INDEX

正論バカの心理5つ

正論バカの心理:①常に自分が正しいと思っている

言い合う男女

いつでも正論を掲げる「正論バカ」は常に正論で相手をねじ伏せることができる自分を正しいと思っています。確かに言っていることは筋が通っていて正しいかもしれません。しかし、世の中には正論では片づけられないこと、理不尽なことも多くあるのが事実。正論をかざすのが必ずしも正しい時代ではないのです。

正論バカの心理:②どんなことでも人に負けたくない

スマホを見る男女

正論をふりかざす人は負けず嫌いで、正論でねじ伏せる=相手に勝つこと、と考えています。こちらは普通に話し合っているだけなのに、正論をふりかざす人はいつでも口喧嘩をしている気分なのです。そのため正論でねじ伏せられないと相手に負けた気分になって、ますますムキになることも多いです。

正論バカの心理:③欧米式コミュニケーションを信じている

日本のコミュニケーションは相手を尊重し、相手や場面に合わせた対応をすること、すなわち「空気を読む」ということが少なからず必要なコミュニケーションスキルだとされています。しかし、欧米のコミュニケーションは空気を読むよりもきちんと自己主張をする方が重視される傾向にあります。

正論ばかり言う人はこの欧米式コミュニケーションが好きで、日本の社会ではまだまだ実用レベルではないにも関わらず一人だけ自己主張の激しい欧米式コミュニケーションを図るために「正論ばかり言う人」という認識を周りからされることになります。正論ばかり言う人=空気の読めない人でもあるのです。

正論バカの心理:④承認欲求が強い

正論をふりかざす人は承認欲求が強い傾向にあります。周りが黙っているなかで正論を述べることによって「あなたは正しい」と周りに認めてもらいたいのです。SNSで綺麗な写真をアップして「いいね!」が付くかどうかをいちいち気にすることも承認欲求が強すぎる人の特徴です。

その他にも関連記事では承認欲求が強い人の特徴を紹介しています。承認欲求が強いのは自己評価を他人に依存している状態ですので、なるべく改善していく必要があります。

Small thub shutterstock 460938724
関連記事 承認欲求が強い人の特徴って?褒められたい心理とその原因とは?

あなたの周りには、承認欲求が強い人はいますか?承認欲求が強い人は、常に

正論バカの心理:⑤イエスマンが嫌い

手を突きつける女性

普段から上司に意見することが全くない、上司や同僚がどんな変な意見を述べたとしてもいつでも「それいいですね」と肯定ばかりする人、いますよね。そのようないつでも肯定し、自分の意見を持たない人を「イエスマン」といいますが、正論ばかり言う人はイエスマンが嫌いで、自分は真逆をいきたいと考えた結果でもあります。

正論を振りかざす人が嫌われる理由7つ

正論バカが嫌われる理由:①融通がきかない

喧嘩中の男女

正論ばかり言う人が嫌われる理由は色々ありますが、なかでも多くの人が思っているものとして「融通がきかない」というものがあるのではないでしょうか。相手の気持ちも考えずに正論ばかり述べたり、正論では解決できない状況にも関わらず正論を押し付けてきたり。柔軟な考え方ができないため、嫌われる要因になります。

正論バカが嫌われる理由:②自分の考えを押し付ける

正論をふりかざす人のなかには自分が絶対に正しいと思い込み、なにかと自分の考えを押し付けてくる人がいるのも嫌われる理由のひとつです。人は誰でも自分のルールを持っていると思いますが、それが他人にも通用するかと言われれば話は別です。自分のルールは自分だけのものであり、他人に強要するものではありません。

しかし正論ばかり言う人は自分のルールに相手を当てはめて考えることが多く、自分のルールに反している人を自分のルールに従わせようと躍起になって自分の考えを押し付けるようになります。

正論バカが嫌われる理由:③知識をひけらかす

正論をふりかざす人はなにかにつけて自分の持っている知識をひけらかしたり、自分の自慢話をするといった傾向があります。これも自分の見分の広さや経験の豊富さを周りにアピールして褒められたいという承認欲求の表れです。聞いてもいないのに知識を披露されたり、自慢話をされるのは苦痛ですよね。

下記の記事では自慢話ばかりする人の心理と上手なコミュニケーションの取り方を解説しています。自慢話ばかりして困る人がいる場合は参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 472821505
関連記事 自慢話をする人の心理って?4つの対処法で上手なコミュニケーションを

自慢話ばかりする人って本当にうんざりしてしまいますよね。どうすればそう

正論バカが嫌われる理由:④いつも上から目線

怒る女性

正論をふりかざす人は常に自分が一番正しいと思っているため、誰に対しても上から目線で物を言うことが多いです。言葉の端々に「そんなことも分からないの?」という相手を見下すような感情を感じさせることもあり、会話をしている方もうんざりしてしまいます。

また正論をふりかざす人はプライドも高いため、自分が一番上に立っていないと気が済まない、誰かの下では働きたくないと考える人が多い傾向にあります。そのため、変に反論するとさらにムキになって言い返してくることも多々あります。これに関しては触らぬ神に祟りなし。そっとしておくべきです。



正論バカが嫌われる理由:⑤人のことを疑ってかかる

スマホを取る女性

正論ばかり言う人は周りから孤立しやすく、それと同時に人のことを完全に信用することが少ないため常に人を疑ってかかることがあります。最初から「この人の言っていることが絶対何かが間違っている」と決めつけて会話に臨んでくるタイプもいて、どんな些細なことでも揚げ足を取るように追求してきます。

正論バカが嫌われる理由:⑥感情の起伏が激しい

泣いている男の子

正論をふりかざす人は感情の起伏が激しいという特徴があり、周りから付き合いにくい人と思われることもあります。自分の意見が認められた時は上機嫌ですが、自分ではなく他人の意見が採用されたり、自分の意見に反論されたりするとたちまち機嫌が悪くなるため、とても扱いにくい人です。

正論バカが嫌われる理由:⑦勝手に人と競争し嫉妬する

こちらは争う気がなくても勝手にライバル視をして、競争してくるのが正論ばかり言う人の特徴です。さらに自分ではなく他人が褒められたり、周りと仲がよかったりすると勝手に嫉妬をすることもあります。自分はそんなつもりがないのにいつの間にかライバル認定されているのはとても迷惑です。

上手な正論の伝え方と聞き方

上手な正論の伝え方:まずは相手の意見を肯定する

話し合う男女

正論を言うことが悪いことではありません。正論を述べるのが悪いのではなく、伝え方が悪いのです。上手な正論の伝え方をすれば相手も自分も不快になることはありません。「その考え方はちょっと違うな」「こっちの方がいいと思うな」と思い、相手にそれを伝えたい場合はまず、相手の意見に理解を示すことが大切です。

「あなたの考えはとても良いものだと思う」こう言われただけで頭ごなしに否定されるよりよっぽど印象が良いし不快にもなりませんよね。相手の意見を認めて、肯定したうえで「でも今の状況はこっちの方が合っていると思う」と自分の意見を述べましょう。ただ相手の意見を否定するのは嫌われる原因になります。

上手な正論の聞き方:途中で口を挟まず真剣に聞く

自分の意見を否定されたり、正論で返されるのはお世辞にも気持ちのいいものではありません。しかし、正しい聞き方を覚えていればストレスを軽減することができますし、何より相手から貰う意見や反論は自分を育てるための肥料になります。聞きたくないかもしれませんが、まずはじっくり聞くことが大切です。

そして聞くうえで大切なのが途中でムッときたり、それは違うと思っても決して途中で口を挟まないことです。人間は自分の話を遮られると不快に思います。最後まで真剣に聞くことで「この人は真剣に意見を吸収しようとしている」という好印象を与えることに繋がります。

関連記事にもありますがIQが高い人は人が話している最中に口を挟んだりはしません。「人の話は最後まで聞く」昔から習ってきたことですが、案外出来ない人が多いことでもあるのです。

Small thub shutterstock 574669327
関連記事 IQが高い人の性格と特徴15選。会話からもわかるIQの高さ!

IQが高い人の性格と特徴15選です。IQが高い人は会話が非常に上手であ

正論を振りかざす人への対処法

正論バカへの対処法:①適当に流す

手を振る男性

正論ばかりで全く話にならない、会話をしようとしても物にならない、という場合は思い切って適当に流すことも余計なストレスを溜めないためには大切なことです。何か言われても「そういう考えもあるよね」と適当に答えておけば「この人に話しても無駄だ」と感じて勝手に離れていってくれます。

実際に正論ばかり言う人は相手を言い負かすことに喜びを見出している場合もあるので、そもそも戦う意思のない人には寄ってこないことがあります。適当に流していることを煽られた場合は思い切って「あなたのそういうところが苦手(嫌い)」と言ってしまうのも効果的です。

正論バカへの対処法:②相手に合わせる

スマホを見る男女

適当に返すなんてことはできない、といった場合は特に相手が上司の時に起こります。相手が上司でどうしても無下にはできない場合は、軽く相手に合わせて早めに会話を切りあげるのもテクニックのひとつです。「そうですよね」「そう思います」と一時的なイエスマンになることで余計な言い合いを回避します。

関連記事ではこのような会話を面倒に感じるうざい上司・先輩への対処法を紹介しています。どこの会社、部署にも一人はいるこのような扱いに困る上司や先輩。適当な対処法を身に付けてストレスのない社会人生活を送りたいですね。

Small thub shutterstock 396735082
関連記事 うざい上司・先輩の対処法は?うざい上司の特徴と仕返しの方法も!

今回は、「上司がうざい、先輩がうざい」と感じる時の対処法や仕返し方法を

正論バカへの対処法:③1対1での会話はしない

話し合う男女

正論ばかり言う人は相手を正論でねじ伏せることを楽しいと思う人もいます。そのため、1対1で話すと特に攻撃的になる場合も。一人で相手をしたくない場合は誰かと一緒に話を聞きましょう。1対多数だと相手に若干の不利を感じさせることができますし、攻撃的な意見の矢面に一人で立たなければならないことにもなりません。

正論バカへの対処法を覚えてストレスのない人間関係にしよう!

今回は正論バカの心理・嫌われる理由・対処法を紹介しました。どこへ行っても必ずといっていいほどいる正論バカ。真っ向から相手にしても疲れるだけですので、楽に流せる対処法を活用して仕事の人間関係を楽にしましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。