Large thumb shutterstock 679027663

コーヒーを入れる水筒・ボトルおすすめ10選!注意点&臭い・汚れ対策も

更新:2019.06.21

熱い夏も冷たい冬もこれ1本あれは美味しいコーヒーが飲める!おすすめの水筒・ボトル10選をご紹介します。可愛いだけじゃない、機能も抜群な商品を厳選しました。そして、臭いやお掃除のポイントも説明していますので、是非チェックして下さい。

コーヒー・カフェオレを水筒で持ち運ぶメリット

出先での一息にも好みのコーヒーでリラックス

カバン 旅行

コーヒー・カフェオレを水筒で持ち運ぶメリット1つ目は、出先でいつでも好みのコーヒー・カフェオレが飲めることです。街に出れば、スタバやドトールなどのコーヒーショップが沢山ありますが、「クリームじゃなく牛乳で割りたい」「ノンカロリーシュガーを使いたい」「デカフェじゃない!」と悩む必要もありません。

入れたときのままの冷たい・暖かいままのコーヒーが飲める

コーヒー・カフェオレを水筒で持ち運ぶメリット2つ目は、入れたままの温度のドリンクを楽しめるからです。コーヒーショップ内で飲んだ時は、「美味しい」と感じたものも、テイクアウトして「氷がとけて薄くなる」「コーヒーが冷めて味が変わった」など残念な気持ちになった経験はありませんか?

最近の水筒・ステンレスボトルは保温(保冷)力が良いため、入れたときの温度を保持してくれるので美味しいコーヒーが楽しめます。

個性をアピールできる

コーヒー・カフェオレを水筒で持ち運ぶメリット3つ目は、個性ヲアピールできるからです。現在購入できるマイボトルの数は、半端じゃなく豊富なため自分らしさをアピールするにも最適なアイテムの1つになります。

クリアボトルなら、友達とお揃いのステッカーやペイントマーカーでカスタマイズするのも楽しいです。自分で作るのは面倒!という方には、【印刷の通販:グラフィック】というネットで1個から注文ができます。気になるお値段も2,480円からと手頃な値段なので、ペットの写真や風景などのデザインも可能です。

たまには、スタバのコーヒーが飲みたくなりますね。そんな休日におすすめのモーニングを下記の記事でご紹介していますので、何をチョイスするか参考にして下さい。

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー10選

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第10位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル第1位は、【MIUCOLOR】のガラスボトル(550ML)です。このガラスボトルは、中身が見えるため洗い残しがないかチェックが出来て、見た目もシンプルでおしゃれ感があります。価格は、送料込み1,600円程度でナイロンカバーも付属で1つ付きます。

中身がみえるマイボトルを購入したら、カラフルなドリンクも持ち歩くたくなりますね。野菜ジュースやスムージーなど、移動中の栄養補給に持っていくのもおすすめです。下記に、パウダー系の簡単なスムージーについて紹介が入っていますので、興味があれば参考にして下さい。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第9位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラーの第9位は、【ディズニー・チップ&デール】のタンプラーです。ディズニーランド・シーに行ったら探して下さい。

この商品は、園内ですと1,400円で買えますが、なかなか行けない人はAmazonでも2,800円で販売していますのでチェックして下さい。

オフィスや家でのコーヒータイムを盛り上げるアイテムにするとウキウキできます。こちらは、蓋がシリコンですが食洗器・電位レンジでの使用不可なので注意が必要です。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第8位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第8位は、【MAISON DE REEFUR】のタンプラーです。このブランドは、モデルである梨花さんの大人の女性向けブランドの商品のため、さりげないのに可愛さがあるタンブラーです。になっています。

飲み口の蓋が開閉できるタイプなので、「仕事に集中していてコーヒーが冷めきってしまう」ことになりません。オフィスでのコーヒータイムを楽しむお供にお勧めの1品です。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第7位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第7位は、【クリーンカンティーン】のステンレスボトルです。こちらは、サイクリングやキャンプのお供に最適な商品です。お勧めのポイントは、スッキリしたフォルム・洗いやすさ・持ち手がついているためストラップでリュックに繋げる点です。

内容量も、800mlと量が多くステンレス素材のため冬は暖かいコーヒーを入れると、カイロの代わりにもなります。お値段は3,000~4,000円程度で、安くはありませんが丈夫で洗いやすいので買って損はない1品です。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第6位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第6位は、【ガーリーアパートメント】のステンレスボトルです。この標品は、280MLタイプで高さ17.5cmとコンパクトなため、女子のバッグにもすっぽり入ります。

可愛すぎないけど、女性らしさを感じるデザインが人気で選べる色はパープル・オレンジ・アイボリー・オレンジの4色で色によってデザインも少し変わります。持ち手にお気に入りのキーホルダーを付けて持ち歩くのもウキウキする標品です。気になるお値段は2,052円とお手軽な価格設定になっています。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第5位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第6位は、【スケーター】PEANUTSコラボのストロータンブラー3個セットです。「コーヒーはアイスが定番」という人におすすめします。

この商品は、3個セットで600~800円程度で購入でき、プラスティックのため軽いし落としても割れません。そのため、小さいお子様も呼ぶホームパーティ・ピクニックに気軽に使える優れものです。

そして、コーヒーが好きだからと言って1日にたくさん飲みすぎることは、肌荒れや鉄分不足になるためNGです。ランチや自宅に帰ってからは、ノンカフェインのたんぽぽコーヒーに切り替えるなど工夫してみましょう。下記に、関連記事がありますので参考にして下さい。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第4位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第4位は、【SWIMMER】のメルヘンホィップタンブラーです。ちょっと、人と違ったものを持ちたい女子におすすめします。

出勤途中のカフェで、アイスコーヒー・カフェオレを購入しオフィスで楽しんだり、自宅で女子会に使ったりとCUTEなカップをお供に楽しい時間を過ごして下さい。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第3位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第4位は、【韓国スタバ限定】のステンレスタンブラーとマグボトルです。最近、おしゃれ女子の間で人気の商品で、使い勝手がよく持っていてウキウキするピンクのボトルは、仕事にお出かけに持っていくとウキウキします。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第2位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第2位は、【ハイドロフラスク】のステンレスボトルシリーズです。このシリーズは、保温・保冷性が高く軽量のためお値段は高めで、522mlタイプで4,000円前後しますが、外仕事や外出が多い方にはお勧めしたい商品です。

それに、何といっても元気をくれるビビットカラーも魅力的なため、男女問いません。ですから、彼氏へのプレゼントやカップルでお揃いにして使用したい1品です。

コーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー:第1位

お勧めコーヒー専用水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラー第1位は、【THERMOS】のステンレスボトルです。保温・保冷ともに優れていて、種類が豊富なため自分のお気に入りを見つけやすいため、人気があります。

コーヒーが大好きでも、便秘がひどいときのカフェインはNGです。たまには、ハーブティや薬草茶を持ち歩くのがお勧めです。下記に、便秘やむくみに効果があるドクダミ茶について説明している記事がありますので、興味がある方は参考にして下さい。

水筒にコーヒーを入れる時の注意点7選(1~4)

1.アイスコーヒー編:濃さの調節に気を付ける

水筒にコーヒーを入れる時の注意点1つ目は、氷を入れる場合は、コーヒーを濃いめに作っておくこと。これは、水筒の中で氷が溶けてコーヒーが、薄くなりすぎないようにするためです。

2.アイスコーヒー編:ボトルカバーを使用する

水筒にコーヒーを入れる時の注意点2つ目は、ステンレスボトル以外にアイスコーヒーをいれるときは、ボトルカバーを使用することです。なぜなら、結露でカバンの中のものが濡れてしいます。しかも、スマホのそばには

3.アイスコーヒー編:スマホ・iPhoneと別のカバンに入れる

水筒にコーヒーを入れる時の注意点3つ目は、ガラスボトル・プラスティックタンブラーはスマホ・iPhone・電子機器とは別のカバンに入れることです。一緒のバッグに入れてしまうと、冷気でスマホや電子機器に水滴が発生して不具合や寿命を縮めてしまいます。

これからの暑い時期に、ガラスボトル・プラスティックタンブラーを入れるサブバッグとしてお勧めは、小さめのビニールバッグも涼しげです。最近では、100円ショップにも可愛いビニールバッグがあります。下記に100円ショップお勧めのバッグの記事がありますので、気に入るものがあるか確認して下さい。

4.ホットコーヒー編:飲むときはやけどに注意!!

水筒にコーヒーを入れる時の注意点4つ目は、ホットコーヒーを保温性の良いステンレスボトルで持ち歩く場合です。ステンレスボトルやタンブラーから、直接飲む場合は、飲み口の上に手をかざし手のひらで感じた熱気で、熱さを確認して下さい。

最近のステンレスボトル・タンブラーは、優秀すぎて何時間後でも熱さを保っています。ですから、コーヒーを水筒に移すときに氷を1~2個入れて適温にして持ち歩き、やけどをしないようにしましょう。

水筒にコーヒーを入れる時の注意点7選(5~7)

5・酸化を予防には温度管理が重要!

ホットコーヒー

水筒にコーヒーを入れる時の注意点5つ目は、コーヒーの温度管理をして酸化を防ぐことです。コーヒーの酸化は、温度が高いほど加速していきます。そのため、ホットコーヒーは別のカップに入れて、すこし冷ましてから水筒に移すようにする・水筒に氷を少し入れて冷ますことが必要です。

ですから、ホットコーヒーの場合は長時間持ち歩くと酸化するため、早めに飲み切るように心掛けて下さい。ちなみに、アイスコーヒーは温度が低いため持ち歩いても酸化はほぼしません。

ホットコーヒーが好きな人で、スタバが家や会社(学校)の近くにあるなら、テイクアウトをお得に利用することをお勧めします。ドリップコーヒーの注文をすると、2杯目は100円OR150円でおかわりが出来ます。下記に詳しく説明した記事があるので、参考にしてお得にコーヒーを楽しんで下さい。

6.臭いや汚れをチェックしてこまめに洗いましょう

洗剤 リフレッシュ

水筒にコーヒーを入れる時の注意点6つ目は、マイボトルをこまめに洗って清潔にたもつことです。水筒・マグボトル・タンブラーは、直接口をつけるため雑菌が繁殖をしやすくなります。ですから、帰宅したらきちんと洗ってしっかり乾燥するようにしましょう。

7.食洗器・電子レンジの使用は劣化の原因に!

オーブン

水筒にコーヒーを入れる時の注意点7つ目は、食洗器や電子レンジを使わないことです。製品仕様に、食洗器や電子レンジOKと書いてあっても、ボトルの柄や内側のパッキンの劣化を早めてしまいます。そのため、できるだけ手洗いで洗うようにしましょう。

コーヒーの臭いや汚れを防いで水筒を清潔に保つ方法・洗い方

マイボトルを清潔に保つための洗い方

コーヒーの臭いや汚れを防いで水筒を清潔にには、マイボトルの中に雑菌を繁殖させないように清潔に保つことです。水筒・ボトルの内側は100円ショップのボトル洗い用のスポンジを使用し、蓋についたパッキンは取り外して洗って下さい。

マイボトルの消毒をして臭いを消す方法

フレグランス

コーヒーの臭いや汚れを防いで水筒を清潔にには、水筒・マイボトルの臭いの消し方についてです。毎日綺麗に洗っているつもりでも、渋や雑菌が残りパッキンと蓋の隙間に雑菌が繁殖して臭いが残ってしまいます。

臭いの消し方は、酵素系漂白剤をぬるま湯で溶かして蓋・パッキンは付け置きし、本体は中身に薄めた漂白液を入れて30分放置します。30分たったら、台所洗剤で洗ってよく乾かして下さい。月に1~2回程度こうして漂白することで、臭い・雑菌の繁殖を予防できます。

臭いについて説明しましたが、実はリップクリームも口に直接付けるもののため、雑菌が繁殖しやすいのです。ですから、「何か変な臭いがする」と思ったら使用をやめましょう。下記の記事にリップクリームの正しい使用方法がありますので、1度読んでみて下さい。

美味しいコーヒーを持って出かけましょう!

自分の好みのコーヒーを持ち歩くには、お気に入りの水筒・ステンレスボトル・マグボトル・タンブラーを見つけて下さい。その日の気分でタンブラーを変えたり、オフィス用・自宅用と使い分けたりでコーヒーライフを満喫して下さい。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。