INDEX

生活感のない部屋が今お洒落!

シンプルで綺麗

生活感のない部屋の特徴として、シンプルな部屋がありますが、シンプルな部屋は一見つまらなく思いますが、生活に必要最低限のものだけ揃っていて、意外と生活しやすいんです。趣味が多かったりして何かとごちゃごちゃしてしまっている部屋は、それだけでもあまり綺麗には見えなくなってしまいますよね。

スタイリッシュで洗練された雰囲気

生活感のない部屋は何よりもスタイリッシュで都会的な印象があります。洗練された雰囲気で、家というよりも事務所やオフィスの様な雰囲気があり、家での仕事もバリバリと進むでしょう。こういったスタイリッシュな部屋で暮らしているだけで、仕事が出来そうな人間に見えてしまいますよね。

清潔感があり喜ばれる

生活感がないということは、それだけ生活の汚れや生活の中で物が散らかっている様な部分が見えないということです。ただ物が散らかってないだけでも清潔感のある部屋に見えますが、生活感のない部屋にしていけばいく程清潔感も増していきます。友人などをよく家に呼ぶ際には清潔感のある部屋を目指したいですよね!

生活感のない部屋のお洒落ポイント!

生活感のない部屋のお洒落なポイントを3つ紹介しましたが、ここまでのポイントを見て頂ければ生活感のない部屋がどれだけお洒落かというのもわかって頂けたと思います。

ポイント
  • シンプル
  • スタイリッシュ
  • 清潔感

生活感のない部屋ではなくとも、この3つのポイントがおさえてある部屋は綺麗に見えますよね。どれか一つを抑えているだけでも十分ですが、この3つを抑えているのが生活感のない部屋なんです。

生活感のない部屋の特徴10個

生活感のない部屋の特徴10個①無駄な家具がない

基本的な生活感のない部屋の特徴としては物が少ないという特徴があります。なので、無駄な家具などは置いていません。あくまで使う家具しか置いていないので、部屋の幅をとってしまう様な大きい家具はほとんどありません。

生活感のない部屋の特徴10個②色が統一されている

生活感のない部屋では、もしも物が多くてもそのほとんどの家具の色などが統一されています。色が統一されているだけで部屋の中がまとまって見えるので、広くも見えますし、生活感のない部屋にも見えます。

生活感のない部屋の特徴10個③整理整頓されている

整理整頓に関しては生活感のない部屋の特徴の中でも重要なポイントです。部屋の中で物が散らかっているというのは生活感のない部屋の特徴ではアウトな部分です。どんな物もしっかりと毎日片付けられているから生活感のない部屋となります。

特に生活感のある部屋の場合は小さい書類に手紙、はがき類などがそのままおきっぱなしになっているということがありますが、そういう物をしっかりと整理するだけでも生活感のない部屋になります。書類などの整理整頓の仕方はこちらの記事を参考にしてください。

Small thub shutterstock 166600271
関連記事 書類整理してる?ダイソーなど100均収納・片付けアイデアのご紹介

書類整理どうしていますか。仕事はもちろんですが、家庭でも書類整理の場面

生活感のない部屋の特徴10個④汚れてない

生活感のない部屋というのは、それだけ使った形跡もなく、全てにおいて綺麗です。普通に生活していれば必ずと言って良い程汚れてしまうキッチン周りなども綺麗なのが生活感のない部屋の特徴でもあります。

生活感のない部屋の特徴10個⑤水周りが綺麗

普通に暮らしていればどうしても汚れてしまったり生活感が目立ってしまうのが水周りですが、生活感のない部屋の特徴として、そんな水周りも綺麗という特徴もあります。水周りに物がガチャガチャ置いていなかったり、水アカの一つさえなければ生活感は感じられませんよね。

生活感のない部屋の特徴10個⑥使うものしか置いてない

実際生活感のない部屋で暮らしている人は家では寝るだけという暮らし方をしている人がほとんどです。なので、家には必要最低限の物、本当に使うものしか置いていません。物が多くなるだけで生活感は出てしまいます。

生活感のない部屋の特徴10個⑦家具がお洒落

生活感がない…というのは生活している様子が見えないという意味もありますが、人が生活してると思えない程お洒落という意味もあります。後者の意味の部屋では家具がお洒落という特徴もあります。まるでモデルルームの様な部屋で、生活感を感じさせません。

生活感のない部屋の特徴10個⑧収納が少ない

普通であれば服や小物などをしまうのに、洋服ダンスを買ったり、小物入れを買ったりと収納も多いです。しかし、生活感のない部屋の場合は収納は元々部屋についているクローゼットなどだけで済んでしまいます。

生活感のない部屋の特徴10個⑨匂いがない

どうしても暮らしていると、その部屋にはその人独特の生活の匂いがついてしまいますが、生活感のない部屋の場合は匂いもありません。ほとんど家に帰ることもなく、部屋を使うこともないので、匂いがつかないんですね。

生活感のない部屋の特徴10個⑩生活小物がない

意外と気づかないうちに増えてしまうのが生活小物ですが、生活小物こそその人の生活感を出している物でもあります。なので、生活感のない部屋の場合は生活小物はかなり少なく、食器なども必要最低限のものしか置いていません。

生活感のない部屋の特徴をおさえたおすすめインテリア

シンプルでお洒落なチェア

Amazonで詳細を見る

生活感のない部屋にはお洒落かつシンプルなカラーのチェアがおすすめです。生活感のない部屋の特徴としては自分の趣味や個性が出ていないという部屋が多いのであまりにもカラフルなチェアでは生活感のない部屋にはなりません。そして、お洒落であるということももちろん大事です。

ナチュラルテーブル

Amazonで詳細を見る



テーブルももちろんシンプルなものが良いですが、テーブルは必要最低限であり、よく使うものですから少しだけ個性を出しても良いです。そんな時には自然派なナチュラルなテーブルがおすすめです。チェアとの色を統一させたい場合はセット販売のものが良いですね!

照明は思いっきりお洒落でもあり!

Amazonで詳細を見る

どんなに生活感のない部屋でも実は照明には気を使っているという人が多いです。それこそモデルルームの様な部屋で、お洒落な雰囲気が出ますよね。電気は生活の中で絶対になければいけないものですから、照明選びはかなりこだわっても良いでしょう。

生活感のない部屋の特徴を出す為のおすすめアイテム

ウォールペーパーでお洒落しつつ生活感のない部屋に

Amazonで詳細を見る

安く買えて便利なアイテムとしてウォールペーパーが流行っていますが、ウォールペーパーは部屋を個性的にお洒落に見せるだけではなくシンプルに見せることも出来ます。ウォールペーパーのデザインはかなり使えるものが多いですし、お洒落なものが多いですよ!

ボトルの色を統一してシンプルに

シャンプーやボディソープ、洗剤など、生活の中ではこういった液体系のものは欠かせないものですが、ボトルだけを購入して中身を入れ替え、ボトルを統一させることでも生活感のない部屋に見せることも出来ます。ボトルだけなら結構安く売られているので、チェックしておきたいアイテムです。

ケーブル収納グッズで邪魔な配線をお洒落に

Amazonで詳細を見る

部屋の中でどうしても邪魔になってしまうのが配線系です。配線系はどうしてもゴチャゴチャして見えてしまいます。そんな時、配線をまとめるグッズももちろん良いですが、更にお洒落さ、生活感のなさを見せるなら見た目もお洒落なスパイラルチューブがおすすめです。

悪い意味での生活感のない部屋の特徴

最低限の家具もない

生活感のない部屋の特徴の中でも悪い意味での生活感のない部屋は、最低限の家具もない部屋です。ベッドだけしかない、むしろベッドもない、そんな部屋も生活感のない部屋という意味では同じですよね。しかし、それはただ単純に家具が足りてないだけですよね。

殺風景でしかない

殺風景というのも生活感のない部屋の特徴として一理ありますが、ただただ殺風景な部屋は本当に寝るだけの部屋となってしまいます。友人などを呼んでも盛り上がることもないでしょう。

こだわりがない

生活感のない部屋はシンプルであるものの、悪い意味として考えてしまえばそれだけこだわりがないとも言えます。しかし、インテリアなどをしっかりと色を統一しておくことで、こだわりがないというイメージはなくなるでしょう。

生活感のない部屋は住みやすい?住みにくい?

生活感のない部屋は無駄な労力を使わない

洗濯物

生活感のない部屋では、それだけ物がないということですから、無駄な労力を使わずに住みやすいという点があります。部屋に色んなものがあったり、物が多いと、休むはずの部屋なのに何かとばたばたとあっちに行ったりこっちに行ったりとしてしまいます。

生活感のない部屋はお金がかかる…?

お金

今回紹介している様にお洒落で良い意味での生活感のない部屋にするにはインテリアを揃えたりしなければいけないので、どうしてもお金がかかってしまいます。とりあえずで家具を揃えれば色の統一なども気にしなくて良いですが、そうすると生活感はどうしても出てしまいますよね。

生活感のない部屋に住むのは…

部屋で考え事

結局のところ生活感のない部屋に住むのは、住みやすいのか住みにくいのかどちらなのか、お互いのメリットから比べてみましょう。

生活感のない部屋のメリット
  • お洒落
  • 無駄に動かない
  • 出来る人に見える
生活感のない部屋のデメリット
  • 家具にお金がかかる
  • 趣味の物を置きづらい
  • 常に綺麗にしておかなければいけない

メリットとデメリットを比べると、生活感のない部屋は住みにくいと感じてしまう人も多そうですね。しかし元々几帳面な性格の人はデメリットの部分も気にせずに出来ると思うので、結局はその人次第というところでもあります。

生活感のない部屋のイメージは良い?悪い?

生活感のない部屋は実はイメージが悪い

悩む女性

実は生活感のないということに関してはマイナスイメージの方が強いです。生活感のない部屋に住んでいる人は、それだけ家で出来ることをしていないというイメージが強いのだそうです。

生活感がない人のイメージ
  • 外食ばかりしてそう
  • コンビニ生活をしてそう
  • 冷蔵庫に何もなさそう
  • 仕事して帰って寝るだけの場所になってそう

確かに生活感のない人のイメージといえばこの様なイメージもあります。実際生活感のない部屋として、綺麗にしておく為には家で自炊などは出来ませんし、あながちこのイメージも間違っていません。

悪いイメージは勘違い!?

上記ではあくまで「生活感のない」という部分だけのイメージからくる悪い印象ですが、生活感のない部屋というのは決してシンプルなだけではなく、お洒落さもしっかりあります。なので、生活感のない部屋がマイナスイメージというのは勘違いなのです。

生活感のない部屋=何もしない人ではない

出来る男

生活感のない部屋に住んでいる人を何もしていない人の様に誤解されてしまいがちですが、決してそんなことはありません。むしろ生活感のないお洒落でシンプルな部屋に住んでいる人は仕事の要領なども良く、出来る人であることの方が多いんです。

生活感のない部屋の特徴を参考にお洒落な暮らしを!

生活感のない部屋の特徴を10個紹介しましたが、生活感のない部屋の魅力も伝わったと思います。最近では生活感のない部屋というのは人気が出てきていますから、少しずつでも今の部屋を生活感のない部屋に改造してみてはいかがでしょうか?

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。