INDEX

鶏ハムってどんな食べ物?

鶏ハムはハムではない

ハム

鶏ハムと聞いて、何を思い浮かべますか?お店でパックされて市販されているロースハムなどを思い浮かべる人も多いでしょう。ですが、実はそれは勘違いなのです!鶏ハムは、普通のハムとは違う食べ物なのです。ハムはハムでも鶏が名前に付いていますから、材料から違います。鶏ハムは、鶏胸肉から出来ているんです。

市販のハムは、豚肉などの材料から出来ているものが多いですし、さまざまな添加物を加えて味よく加工して仕上げたものです。さまざまな種類が出回っていて出来るだけ無添加のハムもありますが、基本的な肉の種類など主な材料は似ています。

鶏ハムが出来るまでの特徴!

料理

鶏ハムは、ハムと違って燻製という方法を行っておらず、防腐剤なども極力使用していません。鶏胸肉という部位から、ヘルシーで健康に良い肉を使用していると言えるでしょう。

素材がシンプルかつ体に嬉しく、味付けも基本的に塩胡椒だけなので、味付けや保存、茹でる工程を行えば出来るため、難しくありません。簡単に誰でも鶏ハムを作れる方法なので、時間のない忙しい人にも良いでしょう。また、沢山作って冷凍保存しておくと、使いたい時にいる分だけ取り出して使うことも出来ます。

鶏ハムの基本レシピ

レシピ

鶏ハムは市販されているハムとは違うし、ではどうやって作るのでしょう?鶏ハムは、防腐剤などが入っていないため長期保存が効かないのですが、その分新鮮なうちに健康にもグッドに美味しく食べることが出来ます!安く手に入れた鶏胸肉をまとめて購入して沢山冷凍しておくと、鶏ハム作りにも役立つでしょう。

鶏ハムの基本的な作り方は、いたってシンプルな方法です。鶏ハムに、塩胡椒や蜂蜜などをよく揉みこんだ後、保存用のジップロックなどのビニール袋に入れます。冷蔵庫に入れて2日経つと取り出し、塩抜き後、熱湯で約30分程茹でれば出来上がりです!サルモネラ菌の繁殖を防ぐ70~80℃程度が最適でしょう。

鶏ハムの基本!冷凍や冷蔵の保存方法

冷凍保存しよう!

保存

鶏ハムは、肉類や市販のハムやウインナーなどと同じ冷蔵保存で良いのでしょうか?市販の加工された食品には、防腐剤などの保存料が入っているため、ある一定期間の鮮度を保てる賞味期限があります。ですが、作った鶏ハムは保存料を使用していないので冷蔵保存ではあまり日持ちしません。

冷蔵保存より、冷凍保存の方が日持ちさせるのにピッタリです。しかも鮮度も保ったままの保存が可能です。ですが、冷凍保存の際には、コツがあるんです!まず、乾燥防止のためラップを鶏ハムに巻きます。次にビニール袋に入れる時に空気を必ず抜くことが大切です。空気を抜くことで、新鮮さを密封することが出来ます。

空気を抜いた後は、しっかりと袋のチャックを閉めましょう。チャックを閉め損ねると、冷凍した時に隙間から袋内に空気が入り、霜が降りたり鮮度が失われてしまいます。ペッタンコにして保存するイメージで閉めるところまで気を抜かずに行いましょう。

\ POINT /

解凍をする時にはどうする?

冷凍させた鶏ハムを解凍する時には、どのような方法が良いのでしょうか?常温に出して解凍すると雑菌が繁殖しやすいため、解凍する時は冷蔵庫でゆっくりと解凍するのが雑菌も繁殖しにくくベストです。レンジでも良いですが、熱の回りが一定でなく、解凍される部分が均一にならないためまだらに解凍されてしまいます。

冷蔵保存もできる?

保存

手作りの鶏ハムの冷蔵保存は、どうでしょう?防腐剤などが入っていないためなかなか保存の日持ちはしないようです。鶏肉は腐敗が進みやすいので、冷蔵庫だと、1日が安心して食べられる目安でしょう。冷凍保存できる食材ならば、冷蔵より出来るだけ冷凍保存の方法がおすすめです。

ダシがたっぷり!ゆで汁の保存



料理

鶏ハムを作った後のゆで汁、捨てていませんか?それならとても勿体ないことをしています!ゆで汁は非常に栄養価が高く、ダシが沢山出ているのでとても美味しいものです。このゆで汁、すぐ使う時もあれば、もちろんすぐ使わない時もありますよね。そういう時のために長期保存が効く冷凍保存をしてみましょう!

冷凍保存をする時、液体なので、こぼれにくい深めの容器に入れるのがベストです。ですが、タッパーにたっぷり入れてしまうと解凍する時に時間がかかって困るため、小分けにして冷凍保存するのが良いでしょう。

冷凍鶏ハムのアレンジレシピ

野菜巻きアレンジ

野菜

シンプルな鶏ハムも美味しいですが、少し手を加えてアレンジした鶏ハムも気分が変わって美味しいですよね。しかも、鶏ハムを食べるだけで栄養もしっかり取れたら理想的です。そんなアレンジレシピは、野菜を巻いて1つのおかずにしてみるレシピです。冷凍にしても保存出来ておかずが足りない時の一品に助かるでしょう。

野菜巻き鶏ハムのレシピ
1、鶏胸肉の油身と皮を取り除き、観音開きにしておく。
2、好みの野菜を茹でている間に鶏胸肉1枚に塩大さじ1と酒小さじ1/4で味付け、10分程置き、少し平らに広げておく。
3、茹でた野菜を包むように鶏胸肉で巻く。その上からラップで円筒状にピッチリくるんで両端を輪ゴムで縛る。
4、鍋にかぶるくらいの水を入れて7、8分程度中火で茹でる。
5、茹で上がったら、冷ましてから切り分けると美味しさが増します。

\ POINT /

どんな野菜が良い?

肉に巻いていくので、細長い人参やインゲン、大根などがよく合うでしょう。冷凍保存することも考えて、冷凍するとパサパサになるイモ類でない方が良いでしょう。

ラーメンにオススメ!鶏ハムチャーシュー

ラーメン

基本の鶏ハムに味を足したら、もっと美味しく味の濃い食べ物とも合います。ラーメンの付け合わせのチャーシューにも、ヘルシーでピッタリ合うでしょう!こちらも、沢山作って冷凍保存しておくと使いたい時にすぐおかずとして食べることが出来ます。

チャーシューの材料
  • 1、鶏胸肉を1枚
  • 2、塩麹…大さじ1
  • 3、砂糖…大さじ1
  • 4、麺つゆ…お肉が浸かる程度
  • 5、ネギ、にんにく、しょうがなどの薬味…適量
チャーシューのレシピ
1、基本のレシピと同様、皮など取り除き観音開きにした鶏胸肉に塩麹と砂糖を揉みこみ、同じく成型して日にちをおいた後、30分程度茹でる。
2、茹でた鶏ハムが冷めたら、ビニール袋に入れ、麺つゆや薬味を入れてしっかり封をする。
3、3時間程度冷蔵庫に入れて浸けこむと、味が染みて美味しくなり、出来上がり!

サラダにも合う!人参鶏ハムサラダ

ハム

あっさりと塩味の効いた鶏ハムを、サラダにも応用してみましょう!人参も冷凍保存に効く食材で、こちらも沢山作り置きで冷凍すると便利です。サラダに使う味付けは、あっさりでもこってりでも何にでも合いますが、冷凍保存には、あっさりの味付けの方が解凍した時にべちゃっとならなくて良いでしょう。

人参ハムサラダの材料
  • 人参…1本
  • 鶏ハム…80~100g
  • すだちの絞り汁…大さじ1
  • レモン汁…適量
  • オリーブオイル…大さじ1
  • ブラックペッパー…少量
  • 塩コショウ…少量
  • はちみつ…小さじ1/2
人参鶏ハムサラダのレシピ
1、スライサーで人参を削いでかぶるくらいの水で煮る。レンジでも良い。
2、鶏ハムを人参と同じくらいの大きさに割いておく。
3、調味料を全て合わせ、泡立て器でよく混ぜてドレッシング状にする。
4、人参と鶏ハムの水分をキッチンペーパーで取り、ドレッシングと混ぜ合わせる。

\ POINT /

人参の硬さはどのくらい?

お好みで硬さも変えることができますが、鶏ハムと同じ程度だと同じ食感で美味しく食べられるでしょう。

鶏ハムの特徴を知って、賢く冷凍保存をしよう!

鶏ハムと言っても普通のロースハムなどと勘違いしていたり、実はよく知らなかった人も、簡単に作れて冷凍保存も可能で、便利おかずになりますよね。しかも、鶏ハムは添加物もなくヘルシーで食べることが出来るので、女性にも男性にも嬉しいおかずです。いつもの料理にいるだけ解凍して間違く活用できるでしょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。