弁当入れにもすることができます。入れ方は簡単なのに、お弁当箱はしっかり入れることができるので、お子様に持たせても安心です。

また、カゴバッグに入れて、荷物の目隠しをするためのバッグとして使うこともできます。手ぬぐいや風呂敷で作ったあずま袋なら、布製で形も決まっていないため形を簡単に変えることもでき、いろいろなカゴバッグに対応することが可能です。折りたためばとても小さくなるので、持ち運びも容易です。

100均の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法5:コースター

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐい・風呂敷のリメイク・アレンジ活用方法5つ目は、「コースター」です。手ぬぐいや風呂敷といったコースターの材料を100均(ダイソー・セリア)で揃えられるので、手軽にいろいろなコースターを作ることができます。

お客さんが来られた時はもちろん、お気に入りのデザインの手ぬぐいや風呂敷をリメイクしてコースターを作れば、一人で過ごすティータイムも素敵な時間にすることができるでしょう。

切る・縫うが不要な手ぬぐいのリメイク例と作り方〜リビング編〜

突っ張り棒とクリップでカフェ風カーテンにも!

切る・縫うが不要な手ぬぐいのリビング向きのリメイク例と作り方1つ目は、「カフェ風カーテン」です。突っ張り棒に手ぬぐいを通すだけで、100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいを切ったり縫ったりすることなく、簡単にカフェ風カーテンにすることができます。途中で留めたいときには、クリップを使うと便利です。

お部屋の一部にカフェ風カーテンを取り入れるだけで、一気にお部屋をカフェ風におしゃれにすることができます。ナチュラルなカフェ風のお部屋にしたいという方は、以下の記事も参考にしてみてください。

ティッシュボックスカバーに!作り方も簡単

切る・縫うが不要な100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいのリビング向けのリメイク例と作り方2つ目は、「ティッシュボックスカバー」です。手ぬぐいや風呂敷を切ったり縫ったりせずに、結ぶだけでティッシュボックスカバーにすることができます。

お部屋のイメージにあったデザインの手ぬぐいや風呂敷でティッシュボックスカバーを作れば、お部屋のインテリアにもなりますし、簡単にお部屋のイメージチェンジをすることもできます。手ぬぐいや風呂敷で作ったティッシュボックスカバーで、理想のお部屋に近づけてみてはいかがでしょうか。

切る・縫うが不要な手ぬぐいのリメイク例と作り方〜キッチン編〜

お皿を包むだけでエコラップに早変わり!

切る・縫うが不要な100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいのキッチン向けのリメイク例と作り方1つ目は、「エコラップ」です。お皿の上に重ねるだけで、手ぬぐいがエコラップの早変わりします。お好みのデザインのエラコップを使えば、お料理の時間をさらに楽しくすることができます。

繰り返し洗っても、1年程度は使用することができますので、ビニールラップを使用する場合よりも安くでラップを使うことができます。また、通気性も良いことからエコラップに水滴がつくこともなく、快適に使うことが可能です。

デスクマットにはさめばテーブルセンターにも!

切る・縫うが不要な100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいのキッチン向けのリメイク例と作り方2つ目は、「テーブルセンター」です。手ぬぐいを使ったテーブルセンターなら、透明なデスクマットに手ぬぐいをはさむだけで作ることが出来ます。

この手軽さから、その日によって気分や料理、インテリアなどにも合わせられます。また、100均(ダイソー・セリア)には、季節ごとに新作の手ぬぐいも販売されていますので、季節ごとにテーブルセンターを変えるのも良いでしょう。

おしゃれなお部屋の目隠しに!

切る・縫うが不要な100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいのキッチン向けのリメイク例と作り方3つ目は、「キッチンの目隠し」です。目隠しをしたい棚に貼り付けることで、簡単に目隠しにすることができます。どうしても生活感が出てしまうキッチンも、1枚の手ぬぐいだけでおしゃれにすることができて、おすすめです。

100均(ダイソー・セリア)の手ぬぐいを使って、お部屋だけでなく、キッチンの模様替えをすれば、いつも以上に明るい気持ちで家事に取り組むことができるでしょう。

手ぬぐいで作ったアイテムをさらにおしゃれにするアレンジ術2選!

100均(ダイソー・セリア)のマスキングテープで手軽にアレンジ!

手ぬぐいで作ったアイテムをさらにおしゃれにするアレンジ術1つ目は、マスキングテープを使ったアレンジです。100均(ダイソー・セリア)には、手ぬぐいや風呂敷同様に、かわいらしいフェミニンなデザインからエレガントなデザインまでいろいろな種類のマスキングテープが販売されています。

100均(ダイソー・セリア)のマスキングテープを使えば、価格も安く、切り貼りも簡単ですので、コスパ良くさらにアレンジを加えることができます。

100均(ダイソー・セリア)のつまみ細工セットでハンドメイド!

手ぬぐいで作ったアイテムをさらにおしゃれにするアレンジ術2つ目は、つまみ細工セットを使ったアレンジです。つまみ細工は、ピンセットなどで布折りたたみ、お花などのワンポイントを作る手芸のことです。細かい作業を得意とする方やこれを機にハンドメイドに取り組みたいという方におすすめのアレンジ方法です。

ランチマットなどに可愛いお花のワンポイントを加えれば、オリジナリティも増しますし、見たり使ったりする度に癒されるでしょう。

手ぬぐいや風呂敷を使ってより生活を楽しくさせよう!

手ぬぐいでより生活を充実させよう!

今回は、100均(ダイソー・セリア)で販売されている手ぬぐいや風呂敷のリメイクやアレンジ方法といった活用例をご紹介いたしました。手ぬぐいや風呂敷は、ハンドメイドはもちろん、切ったり縫ったりしなくてもいろいろな使い方ができます。生活の中に手ぬぐいや風呂敷を取り入れて、毎日の時間を充実させてみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。