Large thumb shutterstock 503962537

ワンルーム・一人暮らしの収納方法・アイデア16選|おしゃれDIYも

更新:2019.06.21

ワンルームの収納で困ることはありませんか。収納スペースも少なく、部屋も狭く、収納方法に悩むことがよくあるのではないでしょうか。しかし、ふとしたアイデアやDIYで、驚くほど素敵で便利な収納を作ることができます。収納上手になって一人暮らしを素敵なものにしてみましょう。

ワンルーム・一人暮らしの収納方法|アイデア2選【リビング】

三段ボックスに引き出しを入れて綺麗にみせる

ワンルームは一戸建てと比べたら狭く、生活スペースが丸見えの空間です。少しリビングが散らかれば、汚く感じられることもあります。そういった時は、三段ボックスを有効活用してみましょう。三段ボックスにプラスティックや紙でできたケースを引き出しにし、その中に小物や本をしまってみてください。

可愛い布をボックスに掛けても、中が見えない上にお洒落で華やかになります。種類別に箱に収納して、すぐに自分でしまった場所もわかります。物をあちこち探す必要もなく、毎日の生活もスムーズにすすみますし、リビングが片付きます。これ以外にも、他の収納方法も参考にしてみてください。

メイク道具はまとめて小物入れに入れて部屋に飾る

女性であれば、化粧品が多くなってしまいがちです。しかし化粧品の収納方法に頭を悩ます人もいるでしょう。化粧品はシンプルなケースにまとめてしまいましょう。マスカラやアイブロウペンシルなど、長い化粧品は深めのケースにしまって立てる状態で、口紅は小さ目なケースに入れるなどすれば、非常に綺麗に見えます。

取り出すときも、ケースごとテーブルに持って行きそのまま化粧をできます。終わった後も小分けにしたケースに入れて、定位置に戻すだけなので非常に便利な収納方法です。彼氏や友人が来てワンルームなので目立つ位置にあっても、化粧品のディスプレイは可愛く映るはずです。

ワンルーム・一人暮らしの収納方法|アイデア2選【キッチン】

台所用品は壁面と高い所の空いたスペースを有効活用

狭い一人暮らしのワンルームキッチンは、壁にフックをつけたり、突っ張り棒で戸棚を作ったりしながら収納をしてみてください。戸棚はワイヤーでできた軽めの受け皿などを使用すると、シンプルかつお洒落に見えます。さまざまなフックをつかったりして、自分のアイデアで機能的なキッチンに生まれ変わります。

壁面に収納を集中させると、作業スペースも取ることができて一石二鳥です。シンクや作業スペースに物を置かないことで、非常にすっきしりして見える上に衛生的です。汚れをすぐに拭き取ることもできます。スポンジも壁にフックをつけて収納すれば、なお衛生的でしょうしてみましょう。

鍋類は縦に収納するアイデアで

料理好きな人は、鍋やフライパンも揃えてしまいがちです。しかし、一人暮らしのワンルームには、鍋をたくさん収納するスペースがありません。収納は、鍋もフライパンも立てて行うようにしてみてください。ごちゃつかずスッキリして見えます。

使うときにはすぐに取り出せて、簡単に料理に取りかかることができ、料理が終わった後は洗って拭いたり乾かした後定位置の場所にすんなりと戻すことができて、料理と後片付けの時短にも繋がります。料理上手な女性とみられること、間違いなしです。他のアイデアも参考にしてみましょう。

ワンルーム・一人暮らしの収納方法|アイデア2選【クローゼット】

ワンルームのクローゼットを区分けする

ワンルームのクローゼットは、それほど広くできていません。その中に洋服をしまうのはさまざまなアイデアが必要になります。まず、ハンガーにかける洋服と小物類、カバン類などを分けて収納する癖をつけましょう。右部分は洋服、下の引き出しには畳んでしまう洋服や下着類などを入れます。

小物は種類別に箱をつけて、分けて片付けます。カバン類は吊り下げハンガーにかけたりして、開けても綺麗に見える上に、すぐに必要なものが見える状態にしておけば、着替えも片づけもスムーズに行えます。人に見られてもはずかしくないでしょう。

ワンルームのクローゼットで洋服は全て隠そう

クローゼット収納は、引き出しを入れたり、吊り下げ収納を使ったり、パンツハンガーを使ったりしながら、隙間が出ないように全てを有効活用することが必要です。最近はさまざまなアイデア商品が売ってますので、探して使ってみてください。

ワンルーム・一人暮らしの収納方法|アイデア3選【トイレ・洗面・浴室】

ペーパーやサニタリーは目隠しの方法で

一人暮らしの部屋のおトイレはあまり収納もありません。原状回復できる簡易な棚を作れば、その上に必要なものと飾りを置くことができます。また、トイレットペーパーや掃除道具、サニタリー用品などは、目隠しをして収納しておけば、外からあからさまに見えないし、お洒落になります。

洗面台の下はアイデアで収納しよう

部屋に洗面台がついている場合は、洗面所の浴室や洗面所の掃除に必要なものは全て洗面下にしまうことができます。洗面台の下はいくつもパイプがあって煩雑としているため、ケースやつっかえ棒などを使って、工夫して収納スペースを作ってみてください。洗剤は洗剤ケース、買い置きは買い置きケースなど分けるのもいいです。

雑貨類は雑貨類のケースを作りましょう。そうして上の空いたスペースに突っ張り棒を通し、スプレーボトルはそこに引っ掛けるなどすれば、すっきりとした収納になります。開いているスペースをフル活用できるようにしてみてください。

浴室は浮かせての収納方法が綺麗

浴室で使うものは、水に濡れるので乾かすのも大変です。特にワンルームの浴室は、狭い上に収納がほとんどありません。そういった時には、浴室のタオル掛けに吊るす方法をオススメします。クレンジングや洗顔料、シャンプーやコンディショナーにボディソープ全てを挟む雑貨やS字フックで引っ掛けてコンパクト収納にします。

自然乾燥できっちり乾き、非常に衛生的です。浴室掃除の際も、下に何も置かれていないじょうたいなので、隅から隅まで綺麗に掃除ができ、非常に便利です。場所を取らないこの収納方法、一度試してみてください。

ワンルーム・一人暮らしの収納方法|アイデア2選【玄関】

狭いワンルームの玄関の靴収納

ワンルームの問題点は、玄関収納がほぼなかったり、玄関も狭い点です。そういった場合、玄関に靴があふれて汚いことになります。なので、狭い玄関の壁面を収納に活用してみましょう。高い位置からワイヤーネットをつけ、そこにワイヤーポケットをつけます。その中はなんと女性物のくつがちょうど2足入る大きさです。

小さな棚を使って靴収納

また、小さなスチール棚を玄関に置き、シューズキーパーで綺麗に収納する方法もおすすめです。こうしておけば、履きたい口が一目瞭然でわかり、朝の忙しい時間でもすぐに準備をして外出できます。スリッパはかごに入れておけば綺麗でしょう。

ワンルーム・一人暮らしの収納方法|アイデア3選【DIY】

一人暮らし用のスリッパラックをDIY

狭いワンルームの玄関先で困るのが、スリッパの収納です。収納方法に困ったら、自分でスリッパラックをDIYしてみてはいかがでしょうか。すのこにアンティークなタオル掛けやアームを買ってきて、ネジで簡単にとめるだけです。その間にスリッパを挟めばDIYスリッパラックの出来上がりです。

すのこをそのまま使うのはちょっと、と感じる人は、アンティックワックスやニスですのこに色付けしてから作ってもいいでしょう。非常にシンプルで、お洒落なスリッパラックが1時間もかからずに出来上がります。

ワイヤーネットで棚もDIYできる

ワイヤーネットは、DIYをする上で非常に重宝する商品です。ワイヤーネットで壁面収納ができたりします。しかし、曲げたりすることも必要なく、そのまま結束バンドや針金でしばって棚を作ることができます。台所などに収納スペースがない場合は、わざわざ購入しなくても、ワイヤーネットを活用しましょう。

ワイヤーネットの使い方のアイデア次第で、大きめな棚や小さ目な棚もできます。写真のように組み合わせを使うワイヤーネットの大きさなどによって、自分の部屋の大きさや必要なサイズにDIYすることができます。

100均トレリスでお洒落な棚も簡単に

ワイヤーネットはシンプルすぎて少し好みではないという人は、100均のトレリスで大変お洒落な棚を作ることができます。トレリスを数枚用意して、グルーガンが木工用ボンドでくっつけるだけです。ナチュラルでお洒落、かつ簡単に出来上がります。グラグラするという人は、小さなビスを打って強度を保ってみてください。

蓋をつければ可愛さが増しますが、蓋がなくても充分に可愛くなります。調味料や買い置き品を収納してもいいでしょう。アイデアと材料次第で、素敵な自分の使い勝手の良い棚をいくらでも作れます。ぜひ、DIYにチャレンジしてみてください。

ワンルーム・一人暮らしの収納・整理におすすめな100均グッズ2選

100均のケースはワンルームにぴったり!

ワンルームは見えない収納を作るのが難しく、どうしても見える部分に物を置くことになりがちです。そういった時は、100均のストレージケースや布のケース、蓋つきのケースなどを活用するのがいいでしょう。さまざまな大きさがあり、自分に必要な収納の大きさにマッチする物を見つけることができます。

加えて、最近の100均のケースは、非常にお洒落なものが増えています。モノトーンに統一した物や、布で大きさも何種類もあるケースもあります。自分のインテリアにあった、かつ自分の収納用途にあったものを見つけてみてください。ダイソーやセリアにはビックリするほど素敵な商品がたくさんあります。

プレンティボックスで見えない収納を目指す

ワンルームの人向きの100均収納用品としておすすめが、プレンティボックスです。プレンティボックスは、がっちりしていて蓋もついています。その上でシンプルなデザインで、インテリアの雰囲気を壊しません。全てこの箱で揃えれば、それでお洒落な収納に早変わりします。

100均なので、たくさん買うことができ、壊れてもすぐに買い替えができます。他の雑貨店とは違い非常に安上がりです。台所でもリビングでも、クローゼットでもおトイレでも、どこでも使える優れものです。人気があるので、見つけたときには即買いをおすすめします。

狭いワンルームを賢い収納方法でお洒落なお部屋に!

マイルーム

ワンルームは狭く、どんなインテリアにするか、どのように片付けをするか考えてしまいますが、アイデア次第で素敵な部屋に生まれ変わります。収納を変えるだけで、あか抜けたお洒落な部屋になります。友達を呼ぶことも楽しくなるでしょう。また、自分のアイデアでDIYをしてみると、意外とピッタリしたものが作れます。

寝に帰るだけの部屋と考えると、何も手を加える気分が起きないでしょう。自分が英気を養い、ゆっくりとくつろげる自分だけの場所が一人暮らしのワンルームの良い所です。「早く帰りたい」と思える部屋を、頑張って目指してみてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。