INDEX

映画「アイズワイドシャット」のあらすじ&見どころ!

アイズワイドシャットのあらすじ

アイズワイドシャットは1999年に公開されたトム・クルーズ主演の映画です。アルトゥル・シュニッツラーの『夢小説』を原作に、『2001年宇宙の旅』や『フルメタルジャケット』を手掛けたスタンリー・キューブリックの遺作となった作品です。

この映画「アイズワイドシャット」のあらすじをかいつまんで紹介しますと、ハンサムな医師であるジムは、女性にモテモテですが、浮気など考えた事もありませんでした。しかし妻の浮気心を知り、熱に浮かされたように夜の街を彷徨います。そして誘われるままに、どんどん奇妙な世界へと入り込んで行きます。

はたして、ジムが体験しているのは、現実か、それとも夢か。この奇妙な一連の出来事は一体何なのか。「アイズワイドシャット」はサスペンスとも謎解きアドベンチャーとも取れる不思議な映画です。

アイズワイドシャットの1番の見どころ

この映画の見どころは、何といっても惜しげもなく披露される裸体の数々です。エロティックなシーンが多いので、アメリカのレイティングでは「NC-17(17歳以下の鑑賞禁止)」となり、日本でも「R18+(18歳未満の入場・鑑賞禁止)」となっています

若き日のトム・クルーズの演じるジムや、ニコール・キッドマンの演じるその妻のやりとりは、公開当時、実際の夫婦だっただけに、どこか生活感があり生々しさも感じます。それだけに、映画の中盤でジムを誘惑する女性たちに、どこか現実味のなさを感じ、上手く対比となっています。

ジムが見る裸は、現実か夢かは、映画を観ながら考えてみるとして、私たちも裸の夢を見る事があります。裸の夢にはどんな意味があるのかは、関連記事を読んでみましょう。

Small thub shutterstock 247427434
関連記事 【夢占い】裸の意味は?全裸の夢が暗示するもの15選!

夢占いにおいて、自分が裸になっていることはどのような意味があるのでしょ

アイズワイドシャットのネタバレあらすじ①【導入・設定】

アイズワイドシャットのネタバレ:結末まで見るとタイトルの意味が解る!

アイズワイドシャットは、英語で「Eyes Wide Shut」と書きます。「目を大きく閉じて」という意味になり、とても矛盾している言葉です、しかし実はこの「アイズワイドシャット」というタイトルは、映画の最大のヒントでありネタバレでもあります。

結婚式の主賓挨拶の定番はどこの国にもあります。日本では「三つの袋」ですが、英語圏では「Eyes wide open(目を大きく開いて)」です。「結婚前は目を大きく開けて、相手をよく見ましょう。けれど結婚したら、目を半分閉じましょう」という言葉で、「多少の失敗は許してあげてね」という意味です。

これを念頭にこの映画「アイズワイドシャット」の結末まで見ると、この物語はサスペンスでも謎解きアドベンチャーでもなく、ある夫婦が「失敗しちゃったけど、目を思いっきり閉じて許してあげる」という仲直りの話で、タイトルが既にネタバレだったと解ります。

アイズワイドシャットのネタバレ:麻薬を普通に吸っているのは何故?

クスリ

日本人がこの映画「アイズワイドシャット」を観て「おや?」と思うのが、麻薬の扱いでしょう。あらすじとは直接関係ありませんし、ネタバレというまでもありませんが、ひっかかりを覚える人も多そうなので、解説すると実は海外では合法である麻薬も存在します。それが「医療大麻(マリファナ)」です。

冒頭のパーティーシーンで、パーティーの主催者で、ジムの患者で友人のヴィクター・ジーグラーは、秘密の愛人マンディーと楽しもうとします。しかしマンディーは麻薬中毒者で、コカインを吸って倒れてしまいます。それをジムは介抱し「更生しよう」と優しく接しました。

しかし、家に帰ると妻のアリスはマリファナを吸います。ジムもそれを止めようとしません。マリファナはマリファナでも医療用に使われるものはただの薬です。加えてジムは医者なので、処方もできるでしょう。もちろん日本では医療用でも非合法なので、絶対にマネしてはいけません。

アイズワイドシャットのネタバレ:「人妻ですもの」

指輪

さて、予備知識の後は本編のあらすじ・ネタバレに入ります。医者であるジムが、妻のアリスと一緒に、患者であり友人であるヴィクター・ジーグラーのパーティーに招待されます。美男美女の夫婦は、二人ともモテモテ。倦怠期に入り、刺激を求めているように見える妻のアリスですが、最後の最後でバシッと誘惑を跳ね除けます。

「もう一度会いたい」と口説く紳士に、アリスは「あなたとはもう会えないわ。人妻ですもの」と指輪を見せつけました。「アイズワイドシャット」のタイトルでネタバレのからくりを知っていると、このシーンは「夫婦」を強調しているシーンである事が解ります。

たまに未婚で婚約者もいなくても、左手の薬指に指輪をはめている人がいます。結婚していると見せかける事で、余計なナンパやセクハラを回避できるので「魔除け」と呼ばれています。誘惑に困っている人は、魔除けをつけて、ニコール・キッドマンのようにバシッと見せつけてみましょう! 参考ブランドは関連記事をどうぞ。

Small thub shutterstock 558453163
関連記事 女性に人気のレディース指輪ブランド15選!20代/30代/40代別

ファッションの一部として、指輪などのアクセサリーを身に着ける女性が多く

アイズワイドシャットのネタバレあらすじ②【内容】その1

アイズワイドシャットのネタバレ:浮気をしないのは誰のため?

あらすじを紹介する上で欠かせないのが、次の夫婦喧嘩シーンです。タイトルのネタバレからくりにも深く関わっています。パーティーから戻ってきて、アリスはパーティーでモテモテだったジムを見て、ヤキモチを焼いていました。「本当は浮気をしたいのに、私がいるからできないと考えているのね」と怒り出します。

そうじゃないとジムは言いますが、取りつくしまもありません。しかしアリスのこの怒り方に共感する女性もいるのではないでしょうか。浮気をしないのは「妻がいるから」ではなく自分の意志だと言って欲しかったと口論になります。そして勢い余ったアリスは「自分は浮気を考えたことが一度だけある」と告白します。

考えただけで実際はしていないそうですが、それでも真面目過ぎるジムにとって「妻が浮気を考えた」というだけでも晴天の霹靂でした。ショックで言葉を失っていると、受け持っている患者の容体が急変したという連絡が入り、ジムは慌てて外にでました。

アイズワイドシャットのネタバレ:浮気をしてみよう①(患者の娘)

夜の街

しかし、ジムの頭にはさっきのアリスの話で頭がいっぱいです。アイズワイドシャット(目を大きく閉じる)と、アリスが浮気している現場を瞼の裏に妄想しだすしまつ。どうにかそれを振り切って、平静を装い、患者の下へとやってきました。しかし、患者はすでに亡くなっていました。

淡々と死亡確認をしながら、動転する患者の娘を落ち着かせるために会話をします。娘には婚約者がいて、すぐに来てくれるそうです。しかし娘は動転したままビルに愛の告白をしてキスをしました。固まっているビルの後ろで、ドアが開きます。娘の婚約者がやってきました。

その瞬間、娘はビルから離れ、婚約者との熱い抱擁を交わしました。一体今のは何だったのか。ネタバレをすると、最後までみても空想なのか現実なのかはっきりしません。浮気の幻想に捕らわれていますが、実際にビルはモテモテ医師だからです。ビルはまたフワフワとした空想に苛まれながら夜の街に繰り出しました。

アイズワイドシャットのネタバレ:浮気をしてみよう②(娼婦)

娼婦

夜の街を当てもなく彷徨っていると、娼婦のお姉さんに声を掛けられます。誘われるままについていき、流されるままにキスをして、さぁこれからという時に、アリスから電話が掛かってきます。帰りが遅い事を心配する電話でした。

興が冷めてしまったビルは、娼婦とそのまま別れます。しかし代金の150ドルはキッチリと置いて行きました。娼婦相手でも、真面目で紳士的なビルです。ちなみに当時の1ドルは、大体110~120円の間でしたので、1万6千円~1万8千円程度です。

あらすじを先回りしてネタバレすると、どうやらこのシーンは実際に起こっているものと思われます。奥さんからの電話で浮気をやめてしまうという事は、やはり根からの「浮気できない男」なのでしょう。浮気しない男性とはどんな人かは、関連記事を参考にしてみましょう。

アイズワイドシャットのネタバレあらすじ③【内容】その2

アイズワイドシャットのネタバレ:もっと夜遊びしちゃえ

ピアノ

またも夜の街を彷徨っていると、ピアニストの友人が演奏しているバーを見つけました。そこでピアニストの友人は奇妙な演奏会の話をします。どこでやるかは、当日の1時間前でないと知らされず、目隠しをしながら演奏すると言い、ビルは強く興味を惹かれます。

しかし、会場に行くには仮装してマスクを着用しなくてはならないと聞き、ビルは貸衣装屋に向かいます。医師免許を提示し、200ドル(2万円)余計に払う事で、衣装を借りる事ができました。衣装を選んでいると、店主の奔放な娘が現れてビルの耳元に「黒マントにしなさい」と囁きます。

ここもあらすじを先回りしてネタバレすると、娘さんはもしかしたら「館」の事を知っている可能性が高いです。提案した黒マントは、館のドレスコードにぴったりだからです。一緒にいた二人の男性も、館の会員だったとも考えられます。

アイズワイドシャットのネタバレ:浮気をしてみよう③(倒錯の館)

黒マントとマスクを着用し、ピアニストに教えられた住所に行くと、同じようにマントとマスクを着用した人であふれていました。そして屋敷の中央では奇妙な儀式が行われていました。中央で円陣を組んでいた人がマントを脱ぐと、裸の女性が現れ、男性を選んで奥の部屋に連れていきます。そこではなんと乱交が行われました。

参加する寸前のところで助けられ、逃げようとします。しかしついにビルは部外者である事がバレてしまいました。マスクを取られ裸にされそうになった時に、女性が現れて「その人を逃がす代わりに、私が身代わりに罰を受ける」と宣言します。こうしてビルはようやく家に帰る事ができました。

ここまでのストーリーで、気になる点は、ネタバレではありませんがビルの羽振りの良さと医師という肩書の万能さです。お金と医師免許が全てを解決していきます。映画の中の表現とはいえ、妻のアリスも生活面では苦労していなさそうですし、関連記事を参考にお医者さんと付き合ってみたくなりますね。

Small thub shutterstock 483798256
関連記事 医者と付き合うのは難しい?モテる医者との恋愛の裏事情!

みなさんは「医者」というとどんなイメージがあるでしょうか?かっこいい?

アイズワイドシャットのネタバレあらすじ③【結末・ラスト】

アイズワイドシャットのネタバレ:昨日の夜の謎を解け!

あらすじだけでも、不思議さはわかっていただけたでしょうか。いよいよ解決編のネタバレです。翌日、ビルは昨日の夜の真相を辿るべく、昨日訪れた場所に再び訪れます。友人のピアニストの宿泊しているホテルに行くと、朝早くに、二人の男に連れられて顔にアザを作ってチェックアウトした事が語られます。

そして、改めて屋敷の門の前までやってくると、「これ以上深入りするな」と警告を受けました。街に戻りカフェで新聞を読んでいるビル。この新聞の見出しがちょっとしたネタバレになっています。「命からがら抜け出した」です。まるでビルの状況と一致するかのような見出しは、夢の中である事を示唆しています。

元ミスコンの女性が麻薬中毒で急死したという報道がありました。それが、パーティーの主催者ヴィクター・ジーグラーの秘密の愛人、マンディーでした。ビルは主治医として、遺体安置所にいたマンディーと再会します。その裸体を見て、昨日のパーティーで身代わりとなってくれた女性であると気づきます。

アイズワイドシャットのネタバレ:夫婦にとって重要な事

ビルはジーグラーに会いに行きますが「あれは部外者である君を脅かしただけだ」とはぐらかします。「ピアニストはアザを作っていた」「マンディーは死んだ」という事実を突きつけますが「ピアニストは家族と一緒にいる」「マンディーが死んだのはただの偶然」と答えます。

結局、真相はわからないまま家に帰ります。すると、なんとあの館で紛失したと思っていたマスクが、妻のアリスが眠っている横に置かれていました。とたんにビルに強い自責の念がわきあがります。そしてアリスに全てを告白しました。そしてアリスは「やるべきことは一つよ」と、結末の一言を放ち、幕を閉じます。

その結末の一言をネタバレすると「ファック(エッチ)」です。アイズワイドシャットは「仲直りはセックスが一番!」という話だったという事がわかります。もしパートナーと喧嘩した時は、以下の関連記事を参考に仲直りしましょう。

Small thub shutterstock 630815696 1
関連記事 彼氏を怒らせた時の謝り方6つ&長続きカップルの仲直りのコツって?

彼氏とのケンカ…理由や頻度は?ケンカが理由で別れてしまう事もカップルに

映画「アイズワイドシャット」の出演者について

ビル・ハーフォード:主人公(トム・クルーズ)

アイズワイドシャットの主人公であるビルを演じたトム・クルーズは、当時すでに大スターでした。当時結婚していたニコール・キッドマンとは9年目に突入し、まさにビルと同じ境遇でした。ある意味、主演の二人が「実際の夫婦」というのも、ネタバレのヒントでしょう。

トム・クルーズは演技にこだわりが強く、監督と積極的に意見を交わす人物です。キューブリック監督もこだわりが強い人物でしたが、どちらかというと内向的な性格でした。そのため「アイズワイドシャットはトム・クルーズに振り回された」と知人に愚痴っていた事が後に告白されました。

アリス・ハーフォード:ビルの妻(ニコール・キッドマン)

ビルの妻アリスを演じたのは、トム・クルーズの当時の妻であるニコール・キッドマンでした。当時おしどり夫婦として有名でしたが、この2年後の2001年に離婚しています。その原因の一つにこの「アイズワイドシャット」があると言われています。

アイズワイドシャットは公開前は徹底的なネタバレ対策が行われ、主演が誰なのかも明かされず、こっそりと撮影しました。その期間はおよそ1年以上に及びます。

キューブリック監督は、アイズワイドシャットの撮影のために1年間ロケ地に滞在するよう、夫婦に要望していました。監督の要望に応えたいトムと、家を空けたくないニコールの間に軋轢が生じてしまったと言われています。映画のように仲直りできれば良かったのですが、実際の夫婦は難しいものです。

ヴィクター・ジーグラー:ビルの患者であり友人(シドニー・ポラック)

ヴィクター・ジーグラー役のシドニー・ポラックは、アメリカ映画界を代表する俳優であり、映画プロデューサーでした。2008年に73歳で癌により亡くなっています。

ネタバレではありませんが、ちょっとした裏話があります。アイズワイドシャットのヴィクター・ジーグラー役は当初ハーヴェイ・カイテルがやっていて撮影もすでに終えていました。

その後に撮り直しをする事になりましたが、カイテルの予定が合わずにシドニー・ポラックに変更して撮り直しました。スケジュール管理は大事ですね。関連記事を参考にスケジュール帳を使いこなしてみましょう。

Small thub shutterstock 282376865
関連記事 100均の手帳9選!ダイソー・セリア別!スケジュール帳の使い方も!

100均の手帳には種類がたくさんあります。可愛いものからシンプルなもの

映画「アイズワイドシャット」の評価&感想

映画「アイズワイドシャット」のあらすじ:評価

アイズワイドシャットは、夢の中のような雰囲気や、性をさらけ出すような映像に目が行きがちです。数々の謎を解こうとすると、どんどんドツボに嵌ってしまいます。

しかし「性」という誘惑にアイズワイドシャット(大きく目を閉じて)して、本質をみてみましょう。ネタバレしてしまえば、あらすじ自体は実に単純なもの、という仕掛けが見事です。

Q web

まずこの映画全体がね、謎だらけの映画なんですよ。まさしく観客に対して、この謎が解けるか?って挑戦してくるような映画です。

引用元:町山智浩『アイズ・ワイド・シャット』を語る

映画「アイズワイドシャット」のあらすじ:感想

『アイズ・ワイド・シャット』は見る人によって賛否両論となる映画です。あらすじの難解さに加えて、さらに2時間40分もある長丁場です。ひとつひとつのシーンやひとつの動作や表情を丁寧に撮っているため、途中から早く次に行って欲しいと、ネタバレを求めてしまうかもしれません。

しかし、一度結末まで観て「あっ、アイズワイドシャットは夫婦の物語だ」という気づきを得て、他の人の考察やネタバレ感想を読むと、あの長丁場をもっと丁寧に見返したくなるような、不思議な魅力があります。

夫婦や結婚を題材にしている映画は、洋画だけでなく邦画にもあります。関連記事にも紹介していますので、次に観る映画の参考にしてください。

Small thub shutterstock 468485366
関連記事 【結婚映画】邦画編おすすめ人気ランキング19選!ウェディング名作!

邦画の結婚映画といえばなんでしょうか。今回はウェディングを控えている人

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。