INDEX

汚い部屋を片付ける方法8選

汚い部屋を片付ける方法①綺麗な部屋のイメージを固める

汚い部屋を片付ける方法の1つ目は、綺麗な部屋のイメージを固めることです。汚い部屋を片付けるには、まず意識改革をする必要があります。自分の部屋=汚い部屋だと、具体的に何を片付けたらいいのか分からなくなり、作業がはかどりません。

そこで、まずは自分の部屋が綺麗な部屋になったところをイメージします。綺麗な部屋のイメージをしにくい方は、この後に綺麗でおしゃれな部屋の画像をご紹介しますので、それを参考にしてイメージを固めていただければと思います。

汚い部屋を片付ける方法②必要なものと不必要なものを選別する

汚い部屋を片付ける方法の2つ目は、必要なものと不必要なものを選別することです。綺麗な部屋のイメージが固まったら、自分の部屋にとって必要なものと、不必要なものを選んでいきます。不必要なものは、もったいないと思っても、思い切って捨てましょう。

また必要なものも、仕分けるときに「夏服」と「冬服」、「化粧品」と「ネイル用品」などと、カテゴリ別にしておくと、後の片付けが楽になります。

汚い部屋を片付ける方法③1年以上使っていないものは捨てる

汚い部屋を片付ける方法の3つ目は、1年以上使っていないものは捨てることです。必要なものと不必要なものの選別をしていると出てくるのが「どっちとも言えないもの」です。そんなときは、1年以上使っていないものなら「不必要なもの」に仕分け、捨てることにします。

汚い部屋を片付ける方法④どうしても捨てられないものはまとめて収納する

汚い部屋を片付ける方法の4つ目は、どうしても捨てられないものはまとめて収納することです。写真や思い出の品など、どうしても捨てられないものが出てくると思います。その場合には、一か所にまとめて収納するのがおすすめです。

一か所にまとめておけば、思い出に浸りたくなったときに取り出しやすいですし、あちこちに散らばって邪魔になることがありません。

しかし、写真や思い出の品も、いつまでも置いておくと運気が下がってしまうことがあります。こちらの記事には、断捨離で運気が上がる方法が紹介されています。断捨離を実践するコツも掲載されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

汚い部屋を片付ける方法⑤生活感のあるものは見えないところにしまう

汚い部屋を片付ける方法の5つ目は、生活感のあるものは見えないところにしまうことです。生活感のあるものが見えていると、部屋を片付けても汚く見えてしまいます。

目に触れるところに置くのはデザイン性のあるインテリアのみにし、生活感のあるものは目に触れないところに置くと、部屋が綺麗に片付けられているように見えます。

汚い部屋を片付ける方法⑥ものはカテゴリ別に収納する

汚い部屋を片付ける方法の6つ目は、ものはカテゴリ別に収納することです。せっかく片付けても、どこに何をしまったか分からなくなると、部屋をひっくり返して探すことになります。

そうすると不便なだけでなく、またすぐに汚い部屋に戻ってしまいます。どこにしまったか分かるようにカテゴリ別にものを収納すると、時間の節約になりますし、綺麗な部屋を維持することができます。

汚い部屋を片付ける方法⑦水回りから優先的に掃除をする

汚い部屋を片付ける方法の7つ目は、水回りから優先的に掃除をすることです。ものの収納が終わったら、いよいよ汚い部屋のお掃除です。普段あまり掃除をしない方は、どこから手を付けたらいいか分からない場合もあります。そのときは、水回りを優先的に掃除しましょう。

水回りは1番汚れやすく、衛生的な問題が発生しやすい場所です。また、風水的にも水回りは気の流れに深くかかわっているので、汚れたままにしていると、悪い気を引きよせてしまうことになります。こちらの記事に、運気アップするトイレ掃除の方法が紹介されていますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

汚い部屋を片付ける方法⑧上から下に向かって掃除をする

汚い部屋を片付ける方法の8つ目は、上から下に向かって掃除をすることです。埃や塵は、上から下に向かって落ちていきます。床掃除から始めると、あとで照明や棚上を掃除したときに埃が落ちて、床がまた汚れてしまいます。

そのため、掃除をするときのポイントは、上から下の順番で綺麗にすることです。まずは照明や棚上から掃除を始め、次にテーブルなどの拭き掃除、最後に床の掃除をします。そうすることで、無駄な掃除を増やすことなく、部屋を綺麗にすることができます。

綺麗に片付けた部屋を保つ方法8選

綺麗に片付けた部屋を保つ方法①毎日掃除するものを決める

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の1つ目は、毎日掃除するものを決めることです。ここで大切なのが、自分の中で無理がない掃除にすることです。はじめは意気込んで、あれもこれも…と毎日掃除をしようと思いますが、無理をすると長く続かず、掃除自体が面倒くさくなってしまいます。

そうならないように、毎日必ずできる、それも1か所1分~10分で終わる掃除を選びます。意外に1分~10分でも、毎日やれば綺麗さは維持できます。「毎日掃除機をかける」「毎日トイレ掃除をする」「毎日排水溝の掃除をする」など、自分が綺麗さを維持したいところを選んで、無理なく掃除しましょう。

綺麗に片付けた部屋を保つ方法②床にものを置かない

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の2つ目は、床にものを置かないことです。床にものを置く癖がつくと、ものを片付ける習慣がなくなってしまいます。そうすると、どんどん床にものが溜まっていき、汚い部屋になってしまいます。

ものは必ず棚や引き出しの中にしまう癖をつけると、ものがごちゃごちゃ置いてある汚い部屋にしないですみます。また、床にものがないと掃除がしやすく、すっきりと綺麗な部屋を維持することができます。

綺麗に片付けた部屋を保つ方法③掃除道具は取り出しやすいところにしまう

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の3つ目は、掃除道具は取り出しやすいところにしまうことです。掃除道具が取り出しにくいところにあると、掃除をするのが億劫になってしまいます。掃除道具が取り出しやすいところにあれば、気軽に掃除をすることがでるようになります。

綺麗に片付けた部屋を保つ方法④出したものは片付ける

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の4つ目は、出したものは片付けることです。当たり前のようですが、だからこそ綺麗に片付いた部屋を保つために必要不可欠なことです。

部屋に出しておくのは、デザイン性のあるものだけです。それ以外の生活感が出るようなものはしまっておく場所を決めて、そこから出したら必ず元の場所に片付ける癖をつけます。

綺麗に片付けた部屋を保つ方法⑤ものを増やさない

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の5つ目は、ものを増やさないことです。ものが増えると、だんだんと収納スペースがなくなってきます。収納スペースからものが溢れてくると、部屋が汚くなってしまいます。

そうならないために、ものを増やしたら、同じ数だけものを減らすようにします。もしくは、ものを買う前に「これは本当に必要なのか?」ということをよく考えてから買うようにすると、不必要なものが増えなくなります。

綺麗に片付けた部屋を保つ方法⑥掃除ができたご褒美を用意する

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の6つ目は、掃除ができたご褒美を用意することです。掃除はなかなか面倒な作業であります。そんな掃除ができたご褒美をあらかじめ用意しておくと、掃除をする張り合いがでます。

お気に入りのお菓子やお茶を用意しておくと、掃除中もご褒美のことを考えながら楽しく作業ができます。また、ご褒美があると「また掃除頑張ろう」と次の掃除の意欲も湧くようになります。

綺麗に片付けた部屋を保つ方法⑦思い切ってインテリアを変える

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の7つ目は、思い切ってインテリアを変えることです。部屋を片付けても、インテリアが汚いままだと片付いた部屋を維持するモチベーションが下がってしまいます。思い切ってインテリアを変えることも、綺麗に片付けた部屋を保つために必要です。

しかしインテリアを買い替えるのは、お金がかかってしまうと躊躇してしまいます。プチプラでインテリアを買い替えることができたら嬉しいですよね。こちらの記事に、ニトリ・IKEA・無印良品のおすすめの本棚が紹介されています。本棚は収納だけでなく、小物を置いてディスプレイを楽しむのもおすすめです。

Small thumb shutterstock 578972773
関連記事 おすすめの本棚15選!ニトリ・IKEA・無印で人気比較!選び方は?

ニトリ、IKEA、無印のおすすめの本棚についてご紹介しています。それぞ

綺麗に片付けた部屋を保つ方法⑧こまめに人を呼ぶ

綺麗に片付けた部屋を保つ方法の8つ目は、こまめに人を呼ぶことです。人を呼ぶときにまずやることは掃除です。さらに、人が来るとなると、いつもは掃除をしないようなところまで念入りに掃除をするようになります。また、人が訪問した際に綺麗な部屋を褒められると、綺麗な部屋を維持するモチベーションが上がります。

部屋が片付けられる人の心理5選

部屋が片付けられる人の心理①ルーティーンを外せない心理

部屋が片付けられる人の心理の1つ目は、ルーティーンを外せない心理です。毎日掃除をするところを決めると、それが自分にとって外せないルーティーンになります。

掃除しない日があると、気持ち悪い感じがして落ち着かないのです。ルーティーンは、朝起きたら、家に帰ってきたら、夜寝る前に、など時間を決めて掃除をした方が、さらにその心理傾向が強まります。

部屋が片付けられる人の心理②綺麗な部屋じゃないとくつろげない心理

部屋が片付けられる人の心理の2つ目は、綺麗な部屋じゃないとくつろげない心理です。部屋が片付けられる人は、汚い部屋だとくつろぐことができません。部屋が汚れていると、そこが気になって落ち着くことができないのです。リラックスタイムも、まずは部屋を綺麗に片付けてからにします。

部屋が片付けられる人の心理③自分に対するおもてなしの心理

部屋が片付けられる人の心理の3つ目は、自分に対するおもてなしの心理です。人を招くとき、おもてなしの気持ちから部屋を片付けます。片付けられる人は、それと同じように、自分に対するおもてなしの気持ちで部屋を綺麗にします。

綺麗なダイニング、清潔なトイレ、メイキングされたベッド…これらは全て自分が気持ち良く過ごすためのものです。部屋を片付けられる人は「誰も見てないから汚くてもいいや」とは思いません。綺麗な部屋を維持できる人は、誰かのためではなく自分のために部屋を片付けます。

部屋が片付けられる人の心理④綺麗な部屋は運気が上がると信じる心理

部屋が片付けられる人の心理の4つ目は、綺麗な部屋は運気が上がると信じる心理です。片付けられる人は、信心深い人が多いです。風水を信じる人は、家の中の気の流れを気にします。綺麗に片付いた部屋には良い気が流れ、運気が上がると信じています。

また、家に神棚がある家庭にとっては、自宅に神様をお招きしているようなものです。汚い部屋では、神様の御神徳も受けられません。神様をおもてなしするためにも、部屋を綺麗に片付けます。

部屋が片付けられる人の心理⑤合理的な心理

部屋が片付けられる人の心理の5つ目は、合理的な心理です。片付けられる人は、合理性を求めるために部屋を片付けます。例えば、どこに何があるか分からないと不便なので、ものをきちんと整頓します。

また、必要のないものは、合理的な判断から躊躇なく捨てることができます。必要なものの判断も的確なので、無駄なものを買い込むことがありません。

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像5選

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像①カフェ風リビング

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像の1つ目は、カフェ風リビングです。ブラウンで統一したインテリアが、優しいくつろぎの空間を演出しています。時計の付け方やヴィンテージ感のあるソファ、あたたかみのある照明、生活感のあるものが出ていないところが、おしゃれなカフェ感のポイントです。

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像②ワンルームインテリア

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像の2つ目は、ワンルームインテリアです。ワンルームを、オープンシェルフでリビングとベッドルームに分けています。見えているものはおしゃれなものだけにし、生活感のあるものはボックスに収納して、部屋をすっきりと綺麗に見せています。

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像③シンプルリビングダイニング

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像の3つ目は、シンプルリビングダイニングです。部屋に余計なものを置かず、必要最低限のインテリアで構成しています。そのため部屋を広く、綺麗に見せることができています。センスのあるシンプルインテリアがおしゃれな部屋です。

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像④モノトーンベッドルーム

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像の4つ目は、モノトーンベッドルームです。お部屋のインテリアをモノトーンにしているため、統一感のあるおしゃれなベッドルームに仕上がっています。キャビネットを左右に配置し、シンメトリを構成する効果と、収納を確保しています。

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像⑤おしゃれなランドリールーム

掃除のやる気アップ!おしゃれなお部屋の画像の5つ目は、おしゃれなランドリールームです。生活感のあるものは棚の中に収納し、デザイン性のインテリアのみ見せるようにしています。また、洗剤などは綺麗なボトルに詰め替え、生活感がなくおしゃれに見せています。

おしゃれなのに片付けにも役立つお部屋のインテリア3選

おしゃれなのに片付けにも役立つお部屋のインテリア①バスケット収納

おしゃれなのに片付けにも役立つお部屋のインテリアの1つ目は、バスケット収納です。おしゃれなバスケットに入れて収納すれば、部屋が片付くうえに、インテリアにもなります。ワイヤーバスケットのように網目が荒いものは、中に入れるものも可愛いものにするのがポイントです。

おしゃれなのに片付けにも役立つお部屋のインテリア②ボックス収納

おしゃれなのに片付けにも役立つお部屋のインテリアの2つ目は、ボックス収納です。ボックス収納は中に入れたものが見えないので、生活感のあるものを片付けるのに役立ちます。ボックスは同じ素材やカラーでそろえるのが、おしゃれに見えるポイントです。

おしゃれなのに片付けにも役立つお部屋のインテリア③見せる棚

おしゃれなのに片付けにも役立つお部屋のインテリアの3つ目は、見せる棚です。収納を思い切って見せてしまうインテリアです。棚に置くものは生活感の少ない、おしゃれなものを厳選します。そうすると、必要のないものが削られ、おしゃれで片付いた空間をつくることができます。

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化は?

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化①気持ちがいい&健康運アップ

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化の1つ目は、気持ちがいいことです。単純に、綺麗な部屋を保てていると、気持ちがいいものです。汚い部屋に帰ってくると、どっと疲れが増してしまいます。しかし、帰ってきた部屋が綺麗だと、疲れが癒されるような気持ちになれます。

また、綺麗な部屋は健康運をアップさせることができます。特に体づくりに欠かせないキッチンやダイニングは、健康運にも深くかかわっています。衛生的にも大切なので、綺麗な部屋を維持するようにします。

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化②節約&金運アップ

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化の2つ目は、節約&金運アップです。部屋を綺麗に保つために、不必要なものを買わなくなります。そうすると節約になり、お金が貯まります。また、部屋がピカピカ輝いていると、金運のアップにもつながります。

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化③おもてなし力&恋愛運アップ

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化の3つ目は、おもてなし力&恋愛運アップです。部屋を綺麗に保つためには、人や自分をもてなす気持ちが必要になります。そうしていると自然におもてなし力が上がります。恋人の気持ちが手に取るようにわかり、喜ばせたり楽しませたりすることができるようになります。

また、風水的にも浴室や洗面所など、見た目にかかわる場所が綺麗だと恋愛運がアップすると言われています。綺麗な部屋を保つ努力が、恋愛にも良い影響をもたらします。

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化④判断力向上&仕事運アップ

部屋を綺麗に保つことのメリット・運気の変化の4つ目は、判断力向上&仕事運アップです。綺麗な部屋に必要なものを選んだり、不必要なものを捨てたりするときに判断力が必要になります。また、効率の良い片付け方を考えることでも判断力が鍛えられます。

風水的にも、寝室や玄関、トイレが綺麗だと仕事運をアップすることができると言われています。ごちゃごちゃしている部屋は、思考力を低下させます。部屋を綺麗にして頭の中もすっきりとさせると、仕事がはかどるようになります。

綺麗な部屋でハッピーに!

今回は、綺麗な部屋にする方法や維持する方法をご紹介してまいりました。綺麗な部屋にしておくのは、毎日のちょっとした心がけ次第です。それだけで毎日を快適に過ごし、良い運気で幸せになることもできます。ぜひ今回ご紹介したポイントを参考にしていただき、綺麗な部屋でハッピーにお過ごしいただければ幸いです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。