INDEX

自己肯定感って何?

自己肯定感の意味とは

どんな自分も好き

自己肯定感とは、文字通り「自己」を「肯定」する感覚を意味します。良い面だけでなく、悪い面も受け入れていくことが自己肯定感を高めることにつながります。どんな自分でも価値があると思えること、ありのままの自分で良いのだと思えることが、自己肯定感が高いということになります。

一方、自己肯定感が低いということは、自己否定が多いということになります。自己否定をする心理や自己否定を止めて自己肯定感を高める方法について、以下の記事も参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 227750149
関連記事 自分を責める心理8選|仕事・恋愛で自己否定を止める方法は?

必要以上に自分を責める人が存在します。自分を責める人の心理は、自己否定

自己肯定感が低い人の特徴

自己肯定感が低い人①内にこもってしまう

人とかかわりたくない

自己肯定感が低いと自分のことが好きになれません。自分に自信が持てず、周囲の人間とのコミュニケーションをとることが苦手です。自然と人の集まるところが苦痛に感じられ、こもりがちになります。漠然とした不安を抱え、その不安を解消することもできず悶々としながら日々過ごすことが多くなってきます。

自己肯定感が低い人②疑心暗鬼になりがち

私は迷惑な存在なのかな・・・

自己肯定感が低いと自分に自信がなく、自分を認めることができずにいるので、相手のことを思いやる余裕がありません。相手から何気なく伝えられたことのマイナス面をとらえ、不安を募らせていき、次第に「自分の言動や行動が、周囲の迷惑になっているのではないか。」と真実を確かめることなく色々考えこんでしまいます。

自己肯定感が低い人③断ることが下手

また誘われた。行きたくないな・・・

自己肯定感が低い人は自分に自信がないため、断れば相手に嫌われてしまうのではないかと思いがちです。誘いを断り切れず進んで行きたいと思っていないところに行くことで、その場を心から楽しむことができません。

自己肯定感が低い人④完璧主義ゆえの落ち込みがある

こんなこともできないなんて!

自分はできる、と思っていると、一見自己肯定感が高いように見えますが、実は自己肯定感が低いことのあらわれであったりします。周囲の期待に沿うよう努力してきたことにより、自分はもっとやれるはず、と過度に自分の達成度を上げてしまうのです。結果、失敗したとき、落胆が激しく自己を容認できなくなることがあります。

自己肯定感が低い人⑤失敗することが前提になりがち

やっぱり失敗した!

自己肯定感が低いと、成功体験の蓄積が少なく自分に自信がないため、どうせやっても失敗してしまうだろうと考えてしまいがちです。そのため新たな物事や難しそうな課題に挑戦することをためらい、逃げようとしがちです。

自己肯定感が高い人の特徴

自己肯定感が高い人①積極的に人とかかわる

毎日が楽しい!

自分を無条件に認められるため、臆することなく好奇心をもって人と接することができます。常に前向きな考え方ができ、人とのかかわりに得るものの方が多いため、積極的に人とかかわろうとします。失敗にめげず経験を積むため進んで未知の分野に挑戦していくことも得意です。

自己肯定感が高い人②人の意見を受け入れやすい

素直に意見を受け入れられる

どんな自分でも肯定的に受け入れているため、周囲からの意見も素直に取り入れて自分のものにできます。かと言って、自分の軸を持っており周囲の意見に流されすぎることはありません。相手の良さを受け入れていく姿勢は、意見する人から見ても気持ちの良い態度と言えるでしょう。

自己肯定感が高い人③客観的に思考できる

どんな自分も受け入れる

ありのままの自分を受け入れることができるため、感情に左右されることがありません。感情を抑えこんで無いものにするのではなく、その感情が起こったことを認め、許し、分析することで、感情に振り回されることなく冷静に対処できるのです。

自己肯定感が高い人④打たれ強い

失敗も糧にする

自己肯定感の強い人は失敗を恐れずどんどん挑戦していくため、中には本当に失敗してしまうことがあります。しかし落ち込んでいる暇があったら反省して次につなげようとするので、より困難なことも克服できる強さを身につけていくことができます。

自己肯定感が高い人⑤自分も他人も同等に大切にできる

自分も大切、相手も大切

自己肯定感の高い人は無条件に自分を受け入れることができます。自分を大切な存在だと思っているため、かかわる相手にも同様に接します。意見の違う相手を阻害するのではなく、相手の意見を受け入れた上で自分の意見を主張できる能力に長けています。

自己肯定感が低い原因

自己肯定感が低い原因①幼少期の育ち方

子どもの頃の体験が影響する

自己肯定感が作られるのは幼少期の経験が大きく影響しています。子どもの頃、成功体験が少ないと自己肯定感がなかなか育ちにくいといえます。周りに無条件で自分の味方になってくれる人がいないと、自分は自分のままでいていいのだ、という感情は生まれにくくなるのです。

自己肯定感が低い原因②虐待をされていた

虐待を受けていた

身体的な暴力による虐待だけでなく、「お前なんか生まれてこなければよかったのに」と自分の存在自体を否定する言葉を投げかけられていた場合、自分を責めてしまう癖がつき自己肯定感はかなり低いものとなります。

自己肯定感が低い原因③褒められた経験が少ない

どんなに頑張っても褒めてもらえない

自己肯定感が低い原因としてあまり褒められないことも挙げられます。例えば、テストで98点、クラスで2番目の成績だったと伝えたとき、「よく頑張ったね」と返ってくる代わりに「100点でなくて残念だ、1位を取れたかもしれないのに」と言われたのではそれまでの頑張りは認めらず、成功体験を積む機会を逃します。

自己肯定感が低い原因④過保護に育てられた

なんでもママがやってあげる

自分で経験していく機会を奪われることも自己肯定感が育ちにくい原因になっています。過保護すぎるのも良くないのです。なんでもやってあげている、ということは、「お前はそのくらいのこともできない」というメッセージにもとられる行為です。

自己肯定感が低い原因⑤甘えたいときに甘えられなかった

ママこっちみて!

幼少期に十分甘えられなかった場合も自己肯定感が低い原因になることがあります。「お姉ちゃんでしょ(お兄ちゃんでしょ)!」と常に言われていたり、家族が子どもに十分目を向けていなかったりした場合です。自分が必要とされていない、取るに足らない人間なのではないかと考えることにもつながってきます。



自己肯定感が低い原因⑥人前で笑われた

馬鹿にされた

自己肯定感が低い原因として、人前で笑われたり馬鹿にされたりした経験を引きずっている場合があります。恥ずかしさのあまり、いつまでも心に焼きつく経験となり、自分は笑われるような存在なのだと思い込んでしまうのです。

自己肯定感が低い原因⑦親の価値観に従うよう強制された

あなたのためはだれのため?

自分は本当はしたくないのに、親から「あなたのためなのよ」と言われ従ってきた場合も、自己肯定感が低い原因になりえます。例え親が愛情をもってしたことでも、自分がしたいことと反して何かを強制されるということは自己の否定につながるからです。

自己肯定感が低い原因には、幼少期の体験が影響していることが多くあります。子ども時代の傷ついた記憶が、内なる子ども=インナーチャイルドとして心の奥深くに潜んでいるため、自己肯定感を高められなくなっているのかもしれません。以下の記事は傷ついたインナーチャイルドの対処法を詳しく述べています。

自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高める方法①小さな成功を増やす

編み物は形になっていく過程を成功体験にできる

自己肯定感を高めるために、好きなことや得意なことを少しずつ実践していくことで成功体験を増やしていきます。食べることが好きな人なら美味しい新商品をコンビニで発掘できた、などなんでもいいのです。次第に自信がついて、次のステップへ挑戦する力がついてきます。

自己肯定感を高める方法②自分で自分を褒める

今日もよく頑張った

自己肯定感を高めるために、自分で自分を褒めてみましょう。忙しい中でもちゃんとトイレに行けたのはエライ、などささいなことでいいのです。当たり前だと思うことでも、行動に移せた自分を褒めることで自分に愛着が出てきます。

自己肯定感を高める方法③ネガティブな思考もアリ

ネガティブに考えてよし!

自己肯定感はポジティブでいなければならないと気を張っていたのでは高めることが難しいです。むしろ、自己肯定感が低いネガティブな自分も容認することで、肩の力が抜けどんな感情も気にならなくなってきます。自分の感情を客観視できるようになり、解決法も探りやすくなってきます。

自己肯定感を高める方法④カウンセラーとの対話

信頼できるプロに相談

心のプロに頼ることも有効です。客観的な視点で、自己肯定感の低さがどこから起因するのかを見極め、自己肯定感の高める方法を自分に合った形でアドバイスしてくれます。対話をする相手との相性もありますから、自分自身に負担がかからないよう自然体でいられるカウンセラーを探すことも重要です。

自己肯定感を高める方法⑤「何とかなる」の思考練習

考え方を変えるとハッピーに

自己肯定感の低い人にありがちな「これを失敗したらすべて終わりだ」という完璧主義的な考えを緩めてみましょう。自分を悩ませている問題は、死に至るような致命的な問題か?と問いかけてみると案外深刻なものではないかもしれません。失敗はより大きな成功までの経験です。恐れず失敗を経験に変えていきましょう。

自己肯定感を高める方法⑥自分を認めてくれる人と付き合う

あなたを認めています

どんな自分も認めてくれる人との付き合いは自信になります。認められたら素直にありがとうと伝えてみましょう。幼少時からの成功体験の積み重ねで自己肯定感が育つ経験を、成功体験を与えてくれる相手との付き合いによって追体験するのです。逆に自分を否定的にとらえる人からはひとまず遠ざかった方が良さそうです。

自己肯定感を高める方法⑦「自分を好き」と言ってみる

鏡に向かって好きと言ってみよう

自己肯定感が低いと、どうしても自分のことを好きになれません。そう考えているのは自分の脳の働きです。その脳に直接訴えかけるために、出来れば声に出して「自分を好きだ」と言ってみましょう。

初めのうちは違和感を感じるかもしれません。しかし習慣化すると、次第に脳が自分を好きと思える出来事をピックアップしていきます。同様に「私は幸せです」という言葉を口にすることも有効です。

自己肯定感を高める方法⑧他人と比べず以前の自分と比べてみる

日々成長

自己肯定感が低いと、他人と比べて自分が劣っているのではないかと考えがちです。人は千差万別。まずは自分が日々成長していることに注目しましょう。他人の目を気にする自分から少しずつ目の前の出来事に集中する自分に変えていくことが自己肯定感を高める秘訣です。出来たことをノートに書き出していくことも効果的です。

Small thub shutterstock 240185032
関連記事 周りを気にしない方法5選!人の目や他人を気にせず幸せに生きるコツ

わたしたちは無意識に、人と違うことや目立ったことをすることに抵抗があり

自己肯定感が低い人のデメリット

心身に不調をきたす

病気を招く原因にもなる

自己肯定感が低いと幸せな環境に身を置いていたとしても自分は不幸だ、ダメだと考えてしまいます。ネガティブな感情は心身の健康を阻害していくことにもつながります。

成長する機会を失う

失敗を恐れて小さいままの自分でいいの?

失敗を恐れるあまり、挑戦することから逃げていつまでも同じところでつまづいてしまうこともあります。自信のなさから相手に不信感を持つので、相手からも腹を割って話せない人間だとみられ、せっかくのアドバイスやチャンスを逃してしまうことにもなります。

自己肯定感を高めるメリット

物事に集中できる

集中力が高まる

自分はどう思われているのだろうというフィルターがはずれるため、物事をよりクリアに見ることができ、集中力もアップします。仕事であれば、能率も上がり、本来の自分の良さを存分に発揮することもできます。

人から愛される

互いを大切に思える

自己肯定感が高いと自分を大切にするように相手も大切にできます。そのため相手からもプラスの存在と受け止められ、大事にされるようになるのです。自己肯定感が低いと自分を大切にできないばかりか相手からのプラスのメッセージも受け取れなくなってしまいます。愛されるには自分を愛すことから始めてみることです。

Small thub shutterstock 696809851
関連記事 人から愛される女性の特徴9選!誰にでも愛される理由とは?

愛される女性の特徴9選では、誰にでも愛されやすい女性の特徴について紹介

自己肯定感は今からでも高められる!自己肯定感が低い自分も大切に

自己肯定感は高められる!

自己肯定感は、本人の考え方の癖で低くなっていることがあり、低くなる原因も幼少期に親や周囲からどのように育てられたかが大きく影響しています。しかし幼少期に自己肯定感を育めなかったとを悔やむことはありません。気づいた時から自己肯定感が高まるような思考の癖づけをコツコツとすればいいのです。

どんな自分も大切と思えることが自己肯定感が高いことであれば、究極的には自己肯定感が低いと思っている自分もアリなのだと思えることがさらなる自己肯定感を生むことにつながるでしょう。肩の力を抜いて、日々の生活に喜びを見出すことが大切です。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。