INDEX

100均のスマホ広角レンズのここがすごい!

100均のスマホ広角レンズは100円とは思えない高性能!

自分の顔がきれいに撮れてびっくり!

100均のスマホ広角レンズは、100円だからとあなどれません。その機能は広角、接写、魚眼、マクロと4種類あり、どれも高性能で使える商品ばかりです。スマホ広角レンズは一般にも売られていますがどれも値段が1000円を超えてくる物ばかりなので、本当に100円の商品で大丈夫なのか心配なところです。

しかしそんな不安はすぐに解消してくれます。100均のスマホ広角レンズはその機能も確かですが使い方も簡単です。大抵の商品がクリップ式になっていますので、スマホのレンズに合わせて洗濯ばさみを挟むようにして装着するだけです。

レンズを装着したらカメラを撮るだけで、普通に撮影するよりも繊細で鮮やかな写真が撮れてしまうのです。いつも平面の写真しか撮れなかったスマホで広い奥行のある景色が撮れます。接写レンズやマクロレンズを使えば、近くで撮りたいけどあまり近づくとピントがぼけてしまうなんて悩みも解消されますよ。

100均のスマホ広角レンズはお買い得感満載!

100均アイテムはなんてお買い得!

100均のスマホ広角レンズのすごいところは何と言ってもコスパの良さ、お買い得感が満載なところです。100均にはスマホ広角レンズの他にもカメラ関係の商品が幾つかあります。後程紹介させていただくのでここでは割愛しますが、一緒に使うことで更に便利に綺麗で楽しい写真が撮れますのでおすすめです。

また100均キャンドゥのスマホ広角レンズは、100円の1箱の中にレンズ2種類の他、レンズキャップ、レンズを入れる袋まで入っていてお得感満載の商品です。またお得だけではなく、機能的にも他のレンズに負けません。

このように100均のダイソーやセリアには100円で高機能なスマホレンズやカメラ関連のアイテムが揃っています。では実際どんな商品があるのか、気になってきたのではないでしょうか。早速次からおすすめの100均スマホ広角レンズを紹介します。

100均のおすすめのスマホ広角レンズ5選!

100均のおすすめのスマホ広角レンズ①ダイソーの広角接写スマホレンズ

100均のおすすめのスマホ広角レンズは、ダイソーの広角・接写スマホレンズです。こちらの商品は、広角レンズと接写レンズが2つ入っていて、下のレンズが接写、上に付いているのが広角レンズです。自分が撮りたい写真のタイプに合わせてレンズを付け外しして使います。

装着の仕方はクリップ上になっている本体をスマホのレンズに合わせて挟むだけです。広角レンズでは今まで撮っていた写真よりも広くて奥行きのある写真が撮れます。接写レンズは近づけて撮りたいものの写真をより鮮明に撮ることができます。

100均のおすすめスマホ広角レンズ②ダイソーの魚眼タイプのスマホレンズ

100均のおすすめのスマホ広角レンズ2つ目は、ダイソーの魚眼レンズです。こちらは先程の商品とは違い、魚眼タイプの写真に絞って撮影することができるレンズです。袋の中にはレンズとレンズキャップが入っています。レンズの周囲のカラーは青と赤の2種類ありました。

ダイソーの魚眼レンズの装着方法も洗濯ばさみのようにスマホを挟んで使います。そしてそのまま写真を撮ると魚眼のように球体の写真が撮ることができて面白いです。ピントを合わせるのが難しいという方もいますし、画像が少しぼやけるのが面白い、おしゃれ、と言って楽しんでいる方もいます。

100均のおすすめのスマホ広角レンズ③セリア自分撮りレンズ

100均のおすすめのスマホ広角レンズ3つ目は、セリアの自分撮りレンズスーパーワイドです。こちらのレンズは人気の自分撮りを簡単にでき、背景までを幅広く撮ってくれると評判の商品です。自分撮りといっても友達と一緒に撮りたい方は、3、4人まで一緒に撮ることができるのでとても便利です。

袋の中にはレンズとレンズキャップの2つが入っています。セリアの広角レンズは本体の色が白いので、他のレンズが黒の商品が多い中、対照的でわかりやすいですね。間違えなくて良さそうです。

100均のおすすめのスマホ広角レンズ④セリアの魚眼レンズ

100均のおすすめのスマホ広角レンズ4つ目は、セリアの魚眼レンズです。こちらも袋の中にはレンズとレンズキャップが入っており、スマホを挟むようにして装着するスタイルは一緒です。ダイソーの魚眼レンズもそうですが、魚眼レンズは撮影した景色を球体の中にぎゅっと詰め込んだような映像になります。

そのためどうしても両端にケラレと呼ばれる黒い影ができやすいです。なかなか上手く撮れない、左右に黒い影が映るとお悩みの方もいるでしょうが、魚眼レンズはそういうものだと割り切って撮影するほうがいいのかもしれませんね。

100均のおすすめのスマホ広角レンズ⑤キャンドゥの広角&マクロレンズ

100均のおすすめのスマホ広角レンズ5つ目は、キャンドゥのスマホで広角&マクロレンズです。こちらの商品は箱の中に広角レンズ、マクロレンズ、レンズキャップ、そしてそれらを入れる袋までついた4点入りのお買い得な商品です。広角レンズは自撮りに、マクロレンズはオシャレな写真を撮りたい時などに最適です。

これらが100円で買えるなんて既に驚きなのですが、もっと驚きなのが性能も他のレンズに負けていないところです。ネットのレビューを見ますと、他の100均のレンズだけでなく、普通に買うと1000円するような広角レンズにも負けないと高く評価されています。

キャンドゥのスマホ広角レンズの機能は広角レンズとマクロレンズの2種類で、ねじ回しの要領で回して取り外しができるようになっています。上がWIDEと書かれた広角レンズで、下がMACROと書かれたマクロレンズになりますので、マクロ撮影をしたい時は広角レンズを外して付属の袋に入れておくと良いでしょう。

100均のスマホ広角レンズで面白い写真を撮ろう!

100均の魚眼レンズで球体写真を撮ろう!

100均の魚眼レンズを使って面白い写真を撮りましょう。100均の魚眼レンズで撮った景色は球体の中に景色を収めてしまったような写真になり、普通の景色を立体化し、より迫力あるものにしてくれます。インスタグラムで人気なのは、風景を球体の中に閉じ込めてしまったような画像や、ペットの顔を近づけて撮る写真です。



可愛いペットの写真をこんな風にいろんな角度から撮るのも面白いですね。中でもペットの鼻にカメラを近づけて撮ると、鼻がアップになってコロンとした丸いペットの可愛い顔が増々可愛く映るので人気ですよ。

100均の接写レンズで花や虫の観察日記を作ろう!

100均の接写レンズは、被写体に近づけてカメラを撮っても被写体がぼやけずに鮮明な画像と色が映ると人気です。この機能を利用して、子供の夏休みの自由研究に接写レンズで植物や野菜などの観察に写真を撮るのも楽しいですね。

子供は機械の使い方などすぐに覚えてしまいますから、低学年の子から簡単に使いこなすことができるでしょう。自分で撮った写真は、より意欲をかきたてます。接写レンズを使った写真はより鮮明に事実を伝えてくれますから、ひとつひとつの部位をじっくりと観察して見ることができます。

また子供は虫も大好きです。道路で見つけた蟻に夢中になったり、バッタやセミを捕まえたり喜んだりする子供の姿は、大人にとっても懐かしい楽しかった記憶が蘇りますね。自分の捕まえた虫を接写レンズで撮っておけば、後で見直すことができ、虫のことをより詳しく知ることができますし、興味もより深まるでしょう。

100均の自分撮りレンズで旅行を楽しもう!

自撮りで楽しもう!

100均の広角レンズで幅広い景色の自撮り写真を楽しみましょう。今までのスマホのインカメラでは、あまり広い景色を撮ることはできませんでした。まして大人数で撮るとなると、自分の手の長さでは足りません。それを解決してくれるのに登場したのが自撮り棒でしたが、数年前から特に観光地で規制が行われています。

自撮り棒については使い方によってかなり危険があり、事故が起きたりその使い方にモラルが問われたりしていましたので、規制が入ってしまったことは結果として仕方のないことです。しかし旅行先で自撮りが楽しめないとなると残念ですね。そこで登場するのが100均のスマホ広角レンズです。

100均のスマホ広角レンズは、景色を広く撮るだけではなく、インカメラに設置することで大人数の自撮りを可能にしました。スマホレンズでしたら他者の邪魔にもなりません。既に国内でもUSJやディズニーリゾートでは自撮り棒は禁止されていますので、100均のスマホ広角レンズを使って手軽に自撮りを楽しみましょう。

100均のスマホレンズを使ってインスタ映えする写真を撮ろう!

100均のスマホレンズを使ってインスタ映えする写真を撮りましょう。ポイントがあるので紹介します。まずインスタ映えする写真の撮り方です。これは例えば被写体が料理や食べ物だったら真上から撮ることでより美味しく見せることができます。

風景写真は広角レンズを使って撮ると普通に撮影した写真よりも、奥行きのあるダイナミックな写真が撮れるので見た目以上に雰囲気が出ます。被写体を限定して撮影する場合は、マクロレンズを使いましょう。このレンズを使うとバックをぼかして被写体をより立体的に見せてくれますのでおすすめです。

また被写体自体もインスタ映えするものを選ぶことも重要です。可愛くてカラフルなものは目を引きやすくインスタ映えします。また日常生活とかけ離れたものを選ぶことで意外性や規格外であることを狙うのもインスタ映えのポイントです。ポイントを押さえ場面毎に見合ったレンズを使ってインスタ映えする写真を撮りましょう。

100均スマホ広角レンズにおすすめのサポートアイテム

100均ダイソーの三脚タイプのスマホスタンド

100均にはスマホでカメラ撮影する時に、おすすめのサポートアイテムがいくつかあります。その1つ目が三脚タイプのスマホスタンドです。この商品は、机の上に置いて使う程度の小さなもので、サイズは55cm~75cmで足の部分が伸縮し曲がります。

そして上部にあるつまみを少し引っ張ってスマホを中に挟み込むように設置します。カメラ撮影というよりは、動画の撮影に役立ちそうな商品ですね。もちろん広い場所での自撮り撮影にも一役買ってくれそうなアイテムです。

100均ダイソーの自分撮りモノポッド

100均ダイソーの自撮り棒です。こちらは300円商品ですが、別売りのリモートシャッターを使うと、もっと便利にセルフタイマーを使って自撮りができるアイテムにグレードアップします。合計400円で手に入りますので、お得感大です。スマホ広角レンズを使って、楽しい自撮り撮影をより簡単に楽しむことができます。

また、こちらの商品は便利なことにスマホだけではなく、サイズが合えばデジカメやデジタルビデオを固定することができるので、動画を撮るにもとても便利なアイテムです。

100均セリアのスマホ落下防止リング

100均セリアのスマホ落下防止リングです。通称バンカーリングともいいますが、スマホが普及したころから人気のこちらの商品がついに100均にアイテム化しました。スマホの背面に吸着面を設置して使います。スマホを持つときに、リングに指を通しておくだけで、スマホを滑って落としたりする心配がないので便利です。

100均のバンカーリングはセリアだけでなくダイソーやキャンドゥにも置いてあるようです。とても人気の商品なので、どんなものがあるか気になりますね。下記の記事に詳しくまとめてありますので、興味のある方はぜひご覧ください。

Small thub shutterstock 525732652
関連記事 100均のバンカーリング5選!ダイソー・セリア別!スマホに!外し方も

100均でバンカーリングが購入できるのをご存知ですか?バンカーリングと

100均セリアの自撮り用ライト

100均セリアには自撮り用のLEDライトも置いています。こちらの商品は、スマホのイヤホンジャックに差し込むだけで簡単にライトアップできるという便利アイテムです。自撮りではどうしても暗い撮影になりがちだった問題をこれですっきりと解決できます。

100均のスマホ広角レンズを使って楽しく写真を撮ろう!

楽しい思い出をたくさん写真に残そう

100均のスマホ広角レンズを使えば、普段の写真撮影が楽しくなること間違いなしです。色々なタイプのスマホレンズがありますので、自分の取りたい写真のイメージや使い方に合わせて購入しましょう。紹介した撮影方法以外にも色々な撮影方法や活用法がありますので、ぜひ使いこなして楽しい思い出をたくさん残しましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。