INDEX

うざい女の特徴【女友達編】

うざい女友達の特徴①話をするのが億劫になるかまってちゃん

女友達のグループや会社の同僚、どこかに必ずと言っていいほど生息しているうざい女達。その中でも男性からも女性からも注目されたいかまってちゃん。このタイプの女性は誰かにかまっていてもらわないと気が済まないタイプの女性です。

口を開けばネガティブな発言をして、注目を浴びようとします。「私なんか…」「もう死にたい…」など発言することで心配して欲しいのです。気にかけてくれる人から「何かあったの…?」と声をかけてもらえるのを待っています。

はじめのうちは皆も心配して声をかけますが、かまってアピールが毎回なので周りもまたか…と呆れてしまい会話をすることが億劫になってしまいます。

うざい女友達の特徴②周りの忠告を聞き入れない悲劇のヒロイン

うざい女には自分の身の回りの出来事をすべてマイナス変換するタイプの女性たちがいます。大変だったね…と同情して欲しいタイプの人が多いようです。

周りからの注意や忠告は全く聞き入れず、案の定大失敗をして「私なんて…」と泣き出したり、人のせいにしたり、本人は同情を求めてきます。私は悪くないのに!という気持ちが強く頑固です。悲劇のヒロインを全面に押し出してくるので厄介です。

うざい女友達の特徴③思い込みの激しい自信過剰

自分に自信を持つ事は大切なことです。自信を持つ事で自分の意見をきちんと伝える事ができたり、人の意見を冷静に聞くことができたり、不安や心配事が減り物事を前向きに考える事ができます。

ただ困った事に、勘違いによる自信過剰なタイプのうざい女も存在しています。若い頃に着ていたようなミニスカートだったり、露出の多い服装であったり、注目されていると思い込んでしまっている痛々しい自信過剰。周りの友達も言うに言えなくなってしまいます。

うざい女友達の特徴④人を巻き込んでバレバレの嘘をつく

嘘も方便という言葉があります。嘘をつくことは良いことではありませんが、本当の事を言うと相手を傷つけてしまうなと思った時に話をごまかして曖昧にしたり嘘をついてしまったという経験は皆あると思います。相手を気遣った結果ですが、心苦しいですよね。

そんな嘘を平気で口にする人達がいます。小さな嘘ならかわいいのですが、人に注目して欲しいだけでとんでもない嘘をつくのです。自分は重度の病気を患っているとか、昔は音楽やってて教える事できるとか、芸能人の誰々と友達とか、絶対にバレる嘘をつくうざい女がます。

嘘をつくことに慣れてしまっているので、あることないこと話も作ってしまいます。深く関わりすぎると嘘のストーリーに巻き込まれるので距離を保ちましょう。

うざい女の特徴【職場編】

うざい女の特徴⑤自己中心的な気分屋さん

朝から眠るまで同じ気分で過ごせることはほとんどありません。朝は気分よかったのに、ちょっとしたハプニングで気分台無しになることもあります。職場ならなおさらハプニングやイライラはつきものです。

イライラしてもできるだけ抑えるよう努力しますが、自分のイライラを全開に放つ人もいます。後輩や同僚に八つ当たりしたり、話しかけても返事しなかったり、さっきまではニコニコ笑っていたのに数分後はイライラしてる。

そんなに気分で態度をコロコロ変えられるとどう接していいかもわからないですし、自己中心的すぎて声もかけたくなくなります。自分に正直といえば聞こえはいいですが、うざい女に周りは迷惑しています。

職場のうざい女の特徴⑥上司に依存して周りがみえていない

もう何年も同じ職場で仕事をしているのに、自分で考えたり判断をすることができない人いませんか?放っておかれると何をしていいかもわからず、自分はもう駄目だと悲しんだり、泣いたり。上司から言われた事でしか動けず、同僚のアイディアや提案は聞くことができない。

周りはあきれ顔で見ていても全く気付いてさえくれない。上司に依存してしまう、うざい女タイプです。嫌われることや怒られることを極端に嫌うので指示のでていない事は見て見ぬふりをしてしまいます。

職場のうざい女の特徴⑦会話が成立せず信頼できない

10秒くらいで伝わるような簡単な話が全く伝わらない。単純な話なのに勝手に解釈をして、全く違う話にかわっている。たった今こちらが言ったことを聞いていなかったり、思いついた様に言ってみたり。

会話のキャッチボールが全くできず、投げたボールは遠くに飛んで行ったまま。伝言を残すことが怖くてお願いできなくなり、この特徴をもつうざい女仕事での信頼が低くなってしまいます。

職場のうざい女の特徴⑧考えてることを口に出さない人

自分の考えや思いを出されすぎても大変ですが、何を考えているのか全く分からない人も大変です。いつもとちょっと違うなと思って声をかけてみても何にもないですという答えが返ってくるばかり。

ほんとに何もないのかな?とも思うけど態度はイライラしていたり。絶対に何かあるのに言わず、不満をためるだけためて最終的に文句を言ったりすねたり話を大きくこじらせます。話をこじらせるうざい女です。

職場のうざい女の特徴⑨空気や流れをよまないひと

職場では少しでも効率よく仕事をすすめていきたいものです。皆が効率よく動くために努力しますが、その流れにのれない鈍感な人もいます。その場の空気が読めず、あきれるほどマイペースに仕事をしているのが特徴です。こちらが必死になればなるほどうざい女のマイペースぶりが目につきます。

無意識に失礼なことをしてしまうので、相手をイライラさせます。本人に悪気はないのですが、本人が思う以上に周りの人の神経を逆なでしています。無意識にとっている行動、態度、言葉使いなど見直す必要があります。

男性からみたうざい女の特徴

うざい女の特徴⑩奢ってもらって当然がまるわかりのうざい女

男性がうざいと感じる特徴を紹介します。男性と食事に行ったとき、支払い問題がでてきます。長く付き合っている関係なら二人のルールが出来上がっていると思いますが、付き合い立てや付き合ってはないけど気になっている。純粋に友達同士や、仕事の関係など。様々な食事の機会があります。

そんな時どうしていますか?色んな価値観の人がいます。食べた分は自分で支払う人、女性に支払ってもらう事を嫌がる人がいますが、奢ってもらって当然というのはやはり男性からもうざい女としてみられてしまいます。

割り勘にして支払うのが楽かもしれませんね。奢ってもらえると嬉しく感じますが、それを当然の事と思わずきちんとお礼を伝えましょう。



うざい女の特徴⑪LINEがうざい女

次にイラっとするうざい女の特徴は、こちらから聞いたわけでもないのに、自分の話ばかりをでLINEしてくる人。もう遅いし、明日も早いし眠りたいのに空気を察知してくれず、LINEが続くのは勘弁してほしいようです。

コミュニケーションをとるのにもマナーは必要です。自分がLINEをしたいからといって一方的にならないように相手への気遣いも忘れてはいけません。

勘弁してほしいうざい女のSNSあるあるとは?

うざい女の特徴⑫フェイスブックのうざい女の投稿あるある

SNSって色んな種類のものがありますね。それぞれに特徴があります。フェイスブックは実名登録が多いので、リアルな友達や会社の人、知り合いと繋がっている傾向が強いです。そんなSNSあるあるを紹介します。

そんなフェイスブックでうざく感じる投稿は自慢系の投稿。充実してます!といった投稿は本人を知っているからこそ腹が立つ確率は大きい気がします。こっちは仕事に追われてるのに、何遊んでるの?リアルに繋がっている人が多いからこそ見過ごせない事が多く感じます。

毎回毎回、彼氏や家族の事、子供の事、決まった内容になってしまうとうざい女と感じてしまうのかもしれません。投稿する内容にバリエーションをもたせると印象もかわりそうですね。

うざい女の特徴⑬インスタグラムのうざい女の投稿あるある

インスタグラムと言えば、写真を気軽に投稿できるイメージですね。フェイスブックほど文章を入れなくてもよくて、手軽に楽しむことができます。知らない人でもフォローしやすく、多くの人と繋がりやすいです。

おしゃれなイメージの強いインスタグラム。憧れるインスタグラムの投稿もあるのですが、勘違いしたような投稿もあります。写真とコメントやハッシュタグがかみ合ていないもの。若い子ならわかりますが、大人が加工をして自撮り写真をもりに盛ったもの。客観的に自分の投稿を見る事も必用です。

うざい女の特徴⑭ツイッターのうざい女の投稿あるある

ツイッターはつぶやきのようなものを投稿している人が多いですね。面白いものも多く、拡散力も強いです。ただ中には毎回、人の悪口、文句を投稿するようなものはフォローもされにくく思います。更新されるたびに文句や不満ばかりだと、みているこちらがイライラしてしまいます。

公開するのであれば、人の目にとまるという事は意識して利用して欲しいものです。時に弱音を吐くこともありますが、不満や愚痴ばかりにならないように気をつけましょう。

うざい女の特徴⑮わざとらしい自撮り投稿

フェイスブック、インスタグラム、ツイッターなどの利用者の多い大御所SNS。それぞれ共通している嫌がられNo1はわざとらしい自撮り投稿ではないでしょうか。

「自分の顔が嫌いです~!」といいつつも自分の顔を自撮りで毎回投稿している人。「動物と見つめあっていたら動物の目が入らなかった~!」いやいや、自らの意思で自分だけいれてますよねってツッコミたくなる要素満載の投稿。自分のことが好きなんだろうなと思う数々の投稿に、流石にうんざりしてしまうようです。

今すぐ知りたい!うざい女を上手にかわす対処法は?

対処法①うざい人には下手にでない

うざい人の対処法ですが、うざい人は下手にでるとこの人なら何を言っても大丈夫!と勘違いしてしまいます。わがままを言ってもいい人、ダメな人を選別しています。はじめが肝心です。対処法はうざいと感じる人には毅然とした態度で弱みも見せないようにする事が一番の対処法でしょう。

対処法②かわいそうな人と少し上から目線で対応する

対処法2うざい女とは決して仲良くなろうとはせずに、話を軽く聞いてあげるくらいの気持ちで接しましょう。同じ土俵に立つと振り回されてしまいます。面倒だと感じる人とは深く関わりすぎないように接していくのも対処法の一つです。

対処法③うざい人はじっくり観察して欲しがってる言葉を伝える

対処法③じっくり観察していると、意外にわかりやすい性格の人もいます。うざい人は承認欲求が強い傾向にあるので、欲している言葉をピンポイントで言ってあげると一気に信頼されます。

自分がうざい女にならない為に気を付けることは?

うざい人と自分の共通点はないかを探る

自分がうざいと感じている人はほかの人もうざいと感じてることが多いもの。知らず知らずに自分もそうなっていないか、人の振り見て我が振り直せと言葉があるように自分の事を見直すチャンスでもあります。

ある意味目の前にお手本があるようなものです。こんな時にこんな言動をするとこういう風にみられるんだな…など観察しておきましょう。

一日の自分の発言や行動を振り返る

友達と遊んだ後、仕事が終わって家に帰ってから、その日一日の自分を振り返るようにしてみましょう。特に忙しかった日やイライラしてしまった日は自分で気づかずに誰かに嫌な思いをさせてしまっているかもしれません。

もしも思い当たることがあったならそのままにせずに、一言ごめんねと早めに謝っておきましょう。一言なにか言葉をかけてもらっているのと、何もないのとでは全く印象が変わります。

鬱陶しく感じてもたまには別の角度からみてみよう

うざい女の特徴と対処法を紹介してきましたがいかかでしょうか。友達や職場、普段会う人達だと対応が難しいときもあります。SNSも普及していて、LINEやインスタでのやり取りも増え、嫌だなと思う事も増えますが、便利に感じる事もたくさんあります。

以前よりもコミュニケーションがとりやすくなった分見なくていいことも増えたりしています。うざいな、鬱陶しいなと感じる事もありますが、誰も完璧な人はいません。

知らない間に、実は自分がうざい人になっていることだって充分にあり得る事です。たまにはいつもと違う角度から人を見てみると新たな一面を発見できる可能性もあります。自分がそうならないように気をつけながら、少し心に余裕をもって人と接することができれば鬱陶しい、煩わしいストレスが軽減されるかもしれませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。