INDEX

京都のおすすめ花見スポット第15位:平等院鳳凰堂

【おすすめ花見スポット】平等院鳳凰堂(京都)の概要

世界遺産にも登録されている平等院鳳凰堂は10円玉のデザインとしてもおなじみですよね。京都は宇治に位置する平等院は1052年に創建され、藤原氏の栄華を現代にも伝えてくれる寺院です。池の中島に建っている鳳凰堂は、極楽浄土がイメージされており、水面に映る様子は水に浮かぶ宮殿のようです。

【おすすめ花見スポット】平等院鳳凰堂(京都)のポイント

平等院の花見スポットのおすすめポイントは、何と言っても平等院鳳凰堂をバックに桜が咲いているところです。四季折々の情景を楽しむことができる平等院ですが、春の桜もまた見ものです。歴史的な平等院の庭に咲く桜は、現代にいることを忘れさせてくれるほど幻想的です。

また、期間限定で夜は夜桜のライトアップも行っており、また昼間とは違う顔を見せてくれます。2019年の夜桜ライトアップは4月5日〜9日まで、18時半〜21時までとなっています。期間は少し短めですので、是非お忘れなく!

15位:平等院鳳凰堂
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    ★★★★★
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★
平等院鳳凰堂
  • 住所:京都府宇治市宇治蓮華116
  • 最寄駅:JR宇治駅/京阪電鉄宇治駅
  • 2019年開花予想時期:3月下旬〜4月上旬

京都のおすすめ花見スポット第14位:上賀茂神社

【おすすめ花見スポット】上賀茂神社(京都)の概要

世界遺産に登録されている上賀茂神社。京都三大祭りの一つである「葵祭」でも有名な神社です。実は「上賀茂神社」とは通称で、正式名称は「賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)」といいます。厄除けや開運、必勝などの後利益があるため、受験生にも人気の寺院でもあります。

【おすすめ花見スポット】上賀茂神社(京都)のおすすめポイント

上賀茂神社の花見スポットの魅力はそのしだれ桜。鳥居をくぐってすぐに見える、しだれ桜と八重紅しだれ桜が咲き誇る様子は非常に華やかです。また、境内には鮮やかなピンク色をした「カンヒザクラ」や青空に映える白い「山桜」などもあり、様々な桜を鑑賞することもできます。

14位:上賀茂神社
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★
上賀茂神社
  • 住所:京都府京都市北区上賀茂本山
  • 最寄駅:地下鉄北山駅
  • 2019年開花予想時期:4月上旬〜4月中旬

京都のおすすめ花見スポット第13位:清水寺

【おすすめ花見スポット】清水寺(京都)の概要

京都の観光スポットとして名高い清水寺。四季折々で様々な表情を見せてくれる清水寺は、春もおすすめの花見スポットでもあります。日本最大級の三重塔である「清水の舞台」。創建されたのは778年で、これまで10回を超える火災に遭遇し、消失と再建を繰り返してきました。

【おすすめ花見スポット】清水寺(京都)のおすすめポイント

清水寺のおすすめポイントは、何と言っても清水の舞台から見下ろせる桜の木々たちです。数ある花見スポットでも、なかなか桜を見下ろすことはないのではないでしょうか。眼下に広がる桜は、まるでピンク色をした雲のようで幻想的です。

13位:清水寺
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    ★★★★
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★
清水寺
  • 住所:京都市東山区清水1-294
  • 最寄駅:市バス清水道/五条坂
  • 2019年開花予想時期:3月下旬〜4月上旬

京都のおすすめ花見スポット第12位:東寺

【おすすめ花見スポット】東寺(京都)の概要

京都市南区に位置する東寺は京都駅からも近いお花見スポットです。歩いていける距離にあるのが嬉しいですね。世界遺産にも登録されている東寺にはおよそ200本の桜の木が植えられています。その歴史は1200年以上にも遡り、創建されたのは796年。なんと平安時代です。

【おすすめ花見スポット】東寺(京都)のおすすめポイント

東寺には何と言っても有名な五重塔があります。そのとなりに植えられた「不二桜」と名付けられた八重紅しだれ桜とのコンビネーションは圧巻です。実は最近植えられた桜なのですが、そうとは思わせないほどしっくりくる不二桜は、創建当時からそこにあったかのようです。

この不二桜は実は東北盛岡からやってきました。ですので、桜の開花時期である春季特別公開では、復興への祈りを込めて夜桜がライトアップされます。18時半〜21時半までやっているので、ロマンチックなデートにもぴったりの花見スポットです。

12位:東寺
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    ★★★★★
  3. 3.景色の良さ     ★★★
  4. 4.混雑度       ★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★
東寺
  • 住所:京都市南区九条町1番地
  • 最寄駅:JR京都駅/近鉄東寺駅
  • 2019年の開花予想時期:3月中旬〜4月中旬

京都のおすすめ花見スポット第11位:京都御苑

【おすすめ花見スポット】京都御苑(京都)の概要

京都の市街地のほぼ中心に位置する京都御所を囲む公園のことを京都御苑と呼びます。外周はおよそ4キロメートルと広大な敷地の中にはおよそ1000本の桜の木が植えられていて、京都の中でも人気の花見スポットです。

【おすすめ花見スポット】京都御苑(京都)のおすすめポイント

花見スポット・京都御苑のおすすめのポイントは、桜だけではない魅力です。敷地内には桜だけではなく、梅や桃の花も咲き乱れ、植えられている樹木の数はおよそ5万本とも言われています。また、野鳥の観測地としても知られている京都御苑には100種類以上の野鳥にも出会うことができます。

多くの自然に触れ合うことができ、その中で春の訪れを感じることができる京都御苑はまた他の場所とは違ったお花見を楽しむことができるのではないでしょうか。

11位:京都御苑
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★
京都御苑
  • 住所:京都府京都市上京区京都御苑3
  • 最寄駅:地下鉄丸太町駅/今出川駅
  • 2019年開花予想時期:3月下旬〜4月下旬

京都のおすすめ花見スポット第10位:原谷苑

【おすすめ花見スポット】原谷苑(京都)の概要

原谷苑は実は個人が所有するさくら園です。ここは特に「しだれ桜」が有名な花見スポットとなっております。敷地はおよそ4千坪もあり、植えられたしだれ桜は200本以上とも言われています。もともとは個人庭園なので、身内だけで楽しんでいたのですが、その桜は評判を呼ぶほどで一般公開されるようになりました。

【おすすめ花見スポット】原谷苑(京都)のおすすめポイント

200本以上ものしだれ桜は、その密度も素晴らしく「さくらの洪水」と呼ばれるほどです。また、庭園内には様々な植物もあり、ピンクと緑のコントラストも楽しむことができます。丁寧に育てられた桜は、やはり綺麗にその花を咲かせます。

10位:原谷苑
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★
原谷苑
  • 住所:京都市北区大北山原谷乾町36
  • 最寄駅:市バス原谷
  • 2019年開花予想時期:4月上旬〜4月下旬

京都のおすすめ花見スポット第9位:哲学の道

【おすすめ花見スポット】哲学の道(京都)の概要

銀閣寺参道から、若王子神社までの疎水に沿って続く、およそ1.5キロメートルの道を哲学の道と呼びます。その名がついたのは、西田幾太郎氏などの哲学者が散策していたことから。日本の道100選にも選ばれたことのある花見スポットです。

【おすすめ花見スポット】哲学の道(京都)のおすすめポイント

哲学の道のおすすめポイントは、桜が満開時にできる「桜のトンネル」です。およそ300本の桜の木々たちが作り出すピンクのトンネルは感動すら覚えてしまうほどです。風によって桜の花びらが舞い、水面に浮かんで流れる様子はなんとも言えません。

9位:哲学の道
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★
哲学の道
  • 住所:京都府京都市左京区浄土寺石橋町~若王子町
  • 最寄駅:市バス銀閣寺道
  • 2019年開花予想時期:4月上旬

京都のおすすめ花見スポット第8位:嵐山・渡月橋

【おすすめ花見スポット】嵐山・渡月橋(京都)の概要

観光地としても有名な嵐山は、京都のおすすめ花見スポット第8位にランクイン。古くから桜の名所としても知られている嵐山は、京都の情緒溢れる花見スポットです。嵐山とは、渡月橋を中心としたエリアのことを指すので、敷地も広くたくさんの植物があり四季折々を楽しめる場所でもあります。

【おすすめ花見スポット】嵐山・渡月橋(京都)のおすすめポイント

おすすめポイントは、なんと言ってもお花見を楽しむことができる期間の長さです。嵐山にはおよそ1500本の桜が植えてあり、種類も豊富なため段階を踏んで見頃を迎えるので、4月中満開の桜を鑑賞することができます。

渡月橋を渡りながら、桜を鑑賞するのもよし、渡月橋をバックに見える桜を楽しむのもよしと、どこで鑑賞しても絵になるのが嵐山です。また、嵐山は観光エリアでもあるので近くに食事するところやお土産やさんがたくさんあるのもポイント。家族でもワイワイ楽しむことができます。

8位:嵐山・渡月橋
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★★
嵐山・渡月橋
  • 住所:京都府京都市西京区嵐山地域
  • 最寄駅:阪急電鉄・京福電気鉄道嵐山駅
  • 2019年開花予想時期:3月中旬〜4月下旬



京都のおすすめ花見スポット第7位:平安神宮

【おすすめ花見スポット】平安神宮(京都)の概要

明治時代に、平安遷都1100年を記念して創建されたのが平安神宮です。当時の京都は衰退をたどる一方で、明治維新によって首都は東京へと遷ったことは人々にとってショッキングな出来事でした。そんな京都の人々が町おこしに励み、京都の復興へ祈りを込めて作られたのが平安神宮なのです。

【おすすめ花見スポット】平安神宮(京都)のおすすめポイント

そんな平安神宮では、春が訪れ桜の開花とともに様々なイベントが実施されます。特に「紅しだれコンサート」では夜間になると紅しだれがライトアップされ、特設ステージでは雅楽師や尺八演奏家による演奏が行われます。特に客席は設けられていないので、散策しながらの鑑賞となります。

7位:平安神宮
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    ★★★★
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★
平安神宮
  • 住所:京都市左京区岡崎西天王町97
  • 最寄駅:地下鉄東西線東山駅
  • 2019年開花予想時期:4月上旬〜4月中旬

京都のおすすめ花見スポット第6位:二条城

【おすすめ花見スポット】二条城(京都)の概要

京都のお城といえば二条城が真っ先に浮かぶのではないでしょうか。世界遺産に登録されている二条城も、京都のお花見のおすすめスポットです。二条城といえば、徳川家康の将軍宣下と、徳川慶喜の大政奉還が行われた場所でもあり、江戸幕府の始まりと終わりの場所なのです。

【おすすめ花見スポット】二条城(京都)のおすすめポイント

二条城のおすすめポイントは、夜間のライトアップです。敷地内には約50種類の桜が植えられ、その総数はおよそ400本もあります。色とりどりの桜が咲き誇る中でのライトアップは、また幻想的な世界を表現してくれます。

6位:二条城
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    ★★★★★
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★
二条城
  • 住所:京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
  • 最寄駅:地下鉄東西線二条城前駅
  • 2019年開花予想時期:3月下旬〜4月中旬

京都のおすすめ花見スポット第5位:平野神社

【おすすめ花見スポット】平野神社(京都)の概要

平安遷都と同時に創建された平野神社は、1200年以上も続く由緒ある寺院です。「桜の社」とも知られる平野神社にはなんと60種類を超える桜が平安時代から植えられてきました。創建当時は1500メートル四方と、現在の京都御所とほぼ同じ広さでしたが、現在では約200メートル四方となっています。

【おすすめ花見スポット】平野神社(京都)のおすすめポイント

少々サイズダウンした境内ですが、それでも桜の木は全部で400本あります。文字通り「桜で埋め尽くされている」状態になります。お花見の時期になると、夜桜のライトアップの他にも屋台などが立ち並ぶため、家族でも恋人とでも楽しむことができます。

また、夜桜の期間中は「桜コンサート」などのイベントも開催されます。ワイワイお花見で盛り上がりたい方は平野神社へ行かれてみてはいかがでしょうか。

5位:平野神社
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    ★★★★★
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★
平野神社
  • 住所:京都府京都市北区平野宮本町1
  • 最寄駅:阪急京都線河原町駅
  • 2019年開花予想時期:3月上旬〜4月下旬

京都のおすすめ花見スポット第4位:円山公園

【おすすめ花見スポット】円山公園(京都)の概要

1886年に開設された円山公園は、京都市で最古の公園として知られています。また、花見の時期になると毎年学生で賑わうスポットでもあります。染井吉野や山桜など、合計すると約680本の桜の木々が植えられています。

【おすすめ花見スポット】円山公園(京都)のおすすめポイント

円山公園のおすすめポイントは園内中央にそびえ立つ、通称「祇園の夜桜」という有名なしだれ桜です。実は2代目であり、先代は樹齢200年ほどで惜しまれつつ枯れてしまいました。現在の2代目は、植えられてからおよそ87年。与謝野晶子も愛したという「祇園の夜桜」は見逃せません。

4位:円山公園
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    ★★★★★
  3. 3.景色の良さ     ★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★★
円山公園
  • 住所:京都市東山区円山町
  • 最寄駅:市バス祇園
  • 2019年開花予想時期:3月下旬〜4月上旬

京都のおすすめ花見スポット第3位:醍醐寺

【おすすめ花見スポット】醍醐寺(京都)の概要

874年に空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝が醍醐山上に准胝観音並びに如意輪観音を安置したのが始まりだと言われています。ですので、醍醐山全体が寺域となっているので非常に広いです。世界遺産にも登録されている醍醐寺は、豊臣秀吉が「醍醐の花見」を行った事としても有名です。

京都のお花見スポットとしてはかなり有名な醍醐寺ですが、お花見に関しての注意事項があり境内は「飲食並びに喫煙禁止」となっているので気をつけましょう。お手洗いは5箇所ありますが、広い境内でお花見に訪れる人は例年22万人とも言われています。争奪戦ですので、お手洗いへはお早めに。

【おすすめ花見スポット】醍醐寺(京都)のおすすめポイント

200万坪以上だという境内に咲く桜の数はなんと1000本以上になります。種類も豊富で、かわづ桜・しだれ桜・染井吉野・山桜・八重桜・大紅しだれに大山桜が咲き誇る境内はまさに「桜の国」です。種類が豊富なため、開花から3週間という比較的長い期間でお花見を楽しむことができます。

秀吉も愛したという見事な醍醐寺の桜は圧巻であり、中には樹齢100年を超える「京都で最古の桜」と言われている染井吉野も存在します。通称「桜のトンネル」と呼ばれる参道を通りながら、桜を鑑賞するのもおすすめです。

また、毎年4月の第2日曜日には秀吉が行った「醍醐の花見」をならって「豊太閤花見行列」が醍醐寺境内にて行われます。満開の桜の下で行われるこちらの行事は、まるでタイムスリップしたかのようです。終日賑わう人気のイベントでもあります。

3位:醍醐寺
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★
醍醐寺
  • 住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
  • 最寄駅:京都市営地下鉄醍醐駅
  • 2019年開花予想時期:3月下旬 ~ 4月上旬

京都のおすすめ花見スポット第2位:仁和寺

【おすすめ花見スポット】仁和寺(京都)の概要

仁和寺は、京都市右京区にある真言宗御室派総本山の寺院で888年に創建されました。世界遺産にも登録されていることで知られていますね。毎年春になるとたくさんの満開の桜が咲き誇り、その様子は多くの和歌にもなったほど。仁和寺が創建当時のまま存在するように、境内の桜達も当時のまま残っています。

仁和寺の境内は非常に広く、境内には重要文化財である「五重塔」や「観音堂」も存在します。境内を歩いて回りながら、歴史的建造物を鑑賞したり、時の流れを感じさせない堂々とした満開の桜たちを楽しむことができます。

京都の桜の名所でもあるので、お花見時期はたくさんの方が来られます。駐車場もありますが、100台分しかスペースがないのでピーク時は公共交通機関などを使って行かれるとベターです。また、17時に閉園するので夜桜はありません。ゆっくり鑑賞されたい方は開園時間を狙って行きましょう。

【おすすめ花見スポット】仁和寺(京都)のおすすめポイント

200本以上の桜の木がある仁和寺には染井吉野や、しだれ桜などがありますが、その中でも「御室桜」という遅咲きで有名な桜が仁和寺にはあります。気づいたら近所の桜が散ってしまっていた、という方やなかなかお花見する時間が取れず出遅れてしまった、という方も仁和寺にて満開の御室桜を楽しむことができます。

また、この「御室桜」は木の高さが低いことも有名で、その高さは約2メートルから3メートルほど。お花見の写真を撮る際に人と桜を一緒に写すのは難しい、という方も「御室桜」なら綺麗に写すことが可能です。この背の低い御室桜は「わたしゃお多福 御室の桜 鼻が低ても 人が好く」と詠われるほど人々に愛されています。

2位:仁和寺
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★★
仁和寺
  • 住所:京都市右京区御室大内33
  • 最寄駅:嵐電/御室仁和寺駅
  • 2019年開花予想時期:4月上旬〜4月中旬

京都のおすすめ花見スポット第1位:淀川河川公園

【おすすめ花見スポット】淀川河川公園(京都)の概要

京都のおすすめ花見スポット、堂々の第1位は「淀川河川公園背割堤地区」です。全国でも花見スポット人気ランキングは3位と、桜の名所でもあります。京都の南部に位置し、市街地からは少し離れますが、行って損のない京都有数の花見の名所です。

淀川背割堤には昭和50年ほどまで桜は一切なく、代わりに松の並木がありました。しかし、害虫被害に遭ってしまった松が枯れてしまい後から植えられたのが桜だったのです。ですので、お花見スポットになったのもここ最近の話で「知る人ぞ知る」場所だったのですが、テレビなどで取り上げられ一気に有名になりました。

【おすすめ花見スポット】淀川河川公園(京都)のおすすめポイント

淀川河川公園背割堤地区の魅力は、全長1.4キロメートルの桜並木道です。一直線に続く、満開の桜の木々たちは圧巻です。桜の見頃の時期になると「八幡桜まつり」が開催され屋台やお土産店などたくさん出店します。地元・八幡のローカルフードを食べながら桜を鑑賞するのもおすすめです。

公園内では、バーベキューも可能な為家族で楽しめることもおすすめポイントの一つ。また、背割堤ならではの花見の方法の一つに「お花見船」に乗って桜を鑑賞することもできます。水上から見上げる桜もまた一味違って趣ある景色となります。

圧巻の桜並木を上から一望できる「さくらであい館」という展望塔もあるので、そちらからも是非桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

1位:淀川河川公園
  1. 1.桜の綺麗さ     ★★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ    (夜桜ライトアップ無)
  3. 3.景色の良さ     ★★★★★
  4. 4.混雑度       ★★★★★
  5. 5.デート向き度    ★★★★★
  6. 6.家族向き度     ★★★★★
淀川河川公園
  • 住所:京都府八幡市八幡在応寺地先
  • 最寄駅: 京阪本線八幡市駅
  • 2019年開花予想時期:4月上旬

京都の花見スポットで今年のお花見を楽しもう!

京都のお花見スポットおすすめ15つ、いかがでしたでしょうか。メジャーなところから、隠れスポット的なところまで余すことなく一挙大公開いたしました。今年のお花見は是非、京都のおすすめお花見スポットへ行かれて見てはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。