INDEX

案外気付かないボタンの種類とその効果

洋服の仕上がりイメージを決めるボタンの種類

こちらの画像の定番的なシャツ。もともとはベースの生地の色に合わせて薄めの色を合わせて薄めのボタンが付けられていました。これをアクセントになる色目の入ったツヤのあるものに変えただけでカジュアル感が増しましたね。ボタンは生地を留める機能だけでなく、デザインを左右する装飾的要素がとても高いのです。

ボタンの起源と名前の由来

最古のボタンは紀元前4000年前の古代エジプトで権威をあらわすものとして使われたのが起源ではないかと言われています。日本では江戸時代中期頃外来人の服装に見られ、ポルトガル語でそれを「ボタン」と言うと記録にあります。この「ボタン」の語源は古代ゲルマン語まで遡り意味は「花のつぼみ」です。素敵ですね。

案外知らないボタンの種類の名前

プラスティックの種類のボタンの名前

こちらはプラスティックボタンです。加工のしやすさ強度が強く良く見かける種類のボタンです。この種類のボタンの良さは安くて染色し易いことです。普段着では一番良く見かけるかもしれませんね。

ラクトボタンと言う名前の種類

加工しやすく色落ちしにくく強度も高いことから、現在使用されているボタンのほとんどはこの樹脂ボタンの種類になります。加工の仕方によって透明感をだしたり、色を組み合わせてマーブル調にしたり、無地もツヤのありなし等多彩です。加工方法からこの種類のボタンの名前はラクトボタンや練りボタンと呼ばれています。

金属製のボタンの名前

代表的な金属製のボタンは制服に使われるエンブレムボタンではないでしょうか。ボタントップの紋章のデザインや厚みのある丸いメタルボタンは非常に格式高い高級感を演出します。最近はピアスなどアクセサリーなどにも使われる装飾性の高いボタンですね。

天然素材のボタンの種類の名前

こちらはシェル(貝)を加工して作ったボタンです。良くシャツに使われていますね。このボタンもとても味のあるボタンです。表側は無地で上品な光沢を見せていますがその裏側は天然貝の斑模様がとてもかわいらしいです。この貝ボタンは色によって名前が違います。白は白蝶、黒は黒蝶です。上品な名前でしょう。

こちらは天然木の種類、松の木で作られたボタンです。素朴、ナチュラル、温もり、やさしさが感じられる色と材質です。色も木目もどれ一つ同じものはない。やさしい中にしっかり個性のある装飾品ですね。木目調のインテリアの中の雑貨に付けても馴染みながら自然の豊かさが感じられますね。

レトロな臭いのするこのコロンとしたボタンの名前はバスケットボタンと言います。どこか懐かしさを感じさせる色合いです。プラスティックでこのデザインを真似たものも安価でありますが、やはりリアルレザーの色と質の深みがいいですね。

その他の天然素材の種類のボタン

他にも画像のタグワヤシの実を加工したナットボタンという名前のボタンや本水牛の角を加工した本水牛ボタンは落ち着いて重厚感のある色、質感でメンズのジャケットなどの高級品に使われます。日本の加工技術は世界最高レベルで中でもIRIS(アイリス)は有名でボタン業界をリードしている会社です。

案外知らない用途別ボタンの種類

アイテムごとに定番のボタンの組み合わせがあるのです

ご紹介したとおりボタンにはたくさんの種類があります。そして洋服にもたくさんのアイテムがあります。アイテムの特性によっていくつかの種類のボタンが代表的に使われています。個性をだすなら、敢えてこの組み合わせを壊すのも一手ですね。

シャツ系

シャツ、ブラウスに使われるボタンの種類はプラスティックや貝ボタンが圧倒的に多いですね。ボタンサイズの定番は身頃袖口は11.5mmが多くボタンダウンの衿先やカフス剣ボロに9mmが使われます。定番だから、敢えてボタンの色を生地と変える、糸色を変える、クロスに見える縫い方をするなどポイント変化が利きます。

デニム系

どちらもシャンク(足付き)とか、ネオバーという名前のデニムアイテムに使われる金属ボタンです。鉄や銅など金属製で独自のデザインやロゴが刻印されています。加工でピカピカのツヤを出したりビンテージ加工を施したりとデニム加工に伴って装飾ボタンも多様な加工がみられて楽しいです。

こちらドットボタン呼ばれるスナップボタンのトップです。鉄や銅の金属で出来ていてとても丈夫でデザイン製に富んでいます。各ブランドのこだわりの見せどころです。ジーンズアイテムにはやはりメタルボタンが合いますね。

ダッフルコートでおなじみトグルボタン

ダッフルコートにはトグルボタンという名前のボタンが必ず付いています。トグルボタンは水牛の角が天然木製が多いので1個がとても高価です。最近は樹脂でも見事に水牛を再現しているものがありますが、独自の重さによる落ち感からもなるべくリアルがいいですね。

くるみボタン

好みの生地で覆うだけで温かみのある雰囲気を演出できます。選ぶ生地の質感や色でまったく雰囲気を変えることができ、普通のボタンより手間がかかることからも高級感も醸し出します。ジャケットの補修布を使ってくるみボタンに変えるだけでもちょっとレトロを演出できます。手芸屋さんに、くるみボタンキットがありますよ。



スナップドットボタン

こちらのボタンはスナップボタン、ドットボタン、パールドット等と言う名前の付いている種類の金属製のボタンです。専用の器具で取りつけるボタンですから変えられないと思われがちですが、器具さえあればリフォーム屋さんで対応可能な場合もあります。

ホック、スナップと言う名前のボタン

この形のホック、スナップという名前のボタンと言うより留め具はあまり表にはだしませんでした。しかし最近はこの画像のように18mmなど大き目サイズに生地をかぶせてくるみボタンのようにして付け糸、つけ方で遊びアクセントにするなどデザインが広がっています。

案外知らないボタンの種類別付け方

早くきれいにボタンを付けるためにおさらいしましょう

ボタン付けしていますか?久しぶりにやるとなかなか位置が決まらなかったり糸がお団子になってしまったりしませんか?ローコストで個性演出の第一段階。自分でボタンの種類を変えてしまうためには避けて通れないハードルです。この機会におさらいしましょう。

2つ穴ボタンの付け方

2つ穴のボタンはレディ―スのシャツやブラウスなどに多く使われています。シンプルで華奢で女性らしいボタンの種類です。基礎の基礎の2つボタンの付け方をわかりやすい動画で見てみましょう。

4つ穴ボタンの付け方

4つ穴ボタンはシャツからスーツ、コートなど日常着のほとんどに4つ穴ボタンが使われています。2つ穴より取りつけ強度が倍ですものね。では、基本の4つ穴ボタンの付け方を動画でおさらいしましょう。

スナップボタンの付け方

スナップボタンはあまり表に出すボタンではなく、また独自の付け方があってなかなか付けるのにはモチベーションの上がらないボタンです。でもこのボタンをきれいに付けた時の快感はなかなかです。最近はデザインとして取り入れることもあり、是非正しい付け方をおさらいしてください。

足付きくるみボタンの付け方

足付きボタンはシャンクボタンと言う名前で呼ばれることもあります。非常に装飾性に優れていますので洋服だけでなくアクセサリ―などにも大活躍します。

用途は無限なボタンの種類

小物を飾るオーナメント

ラクトボタンのインパクトの強いシューズフィットですね。セクシーさ満点のピンヒールにモダンで強い意思と遊び心がプラスされましたね。大人の女性の魅力マックスでハンサムなアイテムです。

そうそう。ボタンはぬいぐるみのパーツにもよく使われていますね。とってもかわいいこちらの編みぐるみのイモムシさんの正体はリップケースだそうです。ポーチを開けるたび笑顔になりそうな素敵なグッズですね。

アクセサリー

2018年はタッセル使いが重宝します。トップもタッセルもピアスキッドも全て手芸屋さんで揃います。オリジナルのアクセサリー作りは楽しくて時間が経つのを忘れます。そして誰かに褒められたらその日は最高の気分でいい仕事できます。

ラメレースの土台に多彩な種類のボタンで装飾されたハンドメイドの装飾品です。無地のシックなアイテムにもボタニカルやストライプの柄物にも合わせたくなるとても魅力的なアクセサリーです。

名前入りボタン

ボタンに名入れが普通になってきたようです。ブランドがボタンに刻印することはあったのですが、最近は個人でも好きなボタンに自分でデザインした名前やロゴを入れてくれる会社が増えたようです。まさに自分だけのまたはあの人とのオリジナルブランドが出来上がりですね。

ラッピングにもボタン

こんなラッピングを渡されたら嬉しくて思わず歓声をあげてしまいます。ただ紐をボタンの穴に通すだけ。それだけで中身がキャンディ一個でもあいての笑顔を引き出します。ボタンの種類を変えれはたくさんの人に笑顔の出来ますね。

さあ!無限の個性をまとって街に出よう!

いかがでしたか。ボタンの種類の多さやそれぞれの名前やボタンの付け方で案外知らないことも多かったのではないでしょうか?これだけボタンの知識を得ればもう無敵です。あとはあなたのアイデア次第で無限の個性を表現できます。さあ、無限の個性をまとって出かけましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。