INDEX

蒸しタオルのうれしい効果3選

蒸しタオルの効果①毛穴の汚れが落ちやすくなる

毛穴

蒸しタオルはとても温かくて気持ちがいいですよね。蒸しタオルは美容にうれしい効果がたくさんあり、その1つに毛穴の汚れが落ちやすくなるという効果があります。一生懸命洗顔しても、毛穴の奥の汚れが取れていないと全く意味がありません。蒸しタオルを使えば、毛穴の黒ずみや角栓をしっかりと落とすことができます。

エステなどでは、お肌の汚れを取りやすくするために、最初に蒸しタオルを使うところがほとんどです。自分で一生懸命頑張ってもなかなか開かない毛穴でも、蒸しタオルなら簡単に毛穴が開きますので、しっかりと奥の汚れまで落とすことができますよ。

蒸しタオルの効果②血行が良くなる

血行

蒸しタオルを顔に乗せて使うと、顔がじんわりと温まってきて血行がよくなってきます。特に女性の場合は冷え症の人が多く、手足だけではなく顔が冷えているとくすんでくるとも言われています。女性にとって顔のくすみは天敵です。くすみが増えれば増えるほど肌荒れの原因にもなるので要注意です。

そんな時は蒸しタオルが効果的なんです。蒸しタオルを使って血行をよくすれば、目の下にできたクマを早く解消することができたり、お肌のツヤがよくなるので、自然とくすみを改善することができ、健康的なお肌を取り戻すことができます。

蒸しタオルの効果③化粧水の浸透力が良くなる

化粧

蒸しタオルを使ってお肌の毛穴が広がった時に化粧水を使うと、お肌への浸透力がよくなってきます。特に保湿性のある化粧水を使うことをおすすめします。各段に浸透力がアップして、ぷっくりつやつやのお肌になることができますよ。お肌の奥までしっかりと保湿成分を浸透させておくと綺麗なお肌になることができます。

冬場はエアコンのついた部屋にいたりすると極度にお肌が乾燥してしまうことがよくありますよね。そんな時期は蒸しタオルを使ってからスキンケアをすることをおすすめします。保湿性のある化粧水がお肌へ浸透していくにつれて、お肌が柔らかくなってハリのあるお肌に生まれ変わることができます。

レンジを使った蒸しタオルの簡単な作り方3選

蒸しタオルの簡単な作り方①タオルを絞る

蒸しタオルを作る場合は、レンジを使って作る方法が一番簡単です。まずはタオルを水やぬるま湯に濡らして絞りましょう。この時、タオルは固く絞るのがコツです。水がしたたるくらいのゆるさで絞ると、レンジを使った時にちゃんとした蒸しタオルを作ることができません。ですので、必ず固く絞りましょう!

蒸しタオルの簡単な作り方②レンジに入れて加熱する

固く絞った後はレンジに入れます。よく飲食店に行くと袋に入った蒸しタオルが出てくることがありますよね。飲食店では袋に入っていても、家で蒸しタオルを作る時は袋には入れずにそのままレンジに入れて加熱しましょう。加熱する時は500ワットで1分ほど加熱するのがおすすめです。

1分以上加熱しすぎると、今度は熱くなりすぎて触れなくなってしまうようです。ですので、1分を目安に考えてみてください。もし1分加熱してまだ冷たいと思った時は、30秒間隔でレンジで温めていきましょう。

蒸しタオルの簡単な作り方③冷ましてから使う

レンジで加熱したタオルは、かなり熱くなっている場合があります。ですので、最初は触るのもそっと触りましょう。あまりに熱くなっていると、やけどをしてしまう可能性もあります。蒸しタオルとして使用する時は、少し冷ましてから使用することをおすすめします。

作った蒸しタオルが長持ちする作り方4選

長持ちする作り方①厚手のタオルを使う

蒸しタオルを長持ちさせる作り方をするには、厚手のタオルを使うことをおすすめします。厚手のタオルを使えば、蒸しタオルの温かさを長持ちさせることができます。どうして厚さのあるタオルかというと、厚手のタオルは熱を逃しにくいからなんです。薄いタオルは簡単に熱が逃げてしまいます。

ですので、蒸しタオルを長持ちさせるには、厚手のタオルを使用しましょう。おすすめはスポーツタオルです。厚手でしっかりしていますので、熱を逃さず長持ちする蒸しタオルを作ることができます。

長持ちする作り方②ラップを巻いて作る

蒸しタオルを長持ちさせる作り方は、タオルにラップを巻いても作ることができます。長持ちさせるのに大切なことは熱を逃さないようにすることです。お料理で使うラップは熱を逃がさない働きがありますので、蒸しタオルに巻いておくだけでも効果はかなり持続します。

作り方も簡単で、タオルをレンジに入れる前にラップを巻いてから入れるようにすればいいだけです。あなたが思うほど長く効果が持続しますので、ぜひ実践してみてください。

長持ちする作り方③タオルに水分を多く含ませる

蒸しタオルを長持ちさせる作り方には、タオルの水分量を多くする作り方もあります。しかし、この方法は簡単に作れるというわけではなく、コツが必要になってきます。水分の量を多くタオルに含ませてレンジで温める作り方には変わりありませんが、含ませる水分の量は多すぎてはいけません。

水分が多すぎるとレンジで温めても熱くなるどころか冷めてしまう場合もありますので、絶妙な水分量を探っていきましょう。蒸しタオルを心地よく感じる温かさは人それぞれですから、何回も作っていれば、長持ちする絶妙の水分量が分かるようになるはずです。

長持ちする作り方④乾いたタオルを使う

蒸しタオルの温かさを長持ちさせるには、蒸しタオルの上に乾いたタオルを置いて使うとよいでしょう。乾いたタオルを蒸しタオルの上に置くことで、熱を逃がさないようになります。蒸しタオルのような濡れたタオルは冷めるのが早いため、乾いたタオルは温かさを持続させてくれることでしょう。

レンジ以外のものを活用した蒸しタオルの作り方2選

レンジ以外のものを使った蒸しタオルの作り方①お湯を使う

レンジを使った蒸しタオルの作り方はとても簡単ですが、レンジ以外のものを使った蒸しタオルの作り方もあります。まず最初にご紹介したいのはお湯を使うことです。熱湯を使えば簡単に温かい蒸しタオルを作ることができますが、1つだけ難点があります。それは、タオルを絞る時にかなり熱いことです。

お湯を使う時は、洗面器からタオルの先端を出しておき、少し冷めた状態になった時にタオルを絞れば完成です。レンジはお料理で使うものだから蒸しタオルには使いたくないという人は、お湯で作ってみるのもおすすめですよ。ただし、お湯はかなり熱いので気をつけてくださいね。

レンジ以外のものを使った蒸しタオルの作り方②タオルウォーマーを使う

レンジ以外のもので蒸しタオルを作るなら、タオルウォーマーを使うという方法もあります。蒸しタオルは美容にとっても効果があるということが分かれば、毎日でも使いたくなる人もいるはずです。そんな人は毎回自分で蒸しタオルを作るのは何かと不便ですよね。そんな時はタオルウォーマーを使いましょう。

このような機械は業務用な感じがしますが、実は今は家庭用のタオルウォーマーも販売しています。そんなに高くなく、家庭用なら数千円で購入することができますので、ぜひ購入して毎日使いましょう。

蒸しタオルを使う際に注意すべきこと

蒸しタオルの注意点①やけどに注意する

当たり前のことかもしれませんが、蒸しタオルを使う際にはやけどに注意しましょう。特に作ったばかりの蒸しタオルをすぐに顔に乗せるのは避けた方が良いでしょう。人間は体の部位によって温度の感じ方が違います。特に手と顔では全然感じ方が違いますので、注意が必要です。

手で熱いタオルを絞ることができたからと言って顔も大丈夫とは限りませんので、顔に乗せても大丈夫だという温度になったことを確認してから使用するようにしましょう。

蒸しタオルの注意点②吹き出物がひどい時は蒸しタオルは控える

蒸しタオルを使う際、もし顔に吹き出物が多い場合は使用を控える方がよいでしょう。特に赤い炎症になってしまっている場合は、蒸しタオルを使うことによってさらに炎症をひどくしてしまう可能性もあります。タオルの生地が刺激となる場合もあるので、注意が必要です。



顔に吹き出物が多くて蒸しタオルを使うことができない時は、首や肩を蒸しタオルで温めるだけでも効果があります。首のリンパの流れをよくしてあげることで顔の血行も良くなってきますので、蒸しタオルを無理に顔に使う必要はありません。

蒸しタオルの注意点③蒸しタオルを使ったあとは必ず保湿をする

保湿

蒸しタオルを使ってスキンケアをした後は、必ず保湿を忘れないようにしましょう。蒸しタオルを使用すると肌がつやつやになるので、そのまま放っておいてしまう人も多いようです。しかし、必ず保湿をするようにしましょう。毛穴が開いて乾燥しやすい状態になっていますので、そのままにしておいては危険です。

ですので、蒸しタオルで顔を温めてあげた後は、たっぷりと保湿をしてあげましょう。また、せっかく蒸しタオルで毛穴を開かせて汚れを落としたにも関わらず、保湿したり冷水で引き締めたりしなければ毛穴は開いたままになってしまいます。使い終わった後までしっかりとケアするようにしましょう。

蒸しタオルを使った効果的なスキンケア方法

スキンケア方法①蒸しタオルの顔への乗せ方

蒸しタオルを顔に乗せる時は、どんな乗せ方をしていますか?やってはいけない乗せ方は、顔全体を蒸しタオルで覆ってしまうことです。これでは最初は良くてもそのうち息苦しくなってきて、ちゃんと呼吸ができなくなる可能性があります。ですので、蒸しタオルを顔に乗せる時は鼻を中心にして乗せていくようにしましょう。

これなら呼吸も苦しくなることはなく、お肌をじっくりとじんわりと温めることができます。蒸しタオルを乗せた後に、ゆっくりと顔をマッサージしていくとより血行がよくなり、さらに効果を高めることができます。

スキンケア方法②洗顔前に蒸しタオルをする

朝起きて洗顔をする前に蒸しタオルを使用することで、顔の毛穴が開きより汚れを落とすことができます。このひと手間をさぼらないようにすれば、お肌の明るさもワントーンアップして綺麗に見えること間違いなしです。つるつるすべすべのお肌になるためにも、このひと手間は続けていきましょう。

スキンケア方法③蒸しタオルは男性のスキンケアにも最適

蒸しタオルを使ったスキンケアが女性に限ったことではなく、男性にとっても最適なスキンケア方法だと言えます。よく理髪店では男性のおひげを剃る時に蒸しタオルを当ててから剃っていますよね。男性はヒゲがあるので、女性よりも毛穴が目立ちやすいと言われています。

ですので、蒸しタオルをして洗顔をしてからお肌を引き締める化粧水をつけてあげるだけでも、全然お肌の状態が違ってきます。また、仕事から帰ってきてから蒸しタオルを使うと、目の周りの疲れもとることができるので、とてもおすすめです。

蒸しタオルを使って毛穴を綺麗にお掃除!

蒸しタオルを使った毛穴ケア①蒸しタオルで洗顔!

蒸しタオルを使えば、効果的な毛穴ケアをすることができます。毛穴の汚れってとても気になりますよね。特に鼻の周りの黒ずみなども気になります。そんな時は、洗顔の時に蒸しタオルを使うことで、より綺麗なお肌に近づくことができます。

まずは洗顔フォームをお肌に馴染ませておきましょう。その後蒸しタオルを顔に乗せていくと、毛穴が開いていくのが分かります。蒸しタオルを3分ほど乗せてからぬるま湯で洗顔フォームを落としていくと良いでしょう。お肌をなでるようにして落としていくとすっきりすべすべのお肌になりますよ。

蒸しタオルを使った毛穴ケア②蒸しタオルを使ってお肌を保湿!

毛穴を綺麗にするスキンケア方法で重要なことは保湿です。これを怠っては意味がありません。蒸しタオルを使って簡単に保湿ケアをしていきましょう。洗顔後の顔に蒸しタオルを乗せ、しっかりと毛穴を開いていくようにしましょう。蒸しタオルは3分乗せておけば、完全に毛穴を開かせることができます。

2分たったら、冷たい化粧水と乳液を使ってしっかりと保湿をしていくようにしましょう。毛穴を閉じていくように化粧水を馴染ませてあげることが重要です。そうすれば、顔がつるつるになって触るのが楽しくなっちゃいますよ!

蒸しタオルを使った毛穴ケア③オリーブオイルを使って毛穴ケア

蒸しタオルを使った毛穴ケアには、オリーブオイルを使ってケアする方法もあります。実はオリーブオイルと肌の角栓の成分は似ていると言われています。ですので、オリーブオイルを使えば毛穴を溶かしてくれる役割もあると言われています。スキンケア方法は洗顔後に蒸しタオルを顔に乗せます。

そして3分蒸しタオルを乗せて毛穴を開くようにしましょう。その後はオリーブオイルを綿棒に馴染ませて毛穴をくるくるとマッサージしていくようにしましょう。黒ずみが綺麗になってきたらオイルを洗い流して冷たい化粧水と乳液でしっかりと引き締めていきましょう。

蒸しタオルを使ったその他の美容法とは

蒸しタオルを使って目の下のクマを薄く

目の下のクマって目立ちますよね。青いクマは不健康にも見えてしまいます。目の下のクマを少しでも薄くしたいなら、蒸しタオルを使ってケアしましょう。洗顔後に目元に蒸しタオルを当て、30秒ほど温めましょう。その後お化粧をするようにしましょう。

もし蒸しタオルを使っても目の下のクマが薄くならない場合は、2~3回繰り返していくことで薄くさせることができます。目の周りの血行がよくなった証拠ですね。目の下のクマに効果的な美容法をもっと知りたい人は、下記の関連記事もぜひ参考にしてください。

蒸しタオルを使って顔のむくみを撃退

朝起きて鏡を見てみると、顔がぱんぱんにむくんでいることってありますよね。なんとかしたいけどあまり朝は時間がないので、渋々むくんだ顔のまま出かける人も多いと思います。そんな時は蒸しタオルを使えば、簡単に顔のむくみを撃退することができます。

顔のむくみの原因は血行不良です。ですので、蒸しタオルを顔に乗せてあげると血行をよくすることができるので、むくみ解消に繋がります。まぶたの腫れにも効果的ですので、ぜひ活用してみましょう。

蒸しタオルは健康にも効果がある!

蒸しタオルで目の疲れを癒して健康に

目

目が疲れている時や乾いている時は、眼精疲労と言われて目の周りに極度に疲れを感じるようになります。そんな時は、目の上から耳のあたりまで蒸しタオルを乗せて目の周りを温めてあげるようにしましょう。じんわりと温かくなってきたら、血行がよくなっている証拠です。

蒸しタオルで目の疲れを癒すには、目の上にだけ蒸しタオルを乗せてもあまり意味がありません。耳のあたりまでしっかり覆うことが大切です。目の疲れがとれるだけで、体全体が軽くなった感じがするくらいスッキリするので、ぜひやってみましょう。

蒸しタオルを使って肩こりや首こりを解消!

肩こり

蒸しタオルを使えば、肩こりや首こりも解消することができます。肩こりは本当に辛いですよね。肩や首が痛いくらい凝ってしまうと、なかなか元には戻りにくくなってしまいます。早めに蒸しタオルを使って改善していくようにしましょう。大きめの蒸しタオルで肩と首全体を覆っていきます。

肩と首をしっかりと温めてあげることで血行促進が期待でき、肩の重みが軽くなってくるようになります。また、普段から肩こりがひどい人はむくみの可能性もありますので、蒸しタオルを使うことで水分代謝を上げることができ、むくみを解消することができます。

Small thub shutterstock 257854208
関連記事 つらい肩こりや冷え性には首の温めが効果的!冬の体調不調を改善する方法

女性の悩みの種となるつらい肩こりや冷え性。 実はそのつらい症状は首の

蒸しタオルを作って美容と健康に役立てよう!

いかがでしたか?毎日のスキンケアに蒸しタオルを追加するだけで、お肌が綺麗になるだけではなく、たくさんの効果が期待できることが分かりましたよね。毛穴はもちろん、クマやむくみの解消にもつながります。また、蒸しタオルは美容だけではなく、健康にも効果的であることも分かりました。

そう考えると、蒸しタオルはとても万能なアイテムだと言えます。レンジでできる簡単な作り方や蒸しタオルの効果を長持ちさせる方法を活用して、あなたも美容や健康に役立てていきましょう。そのためには、さっそく日々のケアに蒸しタオルをプラスしてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。