INDEX

酒癖の悪い女性の特徴その1、感情が不安定

突然キレる!

酒癖の悪い女性の特徴の一つとしてまず挙げられるのがこの、突然怒り出すということです。普段は怒らない場面で急に怒り出し、キレるので、周囲の人は驚き同時に嫌になります。シラフの人や、常識的に考えれば怒る場面ではないと、はっきりわかる場面で怒りだすのが大きな特徴です。そしてこの時、高確率で口が悪いです。

楽しくお酒を飲みたい場面でのいきなりの意味不明な怒りは本当に迷惑です。場の雰囲気も最悪です。自分の思い通りにならない時や、自分のことを周囲が理解してくれない時などに怒り出してしまいます。旦那や彼氏、親友など自分に近ければ近い人に怒る可能性が大きいです。その時は周囲がしっかりお話を聞いてあげましょう。

突然甘くなる!

甘い

お酒が入り、徐々に男性に対して無防備になる女性が多くいます。記憶があるうちなら多少は安心ですが…酒癖の悪い女性の特徴の一つに、彼氏や旦那さんに「にゃんにゃん」になることがあります。普段人の前でいちゃつかない方が、人の目も気にせず彼氏や旦那にキスをしたりしだします。

始めは仲の良さに、周囲が羨んだりしますがそれが恥ずかしくて耐えられない男性もいます。彼氏や旦那が自分のキスの要求やイチャイチャの要求を断ると、泣き出したりキレることにつながり、そうなると最悪です。また、カップルで参加した飲み会でイチャイチャが過ぎると、みんなで誘った意味がないと思われてしまいます。

そうなった時は、自然な流れで彼氏や旦那さんを周囲の男性がトイレなどの際に自分の席に連れて行ったり、逆に周囲の女性がさりげなくその女性を自分の会話に加えたりします。この際、少しでもイチャイチャに関して不愉快だということをその時に伝えてしまうとアウトです。できるだけ自然に優しくが重要です。

突然泣き出す!

泣く

これもよくある、酒癖の悪い女性の特徴の一つです。酔うと感情が豊かになることがありますが、酒癖の悪い女性は突然泣き出すことがあります。周囲が、どう見ても泣いている理由がわかる場合は心配してもらえますが、毎回意味不明な場面で泣き出したりすると周囲は疲れてしまいます。笑っていたのに、急に泣いたりします。

酒癖の悪い女性の特徴で泣いてしまう人の多くは、何かを思い出して突然泣いてしまったり、普段のストレスが一気に爆発してしまったりして泣いてしまうことが多いです。このような場面になってしまったら、周囲は優しくお話を聞いてあげるほかに選択肢はありません。泣かれてしまうと楽しかった飲み会が台無しですよね。

11選の中でも、特に大変なのがこの突然シリーズです。いつ起こるかわからない、突然だからこそとても困りますよね。できれば避けたいシリーズです。

酒癖の悪い女性の特徴その2、やりすぎ注意

いろんな人を呼び出す

呼びだす

酒癖の悪い女性の特徴の中に高確率で入っているのがこの、いろんな人を呼び出すということです。酔っている時に会話の中にふと登場した人物を呼び出したりすることがあります。久しぶりに会いたい!の度を越えて毎回連絡して、気づけばどんどん人が増えている、がお約束になっていたりします。

酒癖の悪い女性の特徴は、ここからが悪です。呼び出した後!呼んだ本人は何食わぬ顔で帰ってしまったりします。責任を取らないことが多いです。そうなってくるとこの人からの連絡は面倒だ、と思われてしまうのでやがてシカトされてしまいがちです。

そうなってしまったときは、例えばその場に酒癖の悪い女性が信用する方(旦那さんや彼氏、身内や親友など)が同席している場合は、酔いが回る前にその女性の荷物を管理したりなどするとそういったことが起こりにくくなります。あまり飲み会で呼び出しそうな人物を話題に出さないことも一つの対策です。

自分の栄光を語りだす

話す

酒癖の悪い女性の特徴の中に、自分の栄光を語りだす人もいます。少しならまだ理解できます。酔うと多くの人は自分の話をしたがります。しかし、このタイプの女性は、何度も同じ話を毎回常に、という感じで繰り返します。さすがに毎回同じ話を…と思い過去にも聞いたことがあると指摘したら終わりです。

上記にある、突然シリーズに繋がってしまいます。めんどくさがらずにお話を聞いてあげるほかありません!お酒の席で自分の話しかしない人とは楽しく飲めないので、周囲は嫌がってしまいます。酒癖の悪い女性の特徴は、自分の話をしたい人が多いので質問をしたり工夫して違う話題にもっていくのがお勧めです。

こちらは11選の中でもやりすぎると確実に嫌われてしまうシリーズです。最初は大丈夫でもだんだん呼ばれなくなっていきます。お酒が抜けたときにこの行動が失敗だと気づければ丸です。

酒癖の悪い女性の特徴その3、自分も周囲も損!

前触れもなく帰りだす

帰る

これも酒癖の悪い女性の特徴の一つです。何を思ってか突然帰ると言い出し帰ってしまいます。この時、酒癖の悪い女性の多くはほとんどなぜか怒っています。私はよくこのような女性と遭遇しますが、だいたい怒っている理由がわかりません。そして、意地を張って、歩いて帰ろうとすることがあります。

なぜ帰ると言い出したかわからない場合は、本当に困りますよね。なだめるにしろ、謝るにしろ、対処がわからないので本当に困ります。ましてや、酔っているのに、一人で帰らせられない、と心配にもなってしまいますよね。

この突然シリーズは本当に周囲を困らせてしまいます。酒癖の悪い女性の大きな特徴は理由がわからずに動いているということです。そういう時は、面倒がらずに誰かが話を聞きに行きその女性をしっかり家まで送り届けるのが一番の解決法です。自分がいないと周囲は楽しくないんだ、と感じればその女性も戻る可能性が高いです。

目上の人がわからなくなる

これもよくある酒癖の悪い女性の特徴の一つです。例えば上司や先輩と飲みに行くという場面は少なくないかと思います。しかし、酔って目上の人がわからなくなり、ため口を聞いたりひどいときには罵声を浴びせたり叩いてしまっている人もよく見かけます。そして翌日、同席者から当時の様子を聞き青ざめるという事があります。

お酒の失敗でしたと翌日すぐに謝罪すればだいたいが収まりますがそれが毎回だと許しももらえなくなります。このような状況になってしまったらすぐに周囲がフォローに入り、その女性を落ち着かせることが解決につながると思います。気分を悪くした上司が帰ってしまう、ということにならないようにフォローする事が重要です。

こちらは11選の中で、一発アウトなシリーズです。自分も周囲も損しかしません。誰もいい思いにはなりません。絶対に避けたいシリーズです。

酒癖の悪い女性の特徴その4、自分にも大ダメージ?

お財布が緩くなる

酒癖の悪い女性の特徴に、余裕があるわけではないのにバンバンみんなに奢ったりすることがあります。気分が良くなっているので、断ってしまうと怖いので言葉に甘えて出してもらうと、翌日が事件になります。なのでできるだけ始めにお金を回収することをお勧めします。

知らない人に絡む

絡む

これも酒癖の悪い女性の特徴に多いものです。見知らぬ人に絡んでしまいます。絡んだ結果が良かったらまだいいですが、最悪揉め事になりかねません。しかも女性なので、知らない男性に絡んで連れていかれてしまう、となったら最悪ですよね。しかしお酒の力でどんどん自分が大きくなってしまいます。

酒癖の悪い女性の特徴としては、その自分を抑えられなくなり見知らぬ人にも絡んでしまいます。又は、見知らぬ人の不快な行動を我慢できず注意してしまいます。大変ですが、そういった状況になったときはどうにか周囲が場を収めるしかありません。効果的なのは少し離れたところに連れていき彼女に賛同し落ち着かせます。

彼女に賛同することが重要です。彼女は悪くない、確かにさっきの人は…のように、彼女は間違っていなかったということを伝えると自然と怒りなども収まる傾向があります。こちらは11選の中でも、自分に大ダメージを受けてしまうシリーズです。

酒癖の悪い女性の特徴その5、運悪ければ一発アウト…?

過去のことに対して文句を言う

喧嘩

これも酒癖の悪い女性の特徴の一つです。同席している人との過去の喧嘩や過去の失敗に対して、飲んでいる席で思い出し文句を言ったりします。同席している人も酔っていたりすると言い返したりし喧嘩に発展してしまうケースがあります。そうなると最悪ですよね。確かに過去のことに対して文句を言うのは理不尽です。

しかし、お酒の影響で自分が間違っていることに気づけない方が多く、突然何かを思い出すことがあるのでこのような状況になってしまいます。そういったときはとにかく、いつものことだ、と諦めてしっかり話を聞くかおトイレに逃げ、その間に別の人に違う話題で進めてもらうことをお勧めします。

お説教を始める

怒る

これもまた多い、酒癖の悪い女性の特徴です。酔うと途端に機嫌が悪くなったり周囲にお説教をはじめることがあります。自分が正してあげなければいけない、という思いに駆られるといいます。変なところで責任感が出てきてしまうのが特徴で、この時確かに周囲が賛成するほど正論を述べていたとしても場の雰囲気を壊します。

さすがに、雰囲気を壊している人を注意するのは正解かもしれません。しかし、周囲が引くほどお説教をしてしまうのがこの酒癖の悪い女性の特徴です。このような状況になってしまった場合は、事を大きくしないよう最小限で抑えることをお勧めします。なるべくお説教を受けてしまった人は、逆ギレせずに素直に謝るのが吉です。

酒癖の悪い女性の特徴11選を参考に対処法を学ぼう!

酒癖の悪い女性の特徴11選でしたが、いかかでしたでしょうか。私の親戚は酒癖の悪い人が多いのでいつもフォローが大変でした。しかも、女性のほうが大変です。力もそれほどないのに自分より大きな体格の男性に喧嘩を売ったりすることもあります。しかし、酒癖の悪い女性と共に飲酒をするときはもう弁えておきます。

自分がフォローをしなくてはならない、といつも頭に入れておきます。この人物は酒癖の悪い女性だとわかりながら好き放題にさせていたら本人が嫌われてしまいます。なので、その方と飲むときは自分はあまり酔わないように面倒を見てあげてほしいと思います。彼女たちは決して本心から悪いことを思っている訳ではありません。

お酒を飲むと普段思ってもいないことなどが大げさに出てしまう時があります。記憶をなくすまで飲酒をする、本人が一番悪いですがわからないところで損をするのはかわいそうなので、酒癖の悪い女性と一緒になる際はぜひその方をフォローする役目についてあげてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。