INDEX

2018年のストールのトレンドは?

シルク100%ストールが2018年のトレンド!

2018年の春はシンプルコーデにインパクトの強いシルクのスカーフを合わせるのがトレンドです。シルクのストールはサラッとした素材感が春っぽい雰囲気を出してくれる便利なアイテムですね。

シルクと言えばスカーフのイメージが強いですが、大判のシルクストールはスカーフと同じく高級感があり間違いなくコーデの主役となるアイテムなるでしょう。

春ストールの王道はリネン!

寒い季節にプラスする厚手のウールストールとは違い、春夏の爽やかな気候にピッタリなのがリネンのスカーフです。リネン独特の素材感はナチュラルな雰囲気にピッタリですね。

サラッと首にかけるだけでも良し、グルグル巻きつけても良し、ふんわりと首周りにボリュームを持たせるのも良し。様々な巻き方で違う表情を見せていくれるのもリネンスカーフのメリットです!

2018年春ファッショントレンド・トレンドカラーは?

2018年春夏コレクションはロゴブームが帰ってきた!

CHANELやGUCCIを始め様々なハイブランドのコレクションで多く見られたのがロゴ入りのアイテムです。その昔バブルの頃にブームとなったのが「いかにも!」というロゴが前面に書かれたTシャツやブルゾンでしたが、この春再びロゴブームが到来しました。

ロゴが入っているだけでアイテム自体がクラシカルな雰囲気になり、どこかレトロな雰囲気が漂うコーデになります。とは言え古臭くならないのがさすがトレンドポイントを押さえている所でしょう。

2018春夏レディーストレンドはレトロを匂わせる「ギーク」!

2018年春夏ファッションで注目したいトレンドは「ギーク」です。ビビットなカラーとレトロな柄やデザインをミックスした「ギーク」はレディースアイテムに取り入れやすく、インパクトが強いのが特徴的です。

例えば大きめの花柄でもデザインがレトロであれば派手過ぎないので、幅広い年代の女性が着こなすことができます。また個性的なデザインのアイテムが多いので、オリジナリティーが表現できるコーデに仕上がります。

\ POINT /

2018春夏のトレンドキーワードは「レトロ」!

2018年春夏のレディーストレンドはレトロな雰囲気漂うアイテムを取り入れたコーデが注目です。普段のコーデにレトロアイテムをプラスしてミックスコーデを楽しみましょう!

【2018年春】ストールのおすすめの巻き方

春はルーズな巻き方でスカーフ代わりに

ストールの端同士を結んで輪っか状にして、スヌードのように首に巻き付けます。春らしい軽い素材のストールを使用することで、ふんわりとナチュラルな印象に仕上がりますね。スカーフでも同じような巻き方ができますが、その場合は前ではなく横に垂らすのがおすすめです。

春ストール定番の巻き方は長めのストールで!

ストールの巻き方の定番は首にくるりとひと回りさせて両端を垂らすスタイルです。こちらはある程度長さがないと出来ない巻き方なので、スカーフでは短すぎますし、厚手のマフラーだとボリューミーになり過ぎてバランスが悪くなってしまいます。

もちろん単色のストールでもスタイリッシュですが、ツートンカラーや柄物のストールでも重くなり過ぎないので、春のお出かけや真夏のエアコン対策として機能性にも優れた巻き方ですね。

【2018年春】ストールの流行オフィスコーデ

35.トレンチコート&春色ストール

春のアウターと言えば定番のトレンチコートは欠かせません。きちんと感がある上品なアウターなのでオフィスコーデにもピッタリです。ストールとの相性も良く、トレンチコートの特徴でもある大きな襟の邪魔にならないような巻き方をするのがおすすめです。

Small thub shutterstock 268755803
関連記事 【2018年】春トレンチコートレディースコーデ31選!トレンド・人気ブランドは?

春のアウターと言えばトレンチコートです。着回しが効くトレンチコートはコ

34.アースカラーコーデ&迷彩ストール

オフィスコーデに欠かせないカラーのひとつであるベージュは、上品な印象を与えてくれる効果があります。しかしどうしても地味めになってしまうので、物足りない場合は迷彩柄やアニマル柄の同色系ストールでオリジナリティーを出しましょう。

トップスをシンプルなカットソーにすれば、派手めのスカーフを巻いても素敵です。仕事中邪魔にならようにサイドで結ぶ巻き方にするのも上級者テクニックです。

33.マストカラーアイテム&春色ストール

オフィスコーデに役立つネイビーやブラック、白といったマストカラーアイテムは日々のコーデに重宝します。しかし毎回同じようなコーデになってしまうとお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

そこで登場するのが春色のストールです。ストールをプラスするだけで、オフィスコーデがパッと華やかになるので、アフターファイブに急な予定が入っても安心です!

【2018年春】ストールの流行デートコーデ

32.カーディガン&シルクストール

清楚な印象を与えてくれるカーディガンとシルクのストールでお嬢様っぽいコーデに仕上がります。春らしくきれいなカラーのストールをチョイスして季節感を取り入れましょう。もう少しボリュームを押さえたいなら小さめのスカーフを首に巻いて縛るだけでも上品なコーデになります。

31.大人カジュアルコーデ&春色ストール

休日のデートはカジュアル過ぎないコーデで出掛けると、お洒落に敏感な彼氏も喜ぶのでは?デニムに白シャツという定番コーデに金ボタンのジャケットと春らしいストールでカジュアルアップしてみましょう。

ピンクやラベンダーは2018SSのトレンドカラーです。女性らしさをプラスしてくれるカラーでもあるので、ストールなどの小物で積極的に取り入れていきましょう。

30.オールブラックコーデ&大判ストール

ちょっとお洒落してディナーデートに出かける時は、大判のストールが活躍します。ドレッシーなブラックワンピースに大判のストールを羽織れば、ドレスコードも余裕でクリアです。スペシャル感を出すために、ビジューがあしらわれたストールや柄物のストールがおすすめです。

29.Gジャン&ガーゼストール

春になるとお花見やアウトドアなどカジュアルコーデで出掛けたいデートもありますよね。春のアウターの定番であるGジャンは誰もが持っているアイテムですが、他の人と差をつけたい時はストールが役立ちます。

Gジャン+コットンパンツ+スニーカーと全てメンズライクなカジュアルアイテムですが、首にふんわりとガーゼストールを巻くだけで女性らしくまとまります。首周りを覆う巻き方は小顔効果もあるので是非試してみて下さい。

28.オールホワイトコーデ&チェックストール

白は女性が可愛く見えるカラーです。また男性が女性に対して求める「清楚さ」をイメージさせるカラーでもあるので、彼氏もご機嫌になるに違いありません。上下を白でまとめてワンポイントをプラスするのがテクニックですが、アウターを羽織るまでもない春はチェックのストールでフェミニンなスタイルにまとめましょう。

【2018年春】ストールの流行女子会コーデ

27.白シャツ&派手めストール

女子会にはオリジナリティーがあるコーデで出掛けたいところです。白シャツに派手めのストールをネクタイ風の巻き方にして、ワンランクアップのコーデをアピールしましょう。

子のコーデはある程度ボリュームのある柄ストールだからこそインパクト大になります。スカーフや無地のストールではありきたりになってしまうので、個性的なストールを使いましょう。

26.モノトーンコーデ&ビビットカラーのストール

クールな印象に仕上がるモノトーンコーデですが、春を感じるコーデにしたい場合はきれいなカラーのストールをプラスします。レザーやデニムといったハードなアイテムにオレンジやイエローといった暖色のストールで柔らかさをプラスして、ミックスコーデを楽しむのも春ならではの楽しみですね。

25.ボーダー&柄物ストール

マストアイテムであるボーダーカットソーは、幅広いコーデを楽しむことができるアイテムです。一応柄物ではありますが、シンプルなので無地アイテムと同じように扱っても違和感はありません。

ボーダー×花柄やボーダー×水玉は技ありテクニックとされていますが、トップスとボトムとなると少々勇気が要りますよね。しかしストールなら気軽に合わせることができます。ポイントは色目をリンクさせることなので、是非手持ちのアイテムで試してみて下さい。

Small thub shutterstock 323956496
関連記事 秋冬のナチュラル系ボーダーコーデ徹底ガイド【34選】

1年通して定番&万能な柄といえば「ボーダー」。今回は秋冬のコーディネー

24.ワントーンコーデ&同色ストール

全てのアイテムを同色系で揃えるワントーンコーデはかなりテクニックを要する上級者コーデです。濃淡のバランスに気を付けることが一番のポイントですが、トップスとボトムスだけではうまくバランスが取れない時にはストールを加えるとバシッと決まります。是非女子会でそのテクニックを披露しましょう!

【2018年春】可愛い・ガーリーなストール流行コーデ

23.ノースリーブワンピ&大判ストール

男性から絶大なる人気を誇るノースリーブワンピですが、春には少々寒いですよね。かと言ってせっかくのシルエットをアウターで隠したくない時は、大判ストールを羽織ってみて下さい。女性にしかできないこの、コーデは飲み会やコンパでの人気につながること間違いなしです!

春ストールとして使い勝手が良いパシュミナ生地は、薄くて軽い割に防寒性があります。カラーバリエーションも豊富なので、自分のワードロープに多いカラーと相性の良い一枚を持っているとかなり役立ちますよ。

22.オーバーサイズアウター&ふんわりストール

あえてオーバーサイズアイテムを着て女性特有のふんわり感を出すと、優しそうなイメージがアップするコーデになります。さらに首周りにふんわりストールを巻けばボディーラインが華奢に見える効果もあります。ストールを女性らしいカラーにすればガーリー度がアップしますよ!

21.春ピンクアイテム&ダークカラーストール



春らしいベビーピンクのアイテムはガーリーコーデがお好みの女性には欠かせません。しかしガーリー過ぎてしまうのを避けたい時は、ダークグレーなど落ち着いたカラーをプラスしてギャップコーデを完成させましょう。

20.ニットワンピ&大判ストール

ガーリーアイテムの王道ニットワンピは様々なコーデが楽しめる優秀アイテムです。春はアウターが必要なくなるので一枚で出掛けても良いですが、いつもの印象と変えたい時はストールをプラスするのが便利です。

春に活躍するパシュミナのストールは、サラッと羽織るだけで意外に防寒性があります。またフリンジがついていることによってこなれた感が増し、コーデに大人っぽさがプラスされます。

【2018年春】ナチュラル系なストール流行コーデ

19.ダメージデニム&長めのストール

きれいめカジュアルの定番アイテムであるダメージデニムですが、ストールとのコーデにはタイトなストレッチデニムがおすすめです。ストールで上半身にボリュームを出すことで下半身が細く見えるという嬉しい効果が期待できます。定番のストールの巻き方よりも無造作に垂らした方がナチュラルに仕上がるでしょう。

Small thub shutterstock 522307024 1
関連記事 ダメージジーンズの作り方は?デニムをカッコよく作るコツ&注意点!

女性の皆さまの中で、ダメージジーンズの作り方を覚えて、ファッションを楽

18.薄手のニット&同色ストール

シンプルなナチュラルコーデがお好みなら、使うカラーを2色までに抑えるテクニックを使いましょう。しかし上下無地で地味過ぎる…と感じる場合は、カラーではなくシルエットで個性を出すためにストールを使います。首元を覆う巻き方で小顔効果を、さらに腕をクシュっとたくし上げればこなれ効果がアップします。

17.ワントーンコーデ&柄ストール

ワントーンコーデに柄ストールをプラスすればメリハリのあるコーデの完成です。ナチュラルコーデにこだわるのであれば、ストールの柄はチェックやグラデーション柄がおすすめです。暖かい日であれば薄手のガーゼストールでも良いでしょう。トートバッグやスニーカーといった小物もポイントになります。

16.ワイドデニム&定番チェックストール

デニムの中でもナチュラル度が高いワイドタイプは、インパクトの強いアイテムです。アウターを着てしまうことでせっかくのワイドデニムのシルエットが台無しになってしまうので、春の防寒対策にはストールが重宝します。

デニムと相性が良いのはチェックですが、中でもタータンチェックやギンガムチェックなどのオーソドックスなチェックがおすすめです。シルエットはボリューミーでも身体のラインが綺麗に見えるのは、ストールとボトムのバランスにメリハリがあるからと言えるでしょう。

【2018年春】きれいめなストール流行コーデ

15.ダウンベスト&シルクストール

小寒い時のお出かけに役立つのがダウンベストです。薄手のアウターよりは少しボリュームがあるので、モコモコにならないよう首元は薄手のストールをコンパクトな巻き方にしてスッキリとまとめます。ダークカラー中心のコーデ内にふんわりした生地のストールがプラスされることで重くなり過ぎるのを防ぐことができますね。

14.スプリングコート&ガーゼストール

春らしいカラーのスプリングコートは、きれいめコーデの主役となるアウターです。デニムとのシンプルコーデの場合は小物のカラーを統一することでお洒落度がアップしますね。特にどんなカラーにでも合わせやすいベージュは、ストールを始め小物で取り入れる機会が多いので一枚あると重宝します。

13.シフォンスカート&薄手のウールストール

真冬以外ならどの季節でも穿けるシフォンスカートもきれいめコーデの定番アイテムです。特にカジュアルアイテムとのミックスコーデはかなりの上級者テクニックと言えます。

ふんわりと揺れるシフォンスカートに多少ボリュームがある薄手のウールストールを合わせれば、軽やかな見た目の割に春一番も対策できる便利なコーデに仕上がるでしょう。

12.ライダースジャケット&モノトーンストール

一年中着ることができるラーダースジャケットも、技ありのきれいめコーデに使える優秀アイテムとしてレディースコーデの定番アイテムになりました。春はテロンとしたワイドパンツにTシャツを合わせてさりげなく羽織るのがおすすめです。

モノトーンでまとめるとクールな印象が強くなるので、女性らしさをプラスするために同じモノトーンのストールをふんわりと巻いてソフトに仕上げましょう。

Small thub shutterstock 299015333
関連記事 【2018年】春のライダースレディースコーデ23選!トレンド・人気ブランドは?

ライダースといえば、かつてはメンズ色の強いアイテムでしたが、今や春のレ

【2018年春】その他のストール流行コーデ

11.メンズアイテム&ビビットカラーストール

メンズライクなコーデがお好みの方におすすめなのが、イエローやグリーンなどビビットなカラーのストールです。ブラックスキニーにジャケットといったロックテイスト溢れるコーデにフワっと春ストールを巻けば、レディースコーデに早変わりです。

10.トリコロールコーデ&赤系ストール

トリコロールカラーを使ったコーデは清潔感があり男女問わず人気があります。コーデのポイントは赤をどこに持ってくるか?ですが、バランス的にベストなのがストールで取り入れる方法です。トラッド感の強いタータンチェックのストールで、コーデが単調になってしまうのを防ぐのも裏ワザです。

Small thub shutterstock 381049567
関連記事 赤に合う色は?相性のいいファッションコーデ9つ~これで服選びはOK

赤色の服に興味があるものの、どんな色が合うのかな、どんなコーデがいいの

9.スカーフ&バッグ

スカーフは首に巻くだけではなく、バッグに巻いてコーデに取り入れることもできます。バッグの取っ手にグルグルとスカーフを巻く方法もありますが、ストールの場合は垂れさがるように結ぶのが人気の巻き方です。

バッグに巻く場合は柄スカーフをチョイスしましょう。まだ気温が上がらない春先はどうしても厚木になってしまいますが、バッグから春を感じさせるマフラーが垂れ下がっているだけで季節を感じることができます。

8.ロングフレアスカート&柄ストール

裾にかけてボリュームアップするロングフレアスカートは、首元にボリュームを持たせることでウエストラインがきれいに見えます。また手首と足首を出すことで痩せて見える効果もあります。ストールは垂らす巻き方ではなく首に巻き付けてしまいましょう。

7.フォーマル&大判ストール

何かとフォーマルウェアを着る機会が多い春ですが、大判のストールをアウター代わりに羽織ることができるのはレディースのフォーマルコーデならではの特権です。皆同じようなブラックやネイビーでまとめたコーデの中で、大判のストールと小物類のカラーを合わせて周りの人と差をつけましょう。

ストールのおすすめブランドとコーデ

6.マコッカのインパクト大ストールで春気分満喫!

「macocca(マコッカ)」の柄ストールは他の人とかぶらないのが魅力です。無地のストールも使い勝手が良いですが、ちょっと気分を変えたい時に優しい柄のストールをコーデにプラスしてみましょう。

お気に入りの柄を見つけたら、是非ストライプやボーダーのトップスに合わせてみて下さい。ポイントは同色系カラーで揃えることです。柄×柄ってどうなの?という固定観念を捨てて、是非この春は挑戦してみましょう。

5.チャンルーの柄ストールとアクセでリンクコーデ

アクセサリーの人気ブランド「チャンルー」ではお気に入りのアクセサリーにピッタリのストールが見つかります。シンプルコーデのアクセントとして使える春ストールでお出掛けすれば気分も上がること間違いなしですね。

ストールやスカーフをする時はノーアクセサリーにする派の女性も多いですが、同ブランドで揃える場合は違和感なくマッチします。どちらの個性も死んでしまうことは無いので安心して下さいね。

4.ファリエロサルティーのシンプルストールでトラッドコーデ

イタリア発のストールブランド「ファリエロサルティ―」はモデルさんやスタイリストさんからも人気です。薄手のふんわりした生地なので様々な巻き方を楽しむことができます。

プロがおすすめする理由は、その柔らかさとさりげない高級感です。流行の先端をいくイタリアならではのストールですが、昔ながらのトラッドスタイルにもマッチするのが流石ですね。

3.マッタニューヨークのポンポンストールありきのコーデ

ハンドメイドのポンポン付きストールで人気の「マッタ」は、きれいめコーデが得意な女性なら一枚は持っていたいアイテムです。歩くたびに揺れるポンポンは、女性をキレイに見せてくれる小道具となります。普段のストールとはまた違うイメージに仕上がるので、コーデの幅が広がる一枚となるでしょう。

2.エトロのストールでワンランクアップコーデ

言わずと知れたハイブランド「エトロ」ですが、ブランドを象徴するペイズリー柄のストールはここぞという時に使う勝負ストールです。セレブにも人気が高いのは、存在感があり主役になれるストールだからでしょう。

エレガントコーデに合うだけではなく、実はデニムにTシャツといったカジュアルコーデにも意外にマッチします。スカーフの場合はねじって首に巻いたりバッグに巻いたりしますが、ストールの場合は大胆に首から垂らしてきれいな柄を見せるようにしてください。

1.やっぱり一枚は欲しいジョンストンズのストールでシンプルコーデ

英国王室御用達の老舗ブランド「ジョンストンズ」は、少々値が張りますがそれだけの価値があるストールです。厚すぎず薄すぎずほど良いボリューム感のストールは、いかにも品のあるコーデに仕上げてくれる逸品です。

春先におすすめなのはやはりストールを主役としたコーデです。ジョンストンズのストールがあれば、ダメージデニムにシンプルニットなどの何でもないコーデがストール一枚で劇的に変化するのがわかりますよ。

春ストールのコーデは自分らしさを表現するチャンス!

暖かくなってアウターが必要なくなる春は、無性にお洒落したくなる季節です。そんな時は巻き方ひとつで様々な印象に変化をするストールが役立ちますよね。

自分好みのストールをどうコーデに取り入れると効果的なのか?シチュエーション別のコーデを参考にして、自分好みのオリジナルコーデを見つけてみて下さいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。