INDEX

SNSでも話題のディナーロールの人気の秘密を徹底調査!

コストコを代表する大ヒットアイテム【ディナーロール】

コストコといえばやっぱりディナーロール!コストコのディナーロールは、コストコに行く人の半数以上が購入しているのでは、という程どのカートにも入っている大ヒットアイテムです。

美味しく食べるコツは保存方法とアレンジレシピ!

36個入りで1パックのコストコのディナーロールはどうしてもそのままでは賞味期限内に美味しくた食べるのは難しい、と思っていませんか?ディナーロールを美味しく飽きずに食べるには、保存方法とアレンジレシピがポイントです。

コストコのディナーロールの特徴は?

コストコのディナーロール:特徴①ワンコインでお釣りがきてコスパ抜群!

コストコのディナーロールは、ほんのり甘みのあるバターロールタイプのパンだから飽きずに食べやすく、アレンジもしやすいのも魅力です。そんなシンプルで様々な料理にも使いやすいディナーロールは、36個入りでワンコインでお釣りがくるので、コストパフォーマンス抜群です。

クーポンやチラシを活用してコストコで上手に買い物するコツ6選については、以下の記事でもご紹介していますので、合わせて参考にしてみて下さいね。

Small thub shutterstock 618433028
関連記事 コストコはクーポンやチラシで最新情報ゲット!上手に買い物するコツ6選

コストコとは会員制の倉庫型店です。そんな今大人気のコストコでクーポンや

コストコのディナーロール:特徴②お弁当にもおすすめのちょうどいい大きさ

コストコのディナーロールは、大きすぎないちょうど良いサイズだから、お子様や女性でも食べやすく、また朝食やお弁当などにも最適です。お腹がすいてもしも足りない時でも、36個入りなのでおかわりも気兼ねなくできますね。

コストコのディナーロール:特徴②アレンジ料理に取り入れやすい

コストコの人気アイテム・ディナーロールは、ほんのり甘みのあるプレーンな味わいのバターロールタイプのパンだから、そのまま食べても食べやすく、小さなお子様のいるご家庭でも大活躍してくれます。シンプルでプレーンな味わいだから、サンドイッチやハンバーガー、パニーニーにしたり、アレンジレシピにも応用できます。

コストコのディナーロールについて!保存方法・カロリー・アマゾンと比較も

コストコのディナーロール:アマゾンと比べてどっちがお得?

コストコの人気アイテム【ディナーロール】は後引く美味しさで、気づけば結構なスピードで消費してしまいがち。そこで追加購入したいがコストコに行く時間がない、または食べてみたいが近くにコストコがない、という方に朗報。実は【ディナーロール】はアマゾンでも1kgあたり996円の1,345円で購入できます。

普段自宅で消費するにはコストコで購入しておくのが安くておすすめですが、急に入ったホームパーティーやピクニックなどの予定には、アマゾンでオーダーするのが良いかもしれませんね。

コストコのディナーロール:値段・カロリー・サイズ

原材料は小麦粉、ショートニング、砂糖、脱脂粉乳、卵、食塩という、シンプルで飽きのこない優しい味わいで人気のディナーロールは、その美味しさもさることながら、36個入りで498円というお買い得価格も人気の理由の一つです。一つあたり13.8円ですので、食費の節約に大活躍してくれますね。

また、カロリーも一つ87kcalですので、食べ過ぎなければカロリーオーバーにもなりません。ただし、コストコのディナーロールは購入日の3日後頃に賞味期限が設定されているので、食べきれない場合には冷凍して保存しておく必要があります。そんなディナーロールの冷凍保存と解凍方法について次にご紹介いたします。

コストコのディナーロール:保存方法(冷凍・解凍)



コストコのディナーロールは大容量だから、その時食べる分以外はあらかじめすぐに冷凍してしまうのがおすすめです。匂い移りと水分が抜けるのを予防するために、ラップで包んでジップ付きのフリーザーバッグなどで小分けにして冷凍しましょう。

せっかく冷凍保存したディナーロールも、どうせなら美味しく解凍したいですよね。解凍時のコツでさらに美味しく食べることができます。自然解凍させてパンに霧吹きで水をかけてから温めると、水分が飛びすぎずに水蒸気でふんわりとした食感に焼き上げることができます。

Q web

冷凍保存をした場合は、解凍するとき霧吹きで軽く水を吹きかけるか、キッチンペーパーを水で濡らして固く絞ってパンを包み、電子レンジで30秒くらいチンしてから上下をひっくり返してまた20~30秒ほどでOKです。 冷凍したパンをオーブントースターで温める場合は、前日から冷蔵庫で自然解凍したものを使うと失敗が少ないと思います。解凍を忘れた場合は、霧吹き後にアルミホイルで包んで温めるというテクニックも。

引用元:https://macaro-ni.jp/38060

コストコのディナーロールを使ったアレンジレシピ5選!

コストコのディナーロール:アレンジレシピ①アレンジ・エッグベネディクト

ハワイなど海外では朝食の定番のエッグベネディクトにも、コストコのディナーロールは相性抜群!作るのが難しそうなイメージですが、イングリッシュマフィンの代わりに、半分に切ったディナーロールを使って作るアレンジ・エッグベネディクトもおすすめです。

ディナーロールにお好みの具材をのせて、オープンサンドのようにして、最後にポーチドエッグを乗せて、卵黄、マヨネーズ、レモン汁、胡椒を混ぜた簡単オランデーズソースをかければ完成です。 ポーチドエッグの作り方については、以下の記事でもご紹介しているので、合わせてチェックしてみて下さいね。

Small thub shutterstock 515921338
関連記事 ポーチドエッグの作り方は?簡単レシピでおしゃれなブランチを!

ポーチドエッグの作り方といえば、なんだか難しそうというイメージです。お

コストコのディナーロール:アレンジレシピ②簡単パングラタン

耐熱皿にディナーロールとホワイトソースなどを乗せ、最後にチーズやパセリを乗せてオーブンやトースターで加熱すれば、簡単パングラタンの完成です。ホワイトソースを作るのが面倒な時には、即席スープのクラムチャウダーや、パスタソース、残り物のカレーやミートソースなどもおすすめです。

また、耐熱皿にちぎってディナーロールを入れなくても、ディナーロールをくりぬいて器にする方法も見た目も綺麗で食べやすく、おすすめですよ。具材と味付けを変えれば、アレンジ・ピザグラタンなど、応用することもできます。

コストコのディナーロール:アレンジレシピ③冷凍パンでフレンチトースト

コストコのディナーロールといえば量が多いので、冷凍保存をしている方が多いと思いますが、冷凍パンに最適なアレンジレシピといえば、やっぱりフレンチトーストですよね!

半分にカットしたディナーロールに染み込みやすくお箸やフォークで穴を開けたら、牛乳と卵、砂糖の卵液を染み込ませます。あとはバターで焼くだけで外はカリカリ、中はふんわりとろりな美味しいフレンチトーストの完成!ハチミツやメープルシロップ、粉砂糖などお好みで味付けとトッピングをするとカフェ風に仕上がります。

コストコのディナーロール:アレンジレシピ④ディナーロールラスク

バターとグラニュー糖だけで作れる、簡単アレンジレシピです。ディナーロールを五等分にスライスして、バターを塗り上からグラニュー糖を適量かけて170度のオーブンで10分焼いたら完成!味付けは、シナモンシュガーなどアレンジしても良いですね。

コストコのディナーロール:アレンジレシピ⑤ディナーロール揚げパン

作り方はとっても簡単!ディナーロールを170℃の油で揚げて、こんがりときつね色に焼き色が着いたら引き上げ、あとは味付けをするだけです。ボールにグラニュー糖とシナモンをを用意したら、ディナーロールを転がしてシナモンシュガーをまぶすだけ!

一気にたくさん揚げても、きな粉やココアなど味付けを変えてアレンジしやすいので食べ飽きないのも嬉しいですよね。また、揚げる前に一口サイズにカットしておくと、お子様でも食べやすいですね。

コストコのディナーロールをもっと美味しく楽しもう!

コストコの定番人気アイテムであるディナーロールですが、実は保存方法やアレンジレシピでもっと美味しく楽しむことができます。毎日の食事やデザートに、コストコのディナーロールを取り入れよう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。