INDEX

男女共通のモデルポーズ・ポージングは?

男女共通のモデルポーズ①「足をクロスするポーズ」

足をクロス

まずは、男女共通で使えるモデルポーズをご紹介します。1つ目は「足をクロスするポーズ」です。このポーズは足が細く見える効果や、足が長く見える効果があります。女性は、クロスさせている足を延ばした方が、足長効果が期待できます。男性は、クロスさせていない軸足に重心を置いたほうが、かっこよく見えます。

この「足をクロスするポーズ」は単体で使うポーズとしてはもちろんですが、他のポーズに併せて使える万能なポーズです。どちらの足をクロスさせるかは、足の太さやバランスを見て決めておくとよいでしょう。クロスさせる足や足の角度が決まれば、最強なポーズになるでしょう。

男女共通のモデルポーズ②「手を後ろで組むポーズ」

男女共通のモデルポーズ2つ目は「手を後ろで組むポーズ」です。このポーズをするときは、足をクロスさせるのがおススメです。あまり直立なポーズにならないよう、体を傾けたり、顔を傾けたりするようにしましょう。男女共通で軽やかで爽やかな印象を与えることができます。

男女共通のモデルポーズ③「軽く腰掛けるポーズ」

男女共通のモデルポーズ3つ目は「軽く腰掛けるポーズ」です。足がつく程度の高さの机などに軽く腰かけるポーズです。足がついていることで、足を長く見せる効果があるので、深く腰掛けたりする必要はありません。片方の足は伸ばして、もう片方の足は軽く曲げるように腰掛けると、足長効果がより高まります。

男女共通のモデルポーズ④「ジャンプポーズ」

男女共通のモデルポーズ4つ目は「ジャンプポーズ」です。最近流行しているジャンプポーズですが、連写すると良い写真が撮れます。男女ともに楽し気な様子が伝わるポーズです。ジャンプしているときは常に姿勢に気を配ることが大事なポーズです。きれいに撮るためには、体をカメラの正面に向けるのはやめましょう。

男女共通のモデルポーズ⑤「ポケットに手を入れるポーズ」

ポケットに手

最後にご紹介する男女共通のモデルポーズは「ポケットに手を入れるポーズ」です。このポーズは男女ともにクールな印象を与えるポーズです。両手を入れるより、片手をポケットに入れるポーズのほうが、体のラインをきれいに見せることができます。

男性の場合は、ポケットに手を入れることでちょっとかっこつけることができます。軽く胸を張りつつ、体全体の力を抜くことでかっこよさが際立ちますよ。

女性のかわいい全身モデルポーズ・ポージング7つ

女性のかわいいポーズ①「腰に手を当てるポーズ」

続いて、女性のかわいいモデルポーズを7つご紹介します。1つ目は、モデルポーズの定番「腰に手を当てるポーズ」です。モデルポーズと聞いて、真っ先にこのポーズが思い浮かぶ人も多いのではないのでしょうか。このポーズは、「これでもかっ」というほどかっこつけるのがポイントです。

腰に手を当てながら、足をクロスさせたり、片足を曲げてみたり、体のラインがまっすぐにならないようにすると、よりモデル感が出ますよ。両方の手を腰に当てると、かわいらしさよりも男らしさが出てしまいますので、注意が必要です。

女性のかわいいポーズ②「頬杖のポーズ」

頬杖

女性のかわいいモデルポーズ2つ目は「頬杖のポーズ」です。頬杖のポーズは小顔効果があって人気のポーズですね。さらに甘えているようにも見えるので、かわいさが増します。手を当てるときは、手の形を工夫しましょう。軽く手全体を曲げてみたり、指を少し曲げてみて頬杖つくのがポイントです。

手を完全に広げて、頬にぴったりくっつけてしまうと、ただ歯が痛いだけに見えてしまうかもしれないので注意しましょう。自分が一番かわいく見える頬杖を研究するのもアリです。

女性のかわいいポーズ③「片足曲げのポーズ」

足曲げ

女性のかわいいモデルポーズ3つ目は「片足曲げのポーズ」です。片足を曲げることで、かわいらしさとスタイルの良さをアピールできるポーズです。座っているときに使うと、足が長く見える効果がアップします!足を曲げすぎるとおかしく見えてしまうので、曲げる角度に注意が必要です。

女性のかわいいポーズ④「振り返りポーズ」

振り向き

女性のかわいいモデルポーズ4つ目は「振り返りポーズ」です。名前を呼ばれて振り返った、その瞬間を撮影したようなこのポーズは、男性からの好感度が高いです。体をひねって振り返るので、体のラインも細く見えますよ。ふんわりしたファッションのときは、スカートなどの広がりが、よりかわいらしさを演出してくれます。

女性のかわいいポーズ⑤「手を広げるポーズ」

手を広げるポーズ

女性のかわいいモデルポーズ5つ目は「手を広げるポーズ」です。手を広げることで解放感を演出しながら、小顔に見せることができるポーズです。広げた手は、力を抜くのが肝心です。気持ちよさが伝わってくるポーズなので、笑顔を忘れないようにしましょう。

女性のかわいいポーズ⑥「体育座りポーズ」

あぐら

女性のかわいいモデルポーズ6つ目は「体育座りポーズ」です。このポーズでは足を美しく見せることができます。ポイントは両方の足をべたっと床につけてしまわないことです。足が短く見えてしまう可能性があります。曲げたときは、太ももとふくらはぎの間に、なるべく隙間を空けましょう。足細効果が期待できます。

女性のかわいいポーズ⑦「横向きポーズ」

横向き

女性のかわいいモデルポーズ、ご紹介する最後のポーズは「横向きポーズ」です。体は横を向いていて、顔はカメラを見るというのがツボです。もちろんあえてカメラ目線を外すというのもアリです。

その他にも、今人気のかわいいポーズをご紹介している記事も併せて読んでみてください!かわいいポーズのバリエーションがさらに広がりますよ!

Small thub shutterstock 540890020
関連記事 おすすめのプリクラポーズ16選!面白い・かわいい・人気のポーズ!

おすすめのプリクラポーズ16選と題して、かわいいポーズや面白いポーズ、

ポージングが決まったら表情の作り方もマスターしておきましょう。どんなにかわいいポーズをとっても、表情が決まっていないと元も子もありません。笑顔の作り方を習得したい方は下の記事を参考にしてみてください!

Small thub shutterstock 134640413
関連記事 接客業に活かせる自然な笑顔の作り方|表情トレーニング・練習方法も

爽やかで素敵な笑顔は周囲を明るくするパワーがあります。笑顔の作り方を練



男性のかっこいい全身モデルポーズ・ポージング7つ

男性のかっこいいポーズ①「手を添えるポーズ」

頭に手

次に男性のかっこいい全身モデルポーズを7つご紹介します。まず1つ目は「手を添えるポーズ」です。頭や首、腕に手を添えたポーズは男性の色気を感じさせることができるポーズです。

男性のかっこいいポーズ②「小物や服を触るポーズ」

シャツに手

男性のかっこいいモデルポーズ2つ目は「小物や服を触るポーズ」です。ネクタイやシャツの袖は男性らしさをアピールするポーズです。他にも、ハットや眼鏡を触ることでオシャレさとこなれている感を出すこともできます!

男性のかっこいいポーズ③「組むポーズ」

腕を組む

男性のかっこいいポーズ3つ目は「組むポーズ」です。このポーズでは、手や腕を組むことで、男性ならではの「手のごつごつ感」や「腕のごつごつ感」を出します。男性の手のごつごつ感が好きな女性って多いですよね。

男性のかっこいいポーズ④「よりかかるポーズ」

よりかかる

男性のかっこいいポーズ4つ目は「よりかかるポーズ」です。よりかかってポーズを決めることで、余裕を表すことができます。自分に自信がある人や、周囲に余裕を感じさせたい人にはおススメです。この時に足をクロスさせると足長効果を出すことができます。

男性のかっこいいポーズ⑤「足を組むポーズ」

足を組む

男性のかっこいいポーズ5つ目は「足を組むポーズ」です。足を組んで座っているポーズです。足長効果を出すポーズですが、男性の色気を彷彿させ、さらには余裕も感じさせてくれます。

男性のかっこいいポーズ⑥「足を広げて座るポーズ」

足を広げる

男性のかっこいいポーズ6つ目は「足を広げて座るポーズ」です。足を広げて座ることは、女性がやってしまうと品を損なってしまいますので、まさに男性のためのポーズと言えます。男らしさを強調するポーズです。深く腰掛けることで、小顔を演出する効果も期待できます。

男性のかっこいいポーズ⑦「片足を壁につけるポーズ」

壁

いよいよ男性のかっこいいポーズ最後となる7つ目のポーズをご紹介します。7つ目のポーズは「片足を壁につけるポーズ」です。壁にもたれかかりながら、片足を壁につけることで足長効果とこなれ感を演出することができます。あまり高い位置に足をつけると見苦しくなってしまうので注意しましょう。

ポージングが決まったら次はファッションに目を移してみましょう。男性のモデルポーズには、ファッションセンスは欠かせないアイテムです!次の記事を参考にしてみてください。きっと役に立つはずです!

Small thub shutterstock 280554656
関連記事 ファッションセンスがない男の特徴9選!色も形も変なダサい服ってなに?

ファッションセンスがない男の特徴は色々あり、9選ご紹介しますが、「なる

してはいけないモデルポーズ・ポージングは?

手がじゃんけんのポーズ

じゃんけん

それでは最後に、してはいけないモデルポーズ・ポージングをご紹介します。間違ったポージングで残念な写真にならないように要チェックです。まず1つ目にご紹介するのは「手がじゃんけんのポーズ」です。つまり、手がグー・チョキ・パーになっているポーズです。

本物のモデルでさえ、手がじゃんけんのポーズは案外難しいポーズだったりします。特に手をパーにして顔の横に置くことで小顔効果を狙うというものがありますが、ギャグに見えてしまったりするのでおススメしません。例えば、手をパーにするときは、指を少し曲げてみたりして「パー感」をなくしましょう。

女性が直立のポーズ

直立

続いてご紹介するしてはいけないモデルポーズ・ポージングは、「女性が直立のポーズ」です。特に女性のポージングには、女性らしいラインを出すのが良いとされています。直立だと女性らしいラインが全く出ず、スタイルも悪く見えてしまいます。足をクロスさせたり、手の位置を髪の毛などにもってきて、直立は避けましょう。

あぐらポーズ

あぐら

次にご紹介するしてはいけないモデルポーズ・ポージングは「あぐらポーズ」です。男性の場合はかっこよく見えるので効果的ですが、女性がやると品がないように見えてしまいます。本物のモデルがやっているとかっこよく見えますが、それなりにテクニックが必要なポーズなので避けたほうが無難です。

顔が真正面のポーズ

真正面

してはいけないモデルポーズ・ポージング、続いてご紹介するのは「顔が真正面のポーズ」です。プロのモデルでも、カメラの真正面に顔があるポーズはレベルの高いポーズです。顔が能面のようになってしまうからです。僅かに顔の角度を変えてみたり、手を顔の周りに置いたり、照明でバランスをとったりして撮影します。

素人がこのポーズで撮ってしまうと能面のように映ってしまう可能性が高いので、せめて顔の角度を変えたりして真正面のポーズは避けましょう。

ここまで読んでも自分の写真写りに自信がない人には、写真写りが良くなる方法をご紹介します!ぜひ、下の記事を参考にして素敵な写真を撮影してください!

あなたに合ったモデルポーズ・ポージングで輝きを

ここまで、様々なモデルポーズ・ポージングをご紹介しましたが、まずはあなたの体形に合ったポーズを見つけるところから始めましょう!体形にあったポーズを見つけたら、あとはいつでもベストな状態でできるよう練習してみることをおススメします!素敵なポーズができるようになれば、写真写りにも自信が持てるでしょう。

自信が持てるようになれば、ポージングにもさらなる輝きが生まれるはずです!ポージング磨きは最高の男磨き、女磨きになりますよ!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。