INDEX

2018年夏のチュニックのトレンドは?

この夏トレンドはドット柄!

今夏イチオシなのがドット柄です。ランウェイにもよく登場していました。レトロな雰囲気のあるドット柄、カラフルならかわいらしい、モノトーンなら落ち着いた印象を与えてくれます。

ボトムスはライン入りのものを選ぶと今年らしくなります。デニムなら合わせやすいのでおすすめです。デニムの中にインしてもいいですし、チュニックを表に出してもパンツのラインが縦の線を強調してくれるのでスタイルアップできます。

夏の定番!王道はボーダー柄

夏といえばマリンコーデ、という方も多いのではないでしょうか。ボーダー柄とデニムで定番のマリンコーデを楽しむことができます。ボーダーの間隔が狭いときれいめ、広いとカジュアルになります。好みのボーダーを見つけてみてください。

カジュアルよりな柄ですが、ボトムスにサーキュラースカートを合わせるときれいめにも着こなせます。チュニックはスカートにインしましょう。足元はヒールのあるものにするとよりフェミニンなスタイルになります。

\ POINT /

今夏は柄のバリエーションが豊富

トレンドはドット柄やギンガムチェック柄ですが、ストライプ柄も去年に引き続き人気があり、柄物が豊富です。自分に似合うものを見つけましょう!

【2018年夏】チュニックのおすすめ王道コーデ

20.ノースリーブチュニック×スキニーデニムパンツ×かごバッグ

ホワイトのノースリーブチュニックでさわやかな夏の肌見せスタイルに。ノースリーブとスキニーパンツで縦のラインをつくるとほっそりして見えます。小さなかごバッグがナチュラルさを引き立てます。

19.半袖ボーダーチュニック×デニム×キャップ

ボーダー柄とデニムで王道の夏のマリンコーデ。キャップをプラスしてさらにカジュアルなスタイルになっています。袖が広がっているので腕を細く見せられます。

18.Tシャツチュニック×スニーカー×キャップ

チュニック丈のものを一枚でワンピース風に着て、スニーカーと合わせてカジュアルに。サングラスなど小物を加えることで、ラフになりがちなチュニックを垢抜けさせています。

\ POINT /

キャップでスタイルアップ

チュニックは丈が長めなので下に視線が行きがちですが、キャップをかぶると視線を上に持ってくることができます。背が高く見える効果があるので小柄な方におすすめです。

17.ギャザーチュニック×ダメージデニム

ビビッドなオレンジのギャザーチュニックをダメージデニムでカジュアルに。ウエストでゴムになってすそが広がっているのでウエストを細く見せる効果があります。

チュニックはデニムとの相性がとてもいいので、色々なデニムと組み合わせてみるといいでしょう。下記のデニム特集も参考にどうぞ!

Small thub shutterstock 268659425
関連記事 【2018年】夏のデニムレディースコーデ27選!トレンド・人気ブランドは?

デニムパンツ・ジーンズの夏のおすすめコーデや、スニーカーとの組み合わせ

【2018年夏】チュニックの流行デートコーデ

16.ボタニカル柄チュニック×サングラス

チュニックをワンピースとして着たコーデ。今期トレンドのラウンドサングラスと組み合わせるとチュニックが更におしゃれになります。水着の上から着て海でのデートにおすすめです。

15.肩見せチュニック×ショートパンツ

肩見せチュニックとショートパンツで夏らしい健康的な肌見せに。ショートパンツの丈がチュニックより少し長いのでバランスがとれます。帽子をプラスして、スニーカーを履けば夏フェスデートにもぴったりです。

14.ホワイトチュニック×デニム×カンカン帽

カンカン帽とチュニックのウエストの切り替えで、ポイントが上にくるのでスタイルよく見せられます。つばの広いものを選ぶと日よけの効果があり紫外線対策もばっちりです。デニムとぺたんこ靴を合わせて観光デートにおすすめです。

日差しの強い外を歩く場合、帽子は必需品です。紫外線だけでなく熱中症も防いでくれます。今夏のおすすめハットの特集をご紹介しますので、そちらも参考にどうぞ!

Small thub shutterstock 696809851
関連記事 【2018年】夏のハットレディースコーデ23選!トレンド・人気ブランドは?

2018年夏コーデで、ハットをプラスしたおしゃれコーデを楽しみたいと考

【2018年夏】可愛い・ガーリーなチュニック流行コーデ

13.袖ボリュームチュニック×夏のブラウン小物

袖ボリュームトップスと流行中のドット柄スカートに合わせてトレンド感満載なコーデに。チュニックをスカートにインすることですっきりと見えます。小物をブラウンでまとめるとホワイトコーデが引き立ちます。

12.チェック柄チュニック×ホワイトデニム

オフショルダーは肩から落ちないか心配、という方にはこのチュニックのようなリボン付きがおすすめです。トップスにボリュームがある場合はボトムスを細いものにするとバランスが取れます。トップスが長めなので白いデニムでも膨張して見えません。

11.ドット柄キャミソールチュニック×袖フリルシャツ×夏素材の小物



キャミソールチュニックの中にシャツを合わせると今年らしい重ね着ファッションになります。このコーデのように使う色は三色以内におさめると雰囲気がまとまります。

ガーリーコーデにおすすめなのはかごバッグ!ナチュラル素材でかわいらしさをアピールできます。ジュート素材のもので小物を統一するとさらに夏っぽくなります。かごバッグまとめもあわせてどうぞ。

Small thub shutterstock 594031730
関連記事 【2018年】夏のかごバッグレディースコーデ24選!トレンド・人気ブランドは?

「かごバッグ」は夏コーデのアクセンには欠かせないおしゃれ必須アイテムで

【2018年夏】きれいめなチュニック流行コーデ

10.袖ボリュームチュニック×トラウザーパンツ×ヒールパンプス

袖にボリュームのあるチュニックはパンツの中にインするとすっきりと見えます。濃い色のトラウザーパンツを合わせてきちんとした雰囲気に。足元はヒールが鉄則です。

9.ノースリーブチュニック×半端丈カラースキニーパンツ

モノトーンのギンガムチェックにシャーベットカラーを合わせてきれいめに。チュニックのハイウエストの部分で切り替えがあることでおなかの部分をカバーできます。シャーベットカラーが似合わないという方はボトムスで使いましょう。

8.シフォンチュニック×サングラス

サングラスはいかつい印象を与えがちですが、シフォン素材のチュニックと合わせることでエレガントな雰囲気になります。パステルカラーなどきれいな色だとさらに女性らしくなるでしょう。

目元だけでなく服にぶら下げたりとファッション小物としても使われるサングラス。こちらには色々なサングラスやコーデが紹介されています。参考になるものがきっと見つかりますよ。

Small thub shutterstock 627265334
関連記事 【2018年】夏のサングラスレディースコーデ17選!トレンド・人気ブランドは?

日差しが強くなる夏はサングラスが手放せませんよね。紫外線予防だけじゃな

夏はかごバッグが定番ですが、今夏はクリアバッグがおすすめです。取っ手がプラスチックなど固い素材で、ハンドバッグ型ならきちんとして見えます。

\ POINT /

クリアバッグの中身対策

中身が見えるのが嫌という方には、上の写真のように巾着が入っているものを選ぶか、バッグに収まるサイズのポーチを入れると中身が見えずおしゃれに見せられます。

その他チュニックの流行コーデ

7.ベルスリーブチュニック×オーバーオール×ブラック小物

広がる袖が腕を細く見せ、オーバーオールで縦のラインを強調して体型カバーに。靴と小物を黒でまとめるとカジュアルな雰囲気が引き締まります。

6.オフショルダーチュニック×ミニスカート

肌見せ部分を多くすることで全身ブラックでも重い雰囲気になりません。ナチュラルさを出したい場合は小物にジュート素材のものを選びましょう。

ジュート素材の中でも今年らしさを出すならサンダルがおすすめです!写真のように甲を覆ってくれるものなら高いヒールでも歩きやすく、サンダル自体も軽いので快適です。

チュニックのおすすめブランドとコーデ

5.ガーリー派はRoseTiara

ガーリー派におすすめなのはレース付きチュニックです。ローズティアラはガーリーテイストが得意なブランドです。人気のストライプ柄でオフショルダーにもできます。一枚でワンピース風に着るといいでしょう。ロングネックレスを合わせて華やかに。

4.プチプラカジュアルなHONEYS

カジュアル派の方におすすめなのはTシャツチュニックです。ハニーズならプチプラなので色ち買いもできそうです。すそがスリットになっているのが今風です。足元に差し色で流行の赤をプラスしてトレンド感もばっちりです。

3.きれいめを探すならLIPSERVICE

きれいめの方には透かしデザインのチュニックをおすすめします。リップサービスならそんなチュニックが見つかります。ホワイトでさわやかに。デニムがカジュアルな分足元はヒールのパンプスで女性らしさをプラスしましょう。

2.着こなしで工夫する

組み合わせ自体はチュニックとデニムで定番のコーデですが、チュニックを前だけインした着こなしで今風のスタイルになります。特に丈が短めなものはこの着方にするのがおすすめです。

1.小物で夏のトレンドを取り入れる

今夏はスケルトンのものがトレンドです。こちらはサンダルですが、定番のチュニックとレギンスコーデに添えるだけで一気に垢抜けて見えますよ。

チュニックを今風に着こなそう!

今夏はハイウエストの流行でショート丈トップスが多く、チュニックは着づらいなんて思っていた方も多いのではないでしょうか。体型カバーはもちろん、着方や小物、柄などでトレンドを取り入れて夏のチュニックコーデを楽しみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。