INDEX

水晶ってどんな石

古くから親しまれ愛されている石

水晶は古くから世界中で愛され使われてきました。ある時は通貨として、ある時は装飾品として。また、普段の生活の中でも使われていましたが、儀式や祈祷や占いなどの神聖な場面でもこの水晶は活躍していました。他にも、病気の治療として用いられていました。

水晶の意味は「調和と強化と統合」がキーワードです。すべての調和を生み、それらをうまく統合し、強力な力を発揮させるように水晶は導いてくれます。また、とても優れた「浄化」をもたらす素晴らしい石でもあります。他の石に入ったマイナスな波動を元のクリアな状態にしれくれます。

水晶の石言葉・データ

水晶は別名「クリスタル」と呼ばれ、語源は当初、ギリシャ人が「透き通る水」という意味の「クリスタロス」という名前をつけ、のちにこの名前がきっかけとして、「クリスタル」という名称になりました。和名では「水晶」という名称で、日本を代表する国石とされています。

もっと古くでは、水晶には精霊が宿る石とされており、高貴で霊的な石として、神聖な儀式などで使用されたり、崇められたりしていました。

水晶の鉱物学
和名 水晶
英名 クリスタル
組織 SiO2
光沢 ガラス光沢
白色・緑色・紫色・灰色・青色・乳白色・黄色・黒色・ピンク色
条痕色
結晶系 六方晶系
硬度 7.0
比重 2.65
へき開 なし

\ POINT /

水晶の石言葉

【沈着冷静・神秘的・完璧】 4月の誕生石でもあります。

水晶はどこで採れるの?

ヒマラヤは地球最後の秘境

世界最高峰のエベレストがあるヒマラヤ山脈は、地球最後の秘境と呼ばれ、世界中からスピリチュアルな人々が集まり、様々な祈りや修行をしながら生活をしていると言われています。ヒマラヤ産の水晶は「ヒマラヤ山の魔法の石」と言われ、チベット密教の高僧たちや、信仰の厚い人たちが大切に身に着けているとされています。

水晶というのは100年でわずか1㎜しか成長しません。そのため、育った環境で石の持つエネルギーが大きく変化します。ヒマラヤ山は世界最強のパワースポットと呼ばれるほど、素晴らしいエネルギーを持つ場所で、そこで育った水晶は世界中に存在する水晶の中で、最も素晴らしくパワフルな波動を持つ水晶となります。

ヒマラヤ産の水晶は、「ネパール産」と「ブラジル産」があり、場所によって採れる種類や形や色が違ってきます。では、各産地で採れる水晶の特徴をご紹介しましょう。

ネパール・ヒマラヤ

ヒマラヤ山脈は世界で一番の「パワースポット」と呼ばれている場所。ネパール東部のカンチェンジュンガで採れる「ネパール産」の水晶は、透明度が高く、エッジがとても鋭いことで有名です。また、チベットとの国境にあるガネッシュヒマールで採れる水晶は、ヘマタイトや緑泥石が混じった水晶があります。

ヒマラヤ・インド

インド北部のチベットとの国境に近い「クル」と呼ばれる渓谷水晶は、とても透明度が高く極めて良質な水晶が採れます。この地域は土が赤茶色のため、その影響を受け、ピンク色に見える水晶が多いのも特徴の一つです。また、パルバティー渓谷もクル同様、インドの水晶産出主要の地域です。

ブラジル

ブラジル産も世界有数の水晶の産出国です。エスピニャン産地を含み、とくに有名なのは「ミナスジュライス洲」の水晶です。こちらの産地はとても大規模な産地です。ブラジル産の水晶はとてもキラキラしていて、透明度が高いのが特徴です。

その他

他にも小さいながらも透明度の高いコロンビアや、エッジの鋭い水晶が採れるアメリカのアーカンソー州、細長い結晶がたくさん集結している水晶が採れる中国四川省、ヨーロッパのアルプス山脈の良質な水晶が採れる産地があります。アルプス山脈はモンブラン産のスモーキークオーツが代表です。

水晶の種類一覧

ポイント水晶

はじめはクラスターとして成長していたのが、何らかの理由で分裂して単結晶になったものや、最初から単体のものまで存在しています。ポイントは先端が尖っているので、浄化作用がとても優れ、家の浄化や部屋の浄化などに適しています。

クラスター水晶

主に、他のパワーストーンの浄化に用いられることが多いです。一つの基盤となるものに、無数の水晶が群れとして集まっているものを言います。とてもキラキラしていてきれいです。パワーストーンの浄化の他に玄関などに飾り、邪気を家に入れないお守りとして使用すると良いでしょう。

ファーデン水晶

こちらの水晶の名前はドイツ語の「糸」「紐」という意味です。ファーデン水晶の中には、この「糸」や「紐」のようなくっきりとした筋があり、その筋から左右対称に結晶が分かれていき、成長していきます。

カテドラル水晶

カテドラル水晶の名前に由来は西洋のゴシック建築で建てられた、教会の大聖堂と言われています。この教会の大聖堂は、尖った塔がたくさん並んで一つの建物となっています。この建築物に似ている自然が作りだした、芸術的形状の水晶です。

ハーキマー水晶

ハーキマー水晶はニューヨーク州のハーキマーが名前の由来と産地です。水晶の結晶が、ダイアモンドに似ていることから、ハーキマーダイアモンドとも呼ばれています。とても輝きのあるきれいな水晶です。

エレスチャル水晶

エレスチャル水晶は別名「スケルタス水晶」や「骸骨水晶」と呼ばれています。結晶の内部には池に張った氷の模様が幾重にも重なっており、模様と模様の間に空間があったりと、とても神秘的な形状をしている水晶です。

内部だけに模様があるものや、外側だけであるものもあります。内部から外側にかけて模様が複雑に重なっていると、骸骨にも見えてくるのが不思議です。

水晶の色別種類一覧

黒水晶

黒水晶「モリオン」。昔からとても強いパワーがあるとされ、主に「魔除け」や「厄除け」として名高い水晶です。黒光りして、見ているだけでも「魔」や「マイナスエネルギー」を寄せ付けない雰囲気を出しています。人のマイナスの気をもらいやすい人や、厄年などの方にお勧めです。

ブラットストーン

ブラットストーンは主に血液系に影響を及ぼすと言われています。血液を元気にすることで、酸素の循環を良くするため、脳の働きを活性化してくれます。また、生きることに対して疲れを感じていたり、人生の喪失感を持っている人に心身ともにゆっくりとパワフルにサポートしてくれます。また、妊娠もサポートしてくれます。

レモンクオーツ

白に近いレモン色でかすかに硫黄の香りがします。この色の正体は「硫黄」です。お腹を中心としてエネルギーで満たしてくれます。精神の混乱や恐怖などを肉体レベルからバランスを取ってくれます。見ていて心が穏やかになります。

ロッククリスタル

水晶といえばこれですね。無色透明で、和名では「水晶」。英名では「クリスタル」です。みんなに愛され、身近に感じられ、一番利用されている石でもあります。

アメジスト

結晶の中に微妙の鉄分が含まれており、自然からの放射線の影響で、紫や藍色に発色しています。和名は「紫水晶」。「愛の守護石」と言われ、真実の愛の力を与えてくれる石です。また、ストレスからきた疲れを癒し、穏やかにそして安らぎを与えてくれる、スピルチュアルの強い石でもあります。

ミルキークオーツ

カットした部分に光が差すと数本の光の筋が見えることがあります。これを「スター効果」と呼びます。ミルキークオーツは、水晶の中に含まれるアルミニウムの影響でこのような色に見えます。とても女性的で、愛情面などに良い影響を与える石です。

アメトリン

アメジストとシトリンが混じったものをアメトリンといいます。アメジストの調和のエネルギーと、シトリンの循環のエネルギーを持つ、とても理想的なコンビネーションの石です。自分の能力を最高に引き出してくれる石です。

シトリン

「商売繁盛」「幸せの石」「富」「金運」など、昔からこれらの運をもたらす石として、大切にされていました。また、ネガティブになりやすい人や表現が苦手な人に、希望や勇気を与え、周りとの関係を豊かに円滑にしれます。様々な困難・壁などが生じても、それを乗り越える勇気そして知恵を与えてくれる石です。

アベンチュリン

森を思わせるような「癒しの石」です。介護や看護に疲れている人、子育でストレスのある人、病気療養中の回復を助けるなど、心身のオーラの詰まりを掃除してくれ、心身ともに楽になるサポートをする石です。健康維持や促進にとても役立つ石でもあります。

ローズクオーツ

女性にとても人気の高いローズクオーツ。ハートチャクラを開くのをサポートしてくれます。女性の内なる美しさを引き出してくれます。また、ネガティブになりやすい人やトラウマを持っている人には、マイナスの感情を優しくなだめ癒してくれるのでお勧めです。素敵な出会いを求めているなら、アクセサリーがお勧めです。

スモーキークオーツ

霊的や感情的マイナスエネルギーから守ってくれる石で、邪気払いとしてお勧めな石です。また、恐怖や不安を解消するのにとても役に立ちます。一般のスモーキークオーツは照射処理されてるので、クセはありません。天然の場合、とてもパワフルでクセの強いものもあるので、持つ人を選びます。



水晶の内包物一覧

レインボー水晶

水晶の内部にひびが割れができることで鏡のようになり、光が反射すると虹色に輝くことから、レインボー水晶と呼ばれています。希望や夢そして幸せの象徴として、古くから人々に愛され大切にされていました。また、ヒーリングや瞑想の際に用いられることもあります。

ルチルクオーツ

二酸化チタン鉱物や金鉱石が含まれている水晶です。ルチルの太さは大小様々で、ルチルの針もたくさん入っているものもあれば、少量のものもあります。色も、金・銀・赤茶色などあります。主に「金運」と知られていますが、他にも集中力や精神力を強くする力を持っています。人生の転機には、力強いサポートとなります。

ストロベリークオーツ

ストロベリークオーツは、愛と美を象徴する石で女性にお勧めです。他人の欠点や周囲での不快な出来事にも寛大になれ、精神的に安定し、穏やかで女性らしく振る舞えることができる、幸せの好循環を呼ぶ石です。また、女性ホルモンを活性化し、若さを保つ石とも言われています。愛する気持ちを高めて愛を呼び込む愛の石です。

ファントム水晶

ファントム水晶は水晶の中にできている、山のような模様をいいます。成長が止まっている水晶が、あるきっかけで再び成長を始めると、木の年輪のように内部に山のような模様ができあがります。日本では、「山入水晶」と呼ばれています。神秘的な模様ですね。

クラック水晶

外部から圧力を加えて、わざと内部にヒビ(クラック)を入れた水晶のことをいいます。クラックの入れ方で、水晶の見た目がずいぶん変わっていきます。たくさんのクラックが入ると、白に近い色になり見た目も華やかに感じられます。また、クラックが多いほど浄化作用が高いとされています。

ガーデン水晶

水晶の中に「庭園(ガーデン)」があるように見える不思議な水晶です。この正体はというと「石英」や「緑泥石」の鉱物です。これら鉱物の入り具合により、素敵な庭園のような模様が映し出されます。日本では「苔入り水晶」「草入り水晶」と呼ばれることもあり、この美しさに魅了されて、コレクターになる人もいます。

本物と偽物の見分け方

天然とイルミネーションその1練り水晶

練り水晶とは、水晶とガラスを溶かし、練り合わせたものをいいます。1度溶かしているために、結晶構造を持っていません。ただ、練り水晶と本水晶との見分けはとても難しく自己判定は難しいので、心配であれば鑑定書付きのものをお勧めします。

天然とイルミネーションその2合成・ガラス製

その名の通り、ガラスでできているガラス玉で、これを水晶として売っているお店があります。確かにガラスも水晶も二酸化ケイ素が主成分なのですが、ガラス製の場合、結晶構造は持っていません。

硬さで確認する

ガラス製は水晶よりも硬くなく、水晶の方が硬いので指でつまむと違いが分かります。また、ガラス製は表面が傷つきやすいので、簡単に傷をつけることができます。水晶はナイフでも傷がつきません。とは言っても店先で傷をつけるのはご法度なので、どうしても確かめたい時は、一番安いものを購入して家で確かめましょう。

氷に乗せる

常温の状態のガラス玉と水晶を氷に乗せて判断する方法です。平らな氷の上に乗せて、約5分ほど放置しておきます。ガラス玉の場合は溶ける気配はありませんが、水晶の場合は目で分かるくらい溶けていきます。熱を伝えるスピードの違いで起こるもので、水晶の方が早いということが分かります。

偏光板を使ってみる

立体メガネなどで使う「偏光板」。この偏光板を2枚重ねた状態で、明るい空の方向に向き、1番暗い場所を探します。暗い場所が確認できたら、偏光板1枚1枚を3㎝離してできた隙間に、玉をクルクル回します。円状の目玉と放射状に伸びる4本の黒い筋が見えるのは水晶で、目玉が見えないのがガラス玉です。

水晶の購入の仕方

信頼できるお店で購入する

中国産の水晶は安いのですが、結晶にばらつきが目立ち効果も多少落ちるとも言われています。ヒマラヤ産などの水晶の場合、品質が良い分お値段も高くなっています。「品質=エネルギー」「値段=エネルギー」ではありませんから、自分のその時の「これ!」「なぜか気になるな」という水晶を選ぶと良いでしょう。

また、こちらの質問にもきちんと説明してくれる店員さんがいるか?そして、意外に水晶は人工のものが多く出回っています。ガラス製のものを水晶として売っているお店があるのも事実です。高価な水晶で心配であれば鑑定書がある水晶をお勧めします。

直感で決める

ひらめき

ネットなどの場合、手に取って確かめることができません。そんな場合は「直感」で決める方法もあります。色々なショップを見ていて「このお店いいかも!」「雰囲気がいい」「相性が良さそう」と感じたお店で購入しみましょう。また、もう一つの決め手としては、質問した時になるべく早く返答が丁寧に返ってくるお店です。

水晶の意味と特徴そして効果

すべてを浄化する

水晶の特徴は「浄化」です。とても強い浄化作用を持っています。精神的・身体的なマイナスなエネルギーをすべて排除して、心身を浄化してくれる頼もしい石です。そして幸福を招いてくれます。

また、水晶の意味として「魔除け」があります。私たちが日々生活を送るうえで、自分が意識してなくても知らず知らず、周りからマイナスエネルギーをもらってしまっています。ある特定の人やネガティブな人のそばに一緒にいると、気分が落ち込んだり、イライラしたりした経験がありませんか?

これは相手からのマイナスエネルギーが自分の中に発生しているからです。水晶は、周囲からまた自身からのマイナスエネルギーを吸収し浄化してくれます。感受性の強い方はマイナスエネルギーの影響を受けて体調を崩したり不安定になるので、水晶のブレスレットがお勧めです。

すべての石と相性が良い

水晶は、他のパワーストーンに入ったネガティブなエネルギーをクリアにして、元の状態も戻してくれます。そして、どんなパワーストーンとも喧嘩になることはないので、色々な組み合わせも可能です。他のパワーストーンとの相乗効果で、あなたをガッチリ、サポートしてくれることでしょう。

すべての運に関係している

水晶の効果は「すべての運」に関わっています。金運、人間関係、健康はもちろん、邪気払いとしても効果を発揮してくれて、薬でいえば「万能薬」です。水晶だけを持っているだけでも、あなたを邪気から守り、全体的に運を上げてくれることでしょう。迷った時は「水晶」を購入すると良いですよ。

水晶の効果を高める方法

水晶を浄化する

水晶も常に私たちを浄化してくれているので、使っていくうちに段々疲れてきます。そうすると、うまく働くこともできませんので、定期的に水晶を浄化することをお勧めします。目安としては、水晶の輝きがなくなってきたと感じた時、くすんで見える時、元気がなさそうな時など、最低でも1ヶ月に1回は浄化しましょう。

自分の願いや自分のことをプログラミングする

水晶を初めて購入した時は、まず浄化をしてそれからプログラミングをしています。お勧めなのが「新月」です。新月に願い事を水晶に記憶させると、満月までの間に水晶のエネルギーによって願いが増幅するとされています。満月になったら月の光で浄化し、感謝の気持ちを伝えます。水晶は左手に持って親しみを込めます。

常に自分の元に置く

プログラミングが終わると、できるだけ常に持ち歩きましょう。最低でも1週間は肌身離さず持ち歩きます。これは、自分自身のエネルギーが浄化、増幅されることで水晶への願いが同調され、様々なサポートを受けられることになる為です。ブレスレットが1番お勧めですが、ペンダントも胸の当たりで固定されるのでお勧めです。

石の形状でも変わってくる

水晶は固有のエネルギーがあるため、面の角度や大きさ、長さや幅などでエネルギーの度合いが変わってきます。水晶のカットが多ければ多いほど、光の反射が多くなり、結果、エネルギーをためる能力が高くなるとされています。表面がツルツルした水晶は、願い事には良いですが、邪気除けには効果はあまり期待できません。

水晶クラスターやポイントは、宇宙エネルギー注ぎ込まれるので、空間の浄化にはとても最適です。各部屋や玄関などに置くことをお勧めします。丸玉やカットは、加工することでエネルギーの通り道をつくるため、願い事が水晶に通じやすくなるとされています。

形状による水晶の能力
【水晶の形状】 【適している能力】
ツルツルした形状 願い事
クラスター・ポイント 空間の浄化
丸玉 願い事

水晶の浄化方法

クラスターやさざれ石での浄化

水晶を浄化するには、「さざれ石」や「クラスター」がお勧めです。一番気軽にできる浄化は「さざれ石」です。普通のさざれ石でも良いですが、特に、ヒマラヤ産の水晶さざれ石やマニカラン産のさざれ石はとてもパワフルなパワーで、浄化にはお勧めです。

太陽光や月光での浄化

太陽

月光や日光で水晶を浄化するのもお勧めです。月の光や朝日と水晶はとても相性が良いので、新月から満月にかけての月の光での浄化、また、太陽の光の場合は、午前中の柔らかい光に10分ほど当てるだけで大丈夫です。午後からの光は強いので避けましょう。

他にもある浄化方法

他にも、水晶を流水で1分~3分ほど流す方法や、セージの煙で浄化する方法もあります。流水での場合は、ボウルなどに水晶やさざれ石などを入れて、数分水を流しておきます。その後、水切りをして、きれいに拭き、乾燥しましょう。浄化しやすい方法で定期的に浄化をしましょう。

水晶は私たちを守り願いを叶えてくれる幸運の石

今回は水晶の意味や効果、そして様々な水晶の一覧など、水晶に関することを沢山ご紹介しました。一言に水晶といっても沢山の種類があることを、水晶の一覧で知っていただいたと思います。水晶はいつでも私たちを守り、幸せにしてくれるとても頼もしい素晴らしい石です。きっと、あなたに見つけてもらうのを待ってますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。