Large thumb shutterstock 403541875

【完全版】コストコ札幌店(北海道)の営業時間・アクセス・駐車場は?

更新:2019.06.21

コストコ札幌店の営業時間・アクセスなどを徹底解説!他にも、おすすめの北海道観光地やグルメ情報などもご紹介していきます。超豪華内容でお届けする今回は、これを読めばあなたもコストコ札幌店を完全制覇しちゃうかも?!是非お見逃しなく!

コストコ札幌店(北海道)の営業時間・混雑状況は?

コストコ札幌店の営業時間と休業日と年末年始

2008年にオープンしたコストコ札幌店。一度は訪れてみたい!という方に、コストコ札幌店の営業時間と休業日、年末年始の営業に関して下にまとめてみました。

コストコ札幌店の営業時間と休業日

営業時間 10時〜20時
12月31日 8時〜18時
休業日 1月1日

コストコ札幌店の混雑する時間帯や曜日や時期

買い物

たくさんの種類の物珍しい輸入食品や生活雑貨を販売するコストコは店舗内を見て回るだけでもワクワクしちゃいますよね。そんなアミューズメント的要素もあるコストコ札幌店は、やはり土日はかなり混雑します。平日でもお昼の時間帯などは避けたほうがベターでしょう。

また、年末である12月31日も通常よりも早くに営業が終わるので、混雑すると見られます。お父さんも仕事が休みになるゴールデンウィークなどの大型連休や、子どもの学校が休みになる夏休み、冬休みなどは平日・休日問わずに混みやすいでしょう。行くなら営業時間直後がおすすめです。

コストコ札幌店(北海道)の住所・アクセスは?

コストコ札幌店の住所や地図

地図

ここで、コストコ札幌店の基本情報となる住所やアクセス方法などをご紹介していきます。まずは住所と地図に関しては下記をご参照ください。

コストコ札幌店の基本情報

住所 〒004-0811 北海道札幌市清田区美しが丘一条9-3-1
電話番号 011-887-5550

コストコ札幌店への車でのアクセス

車

たくさんコストコでお買い物をされる方はもちろん、広い北海道では車はマストでメインの交通手段ですよね。そんなコストコ札幌店へのお車でのアクセス方法は以下の通りになります。

【コストコ札幌店への車でのアクセス〜道央自動車道より〜】

  1. ①道央自動車道より、北広島ICを降りて国道36号線へ出る。
  2. ②札幌方面へ右折し、その後約1分直進する。
  3. ③里塚交差点斜め前がコストコ札幌店になります。

【コストコ札幌店への車でのアクセス〜札幌市街地より〜】

  1. ①国道36号線を千歳方面へ約11分直進する。
  2. ②右側にコストコ札幌店が見えます。

コストコ札幌店の駐車場の広さ

車

来店される方のほとんどは車だと思うので、気になるのはコストコ札幌店の駐車場のですよね。駐車台数は800台です。大型ショッピングモールなどと比べると、そこまで大規模な駐車場ではありませんが、回転率は早めなので割とすぐに空きを見つけることが可能です。

コストコ札幌店への電車でのアクセス

電車

コストコ札幌店への電車でのアクセスは、最寄駅が店舗から距離があるため、最寄駅からはタクシーまたはバス移動となります。ですので、下にまとめて、電車とバスでのアクセス方法をまとめます。

【コストコ札幌店への電車+バスでのアクセス〜地下鉄東豊線〜】

  1. ①地下鉄東豊線より福住駅にて下車する。
  2. ②中央バス8番乗場より福97または福96系統に乗車する。
  3. ③三里塚小学校前で下車し、そこから歩いて約3分で到着します。

【コストコ札幌店への電車+バスでのアクセス〜地下鉄東西線〜】

  1. ①地下鉄東西線より大谷地駅にて下車する。
  2. ②中央バス4番乗場より大69系統に乗車する。
  3. ③三里塚小学校前で下車し、そこから歩いて約3分で到着します。

コストコ札幌店の効率的な回り方は?

コストコ札幌店の平均滞在時間とレジの待ち時間

買い物

広い店内に、豊富な種類の商品を取り揃えるコストコ札幌店ですが、平均滞在時間は大体約1時間と短めです。混んでいる日でも、2、3時間もあればかなりゆとりを持って店内を見て回ることができます。

レジの待ち時間ですが、基本的に平日の空いている時間帯ならそこまで混雑することもないでしょう。休日も、多少は混むでしょうがそこまで大行列とまではなりません。

しかし注意したいのが、クリスマスなどのイベント期間中です。コストコには大人数用の食品が数多くあるので、このような行事のある時期はレジもイレギュラーに混雑します。中には1時間近くレジで待った、という方もいるので注意しておきたいところです。

コストコ札幌店を回る時のポイント

買い物

滞在時間のそこまでかからないコストコですが、店舗内を見て回る際のポイントをいくつかご紹介します。1つ目は、「買うかどうか迷う商品はその場で決めてしまう」です。「買うか迷うから後でまた戻ってこよう」ということもあるかと思いますが、コストコは店内が広いのでまた戻るとなると、時間もかかってしまいます。

2つ目は、「冷凍・冷蔵品を買う際はレジの直前にカートに入れる」です。店内は暑いわけではありませんが、冷凍・冷蔵品をカートに入れた後にグルグルお店を回ると、冷凍品は溶けてしまいます。冷蔵品も、腐りはしませんがやはり少しでも長く冷蔵されている方が安心ですよね。

コストコ札幌店のおすすめ商品は?

コストコ札幌店のオススメの食品

食べ物

コストコといえば「ディナーロール」や「ジャンボティラミス」などが定番の人気商品ですが、他にもコストコには美味しくてお買い得な食品がたくさんあります。今回はその中のいくつかをご紹介します。

ハムレットチョコクリスピー

こちらはベルギーで製造されたチョコレートのお菓子です。日本でも、コストコ以外ではなかなかお目にかかることができないレア商品だとか。見た目はポテトチップスのようですが、チョコレートです。パリパリとしたチョコレートにつぶつぶのクリスプが絶妙なバランスで、不思議な食感を演出してくれます。

ジャンボピザ

コストコといえば、大きなサイズの商品というイメージですよね。こちらのジャンボピザも直径は大体43センチくらいとかなり大きめのピザです。お値段はなんと1400円〜1600円あたりとお買い得。ですが質はとても高く、生地ももちもちで人気の商品です。味のレパートリーも豊富なのが嬉しいですね。

ロティサリーチキン

チキンを丸ごとじっくりローストしたこちらの商品も、コストコに来たら是非押さえておきたい一品です。家で、オーブンを使って丸鶏をローストなんてなかなかできることじゃありませんよね。身もふっくらジューシーなのに価格はなんと699円!パーティーなどでも大活躍しそうですね。

コストコ札幌店のオススメの家電

家電

コストコで家電?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はコストコで家電を買うのもお得だったりするのです。コストコでは使用後でも返品可能といったサービスや、長期間の保証がついていたりするので安心して買うことができます。そこでオススメの家電を少しご紹介したいと思います。

ネスカフェゴールドブレンドバリスタ

一家に一台は欲しいコーヒーメーカー。様々なブランドのものがありますが、ネスカフェのものがやはり一番人気で知名度も高いです。お値段も、ネットショップに比べると少しだけ高いですが、コストコで購入すると保証付なので、やはりお買い得だといえますね。

シャープヘルシオスチームオーブンレンジ

少しお高い電子レンジですが、せっかくならいいものが欲しいですよね。人気のシャープ製のヘルシオは、なんとネットよりも価格がおさえられています。これを機に、お家の電子レンジを新しくしてみてはいかがでしょうか。

コストコ札幌店のオススメの生活雑貨

買い物

日々の生活に必要な雑貨類も、コストコには取り揃えられてあります。こちらの生活雑貨も、サイズの大きいものや、たくさん入ったお徳用のものが多いのでお気に入りを見つけてコストコでお得にお買い物しちゃいましょう。

ウルトラダウニー

その匂いの強さから、賛否両論別れるダウニーですが、やはり根強い人気を持っています。毎日使う柔軟剤はお得なジャンボサイズをオススメします。コストコでは、普段のスーパーには置いていないサイズのものを置いているのでこの機会に是非買いだめしておくといいでしょう。

オキシクリーン

もはや定番商品になっているオキシクリーン。こちらを買い求めにやってくるお客さんもかなり多いです。オキシクリーンとは、酸素系漂白剤で、別名「万能クリーナー」としても知られています。どんな汚れも綺麗に落としてくれるので主婦の方に特に人気の商品となっています。

コストコ札幌店のフードコートは?

コストコ札幌店のフードコートの基本情報

フードコート

お買い物が終わって、ほっと一息つきたい方におすすめなコストコのフードコート。メニューもやはりアメリカンな感じなので他のフードコートとは一味違います。また、初めて行かれる方は少し戸惑うかもしれないので、ここでコストコ札幌店のフードコートにまつわる基本情報をまとめてみます。

【コストコ札幌店のフードコートの基本情報】

  • フードコートの列に並ぶ時は、カートは持って入れません!
  • 支払いは現金のみです!
  • 美味しいのはやっぱりできたて!熱々を楽しもう!

フードコートの列に並ぶ時は、大きなカートは持って入れません。ですのでレジとフードコートの間に置いてから、列に並びましょう。誰かお連れの方がいる場合は荷物を見ててもらえると安心ですね。支払いも現金のみなので、細かいお金もあると便利です。また、フードコートのご飯はできたてが一番ですので是非熱々を!

コストコ札幌店のおすすめメニュー

メニュー

そんなコストコ札幌店のフードコートのおすすめメニューを、数ある中からピックアップしてご紹介していきます。どれも美味しくてリーズナブルなので、コストコへ行った際には是非頼んでみてくださいね。

ホットドッグ

定番中の定番とも言えるメニューですが、買い物をして小腹が空いた時にはぴったりのメニューです。他のフードコートと違うポイントは「ドリンクの飲み放題」が付いているところです。ドリンクを別で頼まなくてもいいのが嬉しいですよね。飲み放題ドリンクの種類も、ウーロン茶やコーラ、オレンジジュースなど揃っています。

トッピングのケチャップ・マスタード・オニオン・ザワークラウトも自由に乗せることができます。そしてお値段は驚きの180円です。とても安いですよね。180円だからと言って、中のソーセージが寂しいものというわけでもありません!しっかりとしたソーセージは小腹を満足してくれるほどのボリュームです。

ストロベリースムージー

寒い季節でも人気なのがこちらのストロベリースムージー。お値段は200円です。旬のイチゴをたっぷりと使ったこちらのスムージーは、なんと練乳入りでとってもまろやかなんです。イチゴと練乳の組み合わせで美味しくないわけがありませんね。

また、スムージーのカップも結構大きめなので、スムージーだけでお腹も満足しちゃいそうです。女子ウケ抜群のストロベリースムージーですが、小さいお子さんにも非常に親しみやすい味をしています。親子で分けて飲んでもいいですよね。

ピーカンナッツキャラメルサンデー

お買い物で少し疲れてしまった方や、甘党な方には是非おすすめしたいのがこちらのピーカンナッツキャラメルサンデーです。北海道産のソフトクリームにキャラメルソースがたっぷりとかかっています。見た目通り、想像通りの甘〜いサンデーです。

また、トッピングされているピーカンナッツもいい食感のアクセントとなっています。お値段は350円。是非コストコでしか味わえないスイーツを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コストコ札幌店の周辺施設は?

コストコ札幌店周辺のレジャー

レジャー

せっかく北海道まで来たなら、コストコ以外でも札幌を楽しみたいですよね!そこで、コストコ札幌店周辺のレジャー施設をご紹介します。

えこりん村

なんとも可愛らしい名前の「えこりん村」。えこりん村は、なんと全国チェーン店「びっくりドンキー」を展開する会社が運営するエコロジーテーマガーデンです。その名の通り、約10ヘクタールの大きな庭園があります。その他にも牧場やレストランも揃っていて、お子様連れにもぴったりの施設です。

コストコ札幌店からえこりん村まではおよそ17キロで、車で約17分のところにあります。コストコ札幌からそこまで距離はないので、すぐに行けるのが嬉しいですよね。四季折々の北海道が楽しめるえこりん村に是非足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

えこりん村の詳細はこちらから!

コストコ札幌店周辺の観光

観光

コストコ札幌店の周辺にはどのような観光施設があるのかも気になりますよね。続いては、コストコ札幌店周辺の観光についてご紹介していきます。

国営滝野すずらん丘陵公園

こちらは北海道で唯一の国営の公園です。公園、と言っても敷地面積は約400ヘクタールとかなり広大です。春には色とりどりの花や植物を、冬はゲレンデとなり、スキーを楽しむことができます。一年中楽しめるのがいいですよね。

コストコ札幌店からはおよそ14キロあり、車で行くと道道341号線を経由して20分ほどかかります。広大な土地に溢れる北海道の自然は圧巻なので行く価値ありです。

国営滝野すずらん丘陵公園の詳細はこちらから!

コストコ札幌店周辺のランチスポット

ランチ

お買い物の前や、お買い物の後で楽しみたいのがランチですよね。コストコ札幌周辺の美味しいランチスポットについてご紹介していきます。

綱取物語真栄店

北海道といえば味噌ラーメンですよね!コストコ札幌店から車でわずか5分のところに美味しい味噌ラーメンを楽しむことができる「網取物語 真栄店」があります。「一杯一杯ていねいに、愛情込めて作る」ことをモットーとされている網取物語真栄店ではお腹も心も満足すること間違いなしです。

網取物語の詳細はこちらから!

北海道に来たらコストコも観光も全部楽しもう!

コストコ札幌店の完全版まとめ、いかがでしたでしょうか。コストコ札幌店の営業時間やアクセスなどの基本情報から、おすすめ商品たち、周辺施設の情報まで盛りだくさんでお届けしました。北海道にお越しの際は是非コストコと一緒に様々なことを楽しんで行ってください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。