INDEX

「すみません」の意味や類語・敬語は?|すいませんとすみませんの違い

「すみません」の語源と意味

ごめん

「すみません」の語源は「私の気が収まらない(済まない)」という意味合いから来ています。今現在は「すみません」は数ある謝罪の言葉のひとつになっていますが、その中でも最もポピュラーな言葉がこの「すみません」になっています。

「すみません」の漢字は「済みません」で「すいません」には漢字なし

ごめん

「すみません」は「私の気が済まない」から派生してきているので、漢字で書くと「済みません」になります。一方で似たような言葉に「すいません」という言葉がありますが、これは漢字で書き表すことはできません。意味は同じなのですが、派生としては違う言葉になっています(違いについては後述します)。

「すみません」の類語

ごめん

ほかにも謝罪の言葉には「すいません」「御免なさい」「申し訳ありません」「陳謝いたします」など、挙げればきりがないのですが、その起源としてはこの「すみません」から派生してきていると言えるでしょう。過ちを犯してしまい「自分の気が収まらない」という意味合いが、ベースの意味合いになります。

「すみません」の敬語

ごめん

特に「すみません」の敬語表現に当たるのが「申し訳ありません」になります。様々な表現がある中で「すみません」自体も丁寧語であって敬語表現と言えるかもしれませんが、ビジネス上で使う敬語表現としては足りない表現であると言えるかもしれません。

「すみません」「すいません」の絵文字

ごめん

「すみません」「すいません」の絵文字としてはm(__)mというものが最もポピュラーで携帯電話の機種ごとに土下座をしているものや手を合わせているようなものも見受けられます。「すみません」はもはや類語を含めた言葉だけではなく絵文字での表現も激増する程ポピュラーで日常になくてはならない表現になっています。

「すみません」が使われる場面と「申し訳ない」「御免なさい」との違い

ごめん

「すみません」「御免なさい」については主に口語で使われる言葉になります。「すみません」も「御免なさい」も目上の人に対して使える言葉ですが、両方ともビジネスの場でフォーマルに使える言葉ではありません。逆にビジネスの場ではすべて「申し訳ありません」になります。

「すみません」「御免なさい」については、例えばママ友内の集まりで子供が迷惑をかけた時に、目上のママ友に対して使うことも可能です。また、家族内や会社ではない先輩や年上の方に対しても使うことができる言葉になりますので、比較的カジュアルな言葉であると言えるでしょう。

「すいません」が使われる場面は?|すいませんとすみませんの違い

どっちも使える?「すいません」は「すみません」の口語

ごめん

「すいません」は「すみません」が訛った言葉遣いになります。口語表現のみで使える言葉になりますので、もしも「すいません」を文章上で使う場合は非常にカジュアルな場合に限定しなければならないでしょう。例えば友達同士でのLINEやツイッターなど、ソーシャルメディアでのやり取り等です。

「すいません」と「すみません」の違い

ごめん

「すいません」は「すみません」が訛った言葉なので意味合いは同じなのですが、口語で「すみません」という言葉遣いをすると「すいません」に比べて少し丁寧な印象になります。これは決して「すみません」の方がいいということではなく、「すいません」の方が適したシーンも少なくないということになります。

人生で謝る時に多く使うことば「御免なさい」と「すいません」だと思います。何故なら「すみません」ですらビジネスでは使い辛い言い回しであるのにも関わらず、日常で使うと堅苦しさが出てしまうからです。謝罪についてはその丁寧の度合いが過ぎると逆に謝る相手に対して恐縮させてしまうリスクが出てしまうのです。

「すいません」が使われる場面

ごめん

そういう意味ではちょっとしたことで気軽に使える謝罪表現として「すいません」は非常に便利な言葉になります。何故なら口語ではある程度目上の人にも使える敬語表現のニュアンスも含んでいながら、決して堅苦しくなく謝意をしっかり伝えることができる言葉だからです。

そしてビジネスの場や文章以外で使う場合には最も使いやすいのが「すいません」になります。そして謝罪だけではなく誰かに声をかける際にも「すいません」という言葉を使うことができますがこれを「すみません」に変えるだけでだいぶ堅苦しさが出てしまいます。「すいません」は本当に使い勝手に優れているのです。

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)①プライベートな場面

ごめん

プライベートな場面では「すいません」「すみません」「御免なさい」を使います。例えば「ごめん」と「御免なさい」の違いや「すいません」と「すみません」の違いはあるものの、気軽にどっちの言葉も選べるかと思います。

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)文例①
  • 時間に遅れて御免なさい。
  • シャンプーをたくさん使ってしまってすいませんでした。
  • 昨日のこと、本当にごめん。
  • すみませんが、お醤油をとってもらえますか。
  • すいません、春物のお洋服を探してるんですが。

文例のようにプライベートな場面では「すいません」や「すみません」も出番が多くなるかと思います。また上記文例のような言い回しであれば言われた方も特に恐縮するようなこともないでしょう。

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)②家庭

ごめん

家庭では子供が親に、親が子供に、兄弟姉妹でといった形で様々なシチュエーションが想定されますが、ここでは「御免なさい」が最もよく使われる状況になります。家庭により言葉遣いの違いはあるかもしれませんが、基本的にはそう変わらないと思われます。

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)文例②
  • 痛かったでしょ?ごめんね。
  • 玄関の壺を割ったのは僕です。御免なさい。
  • 次の日曜日、仕事が入ってしまったんだ。本当にごめん。
  • お兄ちゃんのこと叩いてしまって御免なさい。
  • 〇〇のヨーグルトを勝手に食べてしまってごめん。


「すみません」の使い方の実例11選(日常編)③お店

ごめん

お店では「すいません」と「すみません」がメインになります。謝罪をするシーンもあるかもしれませんが、声をかけて呼び止めるために「すいません」「すいません」を使うシーンが一番多くなります。

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)文例③
  • すみません、お会計をお願いします。
  • すいません、これと同じ電池をいただけますか。
  • 食器を落としてしまい、本当に御免なさい。

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)④お役所等

ごめん

お役所の人は「お待たせして申し訳ありませんでした」等という言い回しをするかもしれませんが、こちら側は基本的には「すいません」「すみません」になるかと思います。

「すみません」の使い方の実例11選(日常編)文例④
  • すみません、住民票の写しはどこでもらえますか。
  • あ、免許証は家に置いてきてしまいました。すいません。
  • 保険料の滞納、申し訳ありません。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)①社内

ごめん

ここまでは「すみません」や「すいません」がいかに使い勝手がいいか、文例を交えて紹介してきました。しかしながらビジネスの場になると他の難易度が高い言葉が多く使われるようになってきます。「すみません」「すいません」のバリエーションと捉えながら見ていきましょう。社内の場合はまだ比較的カジュアルになります。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)文例①
  • 先輩、今回の件は迷惑をおかけして本当にすみませんでした。
  • 部長、今回の件でご迷惑をおかけしまして本当に申し訳ありませんでした。
  • 〇〇さん、今回の件ではご迷惑をおかけして本当に御免なさい。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)②社外

ごめん

社外の場合、親密な関係の場合口頭では「すみません」が使えるシーンもあるかもしれませんが、間違いがないようにするためには基本的に「申し訳ありません」を使います。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)文例②
  • 〇〇さん、納品が遅れて申し訳ありませんでした。今日中にはお届けしますので、もうしばらくお待ちください。
  • 〇〇様にこの度は大変ご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ありませんでした。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)③部下に対して

ごめん

普段、部下に対して敬語を使わない上司であれば、最高の謝意を込めて謝る際には「申し訳ない」という言葉を使うと思います。また、そうじゃない場合は「すみません」が使われるケースが多くなると思います。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)文例③
  • 今回の件は私のミスが原因だ。本当に申し訳ない。
  • 今期の売上の未達は私の責任です。皆さんには頑張ってもらったのに本当にすみませんでした。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)④重大なミス

ごめん

ビジネス上での重大なミスになるとこれは「申し訳ありません」一択になります。それはいつもよりもワンランク上のビジネス的な言葉遣いで、最高の謝意と誠意を示す必要性があるシチュエーションだからです。「本当に」「大変」などを頭に付けた上で、併せて深々と頭を下げる必要があります。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)文例④
  • この度は皆さまに多大なるご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんでした。
  • この度は私のミスで関係各位にご迷惑をかける形となり、心よりお詫び申し上げます。本当に申し訳ありませんでした。

ここでの注意点では「申し訳ございませんでした」という表現もありますが、これは間違いとする説の方が現状では有力になっています。何故なら「申し訳ありませんでした」は一語のワードであり「申し訳」と「ありません」が分離した言葉ではないからです。「申し訳ございません」は使わない方が無難でしょう。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス文書編)

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス文書編)①ビジネスメール

ごめん

ビジネスメールでは「すみませんでした」は使えません。若干親しい取引先の人に「すみません」と口頭で言っても滅多に失礼とは思われませんが、メール上で「すみません」と送れば失礼と思われますし、「すいません」に至っては論外でしょう。この場合も「申し訳ありません」一択になります。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス文書編)文例①
  • この度は納期が遅くなり申し訳ありませんでした。
  • 先日は私の説明の不備でご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)②ビジネス文書上の謝罪

ごめん

ビジネス文書上の謝罪もメール上の謝罪同様に「申し訳ありませんでした」となりますが、「謝罪申し上げます」「陳謝致します」などの言葉も添えた上で「申し訳ありませんでした」で締めるパターンが一般的になります。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス文書編)文例②
  • 大変申し訳ありませんでした。この度の不祥事に関し、陳謝申し上げます。
  • 先日の誤発送につきまして心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ありませんでした。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス編)③始末書や顛末書等

ごめん

社内文書ですが、ビジネスマナーや書式が守られていること、また経緯の説明や今後の対応策がしっかり説かれているかどうかで書類の良し悪しが決まってきます。その中で謝罪を伝える言葉は「申し訳ありません」と記す場合もありますが、それ以外の言葉になる場合が多くなります。

「すみません」の使い方の実例11選(ビジネス文書編)文例③
  • この度社用車で交通事故に至った経緯について説明をさせていただきます。原因は待機中の追突となり過失は相手方となりますが、事後の業務におきまして関係各位に多大なるご迷惑をおかけする運びとなってしまったことにつきましては深く反省しており、また関係各位には心より感謝申し上げます。
  • 先日新規取り扱いを始めた商品につきまして発注数の桁数を誤り、社内各位並びに先方にも多大なるご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。今後は3名体制での三重チェックで同様の発注数のミスを0にして参ります。

すいませんとすみませんを使い分けて謝罪の気持ちをしっかり相手に伝えよう

謝罪の気持ちの伝え方のパターンは非常に多岐に渡りますが、適切な言葉を選び心を込めれば相手方には必ず通じるものです。しっかり謝罪ができるように努力をしつつ、相手方との円滑なコミュニケーションを思い描きながら日々生活をしていけたらいいものですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。