INDEX

ワンチャンの意味とは

ワンチャンの意味とはワンチャンスの略語

英語

最近、大学生の間でよく聞く言葉に『ワンチャン』という言葉があります。そのワンチャンの意味とはどんな意味なのでしょうか?そもそもワンチャンは、英語の『One chance』の略語です。

このワンチャンは直訳すれば最後の一度きりのチャンスという意味があり、ニュアンス的には1回のチャンスといった感じでしょうか。その呼び方の似ているところからも、大学生などでは1度チャンスがあるといった意味の使い方がされているようです。

また、その言語が似ているからなのか、ワンモアチャンスの意味で使われることも多いようで、もう一度チャンスをくださいという意味の使い方をすることもあるそうです。

ワンチャンの語源とは麻雀用語

それでは、このワンチャンという言葉の語源はどこから来ているのでしょうか?実は意外なことにワンチャンとは麻雀用語が語源のようです。「一回のチャンスをものに出来れば逆転できる」がワンチャンの語源と言われています。今の大学生の使い方のような下ネタの意味とはかけ離れているのも特徴ですね。

大学生の間では麻雀が流行っていることが多く、その麻雀をしている大学生からワンチャンという言葉が広まったと言われています。麻雀が語源のワンチャンですが、今の大学生はどのような使い方をしているのでしょうか?見ていきましょう。

大学生が使うワンチャンの意味とは

大学生が使うワンチャンの意味は下ネタがほとんど

下ネタ

先ほども述べたように、ワンチャンとはそもそも麻雀用語が語源で、下ネタの意味なんて全くありませんでした。しかし、最近の大学生はこのワンチャンの使い方として下ネタの意味として使っているのです。その意味とは、1回きりの関係という意味です。

つまり、本気ではなく遊びだけの女の子に対して使う言葉として使われています。そういった女の子のことを大学生の男の子は、ワンチャン女なんて言い方をして呼んだりしています。もしあなたの周りでそんな言葉を聞いたら、簡単にやらせてくれる女の子だと思われている人がいるのだと理解しておくといいですよ。

大学生が使うワンチャンで下ネタ以外の意味とは

遊び

大学生のワンチャンの使い方として下ネタ以外の意味としても使われています。その使われ方とは可能性を示す言葉として使われます。例えば、ワンチャンカラオケ行けるなどと言った使い方をするのですが、その意味とは、もしかしたら行けるかもしれないという意味になるのです。

ワンチャンの使い方・使用例

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは①

カラオケ

それでは、ワンチャンの意味とはどんな意味なのかを詳しく説明するために、実際の使い方を見ていきましょう。例えば、カラオケ行かない?と聞いたとします。今日は大学の講義がある日だとします。そんな時にはこう答えます。授業あるけどワンチャン行ける。このワンチャンはもしかしたらという意味になります。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは②

冗談

次の使い方はこんな使い方です。友達と冗談を言い合っている時のシーンです。「オレ世界一バカかもしれない。」「それワンチャンあるよ。」この場合のワンチャンの意味とは、可能性があるという意味になります。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは③

好き

例えば大学で友人と話している時に異性が近くにいたとしましょう。そんな時にもワンチャンという言葉を使うシーンがあります。そのシーンとは例えば、「あの子君の事好きかもよ?」「ワンチャンね」という風に使われます。

このように見ているとワンチャンの語源が本当に麻雀なのか疑ってしまうほど、最近の大学生の使い方は違ってきています。もしかしたら、とか可能性があるかもというニュアンスで使われることが多いのも最近の特徴なのかもしれませんね。一方で、ピンチにすがる使い方もされます。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは④

お願い

ピンチの時にすがる使い方として「神様ワンチャンお願いします」なんて使われ方もします。ここまでくると定義がなかなか難しく語源からはかなりかけ離れていますよね?藁にもすがる思いといった意味でどうにかお願いしますという意味を込めてワンチャンを使うこともあるようです。

特に大学生が使う使い方としては、テストの点数がヤバい。先生にワンチャンお願いしてくるなんて使われ方をします。もちろん先生に直接ワンチャンお願いしますなんて言わないですが、友人同士では気軽に使われている言葉ということになりますね。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑤

おまじない

ワンチャンという言葉を使っている大学生の中にはおまじないの意味で使っている人もいます。先ほど述べたピンチの時に使うのに似ていますが、先ほどとの大きな違いはピンチではなくお願いという意味あいで使われることが多いという点です。

例えば好きな異性に振り向いてほしい場合なんかに、ワンチャンワンチャンと何度も呟くのがおまじないとなり、それで恋愛が叶うとされているようです。意味としてはダメ元でもチャンスを頂戴というニュアンスでしょうか。麻雀用語がまさかおまじないにまで発展しているのには驚きですね。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑥

応援

大学生が使うワンチャンには応援や励ましの意味を持った使い方をすることもあります。例えば、就職活動で入るのが到底難しい場所に行く場合に、ワンチャンいける!頑張れなどと応援する気持ちを込めて使う場合があるのです。

このワンチャンの使い方の意味としては、可能性がなくはないから頑張れという意味が込められた使い方となります。友人を励ます時にもワンチャンは使うので、実に幅広い使い方ができる言葉と言えますね。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑦

チャンス

大きなチャンスが到来した時にもワンチャンは使います。大学生が就職活動をしていた時に大手の最終面接までいけた場合やたまたま役員の人と関係が深まった場合に、ワンチャンあるかもなんて言い方をして使ったりします。一度きりのチャンスが到来しているなんて意味合いで使われます。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑧

励ます

大学生が使うワンチャンには相手を励ます使い方もあります。例えば、何かでミスした友人に対して、「これがだめでもワンチャンあるっしょ」なんて使い方で相手を励ます場合に使ったりもします。

しかしこの使い方には少し注意が必要で、この励ましは軽い気持ちの励ましなので、大きな重大なミスを犯した友人に対してワンチャンあるっしょなんて使い方をしてしまうと大問題です。小さなミスを励ます意味で使いましょう。意味合いとしては気にしない気にしない程度の軽い意味で使います。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑨

チャンス

ツイッターなどを使っている時にもワンチャンは使われます。例えば、女性ツイッタラーをワンチャン狙ってるなんて使い方をしますが、これの意味は女性を口説くという意味になります。チャンスという意味で使われるという認識で間違いありません。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑩

偶然

ワンチャンの意味には、運よくなんて意味で使われたりもします。例えば好きな人に偶然すれ違うのを期待して、「ワンチャン遭遇するの期待していってくるわ」なんて使い方をします。運よく好きな人に会うことを期待してる言葉ですね。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑪

期待

期待する時にもワンチャンは使います。例えば宝くじを買った場合に、ワンチャン当たらないかな?などといった使い方をします。宝くじ当たらないかなという純粋な期待感を表した言葉と捉えます。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑫

可能性

大学生が使うワンチャンにはあのサークル入ればワンチャンあの人と仲良くなれるかも。なんて使い方をする場合もあります。意味としてはひょっとしたらというニュアンスで使われます。可能性を示す言葉としてワンチャンは使われます。

下ネタとしても使われるワンチャンの使い方と意味

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑬

セックス

大学生が使うワンチャンに下ネタの意味があいります。例えば、女性を見ながら男の子が、あいつとワンチャンしたいわーなんて使い方をした場合には下ネタの意味で使っていると捉えましょう。その意味とは、その女性と1回でいいからエッチがしたいという意味になります。

一度きりのチャンスがあればいいのにという意味に下ネタの意味が合わさったような感じの意味になります。使い方の例としては、「あいつとワンチャンしたいわー」「ワンチャンいけるんじゃね?」といった感じで使われます。1回でいいからエッチがしたい。もしかしたら可能性あるんじゃない?という意味になります。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑭

エッチ

大学生が下ネタの意味でワンチャンを使う場合も多くあります。その時の使い方としては、「あいつワンチャンいけるっしょ」なんて使い方をします。意味としては、1回やれるよね?といったニュアンスで恋愛感情もなにもありませんが、ただやれる相手という認識の女性に対して使ったりします。

こんな時に使うワンチャンの使い方や意味とは⑮

ワンチャン女

大学生が下ネタの意味でワンチャンを使う意味として、ワンチャン女なんて使い方をする場合があります。誰でもやらせてくれる女の子のことを指す言葉で、「ワンチャン女紹介して」などといった使い方をします。

あなたの周りでワンチャン女というワードが飛び込んだらどこかに都合のいい女の子がいると思った方がいいかもしれませんよ。もしかしたらあなたがワンチャン女だと思われているかもしれませんので注意しましょう。特にあなたはそう思っていなくても周りの男性からはそう見られている可能性もあります。

大きく分ければワンチャンの意味は7つ

ワンチャンの意味1:可能性

可能性

ワンチャンあるなどのように、ワンチャンにあるということ繋げた使い方をした場合には、可能性を示した言葉の意味なります。ワンチャンあるは可能性があると同じ意味だという認識で間違いありません。

ワンチャンの意味2:チャンス

チャンス

ワンチャンの語源はワンチャンスだと説明しましたが、大学生が使うワンチャンにはそのままチャンスという意味で使う使い方もあります。ワンチャン狙うとかワンチャン信じるなんて使い方をしますし、チャンスというそのままの意味なので分かりやすい使い方と言えます。

ワンチャンの意味3:運よく

運よく

チャンスと似たような意味になるのですが、偶然とか運よくなんて意味でワンチャンを使う場合もあります。ワンチャン一緒のクラスにならないかなとか、ワンチャン一緒に帰れないかな?なんて使い方をします。希望や願いを込めた言い方をするのが特徴で、使い方もしてほしいなどの言葉を一緒に使います。

ワンチャンの意味4:たぶん

可能性

可能性と非常に近い意味あいを持つワンチャンの使い方もあります。その意味は『たぶん』です。よく聞くフレーズなので覚えておくと便利かもしれません。ワンチャンいけるなどの使い方は有名ですよね?

遊びに誘われたときなどによく使いますが、ワンチャンいけるとはたぶんいけるという意味になります。若者世代にとっては当たり前の使い方なのですが、ある程度の大人世代だとワンチャンいけるという言葉が理解できない傾向にあります。というのも、このワンチャンが名詞なのかなんなのかわからないからなのだそうです。

ワンチャン(たぶん)いけるという言葉も、たぶん、行ける。と大人世代は句読点を付けて表現します。そのため大人世代にとっては非常にわかりにくい表現なのがこの『たぶん』を示す使い方のワンチャンなのかもしれませんね。これを覚えるとワンチャンの使い方のはばが広がるかもしれませんね。

ワンチャンの意味5:悪い意味

悪い意味

ワンチャンには悪い意味の使い方もします。意味としては、たぶんとかもしかしたらと同じ意味になるのですが、スマホがワンチャン壊れたかもなんて使い方をしたりします。意味としては、そのままもしかしたらスマホが壊れたかもしれないという意味になります。

今までは、運よくとかチャンスとか偶然なんて意味で使っていましたが、運悪くという意味でも使うのです。大人世代にはここにも違和感を覚えるようですよ。

ワンチャンの意味6:文末に使うワンチャン

文末

ワンチャンという言葉は分の間使い、その意味は様々とはいえ接続詞や接続助詞のような役割を果たすということを前提に説明してきましたが、このわんちゃんは文末にも使われることがあります。

ワンチャンを文末に使う使い方で大人世代はさらに混乱するらしいのですが、元々が大学生が作ったようなものなので、接続詞や接続助詞なんてものを考えて作ったわけではなく、自分たちが使いやすいように作っただけです。その使い方に決まりなんてないのも事実なのです。

例えば、引退ワンチャン。これだけで意味が通ってしますのです。これは引退するかもねとか、引退する可能性があるといった意味になります。このような使い方はちょっと上級の使い方とも言えるかもしれませんね。

ワンチャンの意味7:下ネタ

下ネタ

さて、ワンチャンの使い方には下ネタの意味があると述べました。例えば、ワンチャン女やワンチャンやれる。などと使います。特に大学生が使う意味としては下ネタの意味で使うことも多くありますので、知らずに使って恥をかくということがないようにする必要がありますです。

下ネタとしての意味で使われる場合には対象の人が会話に入っていたりするので注意して聞いていればわかるはずです。チャンスがあるという意味と間違えて捉えないように気を付けましょう。また、むやみやたらに使うと嫌われますので注意が必要です。

ワンチャンを使う時の注意点

ワンチャンを使いすぎるのは逆にださい

だめ

ワンチャンをさりげなく使う分には問題ないのですが、ワンチャンを何度も何度も使うのは馬鹿の一つ覚えみたいでちょっとカッコ悪いですよね?さりげなく使うのが一番です。

また、ワンチャンばかり使っていると最近覚えた言葉なんだなとバレてしまうかもしれません。そうなるとちょっとどころかかなりカッコ悪いので本当にさりげなく使うのが一番いいですよ。また、下手に使うとワンチャンなんてあだ名がついてしまうかもしれませんので、それだけは避けましょう。

個性がなくなる可能性も

個性

ワンチャンというワードを使いすぎて流行りに乗っています全開だったりミーハーだったりすると、周りとなんら変わらなくなります。そうなると個性というものがなくなりますよね?また、この人ワンパターンだなと思われないためにも使いすぎるのはやめた方がよさそうです。

流行っているからといって使っていると、この人は流されやすい人なんだなと認識される可能性もあるので、気を付けましょう。また、使いすぎていると、使われている相手に不自然にとられる可能性もあります。いくら流行っている言葉でも使いすぎればいいわけではないので、やはり適度に使うようにしましょう。

流行っていて特に覚えたてだとついつい使いたくなる気持ちはわかるのですが、使いすぎると、個性がない人と思われがちなので、使用頻度はもちろんのこと、使う場面だったり使う人のことをよく考えて使うようにするといいですよ。

イキリに見える

やんちゃ

あまりにも最近の言葉を使っているといきっているように見えてしまうこともあります。いきるとは、調子に乗っているという意味です。ワンチャンという言葉がいい印象を与えないためか、ワンチャンという言葉をたくさん使っている人のことをいきっている人という印象をどうしても与えてしまうようです。

仲のいい友達ならばいいのですが、初対面だったりしたら一発でアウトの可能性があります。こうなると一気に苦手な人という印象を持たれる可能性もあります。やはり使う場合には時と場合を慎重に選ぶ必要がありそうです。

いい大人が使う言葉ではない

だめ

ワンチャンとは若者の使う言葉なので、いい年をした大人が使うと正直ひかれてしまう部分があります。ただし、高校生や大学生に話しを合わせる部分として使う分には問題ないと思うので、ケースバイケースです。当たり前ですが大人同士の真剣な会話で使うのは絶対にやめましょう。

ワンチャンの使い方・注意点・応用点

ワンチャンは適度に使おう

はてな

それではワンチャンはどうやって使うのがベストなのでしょうか?ベストな使い方とは適度に使うことではないでしょうか?普段の言葉を言うのと同じくらいサラっと適度に使うのが一番です。ワンチャンを強調した言い方やくどい言い方はオススメできませんのでやめましょう。あくまでもさりげなくです。

ワンチャンの応用でツーチャンという言葉もある

ツーチャン

ワンチャンという言葉の応用でツーチャンなんて言葉もあります。ツーチャンはワンチャンよりもチャンスが高いことを意味しています。チャンスが2度あると捉えておくといいかもしれません。

主に下ネタとしての用途がおおいですが、1回きりの関係ではなく2回目以降も関係が続きそうな場合に使います。下ネタ以外の意味としては、ワンチャンよりも可能性がある場合に使います。ワンチャンの応用として使えるように準備しておくといいかもしれませんよ。

ワンチャンの意味と使い方を覚えて大学生の雰囲気を味わおう!

いかがでしたか?ワンチャンの意味とその使い方がなんとなく把握できたでしょうか?今回の記事を参考にすれば、今大学生の人やこれから大学生になる人は流行りに遅れることを回避できますよね?ぜひ積極的に使ってみてくださいね!

また、もう大人で大学生なんて過去だ。なんて人は自分が大学生や高校生、中学生の頃を思い出しながら若者言葉を使ってみるのもいいかもしれませんよ?新しい若者言葉を覚えて大学生の雰囲気を味わって今の生活をもっと豊かにしてみませんか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。