INDEX

東京のおすすめ花見スポット第20位:石神井公園

石神井公園(練馬区)のお花見スポットの概要

漫画「ど根性ガエル」の舞台が、ここ石神井公園。そしてミスチルの代表曲「Tomorrow never knows」の歌詞は、櫻井和寿が石神井公園をジョギングしている時に思いついたと言う、人々の心にジーンと響くそんなステキな公園です。約200本のソメイヨシノに、約20本の山桜は見応えたっぷりです。

石神井公園(練馬区)のおすすめポイント:ボート乗り場

石神井公園の中には、武蔵野の三大湧水池と知られる石神井池と三宝寺池があります。三宝寺池は古来から地下から水が湧き出ており、1959年に公園として整備し石神井公園が誕生しました。小鳥のさえずりに優しい風の落ち着いた風情を感じ、ボートに乗って周りの桜並木を見るのは、何とも贅沢で粋なお花見の仕方ですよ。

石神井公園(練馬区)のおすすめポイント:遊歩道

自分が東京にいるのを忘れてしまうほどの、心地よい自然に囲まれた石神井公園は、池の周りにウッドデッキのゆったりとした遊歩道が張り巡らされています。お花見をしながらウォーキングをしても良いですし、桜以外にも国の天然記念物に指定されている植物もあったりと、お花見スポットとして色々楽しむことが出来ます。

石神井公園
  1. 1.桜の綺麗さ   ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ  ★★
  3. 3.景色の良さ   ★★★
  4. 4.混雑度     ★★
  5. 5.デート向き度  ★★★★
  6. 6.家族向き度   ★★★★
石神井公園
  • 住所:東京都練馬区石神井台1-26-1
  • 最寄り駅:西武池袋線 石神井公園駅から徒歩16分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4上旬

東京のおすすめ花見スポット第19位:赤坂サカス

赤坂サカス(港区)のお花見スポットの概要

桜を咲かすの意味合いから名付けられた「赤坂サカス」。3月上旬から始まる約100本の河津桜から始まり、4月一杯まで多数の種類の桜を存分に楽しむことが出来ます。ここが大都会の真ん中とは思えないほど、数種類の桜の姿は見事なものです。2017年は4月上旬に満開を迎えましたが、今年は3月中旬頃からでしょう。

赤坂サカス(港区)のおすすめポイント:アークヒルズ

毎週土曜にアーク・カラヤン広場で開催されるヒルズマルシェは、子供向けの取り組みに力をいてれいるアークヒルズが、様々な企画をご用意しています。大人から子供まで一緒になって楽しめる体験型イベントや、お花見スポットとして周囲を桜のトンネルが出来る桜まつりでは、夜はライトアップされ幻想的で見事な景観です。

赤坂サカス(港区)のおすすめポイント:ニンジャアカサカ

赤坂見附の駅から直ぐのこちらのレストランは、忍者屋敷を再現したエンターテイメント系のレストラン。お花見をした後のお食事にもピッタリですし、英語対応のお店なので外国人のお友達を連れて行けば、存分に楽しんでもらえますよ。お料理のレベルも高く美味しく、他にはない愉快なレストランです。

赤坂サカス
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
赤坂サカス
  • 住所:東京都港区赤坂5-3-6
  • 最寄り駅:赤坂駅から直結
  • 2019年会開花予想時期:3月中旬から4下旬

東京のおすすめ花見スポット第18位:代々木公園

代々木公園(渋谷区)のお花見スポットの概要

第二次世界大戦の敗戦後は、米軍住宅ワシントンハイツとなっていた歴史を持つ代々木公園。その広大な広さの公園でのお花見スポットは、何と言っても一面に広がる芝生の上で、寝転びながらノンビリ数種類のお花見見物が出来ること。東京のど真ん中でこんなに広い空が見れるのかと驚きますよ。

代々木公園(渋谷区)のおすすめポイント:Kimono東京原宿

日本の代表的文化である着物が、普段着る機会がほとんどないのが寂しいですよね。しかし年々外国人観光客も増え海外の方から大注目されている日本ですから、素晴らしい私達の着物文化を体験出来るこちらの着物レンタルショップはおすすめ。着付けにヘアに小物類も全て込の料金なので、今年は着物でお花見しませんか。

代々木公園(渋谷区)のおすすめポイント:明治神宮

東京ドーム15個分もある明治神宮は、元々は畑がほとんどの荒れ地でした。そこから永遠の森を目指すべく、大正4年から壮大な杜を作る計画が始まり現在に至ります。ミシュランガイドの三ツ星観光地20選の中にも選ばれるほど、大都会の中のオアシスでありパワースポットの明治神宮は、一見の価値ありです。

代々木公園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
代々木公園
  • 住所:東京都渋谷区代々木神園町2-1
  • 最寄り駅:JR原宿駅・千代田線代々木公園駅・小田急線代々木八幡駅それぞれ徒歩10分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第17位:日比谷公園

日比谷公園(千代田区)のお花見スポットの概要

日比谷公園は平成15年に開園100年となった、日本初の洋風近代式公園です。有名な野外音楽堂では、様々なコンサートやイベントが一年中を通して行われ、園内の桜と共にお友達同士やカップルに家族でも楽しめる公園です。お花見スポットではソメイヨシノにサトザクラが、毎年綺麗な桜を咲かせてお出迎えしてくれます。

日比谷公園(千代田区)のおすすめポイント:日比谷公会堂

1929年に創立し、第二次世界大戦前後もコンサートに講演会や演説会など開かれ続けている、歴史ある公会堂です。数々の昭和のスターがここでコンサートを開き、私達を魅了して来ました。お花見と共に歴史的建造物の日比谷公会堂は、あなたをノスタルジックな世界へと誘ってくれます。

日比谷公園(千代田区)のおすすめポイント:東京パレスサイクリング

日曜日に自転車用に特別に開放されているパレスサイクリングは、日比谷公園入口交差点から皇居北側の平川門までの往復3kmのコースで、嬉しいことに自転車は無料で貸出をしています。こんな大都会の真ん中を自転車で走りながらお花見スポットを楽しめるだなんて、なんと粋な観光でしょう。

また自転車の種類も子供向けやベビーシート付きなど、約200台もある種類の中から選ぶことが出来る嬉しいサービス付き。更にはちびっこ自転車教室や自転車練習コースも併設されているので、安心してサイクリングを楽しめますよ。

日比谷公園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★
  4. 4.混雑度    ★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
日比谷公園
  • 住所:東京都千代田区日比谷公園1
  • 最寄り駅:三田線日比谷駅から6分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第16位:千鳥ヶ淵周辺

千鳥ヶ淵周辺(千代田区)のお花見スポットの概要

皇居西側に面して700m続く遊歩道に沿って、ソメイヨシノを始めオオシマザクラなど代表する桜が見事に咲いているのを見物することが出来ます。お花見スポットでは遊歩道を歩いていると覆いかぶさるかのように桜の枝が伸びているので、まるで桜のトンネルの中を歩いてるかのような、夢の世界へと運んでくれます。

千鳥ヶ淵周辺(千代田区)のおすすめポイント:ボート場

千鳥ヶ淵からボートに乗って、昼間の桜の顔と夜間にライトアップされる夜の桜の顔も楽しめるので、沿道からだけでなくボートからの眺めも絶景です。さらに咲き終わって散った花びらが水面に浮き、桜の花びらのじゅうたんが敷き詰められた景色もとても素晴らしく、1度で2度も3度も楽しめる千鳥ヶ淵です。

千鳥ヶ淵周辺(千代田区)のおすすめポイント:国会議事堂

千鳥ヶ淵のお花見の見物客がピーク時の混雑時には、縁道への入場制限が掛かる時があります。そんなピーク時に当たってしまった時は、収まるまで周辺での観光はいかがでしょうか?そんな時におすすめの国会議事堂。学校の遠足で行かれた経験もあるかと思いますが、改めて見学するのも新発見があったりと楽しいですよ。

千鳥ヶ淵周辺
  1. 1.桜の綺麗さ   ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ  ★★★★
  3. 3.景色の良さ   ★★★★
  4. 4.混雑度     ★★★★★
  5. 5.デート向き度  ★★★
  6. 6.家族向き度   ★★★
千鳥ヶ淵周辺
  • 住所:東京都千代田区北の丸公園1
  • 最寄り駅:半蔵門駅から徒歩10分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第15位:芝公園

芝公園(港区)のお花見スポットの概要

芝公園は日本で最も古い公園の一つで、明治6年に開園し広い園内には野球場やテニスコートもあります。ソメイヨシノを始め約140本の桜が植えられ、東京タワーをバックに咲く桜の景色は、まるで絵葉書の様な美しさです。お花見スポットでは夜はライトアップされた東京タワーとのコラボの夜桜も、とっても綺麗ですよ。

芝公園(港区)のおすすめポイント:東京タワー水族館

東京タワーの1Fにあるこちらの水族館は、世界中から集められた美しい魚を5万匹展示しております。こじんまりとしていますが、魚の種類に合わせたテーマごとの展示なので、BGMと共に飽きずに楽しむことが出来ます。お花見の帰りに東京タワーに立ち寄った際には、水族館で楽しんではいかがでしょう。

芝公園(港区)のおすすめポイント:とうふ屋うかい

お花見見物でお腹が空いたら、こちらの会席料理の「とうふ屋うかい」がおすすめ。まるでタイムスリップしたかの様に、長屋門をくぐるとそこは江戸情緒タップリの空間がお出迎えしてくれます。これぞ日本のおもてなしと、和の建築を改めて素晴らしいと思わせてくれる店内は、豆腐を中心としたお料理と共に大満足ですよ。

芝公園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★★
芝公園
  • 住所:東京都港区芝公園4-8
  • 最寄り駅:大江戸線芝公園駅から徒歩5分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬〜4月中旬

東京のおすすめ花見スポット第14位:ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニ(千代田区)のお花見スポットの概要

1964年に開かれた東京オリンピックに合わせて開業したホテルニューオータニには、4月下旬頃まで楽しんで頂けるよう開花時期が異なるソメイヨシノを始め、シダレザクラにヤエザクラなど17種類物桜が57本も庭園内に整然と植えられています。夜はLEDライトアップがされ、夜桜も楽しめるようになっています。

ホテルニューオータニ(千代田区)のおすすめポイント:東京ガーデンテラス

東京ガーデンテラス紀尾井町は、赤プリで長年親しまれたグランドプリンスホテル赤坂跡地に新たに建てられた、3つの建物から構成されている複合市街地です。オフィスビルに居住ビルに飲食店などが入り、お買い物やお食事にはピッタリです。また桜の時期にはイベントも行われ、大変賑わいます。

ホテルニューオータニ(千代田区)のおすすめポイント:迎賓館

ホテルニューオータニから徒歩で12分ほどで着ける迎賓館は、是非ともお花見見物のお供として入れておきたいおすすめスポットです。テレビでも海外の大統領や国賓をお迎えし晩餐館などが開かれる施設で有名ですが、1909年に建設されたネオ・バロック様式の華麗な建物は圧巻です。

ホテルニューオータニ
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
ホテルニューオータニ
  • 住所:東京都千代田区紀尾井町4-1
  • 最寄り駅:赤坂見附駅から徒歩13分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4下旬

東京のおすすめ花見スポット第13位:井の頭公園

井の頭公園(武蔵野市)のお花見スポットの概要

武蔵野の面影が残る井の頭公園には、園内にはソメイヨシノにヤマザクラなど約500本の桜が植えられています。お花見スポットでは満開の時期は息を呑むほどの豪華な桜の姿は、昼間も夜桜もいつまでも見ていたいほどの美しさです。東京にいる事を忘れさせてくれる、そんな落ち着いたのどかな公園です。

井の頭公園(武蔵野市)のおすすめポイント:ボート乗り場

井の頭公園も石神井公園に続き、各ドラマや映画のロケ地として数々登場してきた有名な公園です。井の頭池の周りにはソメイヨシノやヤマザクラにサトザクラなどが500本近く植えられ、お花見スポットではボートからの見物がなんともウットリ優雅な気分にさせてくれます。東京とは思えない自然が、癒やしてくれますよ。

井の頭公園(武蔵野市)のおすすめポイント:三鷹の森ジブリ美術館

ジブリ作品がギュッと濃縮して詰め込まれた三鷹の森ジブリ美術館は、大人も子供の思いっきり楽しめる一般の美術館とは一味違う面白みがあります。数々の名作の場面を思い出しながら感動の渦に巻き込まれ、作品の裏側を垣間見ることができます。

ジブリ作品が好きな方もそうでない方も、こちらの美術館で新たな発見と益々ジブリ作品にのめり込んでしまいそうな、そんな魅力のある美術館となってます。是非お花見スポットとして、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

井の頭公園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★
井の頭公園
  • 住所:東京都武蔵野市御殿山1-18-31
  • 最寄り駅:吉祥寺駅から徒歩12分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4上旬

東京のおすすめ花見スポット第12位:八芳園

八芳園(港区)のお花見スポットの概要

池を中心とし自然をあるがままの姿で再現した「回遊式庭園」が自慢の八芳園。敷地1万坪の広大な広さを持ち、その中には樹齢500年以上の盆栽や歴史的建造物に遺物が存在し、東京の大都会に位置しながら一歩足を踏み入れれば別世界が広がります。カワズザクラやシダレザクラにヤエザクラなど、数種類の桜を楽しめます。

八芳園(港区)のおすすめポイント:スラッシュカフェ

お花見スポットとして断然おすすめしたいのが、こちらのスラッシュカフェ。テラス席には1面窓を開放し、お花見をしながら美味しいお食事とお茶をすることが出来ます。高い天井がさらに開放感を増してくれ、何とも贅沢な時を過ごすことが出来ます。ランチでもディナーで夜桜見物でも、存分に楽しむことが出来ます。

八芳園(港区)のおすすめポイント:近代医科学記念館

白金台駅から直ぐのこちらの近代医科学記念館は、無料で展示室を見学することが出来ます。北里柴三郎博士により、1892年に大日本私立衛生会付属伝染病研究所を設立しました。伝染病研究やそれに基づく医療関係の史料や模型などを展示してあり、カフェも併設しているのでお茶もお食事も頂くことが出来ます。

レンガ造りの建物は、当時血清作りの為に沢山の馬を飼育し実験に使っていたことから、敬意を表し厩舎をイメージした作りとなっているのも見どころです。お花見を見た帰り道に、こちらに立ち寄って現代の医学の歴史を垣間見てはいかがでしょうか。歴史を知ることは、とても大事ですから。

八芳園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
八芳園
  • 住所:東京都港区白金台1-1-1
  • 最寄り駅:白金台駅から徒歩2分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第11位:東京都庭園美術館

東京都庭園美術館(港区)のお花見スポットの概要

東京都庭園美術館は貴重な歴史的建造物として、国の重要文化財として指定されています。1906年に創立した時代はアールデコスタイルが全盛期だったことから、建物全般にアールデコ調を取り入れつつ、随所に日本古来の高度な職人技が発揮されているのが見られます。

お花見スポットは洋と和が一体化した東京都庭園美術館での花見見物で、他ではなかなか見れない空間を味わうことが出来ます。まるで海外へ旅行しに来た錯覚さえ覚えますよ。

東京都庭園美術館(港区)のおすすめポイント:ミュージアムショップブラン

ここでしか手にすることが出来ないオリジナルグッズや、ハイクオリティーの生活雑貨にギフト用など、多種に渡って取り揃えています。毎日の暮らしに芸術品を取り入れ、華やかなクリエイティブな空間にしてみませんか。

東京都庭園美術館(港区)のおすすめポイント:恵比寿ガーデンプレイス

お花見の帰りに東京都庭園美術館から徒歩で10分程度の、こちら恵比寿ガーデンプレイスでお買い物やお食事はいかがでしょうか。施設内にもシダレザクラがありますので、こちらの桜も要チェックですね。

東京都庭園美術館
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★★
  4. 4.混雑度    ★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
東京都庭園美術館
  • 住所:東京都港区白金台5-21-9
  • 最寄り駅:目黒駅から徒歩6分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第10位:東京ミッドタウン

東京ミッドタウン(港区)のお花見スポットの概要



東京ミッドタウンは防衛庁の跡地に建てられた複合施設で、防衛庁時代から存在している約150本の桜がとても見事です。お花見スポットは通りの両サイドに植えられている桜が、満開の頃は桜のアーチとなり道行く人を魅了していきます。

東京ミッドタウン(港区)のおすすめポイント:ビルボードライブ東京

国内外を問わず、各地から超豪華一流のスターたちのパフォーマンスがお食事やお酒と共に存分に楽しめるビルボードライブ東京は、東京ミッドタウンの中にあります。お花見を十分に楽しんだ後は、好きなアーチストのライブで盛り上がりましょう。

東京ミッドタウン(港区)のおすすめポイント:スヌーピーミュージアム

六本木交差点から徒歩6分の所に、みんな大好きなスヌーピーミュージアムがあります。元々はアメリカはカルフォルニア州サンタローザから始まりましたので、こちらのミュージアムに併設しているカフェでは、西海岸テイストのものが頂けますよ。お花見で疲れた後は、こちらでスヌーピーと一緒にお茶しませんか。

東京ミッドタウン
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★
東京ミッドタウン
  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1
  • 最寄り駅:大江戸線六本木駅から徒歩2分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月中旬

東京のおすすめ花見スポット第9位:新宿御苑

新宿御苑(新宿)のお花見スポットの概要

大都会新宿とは思えない穏やかで空気の澄んだ新宿御苑は、新宿駅から徒歩10分ちょっとで行けるオアシス。野鳥のメジロが桜の花の周りを飛び回る姿も見られ、なんとものどかな雰囲気の中、カンザクラから梅まで色々お花見が楽しめます。広い敷地の芝生に寝転びながらのお花見は、大都会の中では贅沢ですね。

新宿御苑(新宿)のおすすめポイント:東京サムライミュージアム

お花見見物の後は、新宿歌舞伎町にあるこちらのサムライミュージアムはいかがでしょう。鎌倉時代から江戸時代までの、約700年間の侍の歴史を見ることが出来ます。侍と行ったら、刀の立ち振る舞い。その殺陣ショーや日本刀講座に書道教室など体験型ミュージアムなので、大人も子供も存分に楽しめます。

新宿御苑(新宿)のおすすめポイント:思い出横丁

東京のど真ん中にある昭和へタイムスリップしたかのような思い出横丁は、正に昭和の時代のままのお店がそっくりそのまま営業しています。美味しい焼き鳥とお酒で、ほろ酔い気分。カウンター席のみのお店も多いですが、女性客の方も気軽に立ち寄れる気さくな雰囲気が売りの思い出横丁です。

新宿御苑
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★
新宿御苑
  • 住所:東京都新宿区内藤町11
  • 最寄り駅:新宿駅から徒歩13分
  • 2019年開花予想時期:3月中旬から4月中旬

東京のおすすめ花見スポット第8位:砧公園

砧公園(世田谷区)のお花見スポットの概要

約840本ものソメイヨシノを始め、オオシマザクラにヤマザクラとシダレザクラなどなど、数種類の桜がお出迎えしてくれます。広い芝生でお弁当を広げながらゆっくりお花見しても良いですし、散策しながらのお花見は春の心地よい優しい風を感じながら、心が癒やされていくのが分かります。幹が3mを超える大木もあります。

砧公園(世田谷区)のおすすめポイント:旧小阪家住宅

東京の首都高を挟んで敗退側にあるこちらの旧小坂家住宅は、世田谷区指定有形文化財に認定されています。1937年に小坂順造の別邸として建てられ、洋風の寝室、和風の主屋そして山小屋風の書斎の3つで構成されています。

年々西洋化が進んでいる日本ですが、桜が日本を代表するようにやはり忘れてはいけない日本の家屋の素晴らしさを、改めて目で肌で感じてほしいと思います。小さいお子さん達には、是非触れて見て欲しい文化ですね。お花見スポットの一つとして、是非お立ち寄りになってはいかがでしょう。

砧公園(世田谷区)のおすすめポイント:東京SetabiCafe

こちらのセタビカフェは、砧公園内にある世田谷美術館に併設されています。緑に囲まれながらのテラス席では、春の木漏れ日とともに頂くカフェランチはこの上なく絶品です。お花見スポットの一つとして、桜とアートとお洒落なカフェでくつろいでみませんか。

砧公園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★★
砧公園
  • 住所:東京都世田谷区砧公園1-1
  • 最寄り駅:用賀駅から徒歩20分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第7位:靖国神社

靖国神社(千代田区)のお花見スポットの概要

靖国神社は平成31年で創立150周年を迎える、とても歴史古い神社です。毎年50万人もの参拝客とお花見見物客で、大変賑わっています。境内にはソメイヨシノ他約500本もの桜が植えられ、夜桜と共に東京都内で最古の、能楽堂での能の舞が見ることが出来ます。厳かな気持ちでのお花見も、なかなかステキですよ。

靖国神社(千代田区)のおすすめポイント:昭和館

靖国神社に近い九段下駅から直ぐの昭和館では、戦中戦後を生きてきた日本国民の生活振りがどのようであったかを展示してあります。近い将来昭和から平成そして新たな年号へと時代が流れていく中、私達の生活の基礎を築き上げて来てくれた激動の昭和の時代を決して忘れない為にも、是非お子さん達とお立ち寄り下さい。

靖国神社(千代田区)のおすすめポイント:蕎楽亭

靖国神社から神田川を渡って神楽坂へ入ると、そこはまた江戸の粋な情緒が残ったお洒落な街。お花見で体が冷えた人には、こちらの蕎楽亭で温かいお蕎麦はいかがでしょうか。ミシュランで星を獲得した経歴があるほど、味には自信があります。

お蕎麦の絶品さはもとより、揚げたての天ぷらを始めお蕎麦以外のメニューも豊富で大満足ですよ。職人さんたちの技とおもてなし感は、小気味良いテンポで江戸っ子さを感じます。

靖国神社
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★
靖国神社
  • 住所:東京都千代田区九段北3-1-1
  • 最寄り駅:九段下駅から徒歩8分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第6位:日本橋・八重洲さくら通り

日本橋・八重洲さくら通り(中央区)のお花見スポットの概要

東京駅から直ぐの所に位置する日本橋・八重洲さくら通りでは、駅を出て直ぐにお花見スポットとなっています。周りにお店も沢山ありますし、オフィスビルも沢山有ることから、買い物客と仕事帰りのサラリーマンやOL達で大賑わいです。ライトアップされた桜と高層ビルのコラボも、都会ならではの風景です。

日本橋・八重洲さくら通り(中央区)のおすすめポイント:東京駅

東京の表玄関と呼ばれる東京駅は、1914年設立以来太平洋戦争や東京大空襲で大半を失いつつも、平成24年に創建当初の形態に復元が完成しました。長い歴史を隔てて新旧の顔を持つ東京駅の姿は、それはそれは圧巻です。お花見のコースの中に、是非入れて頂きたいお花見スポットです。

日本橋・八重洲さくら通り(中央区)のおすすめポイント:文明堂カフェ

「カステラ一番電話は二番、三時のおやつは文明堂」と昭和のCMでおなじみ文明堂のこちらのカフェは、大正時代から作くられている三笠のどら焼きパンケーキが頂けます。隠し味にお醤油と清酒を使った、和風パンケーキは絶品です。その他にもパスタやサンドイッチなど、お食事も十分に楽しめます。

日本橋・八重洲さくら通り
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
日本橋・八重洲さくら通り
  • 住所:東京都中央区日本橋3-1-6
  • 最寄り駅:東京駅から徒歩7分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4上旬

東京のおすすめ花見スポット第5位:旧浜離宮庭園

旧浜離宮庭園(港区)のお花見スポットの概要

現在日本に残っている数少ない大名庭園の一つが、こちらの旧浜離宮庭園です。東京都内では唯一の海水を引き込んだ潮入池があり、セイゴやハゼやうなぎなどが生息しています。ソメイヨシノやオオヤマザクラにヤマザクラなど、数々の桜のお花見が出来ます。

旧浜離宮庭園(港区)のおすすめポイント:水上バス

お花見スポットおすすめは、水上バスで行くお花見が断然おすすめ。旧浜離宮庭園から水上バスに乗り、潮風を感じながら隅田川を下るお花見見物は、この上なく贅沢な時を過ごせます。夜桜ツアーもあったりと、桜の季節はイベントが盛り沢山です。

旧浜離宮庭園(港区)のおすすめポイント:名酒センター

浜松町の駅からほど近いこちらの名酒センターでは、日本全国100種類以上の日本酒を1杯200円から試飲することが出来ます。3種類同時に飲み比べは、100円割引になるのでとってもお得。気に入ったお酒はボトルで購入すること出来るので、我が家に帰ってから飲んでも良し、それを持ってお花見しても良しですよ。

旧浜離宮庭園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★★
  4. 4.混雑度    ★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★
旧浜離宮庭園
  • 住所:東京都港区海岸一丁目
  • 最寄り駅:浜松町駅から徒歩3分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4上旬

東京のおすすめ花見スポット第4位:隅田公園

隅田公園(墨田区)のお花見スポットの概要

夏は花火大会そして春はお花見大会と、一年を通して日本の情緒を楽しめるのが隅田公園。お花見スポットは隅田川の千本桜として親しまれている、吾妻橋から桜橋までの1kmをソメイヨシノやシダレザクラが見事な咲きっぷりを見せてくれます。またスカイツリーも近くに見え、The Japanと言える素晴らしい景色です。

隅田公園(墨田区)のおすすめポイント:東京大空襲慰霊碑

戦後70年以上も経った今、私達が忘れて風化してはいけないのが戦争の事実ですね。隅田川の一体は、昭和20年の東京大空襲で大勢の方が亡くなられました。今は平和でお花見も大切な家族や友達と過ごす事が出来ますが、それが出来るのも過去に日本を築き犠牲になった大勢の方々のお陰です。

お花見も良いですが、お花見スポットの一つとして一度は戦没者の慰霊碑を訪れ、手を合わせ祈りを捧げましょう。忘れてはいけない過去の一つですから、次の世代へと受け継いでいって欲しいものです。

隅田公園(墨田区)のおすすめポイント:すみだ江戸切子館

今では生活スタイルも服装も食文化も、とても多くのものが西洋文化にすれ変わろうとしていますが、日本の伝統文化である江戸切子もその一つ、世界に誇れる芸術です。これから益々国際化へ進んで行きますが、お花見スポットの江戸切子館では伝統芸工を体験できますし、もちろん商品の購入も贈り物も買えますよ。

隅田公園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★
隅田公園
  • 住所:東京都台東区浅草7-1
  • 最寄り駅:浅草駅から徒歩10分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬〜4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第3位:六義園

六義園(文京区)のお花見スポットの概要

六義園入って正面直ぐにある高さ15mで幅が20mもあるシダレザクラは、川越藩主柳沢吉保が7年物歳月を費やして作られた庭園です。この圧巻のシダレザクラは、まるで滝から流れ落ちる水の様な滑らかさと優美さを持っています。お花見スポットでは昼も美しいですが、ライトアップされた夜桜は息を呑むほどの美しさです。

六義園(文京区)のおすすめポイント:吹上茶屋

六義園内にあるお花見スポットの吹上茶屋では、花より団子と言う方にはピッタリのお茶屋さんです。美味しい抹茶と共に上品な和菓子を頂く風情は、時の流れがまるで違うかのようなゆったりした癒やしの時を過ごすことが出来ます。日本人で良かったなと、ふっと感じれるそんな素朴な空間です。

六義園(文京区)のおすすめポイント:谷中ぎんざ商店街

東京の下町レトロの一つ谷中ぎんざ商店街は、昭和の時代から続く親しみやすいホッと出来る場所です。お店の人は皆さん人懐っこく親切ですし、揚げたてコロッケ片手に食べ歩きも楽しいですよ。お店の人とも昔から知り合いのようなそんな温かい商店街は、是非お花見スポットの一つのコースに入れてみて下さい。

六義園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★
六義園
  • 住所:東京都文京区本駒込6-16-3
  • 最寄り駅:駒込駅から徒歩8分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4上旬

東京のおすすめ花見スポット第2位:上野公園

上野公園(台東区)のお花見スポットの概要

時代を逆上ること江戸時代から、ここ上野公園ではお花見が庶民に親しまれています。テレビのニュースでもお花見と言えば上野公園が中継で放送されたりと、東京を代表するお花見スポットです。園内は800もの提灯が灯され、夜桜見物も風情があってお酒も進んでしまうほど。数え切れないほどの桜の木は絶景です。

上野公園(台東区)のおすすめポイント:上野動物園

上野公園と言ったら、上野動物園は外せませんよね。今はジャイアントパンダのシャンシャンが一番の人気なので、お花見シーズンは重なると大混雑します。お花見スポットとして、なるべく比較的空いている平日がおすすめですよ。

上野公園(台東区)のおすすめポイント:アメ横

第二次世界大戦後に誕生した、アメヤ横丁。当時人や物流の玄関口である上野駅が近いことから、闇市からの始まりと言われています。今では年々外国人観光客も増え、東京の有名観光地でもあります。いつも通りは人でごった返し、その賑わいは元気をもらえます。お花見スポットとして、ぴったりの場所です。

上野公園
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★★
上野公園
  • 住所:東京都台東区上野4丁目
  • 最寄り駅:御徒町駅から徒歩5分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

東京のおすすめ花見スポット第1位:目黒川

目黒川の桜並木(目黒区)のお花見スポットの概要

堂々一位を獲得したのがお花見スポット目黒川。東京は日々進化をし続けてる街ですが、ここ目黒界隈も目まぐるしく進化をし続けています。中目黒から代官山に恵比寿など、お洒落な街に囲まれ目黒の桜並木の景観は本当に美しいの一言です。4kmに渡る桜並木は、全国でも東京都でも人気の一位を獲得するのも納得です。

目黒川の桜並木(目黒区)のおすすめポイント:中目黒高架下

お花見スポットとして外せないのが、2016年にオープンした中目黒の高架下です。とにかく全ての店舗がニクイほどお洒落で、それぞれのお店のコンセプトも今まで見たこともない他にはないアイディアとサービスは、何度行っても楽しませてくれるそんな空間です。是非お花見スポットとして行ってみる価値はありますよ!

目黒川の桜並木(目黒区)のおすすめポイント:OnigilyCafe

日本人で良かったと思える、こちらのおにぎりを専門に取り扱うOnigily Cafe。名前こそ横文字でお洒落ですが、提供してくれるのばバラエティー豊富なおにぎりなんです。ツヤッツヤのご飯にパリパリの海苔。これ以上の物が要りますか?と思えるほどの絶品。

カフェと言うとパンやカロリーが高い脂っこい物が多いですが、こちらはお米や使う食材一つ一つ厳選しており、注文してから握ってくれるおにぎりは、涙が出そうな位に美味しいの一言に尽きます。お花見スポットとして、是非お立ち寄り下さい。

目黒川の桜並木
  1. 1.桜の綺麗さ  ★★★★★
  2. 2.夜桜の綺麗さ ★★★★★
  3. 3.景色の良さ  ★★★★★
  4. 4.混雑度    ★★★★★
  5. 5.デート向き度 ★★★★★
  6. 6.家族向き度  ★★★★★
目黒川の桜並木
  • 住所:東京都目黒区中目黒2-2
  • 最寄り駅:中目黒から徒歩10分
  • 2019年開花予想時期:3月下旬から4月上旬

2019年は東京おすすめ花見スポットベスト20でバッチリ!

いかがでしたか?東京にはこんなに沢山の桜の見どころがあるのを、いくつご存知でしたか?どこも有名な場所ですが、まだ一度も行ったことがない箇所があれば、是非今年は訪れて見て下さい。日本を誇る桜の美しさは、海外では見ることが出来ないとても貴重な文化です。日本の素晴らしさをもっと世界に発信したいですね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。