INDEX

嘘つきな人の特徴①~④

嘘つきな人の特徴①負けず嫌い

負けず嫌い

嘘つきな人には「負けず嫌いでプライドが高い」という特徴があります。人より劣っていると思われるのが嫌だから、体験した事がなくてもあったと嘘をつきます。人から羨ましがられたいと思う為に、出来ない事を出来ると嘘をつきます。

例えば行列の出来る人気のお店に行った事がないのに「私はずっと前に行ったよ。美味しかったよ」と嘘をつきます。旅行に行く予定を立てている訳ではないのに「次の休みは海外に行こうかなと思ってる」と言います。これらは人が体験しているのに、自分がしていない事が許せないという気持ちです。

嘘つきな人の特徴②現実逃避したい

逃げる

嘘つきな人には「現実逃避する事で自分を保っている」という特徴があります。現実の辛い事や悲しい事から逃げる為に、自分の理想を現実の様に語ります。例えば彼氏や彼女がいないのにいる様に話したり、上手くいってないのに上手くいっている様な口ぶりで会話する事があります。

「遠距離だからなかなか会えないし紹介できないんだけど、彼氏(彼女)はいるよ」とか本当は別れ話をしているのに、「前の休みも彼氏(彼女)と遊んで、次は旅行に行くよ」といった感じです。これは今の現実を受け入れられない気持ちがベースにあります。自分の思い描いている理想と違う現実を受け入れられないのです。

嘘つきな人の特徴③一人ぼっちが嫌

しゅうだん

嘘つきな人には「一人ぼっちを嫌がる、淋しいのが耐えられない」という特徴があります。周りの人が興味を持つ様な嘘をつき人と関わろうとします。周りの人の意見に合わせて一体感を作り輪の中にいようとする嘘もあります。例えば「いとこがあの有名なお店で働いていた事がある」と人の喜びそうな話題を作ります。

いつでもそのグループのリーダータイプの人と「同じ事を考えていた」と意見に同調して、仲良しの雰囲気を出します。本当は心の中で正反対の意見を持っていたとしてもです。これは人と意見を合わせる事でその人たちと一緒に居る事にしがみついているのです。淋しい思いをしない為に嘘つきを続けているのです。

嘘つきな人の特徴④話を大きくする

大きく

嘘つきな人には「元々は真実である出来事を膨らませて大袈裟に話す」という特徴があります。この嘘つきは真実が基本にあって話を大きくしているので、嘘をついている感覚はないのかもしれません。例えば上司に「今回は頑張ったね」と言われた事を人に伝える時には次の様に変換されます。

「上司からこんなに出来るなんて思ってなかったよ、すごく良かったよ、次も期待しているよって言われたよ」という感じです。「次はミスしない様に伝えておいて」と伝言を頼まれたら「次にミスしたら許さないからってすごく怒ってたよ」と話を勝手に膨らませます。全てに対して大袈裟な表現をします。

嘘つきな人の特徴⑤~⑧

嘘つきな人の特徴⑤ただ面白がっている

面白い

嘘つきな人には「人が驚いたり困ったりするのを見て面白がっているだけ」という特徴があります。親しい人や仲の良い人との間で笑わせたり驚かせたりする場合につく嘘は、最後に「冗談だよ」と言って皆で笑い合えれば嘘ではなく笑い話になります。

でも「あの子が怒って探していたよ」とか「あの人があなたの事が気になるんだって」など、根拠もなく笑う訳でもなく最後のフォローもない様な言葉は、嘘をついているだけです。そして人が慌てたり、ドキドキする様子を見て面白がっているだけなのです。

嘘つきな人の特徴⑥人に良く見られたい

良く見られたい

嘘つきな人には「人が心地よくなる言葉を使って、人から良く見られたい」という特徴があります。「センスが良くて本当に格好いい(可愛い)です。憧れます」のなどと相手が喜びそうな言葉を並べます。これが本心で素直に褒めているだけなら良いのですが、相手を機嫌良くさせる為だけならば嘘つきになります。

相手を気分良くさせる事で、自分を贔屓して可愛がってほしい、良い人に思われたいと考えているのです。ビジネスシーンでは相手の機嫌を取る事も仕事のひとつです。でも機嫌を取って仕事を上手くいかせたい、スムーズに進めたいというのは、会社の為であり自分の欲の為ではないのです。

嘘つきな人の特徴⑦相手を騙す

困らせる

嘘つきな人には「嫌いな相手を騙す事で困らせたい」という特徴があります。嘘で人の立場を悪くして、自分に有利な様に働きかける事です。話をしていた事を「仕事中におしゃべりしていた」とか休憩している事を「仕事中にいつも休んでいる」と言ったりします。この行為は上の人に報告するとか、告げ口するのと同じです。

電話を受けて伝言を預かったのに知らないふりをして、もし聞かれてもとぼけたりします。それが大事な電話であれば相手は完全に困ってしまいます。事実ではない事を本当の様に言う、この嘘つきは陰でこそこそするのではなく、正面から向かってくる嘘つきです。

嘘つきな人の特徴⑧優しい嘘

優しい

嘘つきな人には「相手を傷つけたくない」という特徴があります。例えば友達の好きな人には別に好きな人がいる事を知ってしまった時などに、優しい嘘つきになるのです。「好きな人とは上手くいかないかも」という言葉が言えないので「まだ分からないよ」とか「格好いい(可愛い)人は他にも沢山いるね」と言ってしまいます。

これは相手を傷つけたくない、傷ついた姿を見たくないと思っているのです。自分の口から真実を言う事で、自分が悪い人に見られたくないという気持ちもあります。一見悪くない様な嘘つきにも見えますが、いつか分かってしまう真実ならば取り繕わない方がいいのかもしれません。

男女別|嘘をつく心理

男|嘘をつく心理①他の人に負けたくないプライド

プライド

嘘をつく心理、男の人の場合は「周りの人より下の評価にされたくない、自分が優位でいたいプライド」が働くのが特徴です。男の人は格好いいと思われたいと同時に、自分でも自分を格好いいと思いたいのです。女性からは周りの人の中で一番格好いいと思われていたいし、自分の方が良い男だと思っているのです。

男の人は自分が行った事のない場所でも行った事があると嘘をつきます。持っていない時計でも持っていたと嘘をつきます。付き合った女性の人数を多く言ってみたり、自分が振られたのに振ったと言ったりします。それは自分を格好良く見せたい心理からなのです。

男|嘘をつく心理②めんどくさい時

面倒

嘘をつく心理、男の人の場合は「答えるのが面倒くさい時や答えたくない時」に誤魔化そうとする気持ちが働いています。例えば彼女が昨日どこに行っていたのかと聞いてきたとします。友達と遊びに行ったと何度説明しても、素直に答えてもなぜか信じません。そうなった時に男の人は面倒くさいと感じて嘘をつきます。

友達の家でずっと遊んでいたとしても「どこに行ったのカラオケ?」「うん」「誰がいたの二人だけ?」「そう」「それからご飯食べたの?」「食べたよ」これは結果的に嘘つきになったのです。言っても信じない彼女に説明しても時間の無駄だから話を合わせておけばいいという心理が働いているのが特徴です。

男|嘘をつく心理③双方に良い顔をしたい時

浮気


嘘をつく心理、男の人の場合は「一人だけではなく複数の人に良い顔をしたい気持ち」が働いています。仲間内で誰と相性がいいと思うかとか、誰と話しているのが楽しいかとか、誰が一番可愛いかなど選ぶ事で問題が起こりそうな時があります。答えた事で面倒に巻き込まれそうな時に、男の人は誰にでも良い顔をします。

聞いてきた女の人に「あなたが一番いいと思うよ」と答えればその場は落ち着きます。何人にもそれを繰り返して「結局誰が一番なの?」と聞かれたとしても笑いながら「誰か一人なんて選べないよ、ごめん」と言えばそれですんでしまうのです。誰かを選ばない方が物事が上手く進むのを心得ている時は、こんな心理で行動します。

女|嘘をつく心理①好きな人を手に入れたいから

手に入れる

嘘をつく心理、女の人の場合は「好きな人に自分を選んでもらいたい、好きな人と仲良くなりたい」時に嘘をつく特徴があります。この場合はどんな事に対しても嘘つきになります。例えば料理が苦手なのに得意と言ったり、子供が嫌いなのに子供好きをアピールします。これば少しでも出来る人とか可愛い人に見られたいからです。

全ての面において今の自分よりも少し上のレベルに自分がいる様に装うのです。それは何でも悪いよりは良い方がいい、できれば悪い事なんて見せない方が好きな人は振り向いてくれると信じている心理からくるものです。

女|嘘をつく心理②自分の気持ちを共有してほしいから

怒る

嘘をつく心理、女の人の場合は「気持ちに寄り添ってほしい、味方になってほしい」時に傷つきたくない心理から嘘をつく特徴があります。女の人は自分を否定されたくない時に自己防衛をしながら嘘をつきます。何かのミスが起こった時に自分に責任があるような空気になった時に、他の人に責任転嫁しようとします。

「私はこの人の指示に従っただけです。言われた通りにしただけです」と自分には責任はないんだと主張します。謝る事が嫌であったり自分のミスにしたくない気持ちがあるとこういう行動になります。このような人はいつも同じ事を繰り返すのが特徴です。

女|嘘をつく心理③心配させたくない時

かわいい

嘘をつく心理、女の人の場合は「心配をかけたくない、迷惑をかけたくない、誰かを守りたい気持ち」が働いています。辛い事があってふさぎ込んでいる時に何かあった?と聞かれて素直に話せなくて「大丈夫」と言ってしまいます。皆で取り組んだ仕事なのにミスがあった時「私の責任です」と言ってしまいます。

これらは自分が全部しょい込めばいいという自己犠牲の気持ちです。人が困るのを見たくないとか人が傷つくのが悲しいという心理が働いているのでしょうが、自分自身にとって何のメリットもない嘘なのかもしれません。

仕草編|嘘つきな人の特徴

仕草編|嘘つきな人の特徴①目を合わせない

目をそらす

嘘つきな人は話している時に目を合わせなかったり、目線を外す仕草をするのが特徴です。会話の途中で急に顔を見なくなったり、違う方向を見る回数が増えたら、嘘をついているか嘘を隠そうとしている時です。心にやましい気持ちがある為に相手の方を見られなくなっている心理が仕草になったものです。

一般的に目線が左側に動く時は過去の事を思い出そうとしている時だと言われています。逆に右側に目線が動く時は過去の出来事ではない事を作ろうとしている、想像している時だといわれています。相手と目が合わなくなった時は気にして見ると良いでしょう。

仕草編|嘘つきな人の特徴②話を変えた時の表情

話を変える

嘘つきな人は都合の悪い会話になった時に、話題を変えよう不自然に違う話を始める特徴があります。前の会話が終わっていないのに話題を変えた時は、前の会話を続けていく先に自分の都合の悪い何かがあるからです。もし話題が変わって表情がゆるんだり安心した様になった時は嘘をついていると思って間違いないでしょう。

仕草編|嘘つきな人の特徴③身ぶり手振りが多くなり感情的になる

手振り

嘘つきな人は嘘の出来事を言っている時に身振り手振りが大きくなる特徴があります。嘘を事実だと身体中を使って表現しているのでしょう。それでも認めてもらえないと声の大きさも大きくなり怒鳴る様なしゃべり方になってきます。この場合、必要以上に追及するとますます怒らせます。喧嘩をさけたいのならここが引き際です。

仕草編|嘘つきな人の特徴④返事が曖昧になる、オウム返しをする

曖昧

嘘つきな人は返事の仕方が曖昧になり、ただ言葉を繰り返す様な特徴があります。「昨日は何してたの?」に対して「うん」とか「そうだね」と会話にならない会話をします。質問された事を繰り返して言う事が多くなったりします。この時に貧乏ゆすりをしたり鼻を触ったり、どこか落ち着かない様な動作をすれば間違いないです。

嘘つきな人への対応方法

嘘つきな人への対応方法①真実を突きつける

真実

嘘つきな人への対応方法は、真実が分かっている場合はそれを話す事です。これは間違いなく相手が嘘をついていると確信がある場合と、恋人や友達など場合によっては喧嘩をしても良い相手の時です。遠慮する事なく言い合える立場の人ならば正面からぶつかってみるのも必要です。

相手が事実を突きつけられてそれを認めた時は、それ以上責めない様にしましょう。その人との関係を続けていこうと思うのならば許して、嘘をつかないでほしいとお願いしましょう。

嘘つきな人への対応方法②適度に合わせ流す

知らない

嘘つきな人への対応方法は、言い返したりする事ができない場合は聞くだけ聞いておいて忘れる事です。上司であったり先輩であった場合、反論もできないし離れる事もできません。その時はこちら側の考え方を変えるしかありません。相手の嘘によってこちらにデメリットが起こらない場合は流しましょう。

嘘つきな人への対応方法③記録を残す

メモ

嘘つきな人への対応方法として、言った言ってないの水掛け論になりそうならばメモしておく、人に聞いてもらっておくなど形に残しておきましょう。嘘が裁判までに発展する事は稀でしょうが、事実を記録として残しておけば記憶も曖昧になりません。何かがあってもはっきりとこの日にこう言ったと言える事は重要です。

嘘つきな人への対応方法④我慢せずに距離をおく

我慢

嘘つきな人への対処法は、まずはあなたが我慢をしない事です。嘘をつかれる事があなたのストレスになるのならば行動を起こさないといけません。それでも見捨てられない、さよならする訳にもいかないのであれば距離をおきましょう。少しでも良いので時間と距離を空けてあなたの気持ちを落ち着かせましょう。

嘘つきの心理が分かればもう気にならない

嘘をつく人の心理はすべて弱い心からです。自分を強く見せるために虚勢をはったり、自分を良く見せる為に人を悪く言ってみたりします。嘘をつく事は褒められた事ではありませんしそれで傷つく人もいます。でも、その嘘をつく理由と心理が分かればこちらの態度も変えられます。少しだけ歩み寄れるかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。