INDEX

沖縄の2月の天気や気温は?

沖縄の2月の天気と降水量

天気

2月は沖縄も本土と同じ様に一番寒い月です。空模様もどんよりと曇った日が多く、雨の日も多め。ですが、本土の雨の様に一日中降り続く雨は少なく、一気に降って晴れ間がのぞく日もあります。せっかくの旅行で雨が降ってきても晴れ間がのぞくタイミングを見計らって屋外観光も十分楽しめる時期です。

また、この時期の沖縄で気を付けなければいけないのが、紫外線。真冬に紫外線?と思うかもしれませんが、沖縄は日本で唯一の亜熱帯気候の地域。晴れの日はもちろん、くもりの日も太陽から降り注ぐ紫外線は本土と比べ物にならないほど強いです。

冬だけど、沖縄だから大丈夫!と準備に手を抜かず、気温に合わせた服装と、沖縄の地域性にあわせた肌ケアをしっかりと行いましょう!

沖縄の2月の最高/最低気温と平均気温

気温

2月の沖縄の気温は平均的には16度前後。本土での雪の日のことを思うとかなり温かそうな気もしますが、小さな島である沖縄は海から吹き上げる風がかなり強め。日差しがあれば温かく感じるものの風に当たると体感温度が10度以下に下がる日もあります。南国といえども厚めのアウターが必須です。

とはいうものの、最高気温まで上がると20度近くまで気温が上がる日もあります。本土でいうともう春の陽気!太陽の日差しがあるか無いかで、寒暖差がかなりありますから、羽織りものや脱ぎ着しやすいアウターなどを持って行くのがおすすめです。

沖縄の2月の気温・降水確率
2016年2月 2017年2月 2018年2月
平均気温 16.9 17.1 16.9
降水量 157.5 84.0 84.0
最高気温 19.4 19.7 19.6
最低気温 14.4 14.7 14.4

沖縄の2月の服装選びポイント

沖縄の2月の服装ポイント①風対策はMUST

服選び

2月の沖縄は北から吹き上げる海風の影響でかなり風が強め。本土の2月が冷凍庫並みの寒さなら、沖縄の2月は常に大型扇風機で風を受けているような感覚です。南国のイメージが強い沖縄ですが、しっかりとした防風対策が欠かせません。屋外での観光を楽しみにしているならしっかりと準備をしましょう。

\ POINT /

風対策は屋外へ出る時が注意のポイント!

帽子、ショール、肩からかけるカーディガンなど、風に飛ばされそうなものは車や飛行機を降りる時は飛ばされないように気を付けて!

沖縄の2月の服装ポイント②厚手のアウターが必須

紫外線

2月でも沖縄へ行けば温かい!と思っている人は多いですが、実際に行ってみると寒すぎで現地でアウターを購入してしまったという声もあるほど。亜熱帯気候といえど意外と寒いです。ダウンジャケットまではいかないものの、厚手のアウターや大判のストールなどがあると安心して観光を楽しめます。

\ POINT /

体感温度を下げないアウターがBEST!

ウインドブレーカーなど、海風で体感温度を下げないようなアウターがおすすめ!

沖縄の2月の服装コーデ

沖縄の2月の服装①観光地で動きやすいジーンズコーデ

観光地でたくさん動くと決めているならジーンズコーデがおすすめ。春夏秋冬問わず履けるジーンズは、天気や気温が変化しやすい沖縄でもしっかり役立ってくれます。一本あればトップスを入れ替えるだけで服装の印象が変えられるので、旅行へ持っていくアイテムの中でも、とても重宝します。

\ POINT /

パンツは柔らかい素材がおすすめ

ストレッチが効いたジーンズ素材や柔らかい素材のものは、移動の時間も苦にならないのでレギパンやジョガーパンツなどもおすすめです。

沖縄の2月の服装②脱ぎ着しやすいアウターコーデ

脱ぎ着しやすいボタンダウンなどのアウターは、屋内へ入ったり外で観光したりと気温が変わるごとに服装を調整できる優れもの。沖縄の変化しやすい2月の気候でもしっかりと役に立ってくれます。一枚あるとインナーを選ばず着れるヘビロテのものを持ってくると、ゆっくりしいたいホテルの朝も服選びの時間を短縮できます。

沖縄の2月の服装③アクティブなスニーカーコーデ

沖縄といえばビーチサンダルやオープントゥのパンプスでも大丈夫そうなイメージですが、2月の沖縄はスニーカーがおすすめ。大型観光地へ行くときやショッピングなどの時は長時間あるくことが多いので、足が痛くなりそうなパンプスは極力控え、快適な旅行が出来る服装を選びましょう。

\ POINT /

サンダルはコンパクトなものを1つだけ

ホテルの中やビーチを歩くときに役立つサンダルは軽いものを荷物に1つ入れておくといざという時に便利!ダイビングの予定がある人はビーチサンダルを忘れずに。

沖縄の2月の服装④車移動でも楽ちんコーデ

沖縄を観光する上で欠かせないのが車。沖縄は公共交通機関が那覇市内のモノレールかバスしかありません。基本的にレンタカーでの移動が多くなるので長時間座っていても苦にならない楽ちんコーデがおすすめ。ゆったりめのワンピースや体を締め付けないウエストゴムのスカートを持っていきましょう。

沖縄の2月の服装⑤旅行中に活躍する着回しニット&ボトムコーデ

飛行機に乗って行かなければならない沖縄は荷物が多いと大変。何かと持っていくものが多くなってしまうのも女性の悩みの一つ。大きなアウターやシューズは最小限に留めて着回しできるトップス&ボトムスを選びましょう。予め観光のプランを決めて、それに合わせた服装を選ぶのが賢い選び方ですね。

\ POINT /

LCCを利用するなら荷物は少なめがGOOD!

格安航空会社を利用するなら預ける荷物の重さに制限があるところがほとんど。LCCを利用するなら着回しアイテムで最小限の荷物に留めて!

沖縄の2月の服装⑥気温の変化に対応できる身軽に風よけコーデ

晴れたり曇ったりと天気や気温の変化が激しい沖縄の2月に重宝するのがウインドブレーカー。軽い素材のものでコンパクトに畳めるものも多いので旅行に持っていくのにもってこいのアイテムです。風が強い2月の沖縄でも役になってくれること間違いなし。カジュアルコーデがしやすい素材もうれしいですね。

沖縄の2月の服装⑦寒暖差に強いストールコーデ

大判ストールは風よけにも寒さ対策にも使えて便利なアイテム。移動中の飛行機やバス、車の中でもひざ掛けとして使えるので移動が長い沖縄旅行ではとってもユースフル。多少汚れても大丈夫なものを持ってきてビーチで日光浴をするときにお尻の下に敷いて使う強者も。使い方次第でお洒落にもアクティブにもなるコーデです。

沖縄の2月の服装⑧裸足になりやすいスパッツコーデ

沖縄旅行で季節を問わず気を付けたいのがタイツやストッキングをコーデに取り入れてしまうこと。便利なアイテムですが、気軽に波打ち際で海水に足をつけたり、ビーチを素足で歩きたい時などはとても不便。スパッツやレギンスを取り入れたいつでも裸足になれるコーデなら、世界有数の綺麗な海を持つ沖縄を満喫できます。

沖縄の2月の服装⑨リゾート感も寒さ対策もできるボヘミアンコーデ

せっかく沖縄へ旅行に行っているんだから気温が低くてもリゾート気分を味わいたい方におすすめなのがボヘミアンコーデ。厚手のニットガウンなどがあれば寒さも凌げ、淡い色のジーンズやワンピースを合わせてもGOOD。アクセサリーもお気に入りのものを持っていけばコーデに華が添えられます。

\ POINT /

ボヘミアンコーデならショートブーツもOK!

ロングブーツは何かと不便&沖縄の現地民はあまり履いていません。でも、ショートブーツなら本土からそのまま違和感なく履いてこれるのでオススメのコーデです。

沖縄の2月の服装⑩リゾートホテルでも恥ずかしくない!大人コーデ



有名でちょっとラグジュアリーなリゾートホテルに宿泊するなら、一枚は持って行きたい大人コーデ。きちんと感が出るシャツワンピはホテルレストランでのディナーシーンでもTPOをわきまえたレディーな演出が出来る上級アイテム。ただし、ディナー会場が屋外の場合はしっかり寒さ対策のできるものを選びましょう。

\ POINT /

記念日旅行やバースデーディナーに必須アイテム!

沖縄のリゾートホテルはファミリーからカップル、シニアまで楽しめるところが多いですが、キチンとしたディナーを計画しているのであれば大人コーデはMUSTアイテムです。

沖縄の2月の服装⑪沖縄の紫外線対策もできるハットコーデ

気温が低い2月の沖縄ですが、この時期も紫外線はしっかりと降り注いでいます。短時間で真っ黒に焼けてしまうことはまだありませんが、露出している顔やデコルテなどは要注意!沖縄の強い紫外線からお肌をガードしてくれるハットや、つばの広い女優帽などは長時間の屋外観光でも安心の服装です。

\ POINT /

レンタカー運転手の人は特にUVケアを!

車の中では帽子をとっている人がほとんど。手の甲や日差しが当たる窓側の手にもしっかりと日焼け止めを塗り、UV対策を行いましょう!

沖縄の2月の服装⑫海には絶対入りたい派の水着インナーコーデ

せっかくだからダイビングは絶対にしたいアクティブ女子におすすめなのが、水着をインナーとして持って行く水着インナーコーデ。パッキングに何かと気を使う下着も水着だとホテルの洗面所で洗えるので、荷物の削減にもなります。マリンショップに着いて服を脱いだらそのままウエットスーツを着れるので時短にもなりますね。

沖縄の2月のおすすめ観光スポットは?

沖縄のおすすめ観光スポット①古宇利大橋

沖縄本島の北部にある車で渡れるおすすめの離島「古宇利島」。その島へ渡るための橋「古宇利大橋」はエメラルドグリーンの海と真っ青な空が目の前に広がるパノラマ景色が楽しめる観光スポット。インスタ映えする写真が撮れる駐車場が橋のたもとにあり、思わずうっとりしてしまうほどの絶景スポットです。

また、古宇利島は「恋の島」とよばれる島で、沖縄の島を作ったといわれる夫婦の神様の伝説が残るしまでもあります。可愛いカフェや美味しいレストランもあるので、デートで沖縄旅行を計画しているカップルにもおすすめです!

沖縄のおすすめ観光スポット②アメリカンヴィレッジ

アメリカンヴィレッジは沖縄本島の中部、中頭郡北谷町にあるショッピングからグルメ、ビーチまでが揃う観光のMUSTスポット。沖縄県民も買い物に来るだけでなく、近くにある米軍の普天間基地の外国人さんたちも利用する人が多いため、日本にいながら異国情緒あふれる雰囲気が味わえる場所です。

夕方になると建物全体がライトアップされ、後ろの海に沈むサンセットのオレンジ色がとても綺麗に映えます。近くには沖縄最大の観覧車があるカーニバルパークや映画館もあるので、子供連れや大人数での観光にもおすすめです。

沖縄のおすすめ観光スポット③首里城公園

2千円札のデザインにもなっている守礼門がある首里城公園は沖縄本島那覇の首里の高台に聳え立つ琉球王朝の象徴です。日本でも中国でも韓国でもない、琉球の風が感じられる佇まいは一度見ると忘れられないインパクト。空港から那覇市街地まで繋がるゆいレール(モノレール)で行けるのでアクセスも抜群の観光スポットです。

また、首里城の周辺には伝統的な沖縄の工芸品や琉球料理が楽しめるお店が沢山あるので、首里城下町まで足を延ばして散策してみるのがおすすめです。

沖縄のおすすめ観光スポット④知念岬

沖縄本島の南部、南城市にある知念岬は意外と知られていない絶景スポット。広々とした駐車場から続く緑の公園を進と青い空とオーシャンブルーの海が待っています。近くには道の駅もあるので、ドライブ途中に立ち寄るのがおすすめ。パラグライダーの体験も行っているので、空のアクティビティーを楽しみたい人は必見です!

近くには沖縄随一のパワースポットの世界遺産・斎場御嶽(セーファウタキ)がります。観光情報誌にもよく出てくるこの斎場御嶽ですが、ヒールのある靴で行くのはNG!昔ながらの手つかずの自然の中を歩くので、知念岬も斎場御嶽も楽しみたいなら、スニーカーなどのペタンコ靴で行きましょう。

沖縄のおすすめ観光スポット⑤ウミカジテラス

那覇空港からほど近い瀬永島は車で行ける小さな離島。そんな島の斜面にあるウミカジテラスはグルメもお土産もそろう一度は行っておきたい場所。沖縄旅行の終盤に空港へ行く前にも気軽に立ち寄れる場所にあるので、最後の最後にどこへ行こうか迷っている人に行って欲しい観光スポットです。

\ POINT /

夕方の時間帯は渋滞に注意!

沖縄は公共交通が無いので車通勤の人がほとんど。夕方の5時~7時頃は帰宅ラッシュの時間なので空港へ向かう人は飛行機の時間に余裕を持って行動しましょう。

沖縄の2月のおすすめイベントは?

沖縄のおすすめイベント①おきなわマラソン

沖縄本島中部を走るおきなわマラソンは毎年2月の行われる、沖縄を代表するマラソンイベント。全国からランナーが集まり、高低差がキツイといわれるコースを走ります。米軍嘉手納基地の中を走れたり、世界遺産の勝連城址を見ながら海を目指してコースが設定されているので体力に自信のある方は一度挑戦してみては?

沖縄のおすすめイベント②今帰仁グスク桜まつり

2月の沖縄はもう桜の季節。沖縄本島の北部にある今帰仁グスクでは、沖縄特有のピンクが濃い桜が満開を迎えます。本土で咲いている桜とは違う種類の桜で、真っ青な空にビビットなショッキングピンクの桜が南国感を感じさせてくれる風景。1月上旬から2月初旬にかけては夜の桜ライトアップイベントが開催されています。

\ POINT /

沖縄の桜は北から咲く

本土では南から桜前線が北上するのが一般的ですが、沖縄は北から南へ桜前線が下っていきます。今帰仁グスクでの桜が間に合わなかった人は島の南へ向かえば2月の半ばでも満開の桜が見れることがありますよ!

沖縄のおすすめイベント③ひまわりIN中城村

さくらに続いて2月にまさかのひまわりが見れるのも2月の沖縄の魅力。ひまわりIN中城村は、沖縄本島の中部にある中城村で街をあげて行われているひまわりのイベントです。2月の中旬から3月の上旬にかけてが満開の時期です。

また、中城村や隣の北中城村の東側には、お洒落なカフェもたくさんあるので、ひまわりイベントと一緒にカフェ巡りも楽しんでみては?

沖縄のおすすめイベント④波上宮節分祭

波上宮節分祭は2月3日の節分の日に行われる地元でも人気のイベント。「福は内、鬼は外」の掛け声と一緒に豆をまくのは本土と一緒ですね!空港からほど近い場所にある波上宮は沖縄県民御用達の沖縄には数える程しかない神社の一つです。近くには那覇市内で唯一のビーチである波上ビーチがあり、散策ついでに行ってみては?

沖縄のおすすめイベント⑤プロ野球沖縄キャンプ

2月の沖縄が盛り上がるといえば沖縄プロ野球キャンプ!日本全国のプロ野球チームが一斉に沖縄入りし各地の球場でキャンプが始まります。セパ交流戦や、オープン戦、沖縄でしか見られない選手たちのキャンプの様子をゆっくり見られる野球ファンにとっては見逃せないイベントです。

季節に合わせた服装で沖縄の2月を楽しもう!

クローゼット

オフシーズンの旅行だと思われがちな2月の沖縄。冬の沖縄は、気温に合わせた服装やアイテムをしっかり下準備すれば、トップシーズンには味わえない地元感溢れる沖縄を体験することができます!意外とイベントも多いので、屋外屋内問わずアクティブに観光できるプランを考えてみては?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。