INDEX

2018年の春のワンピースのトレンドは?

ギンガムチェックが2018年のトレンド!

2018SSコレクションでも頻発していた流行柄のひとつはギンガムチェック!特にモノクロのギンガムチェックは子供っぽくならず可愛らしさはそのままに上品に着こなすことができます。

ギンガムチェックの他にもストライプ柄や小粒ドットなど、レトロでかわいいデザインながら大人っぽさを漂わせるアイテムが今年は豊富です。ワンピースでこれらの柄を取り入れれば即旬なコーデが出来上がりますよ。

春ワンピースの王道は花柄ワンピース

春と言えば様々な花が咲き誇り見頃を迎える季節です。見た目にも清楚で可憐な印象があるので毎年新しい花柄ワンピースが欲しくなってしまいますよね。

今年トレンドの要素と取り入れたいなら大柄やマルチカラーの華やかな大花柄を取り入れましょう。男ウケ重視のモテデートコーデに花柄を取り入れたいなら小花柄やパステルカラーがぴったりです。

2018年春ファッショントレンド・トレンドカラーは?

フリンジやラッフルなどのディティールがあると今年顔

2018SSコレクションでも多く見かけたディティールが大胆なラッフルやフリンジです。襟元に小さなフリルがあしらわれたものからスカート部分の裾や袖に大きなラッフルがついているものが多くリリースされています。

フリンジは縦ラインを強調させることもできるので、背を高く見せる効果があります。小柄さんはぜひフリンジを取り入れてみましょう。また、袖にラッフルが入っているタイプは二の腕カバーに役立ちます。トレンドを賢く取り入れつつ体型カバーができるデザインも多いので、積極的に取り入れてみましょう。

2018SSトレンドはラベンダーピンク

今年の流行カラーはヴィヴィッドな色よりも少しくすんだカラーがトレンドです。特にラベンダーのような女性らしいパウダーピンクのような柔らかさがありつつも少し青みの入った妖艶なカラーは今年イチオシです。ラベンダーは黒や白、グレーといったモノトーンやネイビー、ブルー(特にデニム)と合わせやすい色です。

他にはベージュやカーキと言ったアースカラー、グリーン、パステルカラーも今年人気です。自身の肌色や雰囲気に合わせて流行カラーを上手に取り入れてみましょう。

\ POINT /

ワンピならではの主張の強さを利用しよう!

ワンピースは一枚でコーディネートを決めることができる優秀アイテム。布地の面積が広いのでトレンドをワンピース一枚に盛り込むだけでも華やかなコーデになります。主張が強いので小物で全体的なバランスを調整しよう!

【2018年春】春ワンピースの流行オフィスコーデ

50.ストライプシャツワンピース&黒小物

ストライプのような縦ラインを強調する柄は全体的にシャープに見えるのでオフィスコーデには最適です。シャツワンピースに黒ベルトと黒バッグ、黒ショートブーツで引き締めてきちんと感のある春コーデの完成です。

49.濃紺サックワンピース&シルバーバッグ

サックワンピースは着るだけできちんと感が出る上、体の締め付けも少なくオフィスコーデにぴったりの優秀アイテム。少しメタリックなシルバーを合わせることで地味にならずクールな印象のコーデにすることができます。

こういったネイビー主体のコーデにはグレーがよく合います。黒ほど重くならず白より浮かないのできちんと感があるけど柔らかい印象になります。

48.花柄ワンピース&白ライダースの春コーデ

オフィスコードが緩いのでトレンド感のあるコーデにしたいけどきちんと感は出したい時はタイトめのシルエットのワンピースがオススメです。ラベンダーカラーに控えめな花柄がかわいいワンピースに白ライダースでちょっぴりハードに。カチっとしたシルエットながら色味が優しいので春らしく仕上がっています。

47.イエローキャミソールワンピース&黒タートルカットソーコーデ

体を包み込むようなラップタイプのワンピースに黒タートルを合わせたコーデ。露出が多いキャミワンピースはこのようにインに重ね着をするといやらしくなく仕上がります。バッグの色はグレージュをセレクトしたことで柔らかい春らしさもあります。

46.春ボーダーワンピース&白ジャケットコーデ

クリアなホワイトとネイビーのボーダーワンピースに白ジャケットを合わせたマリンな雰囲気漂うコーデ。ボーダーにインパクトがありつつも白ジャケットを羽織って前ボタンを留めることで派手すぎる印象をセーブしています。

オフィスコーデにはジャケットは不可欠です。このようにワンピースに羽織ることで簡単にコーディネートが完成します。ワンピース以外のジャケットのコーデは関連記事を参考にしてみてください。

Small thub shutterstock 303136862
関連記事 【2018年】春のジャケットレディースコーデ40選!トレンド・人気ブランドは?

2018年春のジャケットレディースコーデ40選のご紹介です。春になって

45.モノクロ花柄ワンピース&グリーンカーディガンの春コーデ

落ち着いた印象のモノトーンの花柄ワンピースにヴィヴィッドなフォレストグリーンを合わせた流行コーデ。鮮やかな緑色がパッと目を引きます。ロングカーディガンとワンピースの丈がほぼ揃っているのでIラインが強調されスタイルアップ。ウエストにベルトをするのも◎

44.花柄ワンピース&ノーカラージャケット

ネイビーとピュアホワイトのワンピースにシックな濃いめグレーのノーカラージャケットを合わせたコーデ。花柄がネイビーのグラデーションカラーで華やかかつきちんと感を両立しています。

オフィスコーデはとにかく白黒ネイビーやベージュのコーディネートがとても多くなります。こういった色に合うカラーにグレージュがあります。44、45、47のコーディネートの足元にグレージュのパンプスを合わせることで女性らしい柔らかさときちんと感を両立できるのでオススメです。

\ POINT /

足元に迷ったらグレージュ!

ベーシックカラーでありながら肌色を選ばず、いろいろなオフィスコーデにぴったりなグレージュカラー。オフィスコーデ向きの靴選びに迷ったらまずはグレージュをオススメします。ストラップ付きなら脱ぎにくくタイツとの相性も抜群です。

【2018年春】春ワンピースの流行デートコーデ

43.袖シースルー黒ワンピース&クラッチバッグ

ちょっとおしゃれなレストランにお出かけするときなどの夜のデートやちょっぴりドレスアップすると時には透け素材を利用すると程よくセクシーに女らしさをアピールできます。透け素材でも色は黒、袖付きを選ぶことでいやらしくなりすぎません。

42.ノースリーブワンピース&肩掛けカーディガンの春コーデ

カジュアルなデザインや素材のワンピースでもノースリーブなら控えめにセクシー度アップ!寒さ対策にカーディガンがあると便利です。室内に入った時にカーディガンを脱ぐ仕草やギャップで彼をメロメロにしちゃいましょう!

41.肩リボンワンピース&長袖カットソーの春コーデ

肩にリボンがついたフェミニンなノースリーブワンピースに長袖カットソーを合わせたカジュアルめなデート向きコーデ。露出が多すぎないので春先にもぴったり!柔らかい素材でシワになりにくい素材なら映画館デートなどの座りっぱなしの状況が続くデートでも安心です。

40.白シフォンワンピース&トレンチコートの春コーデ

春に似合うふわふわとした白のシフォンワンピースは男ウケも抜群!トレンチコートと合わせることで甘くなりすぎず知的な印象も◎。色がシンプルな分ラベンダーのバッグとオレンジのチャンキーヒールパンプスでおしゃれな彼も納得のデートコーデの完成です。

\ POINT /

色で遊びたいなら小物で!

デートはお互いが主役なのでトレンドに気を取られて彼より目立ちすぎは✖。ヴィヴィッドカラーやトレンドカラーを取り入れるなら面積が小さめの小物にしましょう。

39.パーカワンピース&Gジャンの春コーデ

ドライブデートや遊園地デートなどの外へ遠出するデートの場合は寒さ対策と動きやすさが重要です。パーカワンピースとGジャン、スニーカーで動きやすく、黒タイツで美脚アピールもバッチリ!手首を出してバングルを見せると抜け感も出せます。また、パーカワンピースは画像のようにフードを出して着こなすと◎。

普通のGジャンだとカジュアル過ぎが気になる方は白のGジャンも良いでしょう。白の清潔感でより女性らしく見えます。春には欠かせない定番の羽織りものとして2枚目のGジャンを購入予定の方はぜひ白を検討してみてください。意外と着こなしに幅があるので関連記事を参考にしてみましょう。

Small thub shutterstock 303136862
関連記事 白Gジャンをおしゃれに着こなす!組合せで見るレディースコーデ10選

白Gジャンは爽やかな印象のコーディネートに仕上げることができるおしゃれ

38.ブラウンワンピース&フォークロアシューズの春コーデ

ブラウンの花柄で甘くなりすぎない程度に可愛らしくまとめた森ガール風コーデ。白ソックスとフォークロアぺたんこ靴でカジュアルに。お散歩デートやショッピングなどよく歩くデートの時にはこういったぺたんこ靴が活躍します。

37.オフショルワンピース&カゴバッグの春コーデ

オフショルダーは昨季からも流行が継続。さりげなく色気を出すことのできるデートにはもってこいのアイテムです。肩があきすぎてセクシーすぎるデザインが苦手という方は画像のような肩紐がついたタイプやボートネックっぽい肩の開きが少ないものを選ぶとヘルシーに見えて◎。

デートコーデを考えるときに重要なのが行き先に合わせた靴選びです。細くて高いヒールや華奢すぎるサンダルはドレッシーな装いには適していますが、歩いたりはしゃいだりするデートには不向きです。とんがりトゥならヒールは低め、高いヒールならプラットフォームで高低差を少なくするなど靴選びに工夫をしましょう。

【2018年春】春ワンピースの流行女子会コーデ

36.ベージュワンピース&黒ブラレットコーデ

パフスリーブのサンドベージュワンピースに黒のブラレットを合わせたコーデ。ブラレットやビスチェなどは重ねるだけでトレンド感のあるコーデに格上げできます。また上半身が強調されるので背の低さもカバーできます。色と形がシンプルなのでバッグや靴は思いっきり派手なものをセレクトして女子会で注目を浴びましょう!

35.フリンジワンピース&ゴツめブーツ

今年流行りのフリンジを取り入れたワンピースはそれだけでもトレンド感抜群!色は黒でベーシックだけどショートブーツを合わせてロックな印象も。ハットやじゃらじゃら付けたバングルやブレスレットでパンチをつければ地味な印象になりません。

34.プリーツワンピース&ネイビージャケットの春コーデ

デートにも着ていけそうなパステルピンクのプリーツワンピースにネイビーのワッペン付きジャケットと白レースアップシューズを合わせたマリンなコーデ。かっちりした雰囲気にプリーツとピンク✕白の清潔感で女子ウケも良く、ミニチェーンバッグでオシャレ度をもっと格上げ!

33.花柄ワンピース&レースブラウスの春コーデ

花柄の半袖ワンピにレースをあしらったブラウスを重ね着して女の子らしさ満点のコーデ。女子会は思いっきりミーハーな春コーデをしていける場所です。盛り過ぎかな?と思うくらいディティールを盛ってOK!ワンピースのベースカラーは黒、ブラウスは白とベースがモノトーンなのでゴテゴテしすぎていないのも◎。

女子会コーデに合わせるバッグを考えるときに「いつも使ってるバッグでいいや」で済ませるのはもったいない!小物は流行を先取りするのにとても適しています。2018年SSコレクションでも話題になったビニールやPVCなどのクリア素材のバッグなら即トレンドコーデに変身できますよ。

\ POINT /

実は実用性も高いクリアバッグ

クリア素材は雨に濡れても大丈夫な優秀素材。無色のものならコーデを選ばず合わせることもできます。中身が丸見えになってしまうのがイヤな方は中に巾着があるタイプや見えてもかわいいバッグインバッグを仕込むと◎。

32.オフショル刺繍ワンピース&ピンクバッグ

オフショルダーのヘルシーさと袖にもあしらわれた刺繍でミーハー感たっぷりのワンピースにぱっきりとしたピュアピンクのバッグを合わせたコーデ。デニム素材のワンピースなのでカジュアル感もありつつ可愛らしさ満点ですね。女子会は座ることも多いので顔周りが盛ってあるワンピースだと常におしゃれに見えます。

31.前開きワンピース&デニムの春コーデ

中にペチコートを仕込めばそのまま着てもかわいいワンピースを羽織に使ったコーデ。前がボタンなどで開くことのできるワンピースはロングカーディガンやガウン風に着こなすことができます。白シャツ✕デニムの超ベーシックなコーデもワンピースを羽織るだけで一気に垢抜けて見えます。

30.バイカラーワンピース&ミニチェーンバッグ

女子会とは言えトレンド盛りばかりではなく上品にまとめたい方にはバイカラーのワンピースがオススメです。色はシンプルでもところどころに黒が効いているので着膨れもなく地味になりすぎません。小さめサイズのチェーンバッグとさり気なくチャンキーヒールでしっかり流行も取り入れたコーデになっています。

【2018年春】可愛い・ガーリーな春ワンピース流行コーデ

29.花柄ワンピース&ラベンダーカーディガンの春コーデ



ウエストリボン付き花柄ワンピースと春色ラベンダーカーディガン、カットワークパンプスと春らしさ満点のコーデ。花柄ワンピースの柄にある色だけでまとめているのですんなりと着こなせます。カーディガンを普通に羽織ってもいいですが、肩掛けしたり前を閉めてスカート風に着こなすのも良いでしょう。

28.襟付きワンピース&赤バッグ

レトロな印象の襟付きワンピースに赤のバッグを効かせたコーデ。全体的にブラウン主体なので赤のバッグの色みも少しくすんでいるものが◎。襟付きのようなレトロでかわいいワンピースは赤リップとの相性も抜群!ぜひ関連記事も参考にしてメイクに取り入れてみましょう。

Small thub shutterstock 695770507
関連記事 似合う赤リップは肌色で決まる!おすすめ赤リップ5選と塗り方の種類とは?

まだまだトレンドの赤リップ。いざ挑戦しようとしても種類が多く、自分に似

27.アースカラーワンピース&レースアップブーツ

今季注目カラーの一つであるアースカラーを存分に使ったワンピースコーデ。膝が見えるミニ丈ですが胸元のリボン長袖でヘルシーに見えますね。ブラウンのレースアップブーツで更にカジュアルダウンしてトレンド感もカジュアルもいいとこ取りな組み合わせです。

26.スカラップヘムレースワンピース&麦わら帽

純白のレースワンピースに麦わら帽と春らしさ満点のコーデ。見た目にも涼しいので初夏まで着られます。ここでハットやパンプスを合わせるとエレガント過ぎ。麦わらやストロー素材、ローカットスニーカーやおじ靴などでカジュアルダウンするとほどよく肩の力が抜けたおしゃれコーデになります。

25.ピンクロングワンピース&オックスフォード靴&黒ライダース

花柄、リボン、コーラルピンクと女の子らしいワンピースにハードなアイテムを合わせた春らしい甘辛コーデ。かわいらしさが詰まったワンピースほどこういった辛口アイテムが似合います。黒のオックスフォード靴はヒールが低く歩きやすいのでショッピングの時などにオススメ。

24.ドットワンピース&黒ビスチェ

イレギュラーヘムとドット柄がモダンなワンピースに黒小物を盛ったコーデ。黒でまとめているのに地味にならないのはガーリーなワンピースのディティールのおかげ。ふわっとしたまとめ髪とベレー帽でさらにモダンかわいく仕上がっていますね。

23.白シャツワンピース&サーモンピンクカーディガン

桜色のような優しいサーモンピンク色のニットカーディガン&白ワンピースの清楚でかわいいコーデ。レースソックスも合わせてガーリー感もたっぷりです。春にはこんなガーリー一辺倒なコーデも映えますね。

【2018年春】きれいめな春ワンピース流行コーデ

22.くすみピンクワンピース&黒バッグ

少しかしこまった席にも着ていける上品なピンクのワンピースには黒小物で引き締めましょう。膝が隠れる丈や胸元がしっかり隠れるデザインならばかためのドレスコードもクリア。チェーンバッグやバックル付きのとんがりパンプスでさらにエレガント。

21.デニムワンピース&スカーフ

デニムはカジュアルな素材であるがゆえにフェミニンな小物を合わせてもくどくなりません。派手なスカーフをコンパクトに巻いてCA風にすると途端にカジュアルなデニムがゴージャスになります。コンパクトなボブヘア&大ぶりピアスとの相性も抜群な上、目線を上げる効果があるのでスタイルも良く見えます。

スカーフは取り入れにくそうに見えて実はいろいろとアレンジが効きます。ワンピースに合わせるだけでなく、ヘア小物としても活躍できるので、ぜひ関連記事も参考にスカーフを取り入れてみてくださいね。

Small thub shutterstock 622095911
関連記事 【2018年】夏のスカーフレディースコーデ23選!トレンド・人気ブランドは?

2018年夏コーデでは、スカーフをコーデにプラスするおしゃれなレディー

20.ドッキングワンピース&ライダース&ショートブーツ

ドッキングワンピースはきちんと感のあるデザインが今までは多かったですが、徐々にカジュアルなデザインも増えてきています。マスタードイエローのスカートと黒トップスを合わせたかのようなワンピースにライダースできれいめな辛口なコーデが完成。さらにスリムなショートブーツでいい女度アップ!

19.チェックノースリーブワンピース&ボウタイブラウス

大胆なチェック柄と色使いがとてもかわいらしいノースリーブワンピースにボウタイブラウスを合わせたコーデ。ブラックの薄デニールタイツとクロスストラップパンプスがとてもセクシー。厚めのタイツだと厚ぼったくなるので、こういった透けるタイツかストッキング、グレーをセレクトすると◎。

18.白ワンピース&スプリングコート

春になっても急に寒さが逆戻りしたような天候の時はスプリングコートからワンピースをのぞかせるコーデがおすすめ!ワンピースにインナーを合わせればスプリングコートでも寒さがしのげます。風が強い日の通勤コーデにも◎。

17.ツイードワンピース&デニムジャケット

春らしいたんぽぽのようなイエローツイードワンピースにノーカラージャケットを合わせたコーデ。普通のノーカラージャケットだとすウーツっぽくなってしまうところをデニムを選んでカジュアルダウン。足元はサンダルとソックスを合わせても似合います。

16.フレアワンピース&コルセット風ベルト

ミモレ丈ワンピースにコルセットのようなレースアップベルトを合わせたキレイめコーデ。足元の赤パンプスとパールネックレスを合わせることによってトリコロールカラーでまとまるのでとてもフレンチシック。太ベルトは今季流行の上にしっかりウエストマークされるので脚長効果も期待できます。

【2018年春】ナチュラル系な春ワンピース流行コーデ

15.チェックワンピース&デニムスカート

チェックのワンピースをワンピースとしてではなくロングシャツ風に着こなしたコーデ。こういった着こなし方ができるのも前開き型ワンピースのポイントです。Tシャツ&デニムの普通すぎるコーデに華やかさがプラスされます。画像はデニスカの上にベルトを巻いていますが、ワンピースの上からベルトを巻いても良いでしょう!

14.マスタードイエローワンピース&黒ニット帽

ジューシーカラーのワンピース一枚で着こなしても映えるのが春!黒ニット帽と黒ブーティでとことんシンプル&シックにまとめたコーデ。ミモレ丈などの少し丈の長いワンピースを合わせるときはこのように足首が見えると重たく見えません。

13.刺繍ワンピース&ワイドデニム

黒地に赤の刺繍がとても華やかなナチュコーデ。デニムと合わせてWボトムにすることでより肩の力の抜けたリラックスカジュアルになります。公園やピクニックにお出かけするときにもぴったりですね!

12.ロング丈ワンピース&ベージュコート

ワンピースはコートを羽織ってボタンを閉めてチラ見せするにも可愛さを発揮します。ふわりと揺れるシフォン素材がかわいい小粒ドット柄ワンピースを裾からチラ見せ。画像のようにコートの上側だけボタンを留めればワンピースの露出が増えてかわいさアップ!まだ肌寒い初春の時期にも最適!

11.水玉ワンピース&ニットトップス

ワンピースの上からグレーのニットを合わせてスカート風に見せた技ありコーデ。画像では見えてませんがワンピースが襟付きの場合ならニットの胸元からワンピースの襟をのぞかせるのもかわいいです。ローカットのぺたんこシューズでナチュラルかわいいコーデの完成です。

10.小花柄ワンピース&白のロングニットカーディガン

小花柄のワンピースは春の定番アイテムとしてよく着まわしている方も多いのではないでしょうか。定番アイテムもポケットがファーになったカーディガンを羽織れば今年顔。アウターの丈がワンピースよりも長い時は上画像のように前を開けて着るのがオススメです。

\ POINT /

羽織りのバランス調節でもっとおしゃれに!

12のようなアウターの方が丈が短い場合はボタンを閉めてワンピースの裾を見せ、10のようにアウターの方が丈が長い時はアウターは前開きにしてIラインを強調すると着こなしの幅が広がります。

9.ドッキングワンピース&白シャツ

グレーカットソーとストライプスカートがドッキングしたワンピースのインに白シャツを合わせた春コーデ。白シャツをインに着るだけでスクールガール風のナチュラルコーデになります。トップス部分がシンプルなドッキングワンピースの場合はインにタートルやシャツを合わせるのも楽しいですね。

【2018年春】その他春ワンピース流行コーデ

8.ヴィンテージワンピース&ミリタリージャケット

ヴィンテージもののワンピースによくある個性的なデザインのワンピースをカーキのミリタリージャケットで落ち着かせた春コーデ。アースカラーは今年の流行色なのでトレンド感あり!個性派のワンピースを着る場合は足元もゴツめブーツや派手色スニーカーなどパンチのあるアイテムにするとワンピースが悪目立ちしません。

7.ドットワンピース&白ワイドパンツ

くるぶしが見えるくらいのロング丈ワンピースにあえて白ワイドパンツを合わせたゆる&ゆるの春コーデ。こういったゆるっとしたシルエットを上下合わせるコーデは昨季からも継続。甲浅なサンダルで足元はすっきりさせましょう。

全体的にゆるっと仕上げたコーディネートは足元をすっきりさせるだけではおしゃれ見せには不十分。特にまとめ髪は重要です。他にも画像のようにメガネ、大ぶりピアス、赤リップで目線を上に上げる工夫をしていきましょう。YouTubeにまとめ髪の解説動画がたくさんありますのでぜひ参考にしてみてください。

6.レースワンピース&ブルータンクトップワンピース

無地ワンピースとレースワンピースとWでワンピースを重ね着した技ありコーデ。目にも鮮やかな色同士を重ね着して人とかぶらない上級コーデの完成。原色に近い色味を合わせてますが柄が入ってないのでゴテゴテしません。羽織りものを選ぶときはグレーのパーカーでスポーティカジュアルにするのも良いでしょう。

春ワンピースのおすすめブランドとコーデ

5.トレンドガーリーを目指すならdazzlin

トレンド盛り、キュートさ、プチプライスを全部かなえてくれるレディースアパレルブランドと言えばダズリン!リボンやレース、オフショルといった女の子らしいデザインはもちろんのこと、チェックやストライプなどの今年流行柄など隙のない春ワンピースのラインナップが毎年揃っています。

4.アートなワンピが豊富なTSUMORICHISATO

アートで芸術的なファッションアイテムが女子の心を鷲掴みにするツモリチサト。トレンドやモテもいいけど人とかぶりにくい個性的な春ワンピースが欲しいという方にぴったり!着心地もよく、見ているだけでも美術館にいるような気分にさせてくれる芸術性も実用性も高いデザインが魅力です。

3.レトロでかわいいデザインのレディースブランドならParAvion

ひとクセあるレトロガーリーなデザインが好きな方にはもってこいのブランドがパラビオン!襟付きや刺繍、鮮やかな柄など細かいところまでガーリーな要素が詰まっています。画像のように春っぽいストロー素材やベレー帽などの帽子が似合うデザインが多いのもポイントです。

2.ワンピースコーデには小物が重要

ワンピースは一枚でコーディネートが決まるがゆえに小物の使い方で印象を変えるとより着こなしに幅が生まれます。上画像のようなグレーのパフ袖ワンピースがシンプルでも部屋着っぽくないのはまさに小物使いのおかげ。ピアスや時計、ゴツめリング、スタッズ付きバッグにボルドーリップで大人っぽく格上げしていますね。

ここ数年はロング丈スカートの流行もあり、ワンピースもミニ丈よりもひざ下丈が定番になりつつあります。こういった長め丈のワンピースにスニーカーやぺたんこ靴を合わせる場合は上画像のような足首が見えるローカットがオススメです。足首見せが可能な春だからこそ抜け感を出して一気に垢抜けましょう。

1.重ねるor羽織るで着こなしを広げる

ワンピースは着まわしがしにくいと言ったイメージを持たれている方も多いと思います。しかし今回の記事でご紹介したとおり、ワンピースは重ね着や裾、袖のチラ見せでいろんな表情を見せることが出来るアイテム。ただ一枚で着るだけではもったいないです。

特にシャツワンピースはボタンを開けて羽織ったりもできるので着まわしに特に重宝します。一枚あれば春~秋まで3シーズンまたいで適用できる優秀アイテム。ぜひワンピースの着まわしにひと工夫してみましょう。

おしゃかわなワンピースを身にまとって春を満喫しよう!

春は徐々に気温も上がり、お出かけもしたくなってくる季節です。気温上昇に伴って着る服や小物のバリエーションも増えてくる時期なので、それらをめいいっぱい使えるファッションがとても楽しくなりますね。

特にワンピースは複雑に考えなくてもササッとコーデが決まる優秀なアイテムです。また上記のように着回しにも使えます。小物などと合わせてとびっきりかわいいワンピースで春を楽しみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。