INDEX

「経験を生かす」の意味と類語は?|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を生かす」の意味|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を生かす」の意味|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を生かす」「経験を活かす」の2つは発音が同じでそれぞれの意味もほとんど同じなので、その違いの認識や使い分けが難しい、という人が多いかと思います。

「経験を生かす」には、今までの人生を生きてきた中で、業務やそのポジションに対して生きるものを強みに頑張っていく、という意味合いがあります。そのためこの場合の「経験」というものは非常に幅広く、例えば「誰にでも明るく接する」「何事も細かく確認をする」という汎用的なスキルを指すことが多くなります。

「経験を生かす」の類語|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を生かす」の類語|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を生かす」の類語としては「利用する」が挙げられます。「経験を生かす」に対応する文章に変換するならば「スキル(技術)を利用する」という文章になるでしょう。「経験を生かす」という言葉には「経験」と呼べるものはなんでも利用していく、という意味が込められているため「利用する」が類語になります。

「経験を活かす」の意味と類語は?|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を活かす」の意味|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を活かす」の意味|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を活かす」が使えるシチュエーションは「経験を生かす」と違い限定されており、迷った場合は「経験を活かす」に置き換えることが可能になります。しかしながら「経験を活かす」の方が使えるシチュエーションが限定されている分、相手の心に響く使い方ができるのが「経験を活かす」になります。

「経験を活かす」については「経験を生かす」と違いよりもポジティブな意味合いで使えます。例えば特定の仕事に対して業務効率が上がり会社側が欲しがるようなスキルを持っているようなアピールに使う場合です。接客業に採用応募する際の、接客業稼働の経験はこれに該当するでしょう。

「経験を活かす」の類語|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を活かす」の類語|経験を生かすと経験を活かすの違い

「経験を活かす」の類語は「活用する」になります。「経験を生かす」については「利用する」に留まりますが、「経験を活かす」の場合は経験をもとにするというより前向きな言葉が類語になりますので、ここを認識すると今後「経験を生かす」「経験を活かす」の違いを出しやすくなるでしょう。

「経験を生かす」「経験を活かす」の使い分け

「経験を生かす」が使われる場面|反省や持っている能力を生かす意味合い

「経験を生かす」が使われる場面|反省や持っている能力を生かす意味合い

「経験を生かす」と「経験を活かす」のどちらを使えばいいか迷った場合は、「経験を生かす」を使いましょう。今まで生きてきた中での反省を踏まえて、現状持っている能力を生かす意味合いになり、「経験を活かす」よりも幅広く使えます。「経験を生かす」は「経験を活かす」と違い、汎用性があります。

「経験を活かす」を使う場面|今まで培った能力や経験をもとに活躍する根拠

「経験を活かす」を使う場面|職歴等で培った経験をもとに活躍できる根拠

「経験を活かす」は職歴等で培った経験や能力を基に活躍できる根拠を示す場合に使います。そのため「経験を生かす」に比べると使うシーンが限定されるデメリットはあるものの、「経験を生かす」に比べると相手に対する説得力がだいぶ違ってきます。自信を持ってアピールをしたい場合は「経験を活かす」を使いましょう。

「経験を生かす」の使い方の実例11選

「経験を生かす」の使い方の実例11選①基本編

「経験を生かす」の使い方の実例11選①

まずは基本的な例文を見ていきましょう。「経験を生かす」については様々な使い方ができますが、まずはベースの使い方については例文のような形になります。

「経験を生かす」の使い方の例文①基本編
  • 私の今までの経験を生かして、即戦力としてお役に立てたらと考えています。

「経験を生かす」の使い方の実例11選②応用編

「経験を生かす」の使い方の実例11選②応用編

「経験を生かす」については、その経験がどんなものかをアピールすることで、よりこのワードが生きてくる形になります。「経験を生かす」を使う場合は、具体的な経験を追加していくことで説得力を増していくことができます。

「経験を生かす」の使い方の例文②応用編
  • 私の今までのボランティアでの経験を生かして、皆さんのお役に立てたらうれしいです。

「経験を生かす」の使い方の実例11選③追加できる経験が思い浮かばない

「経験を生かす」の使い方の実例11選③

「経験を生かす」を使うにあたり、その「経験」を書くネタがない場合もあるかと思います。そのような場合は例文のように書くと、少なくとも好印象を与えることができるでしょう。「努力をする」「謙虚にやる」というワードは相手に好印象を与える可能性が高いワードになります。

「経験を生かす」の使い方の例文③追加できる経験が思い浮かばない
  • 貴社の業務を一日も早く覚えて、戦力になれますように謙虚に努力を重ねて参ります。めげずに諦めず、何事にも全力で取り組んできた経験を基に精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します。

「経験を生かす」の使い方の実例11選④アルバイトの経験

「経験を生かす」の使い方の実例11選④

「経験を生かす」についてはアルバイトの経験をアピールする際にも使うことはあるかと思います。そんな時は例文のような言い回しを使ってみましょう。ポイントは自信を持って伝えることです。

「経験を生かす」の使い方の例文④アルバイトの経験
  • アルバイトでは調理を手掛け、「美味しかったよ」とお客様からお声がけいただくことが私のやりがいでした。貴社でも私の調理の経験を生かして精進できればと考えております。
  • ホールのアルバイトをしており、お客様の笑顔がやりがいでした。その経験を生かして今後もお客様から笑顔をいただけるようなサービスを提供できたらと思います。

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑤健康体のアピール

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑤

スキルのアピールが難しい場合でも、健康であるだけでも企業側にとっては大きなメリットである場合が多いのです。健康体も大いに仕事で「生きる」特質なのです。

「経験を生かす」の使い方の例文⑤健康体のアピール
  • 1年間のアルバイトの中では週5日の勤務の中で1日たりとも遅刻も欠勤もありませんでした。その経験を生かして穴をあけずにしっかり頑張っていきたいと思います。

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑥ノーミス

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑥

目立つことをしたことだけではなく、コツコツとミスをしないことも大きな経験となります。そういった地道に継続していけるような経験も「経験を生かす」でアピールをしていきましょう。

「経験を生かす」の使い方の例文⑥ノーミス
  • 営業事務の仕事では一度もお客様からミスの指摘がありませんでした。その経験を生かして貴社業務でミスをひとつも出さないように取り組む所存でございます。

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑦長期間の継続

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑦

よく「ただ長く同じことをやってきただけなので」と謙虚に話す人もいますが、同じことを忍耐強く続けることもアピールになるので「経験を生かす」を使ってアピールをしていきましょう。

「経験を生かす」の使い方の例文⑦長期間の継続
  • 10年間経理部でコツコツと経験を積み上げて参りました。その経験を生かして貴社業務に励んでいけたらと存じます。

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑧経験不足を補う

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑧

若い人程経験が少なく、なんとかその経験の少なさをカバーするような表現があればという部分かと思います。そんな場合は例文のような形で「経験を生かす」を使いましょう。

「経験を生かす」の使い方の例文⑧経験不足を補う
  • 応募者の中では若輩者と認識しておりますが、少ない職歴の中でもひとつひとつの仕事に対して一所懸命に取り組んで参りました。ガッツは誰にも負けたことがないと自負しておりますので、この経験を生かして貴社でも猪突猛進の精神で業務に取り組んで参ります。

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑨年長であることをアピール

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑨


年長者であることがアピールするにあたってマイナスになるケースもあるかもしれません。そんな懸念がある場合は例文のような形で「経験を生かす」を使っていきましょう。

「経験を生かす」の使い方の例文⑨年長であることをアピール
  • 若い方が多い職場と認識しておりますが、私のような人生経験豊かな者が埋められる穴もあるのではないかと自負しております。今までの経験を生かして貴社で頑張らせていただけたらと思います。

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑩独自の経験をアピールする

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑩

独自の経験をアピールする場合は「経験を活かす」の方がいいかもしれませんが、「経験を生かす」も使うことができます。迷った時には「経験を生かす」を使った方が無難でしょう。

「経験を生かす」の使い方の例文⑩独自の経験をアピールする
  • 私は経理部に10年在籍しており、決算書の作成まで任されるに至りました。貴社経理部でもこの経験を生かすことができたらと考えております。

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑪表彰をアピールする

「経験を生かす」の使い方の実例11選⑪

表彰された何かというのは、その世界の中で突出していることを示しています。しかしながらそれが直接的にアピールできる分野ではない場合は「経験を生かす」という表現に留めておいた方が良いでしょう。

「経験を生かす」の使い方の例文⑪表彰をアピールする
  • 私はプラモデル大会で1位を取ったこともあります。貴社業務には関係ないかもしれませんが負けん気は誰にも負けませんので、この経験を生かして真剣に業務に取り組んで参りたいと思います。

「経験を活かす」の使い方の実例11選

「経験を活かす」の使い方の実例11選①基本編

「経験を活かす」の使い方の実例11選①

「経験を活かす」については特にその経験が次の場で「活用できる」状況である場合に使う言葉になります。そのため「経験を生かす」よりも使える場が限られることは前述の通りになります。まずはその基本的な使い方を見ていきましょう。

「経験を活かす」の使い方の例文①基本編
  • 前職ではホールスタッフとしてお客様に笑顔でご来店いただけるよう努めて参りました。その経験を活かして貴社ではホールのリーダーとして恥じない活躍をお約束いたします。

「経験を活かす」の使い方の実例11選②応用編

「経験を活かす」の使い方の実例11選②

「経験を活かす」の使い方については、「活用できる」と自信を持って言い切れる関連性が必要になります。その関連性を文章で出せるようにしっかり意識していくことが大切です。

「経験を活かす」の使い方の例文②応用編
  • 前職では10名チームのリーダーとしてチームをまとめ、上長からも信頼を受けチームの運営に対しては指示を受けずに私の判断を報告するにとどめる程に任されておりました。その経験を活かしてさらにステップアップをしていきたいと考えております。

「経験を活かす」の使い方の実例11選③業界に合致したスキルのアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選③

業界に合致したスキルをアピールする場合にはもちろん「経験を活かす」を使うことが可能になります。まさに「経験を活かす」を使いたいシチュエーションになります。

「経験を活かす」の使い方の例文③業界に合致したスキルのアピール
  • 私は受付で受電も発信も併せて1日20回以上電話対応を行っておりました。コールセンター業務は未経験ではございますが、前職の経験を活かして頑張っていけるのではないかと考えております。

「経験を活かす」の使い方の実例11選④前職の経験をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選④

前職の経験が直接的にその後の活躍に結びつく場合は「経験を活かして」という表現とともに「即戦力」という言葉も使ってアピールをしていきましょう。

「経験を活かす」の使い方の例文④前職の経験をアピール
  • 前職では訪問営業も電話営業も両方経験しております。この経験を活かして御社のテレアポ訪販では即戦力としてお役に立てるよう尽力して参ります。

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑤目標達成をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑤

目標達成をした、というアピールは単に経験をアピールする以上の裏打ちがありますので、まさに「経験を活かす」を使いたいシチュエーションになります。

「経験を活かす」の使い方の例文⑤目標達成をアピール
  • 前職では年間目標1億円の売り上げ目標に対して1億4千万円で大達成しております。その経験を活かして貴社でも即戦力として活躍ができたらと考えております。

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑥表彰をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑥

表彰についても次に直結するような内容であれば当然「経験を活かす」というワードを使いつつアピールすることが可能になります。

「経験を活かす」の使い方の例文⑥表彰をアピール
  • 前職の営業ではクレーム件数0件で4期連続で表彰を受けております。その経験を活かして貴社でもクリーンな営業に励んで参る所存でございます。

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑦役職をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑦

前職で役職に就き、どのように業務に取り組んでいたのかという部分は大いにアピールになり、「経験を活かす」を使いたいシチュエーションになります。

「経験を活かす」の使い方の例文⑦役職をアピール
  • 前職では事業部長として200名のマネジメントに取り組み、利益目標100%達成を4期連続で成し遂げております。その経験を活かして貴社に貢献できたらと考えております。

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑧取り組みに対する姿勢をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑧

取り組みに対する姿勢についても具体性があるエピソードを交えながらアピールすることで「経験を活かす」というワードを使いながらアピールをしていくことが可能になります。

「経験を活かす」の使い方の例文⑧取り組みに対する姿勢をアピール
  • 前職では老若男女関わらずお一人お一人と誠心誠意向き合うことで、年間で10通以上の感謝状をお客様からいただいております。その経験を活かして今後もさらにお客様に対して真摯に業務に励んで参ります。

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑨資格をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑨

その業界の業務に深くかかわってくるような資格は当然「経験を活かす」というワードを使いながらアピールできるポイントとなります。

「経験を活かす」の使い方の例文⑨資格をアピール
  • 今期技術士の資格を取得しております。その経験を活かしてさらに業界で飛躍して参りたい所存でございます。

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑩特殊な経歴をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑩

特殊な経歴をアピールする場合にも、希望する会社や業界に合った形でアピールをするのであれば「経験を活かす」という言葉を使ってがっちりアピールをすることができるでしょう。

「経験を活かす」の使い方の例文⑩特殊な経歴をアピール
  • 私は全国40か所以上の事業所の立ち上げに関わって参りました。その経歴を生かして貴社でも活躍が叶えばと考えております。

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑪海外経歴をアピール

「経験を活かす」の使い方の実例11選⑪

経歴としては海外経歴はプラスにとられる場合が多いですが、ともすると自己主張が強く協調性がないと取られてしまう可能性もあります。こういった場合に「経験を活かす」を使う場合は例文のように協調性があることを盛り込みながらアピールをしていきましょう。

「経験を活かす」の使い方の例文⑪海外経歴をアピール
  • 前職はニューヨーク支店でアメリカ人相手に仕事をしており、アメリカ人と東京本社の橋渡しに尽力しておりました。この経験を活かして貴社でも頑張っていけたらと考えております。

「経験を生かす」「経験を活かす」の違いを把握してさらに語彙を増やそう

「経験を生かす」「経験を活かす」は本当に微妙なニュアンスの使い分けになりますが例文をしっかり見ていくとニュアンスの細かい部分まで把握して使いこなしていただけるのではないかと思います。あなたの語彙がさらに増える結果になればとても嬉しいです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。