INDEX

バレンタインチョコには3つの種類がある

1.本命チョコ

本命チョコとは好きな人に渡すチョコの事言います。女子は2週間前からアイデアを考え出します。本命の場合、チョコにメッセージが添えていたり、チョコとプレゼントという方も本命だと思っていいでしょう。一番分かりやすいのは、みんなの前で渡すのではなく2人の時に渡すのが本命チョコと言えるでしょう。

2.義理チョコ

義理チョコとはお世話になっている会社の上司や同僚などに渡す事を言います。みんなの前で配ったりする事も多いと思います。また、会社で女性同士でお金を出し合い、男性のみなさんが会社でシェアして食べれるように選んだりしている会社も少なくないです。また、ユニーク面白いなチョコも流行っています。

3.友チョコ

友チョコは仲の良い友達に渡すチョコの事を言います。男友達に渡す人もいるかとは思いますが、女性同士で手作りチョコの交換が一番定番です。手作りのチョコを大量に作って学校や職場で渡したり、パーティーみたいな感じで集まってチョコを持ち合ったりする事も今では流行っていますね。手作り率がとても高いのです。

さて、今年は誰にバレンタインチョコを贈るか決まりましたか?次からは、バレンタイン王道のレシピもさることながら、簡単にできるアイデアがつまったバレンタインチョコレシピをまとめました。

簡単アイデアの手作りバレンタインチョコ12選

1.簡単!型抜きチョコ

一番定番のバレンタイン手作りチョコの紹介をします。板チョコを湯煎で溶かし、好きな型に溶けたチョコを流し込むという定番で簡単な手作りチョコです。これだと費用も削減出来ますし、小さいお子さんでもお母さんと一緒に作って楽しめるのではないかと思います。

2.アイデア満載のスプーンチョコ

スプーンチョコとは?通常通りチョコを溶かしスプーンに入れてデコレーションを好みでする事です。しかしアイデアによって色々な作り方が出来るのです。木のスプーンなどにチョコを入れコーヒーに入れるとカフェモカ、ホットミルクなど楽しめます。アイデア次第で全然違う楽しみ方が出来ますね。

ラッピングや、スプーンも色々と変えるとまた違ったチョコに感じます。マスキングテープで可愛くスプーンの持ち手にリボン結びしても可愛いですよね。

3.生チョコ

生チョコは大好きな人も多いのではないでしょうか。生チョコはチョコと生クリームを混ぜ合わせます。平らな入れ物に流し込み凹凸が出来ないように流し込みます。その後は冷蔵庫で5時間程冷やし、固まったチョコの上からココアパウダーをかければ完成です。とでも柔らかく優しい触感の生チョコは人気の1つです。

4.おしゃれな転写シートチョコ

お店で買ったように見えるチョコとは?転写シートとはお菓子に使う様々な柄があり100均で簡単に手に入ります。通常通りチョコを作り、固まらないうちに転写シートを上にのせ、冷蔵庫で冷やし、固まったらゆっくりと剥がします。そうすると、お店で売っているようなチョコが完成するのでお勧めです。

5.手作りチョコパイ

手作りチョコパイを紹介します!まずは準備から。パイシートを常温にしておきます。また、板チョコを1口サイズにカットします。常温にしたパイシートを1口サイズにしたチョコをパイシートに乗せたとき余白が出るくらいにカットします。

カットしたパイにカットしたチョコをのせパイの4辺に水をつけ、もう1つのパイを被せます。フォークでパイのフチを閉じます。作りたい数だけ作ったら全てに卵黄を塗りオーブンで焼き完成です!お好みで粉砂糖をかけるのも良いでしょう。

6.チョコムース

卵白と砂糖を混ぜ、別にチョコとバターを混ぜます。チョコとバターの方に卵黄を入れ、ようく混ぜてから、最初の卵白の方を混ぜ合わせます。お好みでカップなどに入れ冷蔵庫で冷やします。後は、生クリームを乗せたり、イチゴを乗せてみたり自分のアイデアで独自のチョコムースが出来てしまうので楽しめます。

7.マシュマロポップ

とても可愛く時短マシュマロポップ!マシュマロにキャンディースティックなどを刺します。溶かしたチョコに付けて固まる前にトッピング用シュガーなどをかけてアレンジするととても可愛くなります。とっても簡単で楽しく作れるお菓子の1つです。

また、トッピングシュガーだけでなく、マシュマロにチョコペンで顔を書くのも可愛いですよ。自分のアイデアでもいいですし、好きなキャラクターを書いてみるのもとても楽しく作れるのではないでしょうか。

8.チョコクランチ

好みでビスケット、アーモンド、マシュマロを細かく砕きます。溶かしたチョコを砕いたアーモンドなどと一緒にまぜ、クッキングシートを引いたバットに入れて平らにし、冷蔵庫で冷やします。冷えて固まったら、お好みの形にカットし完成です。好きなモノを入れて作れるのでアイデアで色々なチョコクランチが楽しめます。

9.チョコレートフォンデュ

とても簡単で友達や家族などお家で楽しめるバレンタインチョコになります。チョコを湯煎で溶かし容器に入れ、一口サイズにカットしたお好きなフルーツを用意し、溶かしたチョコに付けて食べるのがチョコレートファンデュと言います。個別に渡すチョコではなく何人かで楽しめるチョコですね。

10.チョコレートコーティンググミ

チョコを湯煎で常温になるように溶かし、購入した様々なグミに半分だけ浸し、つける。簡単な作業です。バレンタインは主にチョコを使うので色が暗くなりがちなのですがカラフルなグミを使うことで色鮮やかになります。食べて美味しく、見て楽しめますね!

11.チョコレートプリン

湯煎して溶かしたチョコと牛乳を混ぜ、他に溶いた卵と生クリームも混ぜて置きます。その2つを混ぜ合わせ耐熱容器に入れアルミホイルを被せてフライパンに並べ、容器の半分程お湯を入れ沸騰するまで加熱し、熱が取れたら冷やして完成です。少し沸騰加減などプリンの状態を見ながらが良いでしょう。少し手間が掛かります。

12.カラフルトリュフ

チョコは小さく砕いておく。生クリームを沸騰する手前まで温める。チョコに生クリームを入れ滑らかになるまで冷やしながら混ぜる。お好みでお酒をここで入れると良いですよ。少し固まってきた所で丸める。冷蔵庫で冷やした後にお好みでココアパウダーなどかけると定番のトリュフの完成です。

一味違うカラフルトリュフ!ココアパウダーが定番のトリュフですが、粉砂糖、ストロベリーパウダー、抹茶などを使うと暗めになりがちなバレンタインチョコを手作りで自分の好きな色や味にする事ができるので見栄えも良くなり可愛くカラフルな仕上がりになります。

バレンタインチョコ以外の手作り

チョコの苦手な方へのバレンタイン

チョコが苦手な方へのバレンタイン!チョコだけがバレンタインの全てではありませんよね。苦手な方には、チョコ以外にクッキーやマフィン、シフォンケーキなども良いですね。渡す人に合ったバレンタインの手作りお菓子を渡してみよう!

【番外編】手作りチョコのラッピングアイデア8個!

1.ラッピング袋で包む

バレンタイン手作りチョコの定番ラッピング袋について。こちらは本当に迷うほど種類がありますよね。雑貨屋さんから100均まで幅広く値段も種類もあります。チョコを作るのも楽しいですがラッピングを考えるのも楽しい作業ですよね。

2.マスキングテープで巻く

マスキングテープを輪にしてリボンを作ったり様々なアイデアで色々な使い方が出来るのがマスキングテープです。ラッピングのタグを作ったり、マスキングテープにメッセージを書いたりなど本当に人によって色々な使い方があると思います。とてもマスキングテープのラッピングの工夫はお勧めの1つです。

マスキングテープは色々な柄や種類があるので、楽しくアイデア次第で沢山ラッピングが出来るのですが、チョコを包むアルミホイルにマスキングテープを巻いて柄を付けてからチョコを包むと他の人達と1つ違ったラッピングが出来るのではないでしょうか。

3.おしゃれな紙袋に入れる

紙袋でバレンタイン手作りチョコを渡す人も多いと思うのですが、ちょっとした工夫で変わるのです。無地の紙袋に好みのスタンプを押すとスタンプによって色々な種類の包装が完成します。レースのスタンプで綺麗に可愛く仕上げたり、英語のスタンプでオシャレに仕上げることも可能ですね。

4.英字新聞でオシャレに包装!

英字新聞はちょっとカッコよくオシャレに見せてくれるので上手く簡単に凝った様に見えますね。部分的に使ってもオシャレですし、全体を英字新聞で包装してもオシャレに見えますよ。リボンなど加えた方が寂しく感じないかもしれません。

5.ペーパーヘッダーで止めてお店のように仕上げる

透明な袋に手作りのチョコを包み、ペーパーヘッダーでとめると、お店で売っているような感じに仕上がります。ここにスタンプやシール、自分でメッセージを書き込むのも手作りならではのラッピング方法ですよね。手作り感もあり、売っているようにも見えるラッピングに仕上がります。

6.手作りタグをつけてみる

手作りのタグもお勧めです!これも色々なアイデアによって見た目が全然変わるので楽しいですよ。例えば外国切手など何枚かおしゃれに貼っても可愛くなります。布で作るタグも凝っていて良いですね。コーヒーで紙を染めてアンティーク調にするのもとても可愛いです。

7.三角包みで個性的に

これは、正方形の包みたい紙やラッピング袋に包み、端と端を合わせてとめたら完成です。とても簡単ですよね。そこにリボンやお花を添えたら一段と可愛くなります。クラフト紙もオシャレですよね。無地でも柄が付いていても可愛く出来るので迷ってしまいそうですね。

家にある折り紙や画用紙でも正方形にカットすてば出来るので親子で楽しめたりもするのではないでしょうか。また、マスキングテープでとめるのも良いですね。

8.ミシンを使ってラッピング

ちょっと変わったラッピングで差をつけれる、ミシンでアレンジ!包んでとめる所をシールやマスキングテープではなくミシンでとめると雰囲気が変わりますね。バレンタインのチョコのラッピングをミシンで色々アレンジするのも面白いかもしれません。

ミシンでラッピング紙などを1辺を残し縫います。そうすると手作りしたチョコなどを入れるオシャレな一工夫したラッピング袋が完成します。この手作り感が渡す相手に気持ちが伝わるラッピングになるのではないでしょうか。とめる部分だけミシンで縫い合わせるのも素敵ですね。

バレンタイン手作りメッセージ

手作りお花メッセージカード

メッセージカードと言っても色々あると思うのですが、こちらの立体的になるお花や葉っぱを付け加えるととてもオシャレなメッセージカードになります。お花などをマスキングテープでカードにとめ、マスキングテープに一言添えても良いでしょう。これは男女問わず貰って嬉しいカードになりますね。

手書きメッセージカード

全て手作りオリジナルカードはいかがでしょう?形や絵、全て自分の好きな形にカットし、渡す人に合わせて自分で絵を描くのはとても手作り感があり喜ばれる気がします。渡す方の好きなキャラクターの絵や、自分の顔を描き世界に一つにメッセージカードは特別感がありますね。

刺繍カード

紙や布に刺繍でアイデアを考え、デザインを縫ってみたり、メッセージも刺繍で縫ってみるのも手作りのメッセージで特別な感じがしますよね。色や柄、言葉など考えるのも楽しそうですね!

スタンプカード

自分でスタンプから作ってみても面白いですし、売っているスタンプをカードに押すだけで変わりますよね。バレンタインらしくハートのスタンプなどはいかがでしょうか?スタンプに別でメッセージを書き加えるとより一層手作り感が出て素敵なカードが仕上がります。

手作りバレンタインチョコをあげよう!

手作りバレンタインチョコのアイデアを考えて実践。

今のバレンタインはどんどん進化し、作らずに購入する方が増えてきているように感じます。時間のない方でも簡単に作れるキットも沢山売っていますよね。アイデアを考えたりするところから作る方も楽しめたり、ワクワクできたらいいなと感じます。

ラッピングも今回紹介させて頂きましたが、ラッピングも手作りしてみてはいかがでしょうか?購入しがちなラッピングも少し調べてみたり、自分で考えて作ってみるのもいいのではないでしょうか。手作りというだけで貰った人もとても喜んでくれる事間違いないです。

是非、ラッピングも手作りしてみて

購入しがちになっているバレンタインデーも今年は是非手作りしてみませんか?チョコからラッピングから手作りするのもとても楽しいと思います。また手作りは貰った人も嬉しい気持ちになりますよね。忙しい合間を縫って作ってくれたと感じると思います。是非今回は挑戦してみてはいかがでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。