INDEX

幸せな結婚をしたいあなたが結婚前に確認しておきたいこと13選

今の彼氏と結婚したい!でも失敗したくない!

幸せな結婚をしたいあなたが結婚前に確認しておきたいこと13選

運命の人とまではいかないけど、彼となら幸せな家庭を築ける気がする!でも結婚となると一生のことだからなぁ…と、誰でも多少なりとも結婚に不安を感じています。恋愛と結婚は似ているようで全く違うからです。

できることなら結婚した相手とは一生を添い遂げたいですよね。果たしてその相手が今の彼氏でいいのか。結婚前に見極めておけば安心して結婚できるはずではないでしょうか?結婚となると衣食住をともにして、お互いの家族との付き合いも関わってきます。恋愛と違って、ふたりだけの問題ではなくなるのです。

彼氏に聞きにくい話題こそ結婚前に確認することが大切

質問

結婚後に聞くと何で今更そんなこと言うの?など喧嘩の原因になる可能性もゼロではありません。あぁ、こんなはずじゃなかった・・・と後悔する結婚生活を望む人はいませんよね。

もしも、不安に感じていることがクリアになったら結婚前でもモヤモヤすることなく過ごせると思いませんか?結婚前に彼氏に確認するべきポイント13選をご覧ください!

結婚前に確認すること13選【生活について】

1.お金の価値観は大きくズレていないか

お金の価値観は大きくズレていないか

結婚生活が始まると大体の夫婦はお財布が一緒になります。金の切れ目が縁の切れ目という言葉があるくらい、お金の価値観は大切な要素になります。

彼氏が極端に金遣いが荒い、極端にケチなど気になることはありませんか?もし気になるのであれば結婚前のタイミングで確認しておきましょう。

2.彼氏の交友関係

彼氏の交友関係

類は友を呼ぶ。付き合っている友達を見るだけで何となく、その人自体の人となりもわかってしまいます。あまりにも常識がないなど理解しがたい友達がいないかなど確認しておくのも大切です。

あわせて彼氏の女性関係も把握することをオススメします。必要以上に親しくしている女性がいないか、浮気する可能性がないかなど結婚前にチェックしておきましょう。

3.彼氏の家事能力

彼氏の家事能力

結婚前だから許せる彼氏のだらしなさも、結婚をして家族になってしまえばイライラや喧嘩の原因になりかねません。少しずつ家事スキルを植えこんでいくのもいいかもしれません。また自分自身の家事能力も把握して、結婚したときどのような分担で家事をするかなどざっくりイメージしておくといいでしょう。

また家事能力があったとしても、少し家事をしただけで手伝ってやったぞという態度になる相手も少し注意が必要です。結婚前ならまだアリかもしれませんが、結婚後は二人の生活になるのでやってあげたという考え方は間違っています。

4.子供の有無や教育方針

子供の有無や教育方針

彼氏が結婚してから子供が欲しいか、また教育方針についてどう考えているかなども話し合っておきましょう。実は子供がほしいかほしくないかの意見の違いや、教育方針の違いなどで離婚をする夫婦も意外と多いのです。

また、現在6組中1組の夫婦は不妊問題があるといわれています。万が一不妊症だった場合は、男性側の理解と協力も必要になってきます。また時間やお金もたくさん使い、精神面でも辛いことが多くなります。不妊に対してもどう考えているか確認しておくのをオススメします。

ダイレクトに聞くのは勇気がいると思いますので、外出先などで子供を見た時の彼氏の態度や発言をしっかり見ておくこといいでしょう。

5.結婚後仕事を続けるか

結婚後仕事を続けるか

結婚後も今の仕事をペースを変えずに続けたい!という人もいれば結婚したら専業主婦になりたい!という人もいてそれぞれ違うと思います。仕事について考えているのは男性も同じです。専業主婦になって家を守って欲しい!共働きをしてマイホーム貯金をしたい!など考えがあると思います。

結婚前の段階で食い違いがあると、結婚後の2人の生活もギクシャクしてしまいます。彼氏がどのように考えているか、自分はどのように考えているか伝え合うことが必要です。

結婚前に確認すること13選【お互いの家族について】

6.お互いの家族との関係性

お互いの家族との関係性

結婚=彼氏の家族もあなたの家族になるということですよね。彼氏と家族の関係性は良好かどうかも重要になってきます。親離れ、子離れをして適度な距離を保っているかも見ておくとよいでしょう。

また、将来同居の可能性や介護の可能性があるのかについても確認が必要です。結婚前にきちんとお互いの家庭の状況について話すことが大切です。

7.信仰の有無

信仰の有無

宗教の信仰は自由です。決して信仰している人はNGと言っているわけではありません。お互いの信仰が違うだけで意見が食い違ったり考え方が合わなかったりすることがあります。

また、自分自身が信仰するだけではなく、相手にまで信仰を強要してくる人も中にはいます。家族全体で信仰している場合は家族からの勧められることが多いです。断れる環境なのか、断って関係が悪化する可能性がないか確認しておくと安心です。

8.マナーやモラルは持ち合わせているか

マナーやモラルは持ち合わせているか

あなたにはすごく優しかったとしても、店員さんや部下などに横柄な態度をとっていたり、ポイ捨てなどをする彼氏はどう思いますか?あなた以外に対する態度や、普段の何気ない行動をみて社会的マナーやモラルを持ち合わせているかしっかり見極めましょう。

もしも人によって態度を変える一面が見えた場合、結婚前は優しい彼氏でも、結婚後にモラハラ夫になる可能性もあるので注意が必要です。

9.彼氏や彼氏の家族の健康面、病歴

彼氏や彼氏の家族の健康面、病歴

健康面に問題があったり持病があるからNGというわけではありません。ただ、健康面の問題となるとこれから少しずつ解決していこう、ということにはなりません。また結婚前に知るのか、結婚後に知るのかで印象や心がまえも全く変わってきます。

前項でもお伝えしましたが、介護や同居の問題がでてきたりまたは彼氏が入院する可能性もあればライフプランなども考えなければなりません。前向きに未来を考えるためにもお互いや家族の健康面については結婚前に確認しておきましょう。

結婚前に確認すること13選【自分たちについて】

10.性格はあうか



性格はあうか

根本的なことですが、たまに性格は合わないけれど好きだから一緒にいるという話も聞きます。それはそれで素晴らしいことではありますが、結婚となれば簡単に別れたりはできません。当たり前のことですが、性格が合うというのは絶対にはずせないポイントです。

性格が合うといっても、笑うタイミングやツボが一緒とかみんなでわいわいするより少人数が好きなど些細なことでいいです。お互いが心地よく過ごせるかフィーリングも大切です。

11.趣味や食べ物など一緒に楽しめるものがあるか

一緒に楽しめる趣味があるか

結婚前はそんなに重要視していなかったけれど、結婚してからだんだんしんどくなってくるのが趣味・嗜好の問題です。すべてを一緒に楽しむ必要はありません。ひとつでも一緒に楽しめるものがあるかないかだけで時間の過ごし方が全然変わってくるのです。

趣味が合わなくても食べ物の嗜好が似ているだけで毎日の食事がグンと楽しいものになります。極度の偏食だったり、味覚が合わないと楽しいはずの食事がちょっとしたストレスになりかねません。

12.辛いとき頼れる相手か

辛いとき頼れる相手か

普段、言いたいことをポンポン言い合えたとしても、意外と落ち込んだりつらいことがあると打ち明けることが出来ないという人が多いです。本当につらい時に頼れる相手ですか?そういうときこそ、本当に彼氏に心を許しているか確認できるものです。

また、彼氏にとってあなたも辛いとき頼れる存在になっているか振り返ってみるといいでしょう。これから長い付き合いになる相手です。どこまで胸の内を話せるかというのも大切なポイントのひとつになります。

13.身体の相性

あいしょう

セックスレスや身体の愛称も離婚の原因になります。だからこそ身体の相性も外せないポイントなのではないでしょうか?性の問題に関してはなかなかオープンに話せないという方も多いと思います。

相性といっても、セックスの感度や、セックスをするペース、セックスのプレイの内容など様々です。いくら好きでも相性がわるくて…ということもあります。誰とでもするものではないからこそ慎重に確認しましょう。

どうやって話を切り出して確認する?

一度に全部確認する必要はない

1

聞きにくい話題を何度も出すのはかなり勇気がいることです。出来れば一度でサクッとすませたいと思う方が多いのではないでしょうか?

しかし、彼氏も一度にたくさん聞かれると少し驚いてしまいます。あなたが結婚に焦っているのかな?など間違って伝わってしまう可能性もあるので少しずつ確認していくのをオススメします。

普段の会話からさり気なく聞くだけでOK

1

確認する内容によっては、普段の会話から聞きだせるものもあります。意外と何でもない会話の中からさり気なく確認することができます。まずは聞きやすい内容から聞いていくといいでしょう。

わだかまりをなくすことが幸せへの大きな一歩!

1

結婚前にお互いにわだかまりや不安要素があると、幸せな結婚生活というのはイメージしにくいのではないでしょうか?大切な彼氏だからこそ、これからもずっと一緒にいたいからこそ聞きにくい話題も勇気を出して確認する必要があります。

まだ結婚前だしどこまで踏み込んでいいか分からないから、結婚してからおいおい確認すればいいかな?と思っているのではあればその考えは捨てるべきです

彼氏に話をはぐらかされてしまう

「将来の話」を避ける男とは結婚してはならない

1

せっかくあなたが勇気を出して聞いたことをはぐらかすような相手なら結婚しても幸せになれません。実際結婚しても、何かに直面したときにまたはぐらかされるでしょう。そんな相手とこの先ずっと一緒にいることができますか?

まじめに向き合おうとしないような男と過ごすのは時間のムダ

あ

少し厳しい表現になりますが、相手に向き合う気や変わる気が感じられないのであれば一緒にいるだけ時間のムダです。時間は無限にあるものではありません。あなたの大切な時間を有意義に使える相手と過ごすのが幸せへの近道になるのではないでしょうか?

向き合ってくれない相手とずっといるのは割り切らない限り辛いものがあります。もしも彼氏は話をはぐらかすなど向き合ってくれないようならば、きちんと向き合って話してくれる相手を探したほうが幸せになれます。

結婚前なのに不安要素がたくさんあるけど一緒にいたい

その不安は乗り越えれるもの?

やま

不安要素はあるけどやっぱり彼氏がいい。そんなときは今あなたが感じている不安要素は乗り越えられるかどうか考えてみましょう。

結婚前に不安要素があるから幸せになれないということは一切ありません。大切なのは不安要素と向き合ってどのように対処するかということです。

その不安はどうやって対処する?

0

お互いに不安に感じたポイントは、結婚前にルールを決めておくことが幸せな結婚生活を送るコツです。あらかじめルールを設定しておくことで途中でその問題について話し合うときにスムーズに解決策を考えることができます。

ルールはガチガチに決めてしまうとお互いに息苦しくなってしまいます。全てをルール化するのではなく要点のみルールを作るといいでしょう。

相手を見極めながら普段の自分も見つめ直すことが大切

3

いかがでしたか?今回は結婚前に彼氏に確認しておくことについてお伝えしましたが、あなたにあてはめて考えてみることも大切です。彼氏が結婚相手にふさわしいかどうか確認するのとあわせて、自分自身について振り返ってみましょう。

求めるばかりではなく、自分は彼氏にとってふさわしい女性なのか見つめ直すことができれば、2人の結婚は更に幸せなものになるでしょう。すごく勇気がいることですが、結婚前の段階で彼氏に聞きたいことはしっかり確認して、自分自身とも向き合ってみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。